ローディング中

Loading...

「ブルーベリー」をお家で育ててみませんか?栽培に適した気候や、実の大きさによっていろいろな品種があるので、最適なものを選びたいですよね。今回は、ブルーベリーの品種や、それぞれの特徴、適した気温などをご紹介します。

ブルベリー栽培は品種の見極めが大事

ブルーベリー(blueberry)は、北アメリカ原産のツツジ科スノキ属の落葉低木果樹です。名前の由来は、果実が熟すと青みがかった色になることにあります。果実のおいしさもさることながら、栄養価の高さから大変人気があり、各地で品種改良され普及していきました。ベリー類の代表選手といってもよいでしょう。
近年は果実をスーパーなどで買えるようになりましたが、自家栽培のブルーベリーを収穫して楽しんでいる家庭も多いようです。ブルーベリーは品種によって栽培に適した環境が違います。また、品種ごとに育て方や受粉のし方のコツがあるため、苗を購入する際には自分の住んでいる環境に合った品種を選ぶことが大切です。
ブルーベリーといえば、アントシアニンを多く含んでいて目にいいフルーツとして有名ですね。食物繊維やミネラルも豊富です。そのほかにも抗酸化作用、アンチエイジングが期待できる、小さいけれど栄養がぎゅっと詰まった優秀なフルーツなのです!

ハイブッシュ系

ハイブッシュ系は冷涼な気候を好む品種です。リンゴ栽培のできる地域が最適ですが、北海道南部以南から中部地方まで栽培できるといわれています。果実は大粒で甘さと酸っぱさのバランスがよく生食向き。1本でも実はなりますが、同じ系統の異なる品種で授粉した方が実のつきはよくなるようです。

ブルーレイ、チャンドラ、シェラなど

「ブルーレイ」は、アメリカ北部原産種で実が大きく大変おいしい品種で、樹勢が強く豊産性です。また、「チャンドラ」はアメリカ北部原産種でさらに大きく500円玉大の実をつける晩生品種。甘みは控えめで酸味が強いのが特徴です。そして、「シェラ」はニュージャージー原産で強健。果実は大きく色艶の美しい品種ですよ。

育て方

ハイブッシュ系のブルーベリーは、水はけのよい酸性土壌(ph4.3~4.7)で育てます。土は鉢植えの場合、ピートモス60~70%、鹿沼土30~40%の配合が一般的でしょう。蒸れに弱いので風通しのよい、日当たりのいい場所が適しています。水切れに弱いので、鉢植えの場合は注意が必要です。

ラビットアイ系

ラビットアイ系は関東以南の暖地で栽培できます。耐寒性がないので寒冷地には向きません。自家不和合性のため、違う品種を2本以上植えると結実し、収穫量が多いのが特徴です。樹高はハイブッシュ系より高めです。

キャラウェイ、フロリダローズ、クライマックスなど

「キャラウェイ」は豊産性の直立性で、果実はやや小さめですが軟らかくてとても甘くおいしいです。「フロリダローズ」は、実が完熟すると美しいピンク色になります。香りがよくおいしい品種。また、「クライマックス」は甘みの強い丈夫な品種です。実もしっかりしていて、日持ちするようですよ。

育て方

ラビットアイ系は暖地向きの品種で、pH4.33~5.3が最適とされてはいますが、あまり土壌を選ばない強健な性質を持っています。自家不和合性といって、異なる品種の雄しべと雌しべでないと受粉しないため、同じラビットアイ系の違う種類を2本以上植えましょう。
栽培しやすく初心者にもぴったりの品種です。寒さに弱い品種なので、寒冷地には向きません。ラビットアイ系は樹高が高くなる品種が多いので庭植えに適しています。

サザンハイブッシュ系

ハイブッシュ系を暖地向けに改良したのがサザンハイブッシュ系。ハイブッシュ系の耐寒性も引き継いでいるので北海道から沖縄まで栽培できます。実は小さめですが豊産性で収穫量の多さも魅力のひとつでしょう。

ミスティ、アイブルー、レガシーなど

「ミスティ」は香りのいい豊産性。ブルーベリーの多くは冬に落葉しますが、ミスティは半常緑種なのでお庭のシンボルツリーにも向きますよ。「アイブルー」は大粒で豊産性で、丈夫で育てやすい品種です。また、「レガシー」はかための実で日持ちよく豊産性です。ノーザンハイブッシュとサザンハイブッシュのハイブリッド種だという説もあるように、樹勢が強く強健なのが特徴です。

育て方

サザンハイブッシュ系も水はけのよい酸性土壌(pH4.3~4.7)で栽培します。ハイブッシュ系と同じく、ピートモス60~70%、鹿沼土30~40%の配合がよいでしょう。1本でも実がなるものの、同系列の違う品種で授粉した方が実のつきはよくなるようですよ。

おすすめのブルーベリー

ラビットアイ系

http://macaro-ni.jp/34016

出典:楽天市場

果樹の苗/ブルーベリー:ラビットアイ系5号3本セット

¥2998

楽天市場で購入
同じ系列の異なる品種3本セットなので、たくさん受粉してくれそうです。初めて挑戦する方におすすめの苗木といえそうです。

ハイブッシュ系

http://macaro-ni.jp/34016

出典:楽天市場

チャンドラー[超大実ハイブッシュ系ブルーベリー]挿し木3年生直径13.5cmポット樹高約50cm

¥1980

楽天市場で購入
最大500円玉サイズの超大実のハイブッシュ系品種です。果樹が成長するごとに果実の味がよくなっていくのだそう!少し暖かい地域でも栽培できるので、家庭栽培におすすめのブルーベリー品種です。大粒のブルーベリーを育ててみたい方におすすめですよ。

おわりに

ブルーベリーは実だけでなく、花も可憐、冬の真っ赤に染まる紅葉も美しい、四季を通して楽しめる果樹です。育てる地域に合った品種を選び、土と水に気をつければ栽培は比較的簡単でしょう。ほかの果樹と比べて病害虫の被害も少なく、マメに見て虫などを早めに取っていれば無農薬でも育てられます。
また、人間だけでなく、ヒヨドリやカラスなどの鳥たちもブルーベリーが大好きなので、収穫前にはネットをかけておくと安心ですよ。ときどき都心部は鳥の食べ物が少ないので園芸種の果樹が狙われやすいのです。
生食はもちろんのこと、ジャムにしたり、お菓子に入れてもおいしそうですね!あなたもこの機会に、ブルーベリーのある暮らしを初めてみませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フルーツ

ヘルシーなイメージの果物、でも甘い果物は太るのでは?どちらも正しく、どちらも要注意。果物にまつわるウソホントを解明します。果物についてちゃんと知っていれば、ダイエット&ビューティーに有効活用することができます…

おしゃれ

みなさんは「フレーバー」というと何を思い浮かべるでしょうか。また、正しい意味をご存知でしたか?今回は、フレーバーの意味とフレーバーと名の付く飲み物、またそのレシピまでフレーバーについてをまるごとご紹介。今日か…

フルーツ

幻の洋梨といわれる「ドゥワイエンヌデュコミス(Doyenne du Comice)」を知っていますか?食通で知られるアンジャッシュの渡部さんもおすすめの、めずらしいフルーツなんです。ふつうの洋梨とは一体何が違…

キャンディー フルーツ おしゃれ

SNSで話題の全く新しい果実ペーストから作る大人キャンディー「バーバーズクラフトキャンディー」を知っていますか?おしゃれなセレクトショップにも多数展開中で、かわいいと話題なんですよ。ぜひチェックしてみてくださ…

フルーツ

銀座千疋屋本店から贅沢なフルーツの「クリスマスプレート」が新発売♩こだわりのフルーツはもちろん、フルーツを利用したケーキ、さらにサロン・デュ・ショコラで好評だったチョコレートまで楽しむことができます。このチャ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

まとめ

食欲減退カラーと言えば青です。赤やオレンジなどの暖色系の食べ物に比べ、青や紫など寒色系の食べ物が食卓に上がることはあんまりありませんよね。そこで今回は、普段あまり目にすることが少ない青い食べ物をご紹介します(…

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹…

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

お菓子 チョコレート スイーツ

最近SNSで話題の「半熟ショコラ」をご存知ですか?しっとり染みわたるような口どけが大人気!そんな「半熟ショコラ」に、ホワイトチョコレートをベースにした商品が登場しました。そこで今回、パティシエ経験をもつ筆者が…

まとめ

朝、起床して最初に何を飲みますか?イギリスでは「モーニングティー」といって、紅茶を飲むことが習慣になっているようです。モーニングティーの魅力とは?モーニングコーヒーと何が違う?今回は、そんなモーニングティーに…

ハーゲンダッツの定番フレーバー「マカデミアナッツ」が20年ぶりにリニューアル!より贅沢な食感を楽しめるフレーバーへと改良されました。多くのコアファンをもつその味がどう変わったのか…&hellip…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...