ローディング中

Loading...

あなたは、おせんべいを作ったことがありますか?今回は自宅で作るおせんべいの作り方をご紹介します。材料も工程もシンプルなので、意外と簡単に作れるんですよ!そのほか、アレンジレシピもまとめました。手作りならではの風味や食感を味わってみませんか?

おせんべいが手作りできるって知ってる?

みなさん、おせんべいはお好きですか?
腹持ちがよくて、健康的、お年寄りからお子様まで、老若男女問わず人気のあるおやつですよね。そんなおせんべいですが、実はお家で簡単に手作りできるってご存じでしたか?

使う材料も、身近なものばかり。特別な機械も必要ありません。作りたいときにいつでも作ることができるので、ちょっと小腹が減ったときや、おでかけの際の手土産にもぴったりです。

今回は、お家で作れるおせんべいのレシピをいくつかご紹介したいと思います。お子様と一緒に作ってみるのも楽しいですよ。ぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

おせんべいの原料は?

おせんべいをあまり食べないという方も、スーパーのおせんべいコーナーは品数が多く、商品も充実していることはご存じかと思います。

本当にいろんな種類のおせんべいが販売されていますが、それらを手に取ってパッケージの裏面をじっくりと見てみましょう。「おせんべい」とひと口に言っても、原材料や製法がいろいろとあることに気づくはずですよ。

うるち米

おせんべいと言えば、うるち米を使ったものが一般的です。うるち米とは、わたしたちがいつも食べているお米のことですよね。純粋にうるち米のみで作られているものもあれば、もち米と混ぜて作っているものもあります。

小麦粉

それでは、やや甘めの素焼きせんべいは、一体なにでできているかご存じですか?答えは、小麦粉です。砂糖や卵も使用しているため、カステラの原材料に大変似ており、「甘味煎餅」とも呼ばれています。

じゃがいものでんぷん

続いて、じゃがいものでんぷんを使ったおせんべいについて触れたいと思います。一番ポピュラーな例が「エビ煎餅」です。じゃがいものでんぷんに、乾燥させた魚やエビを練り込んで焼き上げることにより、軽くて風味豊かなおせんべいが完成します。

原材料や製法によって、味も食感もまったく異なるおせんべい。これからは、おせんべいを食べるときに、原材料をチェックしたくなりますね。

おせんべいの基本的な作り方

それでは、家庭で作るおせんべいの基本的なレシピをご紹介します。こちらでは、もっともオーソドックスな、醤油せんべいの作り方を説明しますね。

材料

・上新粉
・熱湯

【味付け】
・しょうゆ
・砂糖
・片栗粉
・本だし

作り方

上新粉と熱湯を合わせて、手でこねて生地を作り、30分ほど蒸します。そのあとすりこぎを使って、耳たぶほどのやわらかさになるまで生地をつきましょう。水にさらして冷ましたら、水分がなくなるまで練っていきます。

できあがった生地をおせんべいの形に薄くのばし、3〜5日ほど天日干しにして乾燥させたら焼いていきます。仕上げに、味付け用の醤油ダレを塗って完成です。

ほかにも作れる!いろんなおせんべいのレシピ

1.フライパンでおせんべい

フライパンでできる、とってもお手軽なおせんべいレシピがこちら。使う材料も、米粉と塩、桜えび、水だけなので、作りたいときにすぐできちゃいます。材料を混ぜて、薄くのばして、フライパンで両面きつね色になるまで焼いたら完成です。油もひかずに、パリパリのおせんべいが焼けますよ。桜えびの香りが食欲をそそります。

2.ホットプレートで玉子せんべい

昔懐かしい素朴な味の玉子せんべいが、ホットプレートで作れます。薄力粉、三温糖、卵といった、お家に必ずある材料を使うので、わざわざ買い出しにでかける必要もありません。

材料を混ぜたら、ホットプレートで焼くだけのシンプルレシピ。ポイントは、ぎゅーっと押さえながら両面しっかり焼くことです。お好みで、はちみつや味噌、ごまなどを加えてもおいしいですよ。堅焼きせんべいならではの歯ごたえがたまりません。

3.オーブンで作れるおせんべい

おいしいおせんべいを作るには、やはり火加減が一番のポイントですよね。焼いている間、つきっきりというのもなかなか大変だったりします。そこで、オーブンの登場です。オーブンで焼いてしまえば、微妙な火の調節も不要ですし、焼いている間にほかのこともできるので、一石二鳥。

米粉、桜えび、片栗粉、水、サラダ油、塩を混ぜ、フライパンで軽く両面を焼いておきます。そのあとはオーブンにおまかせ!生地に青のりを加えると、風味がアップしますよ。

4.赤ちゃんせんべいだって手作り

赤ちゃんせんべいだって、手作りできるんです。愛情をたっぷりこめて焼きましょう。米粉ときび砂糖と塩しか使わないので、無添加の安心・安全なおやつが作れます。材料を混ぜたら水を加え、お団子くらいのかたさになるまでしっかりとこねてください。いったん生地を蒸してから成型し、2~3日乾燥させます。あとはレンジで加熱して完成です。

5.レンジで簡単!チーズせんべい

スライスチーズだけで、あっという間に作れる速攻おつまみ「チーズせんべい」をご紹介します。スライスチーズをちぎり、クッキングシートにのせてレンジでチンするだけ。食べたくなったら、2分で作れる時短レシピです。チーズの塩加減で、お酒がどんどんすすんじゃいますよ。

6.カルシウムたっぷりの骨せんべい

お次は、ちょっと変わり種。カルシウムたっぷりの骨せんべいをご紹介します。お料理で余ったイワシやサンマの骨を使って、からだに優しく、お財布にも優しいおやつが作れます。

お魚の骨に塩を振り、キッチンペーパーで水分をとりましょう。あとは電子レンジでパリパリになるまで乾燥させたら完成です。栄養抜群なので、お子様のおやつにもぴったりですよね。

7.昔懐かしいミルクせんべい

やさしい味のミルクせんべいも、フライパンで簡単に作れます。小麦粉、サラダオイル、スキムミルク、はちみつを混ぜて焼くだけです。アーモンドスライスを乗せたり、玄米フレークを混ぜ込んだりと、いろいろとアレンジをしてみてはいかが?

8.玄米ごはんでおせんべい

玄米ごはんが残ったときには、平たくのばしておせんべいにしちゃいましょう。

クッキングシートに挟んで薄くのばした玄米ごはんを、電子レンジで加熱するだけで完成します。青のりやごま塩など、お好きなフレーバーで作れるので、いろいろと試してみてはいかがですか?ごはんの水分量によって、加熱時間を調節してくださいね。

9.餃子の皮で海苔チーズせんべい

微妙に残った餃子の皮。使い道に困ることはありませんか?そんなときは、こちらのレシピをご活用ください。餃子の皮にスライスチーズと海苔を挟んで揚げるだけ。最後に青のりやブラックペッパーを振ったら、立派なおせんべいの完成です。

10.手作りせんべいでせんべい汁

手作りせんべいをさらにアレンジして、「せんべい汁」を作ってみてはいかがでしょう?南部せんべいを使用するのが一般的ですが、自分で作ったおせんべいで作ったほうが、さらに手作り感が増すのでおいしさもひとしおです。

お好きな野菜と鶏肉で作った汁の中に、おせんべいを入れてふたをして煮ます。お出汁をたっぷりと吸い込んだおせんべいの食感が、やみつきになる味わいです。

おせんべいを作ってみよう!

意外と簡単に作れるおせんべい、一度作ってみたいと思いませんか?
クッキーやチョコレートなどの洋菓子もおいしいけれど、おせんべいだって負けてませんよ!手作りならおいしさもさらに倍増です。世界に誇れる日本のおやつ「おせんべい」の魅力を再確認するためにも、ぜひご家庭でおせんべい作りにトライしてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お菓子 和菓子

和菓子に欠かせない「求肥(ぎゅうひ)」。大福の皮部分や、あんみつのトッピングに使われることが多いですよね。今回は、そんな求肥の作り方をご紹介!レンジでの簡単な作り方や、求肥を使ったお菓子のレシピもチェックして…

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

レシピ 和菓子 まとめ

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。京都の御手洗祭(みたらしまつり)で作られたのが由来と言われています。今回は、いろいろな粉で作るみたらし団子のレシピや、人気のアレンジをご紹介!昔なが…

炊き込みご飯 レシピ

簡単でおいしい!とめんどくさがり屋さんの間で噂の明太子パスタソースの炊き込みご飯。『マツコの知らない世界』でも紹介され、大絶賛されていたんですよ。今回は筆者が実際に作ってみました!詳しい作り方やアレンジレシピ…

じゃがいも レシピ

玉ねぎを電子レンジ5分で調理するねとめしが「絶品」とツイッターで話題になっています!使う材料は、玉ねぎ、コンソメやバター、ポン酢、黒胡椒のたった5種類。本当に簡単に絶品ねとめしが作れるのか、作り方やアレンジな…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ ゼリー まとめ

マシュマロはヨーロッパではのどの痛みや胃腸の炎症を抑える効果があるとして薬として使われていたんですって。そんなスーパーフードのマシュマロには美肌効果もありダイエット中のおやつにも最適!マシュマロを使ってゼリー…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

もうすぐ春ですね〜♡春の味覚といえば、「からし菜」も入っていますよね。名前の通り、ちょっぴり辛い「からし菜」は栄養満点の食べ物だったって知ってましたか?妊婦さんにとってもすごく良い食材なんです!今回はそんな「…

お菓子 スイーツ

なぜ「おやつは3時」と言われているのでしょうか?そもそも由来ってなんなのでしょう?。最も太りにくい時間帯とも言われていることもあり、うまく活用すればダイエット中でも強い味方になってくれるかも!?おすすめの食べ…

pomipomi

食べるのも作るのも大好き!ついでに美味しい食べ物に関する情報集めも...

ページTOPに戻る