ローディング中

Loading...

「炭酸せんべい」とは、温泉の炭酸水を使用したふわっと軽いおせんべいのこと。兵庫の温泉地などで食べられているようです。今回はそんな炭酸せんべいの製法や味、販売店などについてご紹介。あなたもぜひ、お近くを訪れた際は召し上がってみてくださいね。

炭酸せんべいとは?

あなたは「炭酸せんべい」ってご存じですか?兵庫県の有馬温泉、宝塚温泉、そして城崎温泉は昔から「炭酸せんべい」で有名な土地柄です。炭酸せんべいは薄くて炭酸が入った水で生地を作り焼き上げたものですが、薄くて食べやすく、そのおいしさに病みつきになってしまうのだとか。

炭酸せんべいの由来

「炭酸せんべい」の名産地である、兵庫県の有馬、宝塚、城崎。この3つの土地の共通点は何でしょうか?答えは「温泉地」だということです。温泉地ゆえに炭酸水が湧いている場所なのです。飲むことができるこの炭酸水は、消化をサポートしてくれるので胃腸によいのです。この炭酸水をせんべいの生地に練りこんで、温泉地みやげとして明治40年に誕生したのが「炭酸せんべい」です。この炭酸せんべいは、チェコの温泉地カルロヴィ・ヴァリ(カルルスバード)で売られていた焼菓子をモデルにして作られたという説(カルルス煎餅)があり、ほかにも国内に群馬県の磯辺、長崎・雲仙、愛媛・道後温泉など、全国の温泉地でも類似した商品がありますがどれが元祖なのかはさ定かではありません。

炭酸せんべいの特徴

小麦粉、砂糖、でんぷん、食塩、重曹等に、温泉の炭酸泉水を加えて型に入れて焼き上げます。型に模様が付いていて、メーカーによって独特の模様や絵柄が描かれています。一枚一枚が薄く、片手でもぱりっと割れます。味はやさしい甘さでしつこくないので、何枚でも食べられそう。子供でも平気で食べることができます。“せんべい”というと、和風のイメージですが、この「炭酸せんべい」の味は洋風です。味的には、ゴーフルの薄いもの、と言ったらぴったりくるでしょうか?やはり焼きたてを食べて欲しいですが、今やインターネットでも買えます。

炭酸せんべいのカロリー

ふつうのせんべいと炭酸せんべいを比較してみましょう。「炭酸せんべい」の特徴は、まず「薄い」ということが挙げられます。草加煎餅のように、力を入れなくては割れないのではなく、片手でもぱきっと儚く割れてしまうほど薄いのです。その厚さは1ミリほどなのだとか。せんべいというよりも、洋風のウエハースのような生地でできていると思ったほうがいいでしょう。

カロリーは、一般的なおせんべいが1枚38kcalで、炭酸せんべいが1枚15kcal程度です。糖質が気になっている人は、炭酸せんべいのほうがいいですね。

炭酸せんべいの作り方

小麦粉、砂糖、でんぷん、塩、炭酸泉を原材料とし、これを混ぜあわせたものを図柄がついた2枚の分厚い鉄板に流し込んで作られます。せんべいが焼き上がった時にはひっついていますが、これを“はつる”専門の職人がいて、薄いせんべいのバリを一枚一枚丸型にはつっていく様子は職人そのものです。もっとも、最近では手焼きだけに限らず、3枚を一度に焼き上げる「機械焼き」の炭酸せんべいもあり、お値段は手焼きのものよりも若干安いようです。

炭酸せんべいの種類

プレーン系炭酸せんべい

通常売られている炭酸せんべい。小麦粉、砂糖、でんぷん、塩、炭酸泉の原材料で職人が手焼きで仕上げるせんべいです。もっとも最近では、手焼きでなくて「機械焼き」という、3枚が一度に焼ける機械によるものも売りだされているよう。湿気を帯びやすいので、湿気防止に縦の筒型の缶に詰められて売られていることが多いです。

クリーム系炭酸せんべい

普通の炭酸せんべいの間に固いクリームをサンドしたもの。「クリーム炭酸せんべい」として売られています。近年はごまや、青のり、抹茶などをクリームやせんべい生地に練り込んだものも売られています。

有馬温泉で炭酸せんべいを買うなら

元祖 三津森本舗

有馬温泉 湯本坂にある三津森本舗。建造120年以上にもなる歴史を感じさせる店舗はレトロと伝統の重みを両方感じる佇まいで、いつも多くの観光客が訪れています。従来のプレーンな炭酸せんべいの他に、白ゴマや青のりを練り込んだもの、抹茶クリームなどがあるのは時代の流れでしょうか。また、「炭酸和ッフル」を販売しており、炭酸水の入った洋風生地にあんこが挟まれているワッフルなのが特徴的です。
炭酸せんべい一筋に頑張ってきた老舗のひとつ、「三津森本舗」。分厚い鉄板の上に炭酸せんべいのタネを流し、焼く方と削る方の絶妙のやりとりから生まれる炭酸せんべい。ふちのバリも手作業で削っていたのですね。お土産にどうぞ!
■店舗名:三津森本舗
■最寄駅:有馬温泉駅
■住所:兵庫県神戸市北区有馬町290-1
■電話番号:078-903-0101
■営業時間:8:00~20:00(土曜日21:00)
■公式HP:http://www.tansan.co.jp/

有馬せんべい本舗

神戸電鉄有馬温泉駅の改札を出て左手に徒歩1分と近く、迷うことなくたどり着けます。小麦粉、砂糖、でんぷん、塩、炭酸泉の原材料はそのままに「作り続けた伝統の味」という形容詞がぴったりくる「有馬せんべい本舗」の炭酸せんべい。神戸一帯に住んだことがある人は誰しも懐かしがる味とデザイン。特に「有馬せんべい本舗」のものは揺るぎない、不動のブランドです。
何十年もの昔よりオリジナス製品の表面の図柄が変わっていない「有馬炭酸せんべい本舗」の炭酸せんべい。ふちがちょっとギザギザなのは、職人の手によって1枚1枚焼かれた「手焼き」だからなのです。オートメーションに頼らず、手焼きにこだわる姿勢には頭が下がります。もっとも最近では3枚が1度に焼ける「機械焼き」のせんべいも登場したようですが、やはり手焼きのものは、型の周囲から生地の水分が均等に蒸発するため、機械焼きよりもさっくり感があります。プレーン、クリームのほか、メイプル、黒豆、抹茶、竹炭などの「創作炭酸せんべい」もあります。
■店舗名:有馬せんべい本舗
■最寄駅:神戸電鉄有馬線 有馬温泉駅
■住所:兵庫県神戸市北区有馬町266-10
■電話番号:078-904-0481
■営業時間:7:30~19:30
■定休日:元旦
■公式HP:http://tansan-senbei.com/

平野屋本舗

有馬炭酸せんべいの老舗のひとつである「平野屋本舗」の炭酸せんべいは「平野屋本舗の炭酸せんべいは「御幸せんべい」という名称で知られています。せんべいに押されているマークは「菊の御紋」。「炭酸煎餅は甘さを控えめに歯ざわりを重視する」という先代からのポリシーを引き継ぎ、機械焼きやせずに手焼きにこだわっている「平野屋本舗」は今でも根強いファンが多くいます。
炭酸せんべいでもプレーンの他に五穀、ピーナツ、米粉、生姜などを生地に練り込んだもの、クリーム炭酸せんべいも、クリームにチョコレート、バニラ、ストロベリー、抹茶を混ぜたものなど、実にバラエティー豊かなせんべいを展開している「平野屋」。老舗のひとつながら、新しいものに挑戦する姿勢には目を見張るものがあります。
■店舗名:平野屋本舗
■最寄駅:有馬温泉駅
■住所:兵庫県神戸市北区有馬町288
■電話番号:078-904-0601
■営業時間:8:00~21:00
■定休日:なし
■公式HP:http://www.arima-hiranoya.com/

宝塚で炭酸せんべいを買うなら

黄金屋(こがねや)

宝塚にも炭酸せんべいがあります。宝塚の炭酸せんべいの代名詞のようになっているお店が「黄金屋」さんです。JR宝塚駅から289mで店舗に到着します。しかしながら、「黄金屋」の製品は名門「宝塚ホテル」でも販売されています。
関東ではあまり知られていないかも知れませんが、歌劇で有名な宝塚では温泉が湧くのです。有馬同様、湧いた温泉の炭酸水をせんべいにして売り出しています。有馬ほどの派手さはなく、パッケージも控えめ。炭酸せんべいも、現在のヘルシー路線などに迎合せず、プレーン一筋で勝負しているようです。昔は宝塚歌劇のフィナーレシーンを印刷した缶などがあり、ファンの間では「お宝もの」だったのですが、現在ではそれもないようです。
■店舗名:黄金家 (こがねや)
■最寄駅:宝塚駅
■住所:兵庫県宝塚市湯本町9-27
■電話番号:0797-86-2962
■営業時間:9:30~19:00
■定休日:水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280303/28022415/

関西のソウルフード

いかがでしたか?兵庫県神戸市有馬と宝塚市のソウルフード「炭酸せんべい」をご紹介しました。東京では「鉱泉せんべい」と呼んでいるようですね。現在では、もっとおいしいスイーツが沢山できていますが、「炭酸せんべい」は幼少期を関西で過ごした人が、ふとした時に食べたくなる懐かしさはたまりません。それは伝統の製法やポリシーを先代から受け継いでいる人がいるからこそなせる技です。きっとこの先何百年も受け継がれていくせんべいなんだろうな、と思います。まだ食べたことがない人は、関西に行ったらぜひ食べてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

羊羹 和菓子

京菓匠 鶴屋吉信より、二層の羊羹「紫陽花」が発売されています。ひとつひとつ職人が手作業でつくる紫陽花がモチーフの和菓子。ビジュアルもかわいく、ギフトにも喜ばれること間違いなし。期間限定なのでお早めに!

梅田 スイーツ

阪急うめだ本店に四季をテーマにした新洋菓子ブランド「HIBIKA(ひびか)」がオープン。日本の美しい四季を洋菓子で楽しんでもらいたいという思いから、エーデルワイスとコラボして生まれたお店です。四季折々の旬や季…

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

すもも 和菓子

しもつけ彩風菓松屋から、大粒のすもも「大石早生」を使用した季節限定『まるごとすもも大福』が登場。ほとばしる果汁のみずみずしさと、爽やかな風味が楽しめるフルーツ大福です。素材や製法にこだわられた大福を、この機会…

冷やし中華 冷麺 関西

「冷やし中華はじめました」の張り紙が目立ち始める季節。なんと、関西では「冷やし中華」を別の名で呼んでいるんだとか!macaroni編集部内の西日本出身者にインタビューしてみました。あなたの地域では何と呼んでい…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 パン バター まとめ

今回は近くのスーパーや、通販などで手に入る本当においしいバター5選をご紹介します。濃厚で芳醇な香りが楽しめるものや、ミルキーな味わいが特徴のバターなど、個性豊かなバターを集めました。毎日のプチ贅沢にぜひ極上バ…

おしゃれ ランチ パン まとめ

Instagramで大人気!おしゃれですごくおいしそうな食事のphotoをアップして女性から圧倒的な支持を受けているmiku_colorsさん。今回はそんな彼女の素敵レシピをご紹介します。あなたも真似してゼヒ…

まとめ

果物のエキスがいっぱいに詰まったジュースって飲んでいるだけで体に染み渡るというか...HAPPYな気持ちになりませんか?今回はそんな満足感でいっぱいになるお取り寄せ可能なおいしいジュースをご紹介します。お友達…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

レシピ

魚や肉の煮汁を冷まして固めた煮こごりは、カロリーは低めで、コラーゲンはぎっしりの嬉しい料理です。作り方はシンプルなので、初めてでも作りやすいのが魅力です。色々な食材でアレンジも自由な煮こごりについて紹介します。

きのこ マッシュルーム レシピ

秋の味覚「マッシュルーム」。普段は加熱して食べるという方が多いのではないでしょうか。でも実は、生でも食べられるんですよ。まったく違う食感や風味が楽しめます。そこで今回は、生のマッシュルームの食べ方や保存方法、…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る