ローディング中

Loading...

家庭の定番レシピ「三色丼」は、冷蔵庫にあるものでぱっと作れて栄養もたっぷり。こどもも大人も大好きなあのレシピをかわいらしくアレンジしてみました。見てわかりやすい1分程度の動画レシピもあるので、合わせてチェックしてみてくださいね。

大人も子どもも大好きな三色丼!

甘めの味付けのひき肉・炒り玉子に緑の野菜を鮮やかに盛り付けた三色丼は、子どもだけではなく大人も大好きな丼ですよね。冷蔵庫にある材料でさっと作ることができるのが魅力で、お弁当に詰めれば、パッと目を引く華やかな見た目に仕上がりますよね。見栄えするうえに、栄養もバランスよく摂ることができるので、定番のお料理になっている人もいるのではないでしょうか?

今回はそんな人気の三色丼をさらにかわいくアレンジしたレシピをご紹介します。1分程度でわかりやすく手順を紹介した動画レシピもあるので、合わせてチェックしてみてくださいね。

かわいいデコ三色丼

かわいいデコ三色丼

Photo by chiroramu

3色というよりは5色(6色?)になりましたが、おいしいそうに見える盛り付けの基本である赤黄青(緑)白黒をしっかりとおさえているので、かわいいだけではなくおいしそうな三色丼に仕上がっています。ウインクやニコニコのお目目など、いろいろなアレンジをしながら、楽しんで作ってみてくださいね。

材料

材料

Photo by chiroramu

・ご飯……丼茶碗に1人分
・ひき肉……100g
・卵……1個
・しょうゆ……小さじ2
・砂糖……小さじ2
・しょうがチューブ……小さじ1
・塩……1つまみ
・油……適量
・かいわれ……適量
・かにかま……適量
・海苔……適量

作り方

簡単な手順を1分程度の動画で紹介しています。
1. 海苔を目と口の形に切り抜きます。かにかまをシート状に広げて舌先の大きさに合わせて切りぬき、海苔の裏側から切り抜いたかにかまを貼り付けます。残ったかにかまは割いてほぐしておきます。

2. 卵をボウルなどの器に割り入れ、塩をひとつまみ加えて菜ばしでほぐし、熱して油をひいたフライパンで炒り玉子を作ります。

3. 玉子をお皿に移したら次はフライパンでひき肉を炒めます。菜ばしや木べらなどでばらばらになるように炒め、ある程度火が通ったところでしょうが・砂糖・しょうゆを加えて味付けをし、そのあとしっかりと火を通していきます。

4. 丼にご飯を盛り付けます。このときにご飯が平らになるようによそうと、盛り付けがしやすいです。

5. ひき肉と玉子で髪の毛を作ります。2トーンに分けてもいいですし、混ぜてもかわいいですよ。さらに1で作った目と口をのせ、さいたかにかまをほっぺになるように盛り付け、最後にヘアアクセサリーに見立てたかいわれをあしらって完成です。

デコ三色丼のアレンジいろいろ

三色丼のアレンジは自由自在。食材をひとつ変えるだけでも違った味や見た目を楽しむことができるの、丼だけではなくお弁当にも最適です。さまざまなかわいらしい三色丼やお弁当のアレンジレシピを見つけてきたので紹介します。

つぶらな瞳のお星様

スライスチーズをくり抜いた、ちいさなお星さまがとってもキュートなお弁当です。ゴマをちょんちょんとのせるだけでつぶらな瞳を作ることができるので、デコ弁初心者さんでも上手に作ることができそうですね。

ちなみにこのお弁当、全て常備菜をつめただけの簡単お弁当みたいですよ。常備菜を作っておけば、朝の時間を短縮して余裕ができるのでいいですよね。見習いたいものですね。

まん丸お目目のトトロもかわいく

こちらはくりくりとした瞳がかわいらしいトトロのデコレーション三色丼です。トトロのふかふかとしたからだの毛をそぼろで表現されており、さらにお腹はチーズ、模様ははさみで切り抜いた海苔があしらわれています。

トトロの身体の線をうまく出したいときには、トトロの型抜きを使って作るといいですよ。型抜きがないときにはアルミや牛乳パックなどを使って作れるようなので、自作してみるのもいいかもしれませんね。

あの人気キャラも作れます

国民的人気キャラもステキにデコレーション。かにかまを大胆に使ったミッキーマウスの三色丼です。耳には星の形に抜かれたパプリカがあしらわれていますが、パプリカの皮は硬いので、小さいお子さまにあげる場合には、皮をむくか、かにかまで代用してあげると食べやすくなっていいかもしれませんね。

ゆるきゃらにもおいしくアレンジ

こちらは愛媛のゆるきゃらであるバリィさんの三色丼です。腹巻までもがしっかりと再現されていて、そのかわいさに思わず笑ってしまいました。トマトも加わってとっても色鮮やかな三色丼。バリィさんも喜んでくれそうです。

そぼろの中でかわいい親子がかくれんぼ

ちょこんちょこんと顔を出したニワトリとヒヨコのかわいらしい親子の三色丼です。見ていてなんだかほのぼのとした気分になりますね。丸い型を3箇所置いてからそぼろや玉子を盛ると上手にできるようですよ。

豆腐でヘルシーなライオンさん

ひき肉がないときにはこちらのレシピはいかがでしょうか?木綿豆腐を使ったヘルシーなライオンさんの三色丼のレシピです。肉好きさんには何だか物足りないかもしれませんが、朝にさらっと食べたいときなんかはちょうどいいかもしれませんね。

三色丼で思わず笑顔に

いかがでしたか?
冷蔵庫にある食材でさっと作れる三色丼。それをさらにかわいらしくアレンジするだけで、お野菜が苦手なお子さまでも喜んで食べてくれそうですよね。見た目がいいだけではなく、栄養もしっかり摂ることのできるかわいい三色丼をぜひ作ってみてください。食べてくれる人のステキな笑顔が見られるといいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

宇都宮 ランチ カフェ まとめ

栃木県の中心地・宇都宮には、おいしいランチが食べられるお店がたくさんあります。ここでは数多くのお店の中から宇都宮でおすすめの人気ランチ店をご紹介!おしゃれなカフェランチから個室でゆっくりくつろげるランチまで、…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ スイーツ プリン まとめ

冬になると土鍋を食器棚から出すという人もいるのではないでしょうか?なんと鍋料理以外の場面でも土鍋は活用できるんです。スイーツやパンなどの簡単レシピを紹介します。土鍋がせっかく出ているのに、鍋だけではもったいな…

レシピ まとめ

最近フレンチやイタリアンでも注目の「旨み」。その「旨み」がたっぷりの「塩昆布」はアレンジ幅は無限大でメイン料理から汁物、はたまたデザートにまで使えちゃう魅力的な食品です♪今回は「塩昆布」を使ったおいしいレシピ…

ちくわ レシピ 和食 洋食 まとめ

いつも安くて美味しく食べれちゃう「ちくわ」を使ったレシピです♪給料日前でも美味しく過ごせる!?お手軽レシピから手の込んだものまで、8つのレシピをまとめてみました。お手軽にもう一品作ってみてはどうでしょうか。

お弁当 サンドイッチ レシピ まとめ

可愛らしく形を抜いたサンドイッチは見てるだけで幸せな、楽しい気分になりますね。お弁当に入れてもよし、パーティーで皆が集まったときに出す一品としても、喜ばれること請け合いです^^おすすめのレシピをご紹介しますね♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

おしゃれ

一人暮らしをするとなると、必ず必要となってくるのキッチン家電。最近はおしゃれなキッチン家電がいっぱい。思わず欲しくなるおしゃれなアイテムを紹介します。これらを使ってせっかくの一人暮らしを楽しんでみて下さい♩

ルクエ スイーツ レシピ まとめ

「ルクエ」というシリコン製品を使って、おいしいスイーツを作っちゃいましょう♡今まで使ったことがない方でも大丈夫。ルクエはとても使い勝手が良いものなので、これを機会にぜひ使ってみてください。

chiroramu

2015年5月に生まれた一人娘を育てながら、息抜きに料理を楽しんで...

http://okawari.lovepop.jp/

ページTOPに戻る