ローディング中

Loading...

冷蔵庫は人間の生活に欠かせない電化製品。長く使っているうちに十分に冷やせなくなると、食材が傷んだり、食中毒を招く恐れもあります。しかし、冷えなくなる原因を知り、普段から冷蔵庫を適切に使うことで、冷蔵庫も食材も長持ちさせることができますよ。

冷えない冷蔵庫は危険かもしれない

かつてはテレビ、洗濯機と並び「三種の神器」と言われた冷蔵庫。食材や飲み物を冷やしたり、保存したり、今や人間の生活には欠かせない電化製品のひとつですよね。

そんな冷蔵庫ですが、もしも十分に冷えなかったら食材を保存することができなくなってしまいます。特に、暑い季節は食材が傷みやすく、食中毒の恐れだってあります。

家に帰って、缶ビールをプシュッとした時、「なんだかぬるい」と思ったら危険信号かもしれません。冷えない冷蔵庫にはきちんと対策をとりましょう。

なぜ冷えなくなるの?原因の例と対策

食材の詰めこみすぎ

冷蔵庫は庫内で冷気が循環することで、食材や飲み物を冷やします。つまり、冷蔵庫に食材を詰めこみすぎると、冷気がうまく循環しなくなり庫内の温度が下がりにくくなります。

「あそこのスーパー、安かったからついたくさん買っちゃった」

こんなラッキーな日こそ、注意してくださいね。うっかり買いすぎて詰めこんだ結果、冷蔵庫が冷えないせいで食べきる前に食材が傷んでしまったら、むしろ大損です。

放熱不良

冷蔵庫はコンプレッサーという部品で放熱(熱を外に逃がすこと)を行い、冷気を作り出しています。よって、この放熱がうまくできないと「冷えない冷蔵庫」になってしまうのです。

庫内を十分に冷やすためには、冷蔵庫が放熱をしやすいような環境を作ってあげることが大切です。多くの人がやりがちな、次の3点に注意してみてください。

①冷蔵庫の側面にプリントやメモを貼りすぎない
冷蔵庫の側面に紙をたくさん貼るのは、服をたくさん着せていることと同じです。冷蔵庫が放熱をしやすいように、小さいメモを貼る程度にしておきましょう。

②冷蔵庫の周りにできるだけ他の家電を置かない
冷蔵庫の周りに電子レンジやオーブンなど、熱を発生する家電を置くことも放熱の妨げとなりえます。面倒でもできるだけ冷蔵庫から離してあげるといいですよ。

③冷蔵庫の周囲にスペースを作る
スペース節約のため、冷蔵庫を壁にピッタリと設置していませんか?気持ちはとてもわかりますが、冷蔵庫が放熱しやすいように壁から数センチのスペースを作ってあげましょう。

冷風口の霜

冷蔵庫の庫内に冷気を吹き出す部分を「冷風口」といい、この部分に霜がつくと庫内に冷気が入りにくくなってしまいます。

通常、冷蔵庫には「霜取りセンサー」があり、自動で霜を取ってくれるようになっていますが、もし冷風口に霜がつく場合には次の2点を行ってみてください。

①温かい料理は冷ましてから冷蔵庫に入れる
冷風口の霜を防ぐためには、庫内に蒸気をできるだけ入れないようにすることが大切です。そこで意識してほしいのが、温かいものを入れないこと。特に、湯気が立っているようなアツアツの料理は、きちんと冷ましてから冷蔵庫に入れるようにしましょう。

②冷蔵庫の電源を切ってみる
冷蔵庫の電源を切ってみて、夏場なら2時間程度(冬場なら1日〜2日程度)放置すると霜を溶かすことができるそうです。その際、庫内の食材はクーラーボックスなどに入れて、一時的に避難させておきましょう。

霜を溶かしても、またすぐに冷風口に霜が発生してしまった場合、「霜取りセンサー」の故障が考えられます。メーカーや専門の業者さんに問い合わせて、修理を依頼するのが確実かもしれません。

冷蔵庫の寿命は10年程度と言われている

ほとんどの電化製品には寿命があり、冷蔵庫は10年程度で買い替えるのがベターと言われています。新しい冷蔵庫は高い買い物に思われるかもしれませんが、最近の冷蔵庫は10年前のモデルと比べて消費電力がかなり低く、長い目で見ればお得になるかもしれません。

SNSでちょっと検索をかけただけでも、買い替えがよい判断だったと喜びの声をあげる人をたくさん見つけることができましたよ。

「冷蔵庫買い替えた!すごい!冷える!96年製の冷えない冷蔵庫、長い間お疲れ様。ありがとう。今からデーモン小暮風に「お前も冷蔵庫で冷やしてやろうか」言いながら野菜冷やす。」

「冷蔵庫買い替え考えようかな。サイズ大きいのに、今あるのより年間消費電力が半分近いのもあった。」

どちらの人も、買い替えによってかなりテンションが上がっているご様子。こうした書き込みを見ていると、自分の家の冷蔵庫が購入から10年を過ぎているなら、不調が見られなくても新品の購入を検討してもいいのかも……なんて思ってしまいそう。

冷蔵庫は適切に使おう!

いかがでしたか?冷蔵庫が冷えなくなる原因、ご理解いただけたでしょうか。普段から適切に使うことで、冷蔵庫も食材も長持ちさせてくださいね。

どうしても直らない場合はメーカーに問い合わせて修理を依頼するか、いっそ新しい冷蔵庫への買い替えも検討してみてください。物を大切にするのはよいことですが、なぜ家に冷蔵庫を置くのかを考えれば、冷えない冷蔵庫を使い続ける理由はありませんよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パイ ドリンク

オーストラリア発祥のパイ専門店「パイフェイス」から、パイ4種とドリンク2種が登場。昨年も発売されて好評だった、ブロッコリーとエビをケイジャンスパイスが効いたコクのあるマヨソースで仕上げたパイも登場します♩

ヨーグルト おつまみ

ヨーグルトを一晩水切りするだけでできちゃう「水切りヨーグルト」。まるでクリームチーズのようなその食感にハマった人も多いのではないでしょうか?今回は、水切りヨーグルトを使ったおつまみレシピのご紹介です。

ゼリー

銀座コージーコーナーから、夏季限定カップデザート「W(ダブル)ゼリー」4品が登場。2種類のゼリーが重ねられた夏季限定のカップデザートは、すっきり爽やかな味わいが特徴です。果肉やナタデココの食感も楽しい、暑い時…

ピクルス アメリカ

今アメリカで注目されている飲み物「ピクルスソーダ」をご存知ですか?酸っぱくておいしいあのピクルスの漬け液が、なんと炭酸ジュースとして販売されているんです。そんな「ピクルスソーダ」の気になるお味や口コミをご紹介…

とうもろこし

しゃきしゃきで甘いとうもろこし。自宅でとうもろこしを食べる時、蒸し時間はどのくらいがベストかご存じですか?おいしい蒸し方は?今回は、とうもろこしのおいしい蒸し時間や蒸し方などについて詳しくお伝えします。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです…

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですがイマイチわからない人も多いのでは?そんな人のために「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてください!…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

おしゃれ 花見 お弁当 まとめ

春はお花見の季節です。お弁当やお酒、料理を持ち寄る機会も増えることと思います。そこで、今秘かにブームな粋でかわいい風呂敷を「5」つご紹介!お酒の瓶や弁当箱など、どんなものでも一枚で包めて安定感抜群!分かりやす…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

まとめ レシピ サンドイッチ フランス

フランスパンと言えばおしゃれなパンの代名詞ですね。固く歯ごたえがあり香りもいいですが、そのフランスパンにおかず系の具を挟んだサンドイッチのレシピをご紹介します。温かい飲み物と一緒にランチにいかがですか?お家で…

シュークリーム スイーツ パリ フランス まとめ

パリで今人気の生クリーム専門店「ラ・メゾン・ドゥ・ラ・シャンティ」。おしゃれな外観の中に入ってみれば美しいスイーツが所狭しと並んでいます。クレーム・シャンティを豊富に使ったコロネやシュークリームが特に人気のよ…

tapetum

三度の飯より球場で飲むビールが好き。食べることももちろん好きです。...