ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

煮るだけでできる「さんまの梅煮」は、三枚おろしの必要もない簡単レシピ。ほどよく梅干しの酸味が効いた甘いタレで、まろやかなのに後味すっきり。梅干しが苦手な人にもおすすめです。おかずにもおつまみにもなるさんまの梅煮の作り方を紹介します。

煮るだけで!テリが美しいさんまの梅煮

さんまの梅煮を食べたことはありますか?さんまが美味しいこの季節、塩焼きや刺身もいいですが、たまにはちょっと違う味も食べたくなりますね。

梅煮と言っても、梅の酸味が主張せずとても食べやすい味なので、酸っぱいものや梅干しが苦手な人にもおすすめの一品。

甘辛い煮汁と梅干しを一緒に煮含めることで、さんまの脂がくどくなく、すっきりとした味わいになります。

すっきりとした日本酒やビールにぴったりの味わいです。
日持ちもするので、多めに作って冷蔵庫で作りおきするのもおすすめです!

『さんまの梅煮』の作り方

材料(2人分)

さんま 2尾
A 梅干し 2粒
A 生姜 1片
A 醤油 大さじ1
A 水 100cc
A みりん 50cc
A 酢 大さじ1
仕上げ用砂糖 小さじ1/2

作り方

①さんまは内臓と血合いを処理し、食べやすいよう2つにぶつ切りにする。
②鍋にさんまとAの調味料を加え、火にかける。
③沸騰したら弱火〜中火にし、15分ほど煮詰める。
④仕上げ用の砂糖を加え、煮汁にツヤが出るまで火にかける。

日本酒と一緒に乾杯!

ツヤのあるさんまはとても綺麗!
脂っぽいさんまに甘辛いタレを合わせると、どうしてもくどくなりがちですが、梅干しが入ることでほどよい酸味が加わります。

主役はあくまでもさんまですが、さんまの脂を吸ってぷっくりと膨らんだ梅もまたお酒のアテにぴったり!酸味が抜けたまろやかな味わいが楽しめます。

繊細な味わいの日本酒や、意外なところだと白ワインやロゼとの相性も良いですよ。


酢に梅干しを用いている料理なので、冷蔵庫で3日ほど保存も効きます。この季節ならではの常備菜として作ってみてはいかがでしょう。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

きのこ パスタ 〆ご飯 おつまみ

お酒を飲んだ後、ちょっとお腹に入れたいことってありますよね。「でも、カロリーが気になるし……」と躊躇してしまう時は、ローカロリーな和風パスタはいかがでしょう?しめじをたっぷり使用。…

大根 和食 おつまみ

リーズナブルで脂が乗ったぶりのあら。くさみ抜きが大変そうに思うかもしれませんが、実はとってもカンタン!骨から旨味が滲み出て、寒い日にほっとする煮物です。今回は、基本の『ぶり大根』をおさらいしてみましょう!

中華料理 中華 にんにく おつまみ

女性にうれしい栄養がたっぷりのレバーを、おいしいおつまみに!強火でジュッと加熱すれば、とってもカンタンにレバーの臭み抜きができますよ。軽く焼き揚げしたレバーに甘辛いタレをからめれば、こたえられない味わいに!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マグカップ レシピ まとめ

マグカップは1つくらい家にありますよね?マグカップは飲み物を飲むだけではありません。簡単にあの料理まで作れるんです!混ぜて電子レンジでチン♪朝、忙しい時でもこれならできそう!

レシピ まとめ パン おつまみ

余ったパンは冷凍庫に入れれば保存がききますよね。そして、保存が利くからといつまでも冷凍庫に入ったままになっていませんか?そんなパンを冷凍庫から出して、お酒のお供にアレンジしちゃいましょう☆お気に入りにレシピが…

サラダ レシピ まとめ

ご飯、味噌汁、おかず、サラダ…。毎日毎日考えていたらネタが尽きてしまいませんか?特に主婦の方は強く共感していただけるのでは?たまには手抜きしてサラダとおかず一緒にしちゃいませんか?ボリュームのあ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

おつまみ スイーツ レシピ

秋は栗がおいしい季節ですが、栗は渋皮も一緒に食べたほうが健康にいいとご存じですか?タンニンというポリフェノールが豊富なのが、実は渋皮の部分なのだとか。今回はおつまみにもぴったり、簡単「揚げ栗」や「渋皮煮」のレ…

お菓子

クリスマスイブの夜、プレゼントを配り続けるサンタさんはお疲れのはず。心の癒しになるお菓子を贈りたいですよね。なんと、日本には国際サンタクロース協会の公認お菓子があるんですよ!サンタさんの好きなお菓子を家族で用…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/