ローディング中

Loading...

「炭酸せんべい」とは、温泉の炭酸水を使用したふわっと軽いおせんべいのこと。兵庫の温泉地などで食べられているようです。今回はそんな炭酸せんべいの製法や味、販売店などについてご紹介。あなたもぜひ、お近くを訪れた際は召し上がってみてくださいね。

炭酸せんべいとは?

あなたは「炭酸せんべい」ってご存じですか?兵庫県の有馬温泉、宝塚温泉、そして城崎温泉は昔から「炭酸せんべい」で有名な土地柄です。炭酸せんべいは薄くて炭酸が入った水で生地を作り焼き上げたものですが、薄くて食べやすく、そのおいしさに病みつきになってしまうのだとか。

炭酸せんべいの由来

「炭酸せんべい」の名産地である、兵庫県の有馬、宝塚、城崎。この3つの土地の共通点は何でしょうか?答えは「温泉地」だということです。温泉地ゆえに炭酸水が湧いている場所なのです。飲むことができるこの炭酸水は、消化をサポートしてくれるので胃腸によいのです。この炭酸水をせんべいの生地に練りこんで、温泉地みやげとして明治40年に誕生したのが「炭酸せんべい」です。この炭酸せんべいは、チェコの温泉地カルロヴィ・ヴァリ(カルルスバード)で売られていた焼菓子をモデルにして作られたという説(カルルス煎餅)があり、ほかにも国内に群馬県の磯辺、長崎・雲仙、愛媛・道後温泉など、全国の温泉地でも類似した商品がありますがどれが元祖なのかはさ定かではありません。

炭酸せんべいの特徴

小麦粉、砂糖、でんぷん、食塩、重曹等に、温泉の炭酸泉水を加えて型に入れて焼き上げます。型に模様が付いていて、メーカーによって独特の模様や絵柄が描かれています。一枚一枚が薄く、片手でもぱりっと割れます。味はやさしい甘さでしつこくないので、何枚でも食べられそう。子供でも平気で食べることができます。“せんべい”というと、和風のイメージですが、この「炭酸せんべい」の味は洋風です。味的には、ゴーフルの薄いもの、と言ったらぴったりくるでしょうか?やはり焼きたてを食べて欲しいですが、今やインターネットでも買えます。

炭酸せんべいのカロリー

ふつうのせんべいと炭酸せんべいを比較してみましょう。「炭酸せんべい」の特徴は、まず「薄い」ということが挙げられます。草加煎餅のように、力を入れなくては割れないのではなく、片手でもぱきっと儚く割れてしまうほど薄いのです。その厚さは1ミリほどなのだとか。せんべいというよりも、洋風のウエハースのような生地でできていると思ったほうがいいでしょう。

カロリーは、一般的なおせんべいが1枚38kcalで、炭酸せんべいが1枚15kcal程度です。糖質が気になっている人は、炭酸せんべいのほうがいいですね。

炭酸せんべいの作り方

小麦粉、砂糖、でんぷん、塩、炭酸泉を原材料とし、これを混ぜあわせたものを図柄がついた2枚の分厚い鉄板に流し込んで作られます。せんべいが焼き上がった時にはひっついていますが、これを“はつる”専門の職人がいて、薄いせんべいのバリを一枚一枚丸型にはつっていく様子は職人そのものです。もっとも、最近では手焼きだけに限らず、3枚を一度に焼き上げる「機械焼き」の炭酸せんべいもあり、お値段は手焼きのものよりも若干安いようです。

炭酸せんべいの種類

プレーン系炭酸せんべい

通常売られている炭酸せんべい。小麦粉、砂糖、でんぷん、塩、炭酸泉の原材料で職人が手焼きで仕上げるせんべいです。もっとも最近では、手焼きでなくて「機械焼き」という、3枚が一度に焼ける機械によるものも売りだされているよう。湿気を帯びやすいので、湿気防止に縦の筒型の缶に詰められて売られていることが多いです。

クリーム系炭酸せんべい

普通の炭酸せんべいの間に固いクリームをサンドしたもの。「クリーム炭酸せんべい」として売られています。近年はごまや、青のり、抹茶などをクリームやせんべい生地に練り込んだものも売られています。

有馬温泉で炭酸せんべいを買うなら

元祖 三津森本舗

有馬温泉 湯本坂にある三津森本舗。建造120年以上にもなる歴史を感じさせる店舗はレトロと伝統の重みを両方感じる佇まいで、いつも多くの観光客が訪れています。従来のプレーンな炭酸せんべいの他に、白ゴマや青のりを練り込んだもの、抹茶クリームなどがあるのは時代の流れでしょうか。また、「炭酸和ッフル」を販売しており、炭酸水の入った洋風生地にあんこが挟まれているワッフルなのが特徴的です。
炭酸せんべい一筋に頑張ってきた老舗のひとつ、「三津森本舗」。分厚い鉄板の上に炭酸せんべいのタネを流し、焼く方と削る方の絶妙のやりとりから生まれる炭酸せんべい。ふちのバリも手作業で削っていたのですね。お土産にどうぞ!
■店舗名:三津森本舗
■最寄駅:有馬温泉駅
■住所:兵庫県神戸市北区有馬町290-1
■電話番号:078-903-0101
■営業時間:8:00~20:00(土曜日21:00)
■公式HP:http://www.tansan.co.jp/

有馬せんべい本舗

神戸電鉄有馬温泉駅の改札を出て左手に徒歩1分と近く、迷うことなくたどり着けます。小麦粉、砂糖、でんぷん、塩、炭酸泉の原材料はそのままに「作り続けた伝統の味」という形容詞がぴったりくる「有馬せんべい本舗」の炭酸せんべい。神戸一帯に住んだことがある人は誰しも懐かしがる味とデザイン。特に「有馬せんべい本舗」のものは揺るぎない、不動のブランドです。
何十年もの昔よりオリジナス製品の表面の図柄が変わっていない「有馬炭酸せんべい本舗」の炭酸せんべい。ふちがちょっとギザギザなのは、職人の手によって1枚1枚焼かれた「手焼き」だからなのです。オートメーションに頼らず、手焼きにこだわる姿勢には頭が下がります。もっとも最近では3枚が1度に焼ける「機械焼き」のせんべいも登場したようですが、やはり手焼きのものは、型の周囲から生地の水分が均等に蒸発するため、機械焼きよりもさっくり感があります。プレーン、クリームのほか、メイプル、黒豆、抹茶、竹炭などの「創作炭酸せんべい」もあります。
■店舗名:有馬せんべい本舗
■最寄駅:神戸電鉄有馬線 有馬温泉駅
■住所:兵庫県神戸市北区有馬町266-10
■電話番号:078-904-0481
■営業時間:7:30~19:30
■定休日:元旦
■公式HP:http://tansan-senbei.com/

平野屋本舗

有馬炭酸せんべいの老舗のひとつである「平野屋本舗」の炭酸せんべいは「平野屋本舗の炭酸せんべいは「御幸せんべい」という名称で知られています。せんべいに押されているマークは「菊の御紋」。「炭酸煎餅は甘さを控えめに歯ざわりを重視する」という先代からのポリシーを引き継ぎ、機械焼きやせずに手焼きにこだわっている「平野屋本舗」は今でも根強いファンが多くいます。
炭酸せんべいでもプレーンの他に五穀、ピーナツ、米粉、生姜などを生地に練り込んだもの、クリーム炭酸せんべいも、クリームにチョコレート、バニラ、ストロベリー、抹茶を混ぜたものなど、実にバラエティー豊かなせんべいを展開している「平野屋」。老舗のひとつながら、新しいものに挑戦する姿勢には目を見張るものがあります。
■店舗名:平野屋本舗
■最寄駅:有馬温泉駅
■住所:兵庫県神戸市北区有馬町288
■電話番号:078-904-0601
■営業時間:8:00~21:00
■定休日:なし
■公式HP:http://www.arima-hiranoya.com/

宝塚で炭酸せんべいを買うなら

黄金屋(こがねや)

宝塚にも炭酸せんべいがあります。宝塚の炭酸せんべいの代名詞のようになっているお店が「黄金屋」さんです。JR宝塚駅から289mで店舗に到着します。しかしながら、「黄金屋」の製品は名門「宝塚ホテル」でも販売されています。
関東ではあまり知られていないかも知れませんが、歌劇で有名な宝塚では温泉が湧くのです。有馬同様、湧いた温泉の炭酸水をせんべいにして売り出しています。有馬ほどの派手さはなく、パッケージも控えめ。炭酸せんべいも、現在のヘルシー路線などに迎合せず、プレーン一筋で勝負しているようです。昔は宝塚歌劇のフィナーレシーンを印刷した缶などがあり、ファンの間では「お宝もの」だったのですが、現在ではそれもないようです。
■店舗名:黄金家 (こがねや)
■最寄駅:宝塚駅
■住所:兵庫県宝塚市湯本町9-27
■電話番号:0797-86-2962
■営業時間:9:30~19:00
■定休日:水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280303/28022415/

関西のソウルフード

いかがでしたか?兵庫県神戸市有馬と宝塚市のソウルフード「炭酸せんべい」をご紹介しました。東京では「鉱泉せんべい」と呼んでいるようですね。現在では、もっとおいしいスイーツが沢山できていますが、「炭酸せんべい」は幼少期を関西で過ごした人が、ふとした時に食べたくなる懐かしさはたまりません。それは伝統の製法やポリシーを先代から受け継いでいる人がいるからこそなせる技です。きっとこの先何百年も受け継がれていくせんべいなんだろうな、と思います。まだ食べたことがない人は、関西に行ったらぜひ食べてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和菓子 スイーツ 長野

長野の善光寺といえば参拝だけではなく、食べ歩きも楽しみのひとつですよね。善光寺周辺にはおいしいお店が並んでいますが、注目されているのが鯛焼きならぬ「鯉焼き」。善光寺へ出かけた際には、売切れ必須の鯉焼きを食べま…

和菓子 スイーツ

「萩の月」・「ずんだシェイク」で有名な菓匠三全から、「和」と「洋」のエッセンスが含まれた銀座発の新スイーツブランド『HONMIDO(本実堂)』がギンザシックスにオープンします。ジャンルを超えた新たなスイーツを…

和菓子 スイーツ

夏に欠かせない甘味のひとつわらび餅。わらび餅と言えば、きなこや黒蜜が定番ですが、いまネットでちょっとした話題となっているコーラわらび餅を知っていますか?一見すると異色のコラボであるこの2つ。一度食べるとクセに…

東京駅 和菓子 新橋 東京

新橋の新正堂が販売する「切腹最中」。ちょっとびっくりなネーミングながらもすごい人気の和菓子となっていて、いまや東京名物として東京駅や羽田空港などでも購入できるそうです。いま忠臣蔵ファンからも注目を浴びている切…

どら焼き 新宿 和菓子 東京

国民的人気アニメのドラえもん。そのドラえもんの大好物がどら焼きだということを、皆さんは知っていますよね。ではそのどら焼きのモデルが、新宿の時屋のものだったことをご存知でしたか?作者である藤子F不二雄氏も愛した…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 パン バター まとめ

バターは「太りやすい」という噂もありますが、マーガリンと比べてもカロリーはほぼ一緒。何よりバターは旨いです。そこでここでは、「このバターのためにパンを買いに行く」という気になるほどの極上バターを3つご紹介しま…

おしゃれ ランチ パン まとめ

Instagramで大人気!おしゃれですごくおいしそうな食事のphotoをアップして女性から圧倒的な支持を受けているmiku_colorsさん。今回はそんな彼女の素敵レシピをご紹介します。あなたも真似してゼヒ…

まとめ

果物のエキスがいっぱいに詰まったジュースって飲んでいるだけで体に染み渡るというか...HAPPYな気持ちになりませんか?今回はそんな満足感でいっぱいになるお取り寄せ可能なおいしいジュースをご紹介します。お友達…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

お正月と言えばおせち料理ですよね。お正月ってなんだか気分が高揚して、ついつい食べ過ぎてしまいます。しかし、案外おせちって高カロリーのものも…。つい食べ過ぎたという人は、おせち料理のカロリーを知っ…

赤坂 六本木 ミシュラン 恵比寿 接待 まとめ

赤坂「帰燕(きえん)」はミシュラン1つ星を獲得したこともある都内の日本料理屋で随一の店。料理長の信念があらわれた、3種の懐石料理『吉』『福』『特選』が絶品と話題になっています!

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...