ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

さんまの脂と味噌が合わさって、こっくりとした風味がたまらない「さんまの味噌煮」。じっくり煮ることでさんまに味噌の味が染み込み、お酒にもごはんにも合う一品になります。圧力鍋で柔らかく煮込めば骨まで食べられて、常備菜にもおすすめです。

こっくり美味しい!サンマの味噌煮

冷えても美味しいさんまの味噌煮は、暑さの残る夜にぴったりのおつまみです。

冷めると気になってしまう脂くささも、しっかり臭み抜きをして味噌と絡めるとコクのある味に変わります
さんまを3枚におろす必要もなく、ぶつ切りして臭み取りの食材を一緒に煮るだけ。

難しい手順は何もなく、じっくり時間をかけるほどに美味しくなる一品です。

あまり時間をかけずに仕上げても美味しいですが、時間があったり圧力鍋を持っていたりするなら、骨まで柔らかく煮込んであげるとより食べやすくなります。

ビールや日本酒、焼酎と合わせると美味しいですよ。炭酸で割って、後味をすっきりとさせて楽しむのも良いですね。

『コク旨さんまの味噌煮』のレシピ

材料(2人分)

さんま 2尾
A 水 200ml
A 酢 大さじ1
A 生姜 1片
A 梅干し 1粒
B 酒 大さじ1
B みりん 大さじ1
B 砂糖 小さじ1
B 醤油 小さじ1
味噌 大さじ1

作り方

①さんまは内臓と血合いを処理し、食べやすいよう2つにぶつ切りにする。
②小鍋にさんまとAを加え、火にかける。
鍋のサイズによって水の量は加減し、さんまがしっかり浸るようにしましょう。
③沸騰したら落し蓋をし、弱めの中火で10〜15分煮る。
骨まで食べられるようにしたい場合は、蓋をして1時間煮ましょう。
圧力鍋がある場合は、水の量や加熱時間を調整してくださいね。
④水が半量以下になったら、Bの調味料を加え再び落し蓋をし、弱火で10分ほど煮詰める。
⑤水分量がさらに半量になったら、味噌を加えて全体に溶く。

ビールと一緒に乾杯!

出来上がり直後も美味しいですが、一旦冷まして食べる直前に再度温めると味が染みていっそう美味しいです。

梅干し、生姜、酢を少量加えることで、魚特有の生臭さが抜け、くどさのないすっきりとした後味に仕上がります。

じっくりと時間をかけてあげるのが美味しさの秘訣。時間はかかりますが、難しい行程はないのでぜひ作ってみてくださいね

身がほぐれて、コクのある味噌の味に箸がぐんぐん進みますよ!ビールや日本酒とともに、和食として楽しんでみてください。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

ヨーグルト おつまみ

ヨーグルトを一晩水切りするだけでできちゃう「水切りヨーグルト」。まるでクリームチーズのようなその食感にハマった人も多いのではないでしょうか?今回は、水切りヨーグルトを使ったおつまみレシピのご紹介です。

マヨネーズ おつまみ

はんぺんにハムやチーズをはさんで揚げたフライ、とってもおいしいですよね。冷めても味が落ちないし、お弁当のおかずや、お酒のつまみにもってこい!揚げ物は面倒……?大丈夫、このレシピなら…

おつまみ 中華

5月半ばからスーパーに出回り始める新生姜。甘酢に漬けてガリにするとおいしいですが、仕込みが少々面倒なので億劫に感じてしまうこともありますね。今回は、そんな新生姜をさっと炒めるだけで手軽に楽しめるレシピのご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チョコレート レシピ アレンジレシピ まとめ

だんだんとバレンタインの日が近づいてきましたね♡女子にとってはこの日が勝負!という人も多いのでは?そうじゃない人でも、今年は手作りで女子力をアピールしちゃいませんか?♡カルディからおすすめのバレンタインレシピ…

レシピ チーズ まとめ アレンジレシピ

雪印メグミルクから販売されている「さけるチーズ」を使ったアレンジレシピを10選しました。そのまま食べてもクセになるほど美味しいと評判ですが、アレンジして食べるとまた違った楽しみ方ができます♡

レシピ まとめ

キヌアは普通の精米と比較して少ない炭水化物でタンパク質が2倍、食物繊維が8倍、また10倍のカルシウムを含んでいるそうです。低GI値でもあるので、他のヘルシーな食材と組み合わせればダイエットに有効な食品なんです…

レシピ まとめ たまご アレンジレシピ

誰でも手軽に作ることができる「ゆで卵」、ちょっとしたひと手間をかけるだけでとってもおいしく可愛く変身しちゃうんです!朝食やお弁当にはもちろん、パーティーメニューの前菜にも使えちゃう素敵な「ゆで卵」のアレンジレ…

レシピ まとめ お弁当 おにぎり

「おにぎらず」レシピは皆さんもうご存知かと思いますが、おにぎらずの断面や表面をかわいくキャラクターにした「デコおにぎらず」を作っている方がたくさんいるみたいですよ!これはどこから食べればいいの?というかわいさ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

3月1日にサントリーから発売される「プレミアムボス ザ・ラテ」は、サントリー既存商品の約4倍の牛乳量を使用した、とてもフレッシュでミルキーな味わいが特徴です。今回は発売に先駆けて開催された新商品の試飲イベント…

調味料 中華料理 アメリカ

料理に使うと味が格段にアップする「うま味調味料」。特にアジア料理には欠かせません。しかしアメリカでは、主成分のグルタミン酸ナトリウムが体によくないとして問題視されたことも。本当に有害なの?気をつけたいポイント…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/