ローディング中

Loading...

みなさんは普段どんなお茶を飲んでいますか。おそらく、麦茶、烏龍茶、緑茶あたりが多いのではないでしょうか。漢方のような独特の風味からあまり普段使いされることはないどくだみ茶ですが、実は驚くべき効果が盛りだくさんだったのです。

どくだみとは

どくだみとは、ドクダミ科ドクダミ属の多年草で、初夏に咲く野草の一種です。かつては、「之布岐(シブキ)」と呼ばれており、どくだみという名称は「毒矯み」(毒を抑える)から来ているのだそうです。

住宅地周辺や道ばたなどに自生し、日陰を好んで成長していきます。強いニオイが特徴ですが、そのニオイからは想像できないほどお花はかわいらしく、こぢんまりとしています。 繁殖力が非常に高く、ちぎれた地下茎からでも繁殖するとても生命力の強い野草なんですよ。

そんなどくだみですが、実はその栄養価の高さから「スペックが高すぎる」と、いままた改めて注目されているのだとか。いったいどのような栄養素があるのでしょうか。

どくだみ茶の持つ栄養素

カリウム

どくだみ茶には、ミネラルの一種であるカリウムが豊富に含まれています。カリウムは余分なナトリウムを体外へと排出してくれる作用があり、むくみに効果抜群と言われています。

私たちのからだに欠かせないながらも、普段なかなか自然の食品だけで十分な量のカリウムを摂取するのは難しいですが、お茶ならば摂取やすいですよね。

カルシウム

お茶でカルシウムと聞くとちょっと意外に感じる人も多いかもしれませんが、どくだみ茶にはカルシウムも豊富に含まれています。カルシウムはじょうぶな骨の形成に欠かせないほか、イライラを沈めてストレスを和らげるというメンタル面での効果もあります。

マグネシウム

カリウムと並んで、私たちの生活に欠かせないミネラルの一種であるマグネシウム。マグネシウムは糖をエネルギーに変える重要な働きをしてくれます。

どくだみ茶にはこのマグネシウムも豊富に含まれており、エネルギー代謝がよくなることからダイエットや冷え性改善への効果も期待されています。これについては、ほどよい苦みと独特の風味が、自然と食べすぎを抑えてくれるという心理的な面も関係しているのかもしれませんね。

鉄・亜鉛

ハーブなどのお茶で鉄や亜鉛が摂れるなんてあまり想像できませんが、どくだみ茶にはそれらが豊富に含まれています。鉄分が貧血予防に効果的というのはあまりにも有名ですが、実は亜鉛も健康な体を作るのに欠かせない要素で、疲労回復効果も期待されています。

なかなか普段の生活では十分な量を摂取することができず、サプリメントに頼りがちな亜鉛。ぜひ、どくだみ茶から補いたいですね。このほかにも、どくだみ茶には脳の動きを活性化させるビタミンB2や出血を防ぐビタミンK2も豊富に含まれています。

どくだみ茶の効果・効能

蓄膿症予防

蓄膿症で鼻が詰まることによって、頭がボーッとして集中力も欠けてしまうので、できることであれば慢性化になる前に予防したいですよね。そんなときにぜひ試してみたいのが、どくだみ茶なのです。

どくだみ茶として飲むのもよいそうですが、より早く効果を実感したいという人はどくだみの葉っぱを柔らかくなるまで揉み、鼻に入れて30分ほど待つのだそう。かなり荒治療の気もしますが、継続的に行うことで、症状が緩和されてくるのだそうです。しかし、これはあくまで慢性蓄膿症の予防の段階で効果があるやり方なので、すでに慢性化してしまっているという人はきちんと病院で診察を受けてくださいね。

冷え性予防

どくだみ茶には、クエルシトリンという成分が含まれており、これが便秘解消につながると期待されているのだそうです。便秘が解消することで、体内の血液の流れがよくなり、冷え性予防にもつながるという、まさに女性にとって嬉しい効果が盛りだくさん。

冷え性を予防することで免疫力が高まり、風邪もひきにくくなりますので、積極的に取りいれたいですね。冷たくして飲むのも良いですが、より高い効果を得たい場合は温かくしてどくだみ茶を飲むことをおすすめします。

ニキビ・吹き出物予防

どくだみ茶には抗菌作用があり、この抗菌作用の働きによってニキビや吹き出物などの肌トラブルを改善する効果が期待できます。思春期のニキビは汗や皮脂などの影響が大きいですが、大人になってからの吹き出物はストレスや疲れなど内面からきているものも多いのだとか。市販のにきび治療薬を塗ると肌に最低限必要な脂分まで吸い取ってしまい、逆に肌の調子が悪くなることもあるのだそうです。そんなときには、どくだみ茶の力を借りるといいでしょう。

疲労回復効果

疲労の原因はさまざまですが、そのひとつに血液の循環が悪いことが挙げられます。体内の血液の循環が悪いと、同じことをしていても肩が凝りやすくなったり、ひどい場合は動機や息切れをしてしまうこともあるのだとか。どくだみ茶は血液の流れをよくする効果もあるため、自然とからだ全体のコンディションが整い、それが疲労回復につながるようです。

デトックス効果

どくだみ茶にカリウムが豊富に含まれていることはお伝えしましたが、このカリウムはデトックス効果を高めるうえで欠かせない大切な栄養素のひとつです。カリウムの働きによって、体内の余分な成分を排出し、それによって便秘や冷え性解消などの効果が期待されています。

どくだみ茶の副作用・注意点

どくだみ茶には、副作用や注意点はあるのでしょうか。あくまでどくだみ茶はハーブなので、それほど神経質になる必要はありませんが、やはり飲みすぎはよくありません。

クエルシトリンという強力な利尿作用を促す物質の影響で下痢を起こすほか、カリウムの過剰摂取により高カリウム血症に陥る可能性があります。また、高カリウム血症になると吐き気やしびれ、脱力感が起こり、特に高齢者や腎臓の弱い人は注意が必要です。どんなものでも一緒ですが、過剰に摂取して体によいことはありません。

どくだみ茶の作り方

ここでは自宅でどくだみ茶を作る場合の作り方をご紹介します。

1. 6~7月のどくだみの花が開花する時期にどくだみを刈り取ります。

2. ひもで束ねたら雨や風にさらされないところにつるし、陰干しします。根元をきつく縛り、洗濯干しにつるしておくと便利ですね。

3. 数日後、カラカラになったらハサミなどで適当な大きさに切り、タッパーや空き瓶に詰めてかびないよう乾燥材を入れて保存します。

煎じて飲む場合は、1日5~15グラムを600ccのお湯で煎じて飲みましょう。一度に大量に飲まず、3回程度に分けて飲むようにしてくださいね。

アイスで飲む場合は、熱いうちに茶こしなどで濾して冷蔵庫で保管するようにしましょう。

どくだみ茶のおいしい飲み方

ノンカフェインのお茶とブレンドする

どくだみ茶のよいところはその栄養価の高さだけでなく、カフェインが含まれていないところにもあります。ただ、単体で飲むとどうしてもクセや苦みが気になりますよね。そんな時間は杜仲茶やハトムギ茶、びわの葉茶など、ほかのノンカフェインのお茶とブレンドさせて飲むのをおすすめします。1:1のバランスでブレンドさせればどくだみの苦みが気にならなくなり、お子さまでも飲みやすいまろやかな味わいになりますよ。

スパイスを足す

ノンカフェインのお茶とブレンドするのもよいですが、やはりお茶同士をブレンドさせるには、それぞれのお茶の特性を理解しているなどの知識を必要としますよね。それはちょっと自信がない……という人には、カルダモンやクミン、シナモンなどのスパイスを少しプラスするのがおすすめです。

スパイスであれば、スーパーでも粉末のものを買うことができますし、どくだみ茶特有の苦みが生きて、スパイシーでおしゃれなお茶に!忙しいけれど、ひと工夫加えたいという人におすすめの飲み方です。

バナナを入れる

「え?どくだみ茶にバナナ?」と思う人もいるかもしれませんが、バナナにはどくだみ独特の苦み成分を落ち着かせる効果があるのだそうです。輪切りにしたバナナをどくだみ茶へと漬け込み、しばらく蒸すとバナナの甘みが抽出液へと浸透し、どくだみの風味が気にならなくなるのだそうです。

どくだみ茶生活で健康を手にいれよう

いかがでしたでしょうか。なんとなく薬っぽくて遠ざけていた人も多いであろう、どくだみ茶。ですが、これだけ栄養満点でさまざまな効果が期待できると知ると試さずにはいられませんよね。飲みすぎには注意が必要ですが、あくまでのお茶なのでそんなに神経質になる必要はありません。いつものお茶をどくだみ茶に変えて、体の中から健康になりませんか。
▼「どくだみ茶」はAmazonでも購入できます
http://macaro-ni.jp/33544

出典:www.amazon.co.jp

オリヒロ 徳用どくだみ茶 60包

¥365

Amazonで購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おしゃれ まとめ チャーハン チョコレート お茶

雑誌「日経トレンディ」で、2016年ヒットした商品ベスト30が発表されました。いったいどのような商品やサービスがランクインしているのでしょうか?特にグルメ関連でランクインしたものについて詳しくご紹介していきま…

レシピ まとめ

にゅうめんは、そうめんを使った温かい汁ものレシピです。思った以上に食べごたえもあり、腹持ちもいいんですよ!また、材料がそうめんですので、さっとゆでられる時短レシピです。夜食や、飲んだ後のしめとしても楽しめるに…

サラダ アメリカ まとめ

NYで人気を博し、日本にも流行がじわじわと迫っている「パワーサラダ」を知っていますか?これひとつ食べれば、足りない栄養素を補うことができ、ボリュームも抜群なんです。都内でパワーサラダが食べられるお店をご紹介し…

レシピ

「落花生」は「ピーナッツ」という名でも親しまれています。年中見かける気もしますが、国産の落花生の旬は9から10月。美容と健康にうれしい栄養素がたっぷり詰まった生の落花生は、甘みがありとても美味!基本の茹で方と…

みかん

冬のフルーツと言えばやっぱりみかん!みかんは美肌作りや風邪予防に欠かせないビタミンCや食物繊維など、栄養の宝庫。今回はみかんの栄養と、ホリデーシーズンに使える簡単レシピをご紹介。美容と健康のために、旬の果実の…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

餃子 パスタ 中華 まとめ

てっきり外国人だと思ってたら日本人だった、なんてことがたまにあります。僕の友達にも、完全に欧米人みたいな顔なのに血筋は純日本人なんてのがいます。そして料理にも同じ減少が少なからずありますので、まとめてみました…

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

レシピ ロシア料理 スープ まとめ

年末に近づくにつれて一段と寒くなってきました。でも世界には日本よりもっと寒い地域が。なんとロシアの史上最低気温はマイナス71.6℃。そんな地域で長年食べられてきた料理とは!?ということで冬にオススメのロシア料…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

調布 ハヤシライス オムライス

東京の調布市にある「CAFE BunS(カフェバーンズ)」は古き良きアメリカを思わせる内装の洋食レストラン。ここの看板メニューである「オムハヤシライス」と「東京ハヤシライス」、そして「レトロ・ナポリタン~名古…

六本木 ランチ 専門店

六本木一丁目駅・3番出口歩道橋を渡ってすぐにある、鮪の寿司・丼だけを出すお店「まぐろだけボーノ 白川」のランチが玄人好みとして人気☆お手頃価格で新鮮な鮪を味わえます♪

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...