ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

脂ののったさんまをおいしく食べるには?日本人なら「さんま寿司」も外せませんね。塩をきかせたさんまの旨みと、酢飯の甘み・酸味との相性はバツグン。難しそうなイメージですが、意外と簡単に作れます。冷ましておいしい焼きさんま寿司を作ってみましょう。

冷まして美味しい!焼きさんま寿司

焼きたてのサンマにお醤油を垂らして、ビールで流し込む……ちょっと大根おろしを沿えたり、すだちを絞ったりして味の変化を楽しむ。これぞ秋の醍醐味ですね!

でも、続けて食べると飽きてしまいませんか?
そんな時は趣向を変えて、焼きさんま寿司はいかがでしょう。

塩焼きとは違い、冷まして食べるのが美味しさの秘訣。さんまの脂が酢飯の酸味と甘味にマッチし、青シソでさっぱりといただけます。

時間を置いてなじませるとより美味しくなるので、1日目は塩焼き、2日目は焼き寿司……と作り分けても良いですね!

『焼きさんま寿司』のレシピ

分量(3〜4人分)

さんま 1尾分
紫蘇 4枚ほど
すし飯用の白米 1合分
A 砂糖 大さじ1
A 酢 大さじ2
A 塩 小さじ1
A 煎り胡麻 大さじ1程度

作り方

①さんまは3枚におろし、塩(分量外)を全体にまんべんなく振る。
▼ こちらの記事で三枚おろしのやり方を詳しく紹介しています。
塩には臭み取りの役割と、下味つけの役割があります。
脂がのっているさんまには、味が締まるように全体に少しきつめにふりましょう。
②魚焼きグリルで腹を上にして中火で5〜6分ほど焼く。
調理器具によって火加減が異なるので、加熱時間は調整しましょう。
あまり焼き過ぎるとぱさついてしまうので、表面に火が通って沸々としたら頃合いです。
③ひっくり返して、弱火で3分ほど焼き、反対側にも焦げ目をつける。
④酢飯を作る。炊きたての白米にAの調味料を加えて、うちわであおぎながらよく混ぜ、ツヤを出す。
⑤ラップを用意し、酢飯を2等分する。
⑥ラップで包み、さんまの大きさに合わせて楕円状に形を作る。
酢飯の量が多いように思いますが、押し寿司の要領でしっかりと固めるとちょうど良い量になります。しっかりと包み、きつめに握ると出来上がりがボロボロと崩れません。
⑦ラップを広げ、ひとつにつき大葉を2枚並べる。
⑧焼き上がったさんまを上にのせる。
⑨再びラップに包み、軽く形を整えて30分ほど置き、さんまと酢飯を落ち着かせる。
時間を置くことで、味が馴染み、さんまの脂が酢飯に馴染んで型崩れしにくくなります。

食べやすく切り分けて、出来上がり!

切る際は、包丁をぬれぶきんで拭くと酢飯がこびりつきにくくなります。

パリッと香ばしい皮目、ほどよく脂が染みた酢飯がたまりません。
酢飯と合わせるだけで、冷やした焼きさんまがたちまち美味しいお寿司になります。そのままでも美味しいですが、おこのみで醤油や生姜、わさびをつけてお召し上がりください。

さんまの旨みを存分に楽しめる一品。お酒と一緒にゆっくり楽しむもよし、お弁当に入れるのも良いですよ。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ 作り置き

お弁当やお惣菜の定番おかず、ひじきの煮物。ごはんにも、お酒のお供にも合う定番のひと品ですよね。今回は、ひじきと人参、油揚げでオーソドックスな煮物の作り方をご紹介します。ほのかな甘さがほっとする 、優しい味です…

ちくわ マヨネーズ おつまみ

急におうちで飲み会!となった時、コンビニでおつまみを買い込むのも楽しいけれど、何かササッと温かいものを作って出せたらなおさらいいですよね。今回は、コンビニでも買えるちくわを使った簡単おつまみをご紹介します♩

ピーマン じゃがいも 中華料理 中華 おつまみ 作り置き

一年中手に入れることのできる、じゃがいもとピーマン。便利で何にでも使える食材ですが、レパートリーがマンネリ化してしまっていませんか?今回は、簡単なのにいつもと違うやみつき中華レシピをご紹介。このレシピを作って…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ パスタ まとめ

パスタを食べたいけどカロリーが....という声をよく聞きますが、それを解決するのがこれ!野菜でパスタを作って大幅カロリーダウンするベジヌードルダイエットが今アメリカでじわじわ人気です。野菜を麺にする専用の機械…

レシピ まとめ お弁当 寿司

巻き寿司は子供も大人も好きですよね!色目も美しいしおいしいし、お花見を始めとしてこれからの行楽シーズン、お弁当に入れるのもいいですね。皆さんの工夫をこらしたレシピをご紹介します。是非参考にしてみてくださいね☆

お弁当 レシピ まとめ

あ~るママさんは雑誌でも有名なブロガーさんですが、彼女の作るおにぎりは可愛らしくてアイディアも満載です!普段お弁当作りがどうしてもワンパターンになってしまうと悩んでいるママさん、是非参考にしてみてくださいね。

ちくわ レシピ 和食 洋食 まとめ

いつも安くて美味しく食べれちゃう「ちくわ」を使ったレシピです♪給料日前でも美味しく過ごせる!?お手軽レシピから手の込んだものまで、8つのレシピをまとめてみました。お手軽にもう一品作ってみてはどうでしょうか。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート まとめ

「GABA(ギャバ)」という文字をよく見かけますが、具体的にどのようなものかご存知ですか?今回は、ギャバの効能やどんな食品に含まれているかをお話ししたいと思います。最近イライラしやすいというあなたは、もしかし…

しょうが

ショウガは体をあたためる効果があるというのは有名ですが、生のままより蒸して乾燥した方が、効果がアップすると知っていましたか?決め手となる"ある成分"があったんです。免疫力アップや、漢方薬と…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/