ローディング中

Loading...

大容量の食品が並ぶ大型スーパー「コストコ」は、パーティーや、まとめて食材をストックしておきたい時の強い味方です。パンケーキミックスはその中でも人気の高い商品のひとつ。一袋で数十枚作れるパンケーキミックスの魅力溢れるレシピを21個ご紹介!

コストコのパンケーキミックスが最高

アメリカに本店を置く倉庫型スーパーコストコは、大容量の商品をそろえていることで有名です。日本の店舗でも、さまざまなお菓子や食材がキロ単位で販売されているのをご存知の方も多いでしょう。入店には会員証が必要で、年会費もかかりますが、大容量の食品が買えるコストコは、育ち盛りの子がいる家庭のお母さんや、たくさんご家族がいる方から好評です。

今回は、コストコの商品のなかでも人気の高い「バターミルクパンケーキミックス」と「有機パンケーキミックス」をご紹介。いずれも数十枚のパンケーキが焼ける、大容量商品です。

バターミルクパンケーキミックス

バターミルクパンケーキミックスのパッケージ

Photo by LunaseeStudios / Shutterstock.com

まずは、バターミルクパンケーキミックスからご紹介。コストコのパンケーキミックスといえばという定番商品ですね。

容量:4.53kg
参考価格:878円
エネルギー:364kcal/100g

賞味期限(参考):未開封の状態で購入日から1〜1年半

一回の使用目安120gで、直径10〜12cmほどの小さいパンケーキが7〜8枚焼けます。一袋では、およそ260枚のパンケーキが作れますよ。
参考価格から計算してみると、パンケーキ一枚あたりは約3円。ちなみに、森永のパンケーキミックスの参考価格から同じように計算してみると、およそ1枚15円。コストコは、森永製品の1/5の値段です。ここまでコスパに違いがあると、「味の方は大丈夫かな?」なんて心配になってしまう人もいるかもしれませんね。

味の特徴

実際の味について、食べたことがある人の感想は、甘さは控えめでほんのり塩気があり、食感はしっとりふわふわだという意見が多数。バターミルクパウダーが配合されているわりに、どちらかというとあっさりとした味のよう。フルーツや生クリームをトッピングしたスイーツ系や、ベーコンなどを添えたお食事用、どちらにも使えそうです。

基本の作り方

1. ボウルにパンケーキミックス120g、牛乳120ml、油大さじ1、玉子1個を入れて混ぜ合わせます

2. 熱したフライパンに油を薄くひきます

3. フライパンが温まったら、1を適度なサイズでフライパンに流し入れ、片面1分15秒〜1分30秒を目安に、表面がきつね色になるまで焼いたらできあがりです

有機パンケーキミックス

「有機パンケーキミックス」は、プラスチックのボトル入り。洗剤の容れ物のような見た目にとまどう方もいるかもしれませんが、有機パンケーキミックスをつくっているキアラピュアフーズは、オーガニックを専門としたオーストラリア最大級の穀物メーカー。取り扱っている商品は、オーストラリアをはじめ、さまざまな国のオーガニック検疫機関で認定を受けているそうです。

容量:325g×3
参考価格:1238円
エネルギー:364kcal/100g
賞味期限(参考):未開封の状態で購入日から9ヶ月

こちらのパンケーキミックスは、325g入りの容器ひとつが一回分の量になっていて、ボトルに直接材料を入れて容器ごとシェイクして使います。ボトルは500mlのペットボトルよりもやや大きいくらいで、1本で約15枚のパンケーキを作ることができます。

オーガニック商品というとお値段も高めの印象ですが、一枚あたりは30円以下。こちらもとてもコストパフォーマンスが高い印象です。

味の特徴

有機パンケーキミックスを使って焼いたパンケーキの生地は、あまり膨らみませんがもっちりしっとりとしていて弾力があり、塩気のなかにほんのり甘みがあるといいます。サラダやハムなどをトッピングした軽食にも使いやすそうですね。

基本の作り方

1. ボトル容器の内側にあるミルクレベルという線まで牛乳をいれて、フタを閉めたら力を込めて1分ほど振ります。初めは振りづらいかもしれませんが、中身が混ざってくると軽くなります。

2. 熱したフライパンへ容器の注ぎ口から直接生地を流し入れ、片面1〜2分ずつこんがりと焼いたら完成です。

コストコのパンケーキミックスレシピ21選

ふたつのパンケーキミックスの共通点は、甘さが控えめであること。味の主張が少ない分、どんな素材にも合わせやすく、フルーツやジャムやスイーツソースのほか、お野菜やお肉などを合わせたお食事にも活用できます。

スイーツから軽食まで、コストコのパンケーキミックスを使ったバラエティ豊かなレシピをご紹介します。

クッキー3選

1. カリカリクッキー

生地を好きな型にくり抜けば、プレゼントにもできるかわいらしいクッキーに。カリカリとした堅めのクッキーがお好みの人におすすめのレシピです。はちみつの自然な甘さが心地よく、手が止まらなくなる味わいだとか。

おいしい食べ方

おすすめ:バターミルクパンケーキミックス

有機パンケーキミックスよりも塩気が少ない、バターミルクパンケーキミックスで作るのがおすすめです。はちみつをメープルシロップに変えてもおいしく仕上がります。

2. メイプルバナナクッキー

バナナとメープル、バニラエッセンスを使った、甘い香りのクッキー。さっくりとした歯ごたえに仕上がるレシピです。見た目はシンプルですが、十分な甘さがあるクッキーは、おやつに出してもきっと喜ばれます。

おいしい食べ方

おすすめ:バターミルクパンケーキミックス

堅めに作りたい場合には、生地の厚さや焼き時間を調整するとお好みの歯ごたえにできますよ。

3. ドライフルーツ入りクッキー

ドライフルーツの蜜の甘さとバターの香りが混じる、味わい深いクッキーのレシピ。彩りのあるフルーツを使うと、見た目にも華やかな出来栄えになります。贈り物にも喜ばれると思いますよ。

おいしい食べ方

おすすめ:バターミルクパンケーキミックス

フードプロセッサーを使って、バターとパンケーキミックスをしっかり合わせるのがポイントです。ドライフルーツをいっぱい使えば、砂糖を使わなくても自然な甘みを楽しめます。

マフィン3選

1. シンプルマフィン

チョコの風味が漂うマフィンは、麦チョコ入り。材料をすべて混ぜ合わせて、型に入れて焼くだけなので、失敗も少なく簡単にできます。飾り付けのアーモンドはわずかでも欠かせない素材。休憩のときにほっとできる、甘めのマフィンレシピです。

おいしい食べ方

おすすめ:バターミルクパンケーキミックス

有機パンケーキミックスはややふくらみが弱い生地なので、ふわふわな生地で食べたいのであれば、バターミルクパンケーキミックスの方がおすすめです。

2. アーモンドバターマフィン

アーモンドバターや豆乳を使い、マイルドな味わいに仕上げるマフィン。甘すぎない生地に混ぜ込んだチョコチップが、味にアクセントをつけます。また、こちらは、栄養価が高いことで話題のヘンプシード(麻の実)が入っていてヘルシー。健康的な内容ですが、スイーツらしい甘くておいしいマフィンのレシピです。

おいしい食べ方

おすすめ:バターミルクパンケーキミックス

より膨らみやすいバターミルクパンケーキミックスを使えば、形のよいできあがりに。表面に浮いたチョコチップは押し出されて外に飛び出しやすいので、生地作りの際に、よく混ぜ合わせて型に流し入れてください。

3. りんごのマフィン

材料にヨーグルトを使って、ふわふわマフィンに。生地に入っている角切りリンゴは、熱でやわらかくなり、焼きたてパイの中のりんごのような甘さになります。味も口当たりもやさしいスイーツ。スライスしたリンゴを飾り付けると、かわいらしい見た目になります。

おいしい食べ方

おすすめ:バターミルクパンケーキミックス

砂糖を使わない甘さ控えめのマフィンですが、お好みで砂糖やハチミツを加えるのもおすすめです。中の角切りのリンゴが一部に偏らないように、生地を作るときには、全体にリンゴが散らばるようによく混ぜるようにしてくださいね。

スコーン3選

1. オレンジ入りスコーン

おやつにも軽食にもよいスコーン。パンケーキミックスを使えば簡単においしく作れます。材料をボウルに入れてざっくりと混ぜ合わせたら、ワックスペーパーの上に適度な大きさにして並べ、あとは焼くだけで完成です。

おいしい食べ方

おすすめ:バターミルクパンケーキミックス

オレンジピールを使った、ほんのり柑橘の香りがするさわやかなスコーンには、ジャムやメープルシロップで甘さを足すのもおすすめです。

2. ビターな味わいのチョコ入りスコーン

砂糖を使わず、板チョコを入れて作ります。カカオ成分の高いチョコレートを使えばビター風味の、大人な味に仕上がりに。生地にメープルシローップやバターが入った、芳醇な香りのスコーンです。

おいしい食べ方

おすすめ:バターミルクパンケーキミックス

このままでも十分おいしく食べられますが、より甘い方がよければ、チョコや砂糖の量を調整するとよいでしょう。

3. 紅茶のスコーン

人気の紅茶フレーバーのスコーン。茶葉は、アールグレイなどの香りが強めのものを使うと、焼き上がりの風味がよくなります。お好みで、チョコチップや干しぶどうを入れてもおいしく食べられます。

おいしい食べ方

おすすめ:バターミルクパンケーキミックス

食べる時にジャムやサワークリームをはさめば、ブリティッシュ風アフターヌーンティーを演出できます。お客さんへのおもてなしとしても、ぴったりのひと皿。

ワッフル3選

1. やさしい甘さのワッフル

外側はさっくり、中の生地はやわらかなワッフル。甘さ控えめなので、ワッフルバーガーにするのもおすすめです。二枚のワッフルの間に、パテや野菜をサンドすれば、甘さと塩気の混じる絶妙なおいしさ。おしゃれなランチにしたいときに役立ちそうです。

おいしい食べ方

おすすめ:有機パンケーキミックス

有機パンケーキミックスを使うと、しっとりもっちりとした食感のワッフルが作ります。膨らみが弱い特徴があるので、ふんわりと仕上げたい場合にはバターミルクパンケーキミックスがおすすめですよ。

2. バナナ香るワッフル

小さなお子さんがいるご家庭にもおすすめの、バナナ入りワッフル。バナナは大きい1本、一般的なサイズであれば、2本使うと甘い風合いがたのしめます。バナナは、よく潰して混ぜることで、綺麗でなめらかな生地になります。牛乳やココアなどの飲み物と、よく合いそうですね。

おいしい食べ方

おすすめ:有機パンケーキミックス

もちもちとした生地の有機パンケーキミックスでつくれば、噛むほどにバナナの香りや甘さを感じられます。やわらかな食感がお好みの場合には、バターミルクパンケーキの方で作ってくださいね。

3. ココアワッフル

ココアパウダーを生地に混ぜ込めば、おいしそうなチョコレート色のワッフルがつくれます。材料にヨーグルトを入れると、ふわっとした食感に。焼き上がりは、ココアの匂いに包まれます。

おいしい食べ方

おすすめ:有機パンケーキミックス

材料に砂糖が入っていないため、甘さを足したい場合には、食べる際にハチミツをかけるのおがおすすめです。フルーツと生クリームをのせて、デザートプレートにすると華やかです。

ブレッド3選

1. ハムパン

塩気があり、甘さ控えめのパンケーキミックスは、お食事用のお料理にもよく合います。生地に好きな素材をのせてオーブンで焼けば、パン屋さんで見るようなお惣菜パンになりますよ。おうちで焼きたてのパンが食べられるのは嬉しいですね。水や油を使わず、絹ごし豆腐を使ったこちらのレシピは、とてもヘルシーな内容です。

おいしい食べ方

おすすめ:有機パンケーキミックス

お食事パンには、有機パンケーキミックスがよいでしょう。もっちりしっとりした生地と、チーズやハムの相性はぴったり。

2. 小松菜蒸しパン

小松菜を使った、健康にもよさそうな蒸しパンレシピです。砂糖を入れて甘めにつくると、野菜が苦手な人でも、おいしく食べられると思いますよ。つくった後に冷凍保存ができるので、まとめてつくり置きをしておくのもよいですね。

おいしい食べ方

おすすめ:どちらでも

緑の色がきれいな蒸しパンは焼き型に工夫をすると、できあがりがかわいらしくなります。ふくらみやすいバターミルクパンケーキを使うか、もっちりとした食感の有機パンケーキミックスを使うかはお好みで選んでくださいね。

3. ウィンナーパン

ウィンナーを入れたボリュームのあるお食事パンもぜひ試してみてはいかがでしょうか?マスタードをぬった生地でソーセージを巻いたら、表面にハケで牛乳をぬってオーブンで焼きます。調理後は冷凍庫でしばらく保存が可能ですので、朝食やランチ用につくっておくと時短にも便利ですよ。

おいしい食べ方

おすすめ:有機パンケーキミックス

天板にウィンナーパンを置く際には、巻き始めと巻き終わりが下にくるようにして、ふくらむ際に生地がほどけないようにしましょう。もっちりとした生地に巻かれたジューシーなウィンナーの歯ごたえが楽しめるパンです。

4. テーブルロール

毎朝の食卓で食べたい、テーブルロールのレシピ。ホームベーカリーへ全ての材料を入れたら、あとはできあがりを待つだけです。きび糖を使えばやさしい甘さに。できあがったパンは、半分に割ってサンドイッチ用に使ってもよいですし、バターやマーガリンをぬったシンプルな食べ方は、素朴な味わいが楽しめますよ。

おいしい食べ方

おすすめ:有機パンケーキミックス

有機パンケーキミックスを使った生地は、塩気がやや強いしっとりとした味わい。ピーナッツバターや、あんマーガリンなどをはさむと、甘じょっぱい味もたのしめます。

ケーキ3選

1. バナナカスタードケーキ

フルーツを入れたものにするだけで、パーティーや来客の際にも活用できるケーキに。バナナ、砂糖、生クリームを入れた、本格的なスイーツです。砂糖の量を調整すると、バナナの甘みをいかすことができます。バナナは、潰して生地に入れる用と、トッピング用でたっぷり使用しています。お子さんをはじめ、甘い物好きから人気になりそうなケーキですね。

おいしい食べ方

おすすめ:バターミルクパンケーキミックス

重量のある素材を使う場合には、ふわふわの生地に仕上がるバターミルクパンケーキミックスがおすすめです。生地が膨らみやすいように、混ぜ込むバナナはしっかり潰して使うとよいでしょう。

2. にんじんケーキ

塩味のあるパンケーキミックスでつくるにんじんケーキは、ほどよい甘さに仕上がります。すりおろしたにんじんは、レンジで溶かしたバターと合わせたあとに、ほかの材料と混ぜ合わせます。はちみつで甘さをプラスして、シナモンパウダーはほんのりとスパイシーな香り付けに。さっくりとした生地と、にんじんの自然な甘さは、子供も大人もおいしく食べられる味です。

おいしい食べ方

おすすめ:バターミルクパンケーキミックス

はちみつを使うとマイルドな甘さのにんじんケーキができますが、しっかりと甘さを出したい場合には、砂糖を使うとよいでしょう。

3. チョコバナナケーキ

人気のチョコとバナナの組み合わせでつくるケーキは、チョコチップとココアパウダーを使い、濃厚なカカオ風味に。パンケーキミックスとココアパウダーを混ぜたものに、卵、油、砂糖を合わせ、チョコチップ、牛乳、バナナも順にまとめたら、あとは焼くだけです。簡単ですが、完成度の高いおいしいスイーツが作れますよ。

おいしい食べ方

おすすめ:バターミルクパンケーキミックス

ココアパウダーとチョコチップの量を調整することで、お好みのカカオ風味にできます。きび糖などの甘みが穏やかなものを使い、チョコチップを増量するのもおすすめです。

お食事におすすめのレシピ3選

1. ミックスピザ

休日のランチや、晩酌のおつまみに用意したくなるピザレシピ。パンケーキミックスを使えば発酵時間も不要。生地を作ったら、ウィンナーや好きな野菜、溶けるチーズをトッピングしてオーブンで焼けば完成です。アツアツふわふわの焼きたてピザをご自宅で楽しめますよ。

おいしい食べ方

おすすめ:有機パンケーキミックス

生地にヨーグルトを使って、やわらかなパンの食感に。もちもちに仕上がる有機パンケーキミックスは、ドライフルーツやチョコレートソースを使うデザートピザにも合うでしょう。

2. アボカド生ハムパンケーキ

プレーンのパンケーキに生ハムやアボカド、玉子などをトッピングすれば、パンケーキと一緒にひと皿でいろいろな素材をたのしめます。パンケーキで具材を巻くようにした食べ方は、甘さとしょっぱさがバランスのよい味に。コストコのあっさりした味に仕上がるパンケーキミックスは、お野菜ともお肉とも相性よく食べられます。

おいしい食べ方

おすすめ:有機パンケーキミックス

ウィンナーや、目玉焼き、グリルチキンなど、好きな素材で作れます。空腹具合に合わせて具材を変えれば、ちょうどよい軽食にもなりますよ。

3. キッシュ

通常はサクサクのパイ生地ですが、パンケーキミックスでつくる、ふわふわのキッシュもおいしいですよ。ベーコンやほうれん草、ブロッコリーなどの具を生地の上に敷きつめたら、玉子液を流し入れてオーブンで30分しっかりと焼きます。ふわふわの生地にベーコンの旨みがしみた、ボリュームもあるキッシュに。パーティーメニューとしてもおすすめです。

おいしい食べ方

おすすめ:どちらでも

ベーコンなど塩気の強い食材を使うため、有機パンケーキミックスよりも甘めのバターミルクパンケーキミックスで、ふんわりとしたおいしいキッシュにできます。有機パンケーキミックスで作ってもよいのですが、ふくらみは出にくいかもしれません。

パンケーキミックスの保存方法

パンケーキミックスの粉にはダニが好む魚介エキスが含まれているため、虫の侵入を防げる冷蔵庫での保存がおすすめです。ダニが繁殖しやすい温度は25~30度、湿度は60~80%。この環境を冷蔵庫の中であれば回避できます。

白い粉の中にいるダニは見つけにくいもので、大丈夫だと思っても、万が一大量のダニを口にしてしまった場合は、じんましんや、下痢、症状の重いところではアナフィキラシーショックなどによる呼吸困難を引き起こす可能性もあります。しっかり密閉することはもちろん、長期間保存してしまった古いパンケーキミックスは口にしないことをおすすめします。

たくさんのお料理を楽しんで

ご紹介したレシピのなかで気になるものはありましたか?パンケーキミックスといえば、おやつ作りの素材という印象が強かった方が多いかもしれませんが、今回のレシピ以外にも揚げ物の衣に使ったり、お好み焼きなどの粉ものメニューに代用したりと、まだまだ活用方法は幅広くあります。

コストコのパンケーキミックスは大容量ですので、作ってみたいお料理をたくさん試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

甘くておいしいアイスクリーム。その種類の多さに思わず目移りするほどですが、小さな頃に食べた懐かしいアイスをもう一度食べてみたいと思いませんか?ホームランバーやメロンボール、宝石箱など、思い出に残る昭和レトロな…

韓国 スイーツ まとめ おしゃれ レシピ お土産

いま韓国のセブンイレブンで販売中の「ヤクルトグミ」。パッケージからヤクルトで、中身のグミもヤクルトの形でとてもかわいいんですよ。市街地のセブンイレブンでは品薄になってしまうくらい、大人気のヤクルトグミについて…

缶詰 まとめ

人気バラエティ番組『ヒルナンデス』で、2017年ヒット間違いなしのレトルト&冷凍食品が発表されました!「こんなにおいしいの!?」と、レトルトや冷凍食品の概念を覆す名品ぞろいですよ。しっかりおさらいして、お店へ…

レシピ

手軽にお菓子を作りたい時、頼りになるベーキングパウダー。でも、あいにくストックがなく、他のもので代用できないか考えたことはありませんか?実は、重曹やドライイーストで代用できます。それぞれにあったレシピも紹介す…

揚げ物

出来立てサクサクの揚げ物は本当においしいですよね!でも、自宅で揚げ物を作りたいけれど、揚げ油の保存方法や保存期間、意外と知らないですよね。今回は、揚げ油の保存方法や保存期間、おすすめ容器をまとめてご紹介します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れるオーロラソースを使ったレシピを10選しました。オーロラソースは、どんな食材とでも相性が良いんですよね♡上からかけるだけではなく、炒め物などもありますので見てみてくださ…

スイーツ レシピ まとめ お菓子

春巻きの皮はスイーツに使える、とは聞いても、具体的にどんな使い方をすればいいの?と思っている方もいらっしゃると思います。そんな方に見てほしい、春巻きの皮を使ったスイーツのレシピを紹介します♪

レシピ まとめ ふきのとう

ふきのとうは春の食材ですが、雪が残っていても芽を出すたくましい植物でもあるそうです。「ふきのとうが出ていないか?」を見て周るのが山菜をとる方々の常だそうですよ。

レシピ フレンチトースト チーズケーキ レモン アレンジレシピ まとめ

食べたらまるでチーズケーキのようなフレンチトーストがあります。いつものフレンチトーストにちょっと一味加えたら食感、味ともにチーズケーキのように仕上げることができますよ!休日の朝ごはんに♡おやつタイムに楽しめる…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

きゅうり おつまみ

屋台メニューの定番「きゅうりの一本漬け」。さっぱりした味わいとシャキシャキ食感が、夏にぴったりのおつまみですよね。でも、もっと楽しく食べられるとしたら……?今回は、見た目も食感もユ…

まとめ

脱水症状や夏の熱中症対策に使われる「経口補水液」。作り方と効果的な飲み方を知っておけば、万が一の場合に役立ちます。また、おすすめの作り方や、自分で作る際の注意点も併せてご紹介します。夏の熱中症対策として、ぜひ…

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...