ローディング中

Loading...

今、「フクロウカフェ」が話題です。「フクロウカフェ」とはその名の通り、フクロウのいるカフェのこと。個人ではなかなか飼えないフクロウ達と触れ合える経験は、貴重で楽しいものです。今回は、東京のおすすめ店をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

東京のフクロウカフェで、癒されよう

猫カフェやインコカフェ、うさぎカフェなど、動物と触れ合うことのできるカフェが大人気です。そのなかでも、自宅ではなかなか飼うことはできないけれど、近くで見てみたい、触れてみたい、と、じわじわと人気上昇中なのが「フクロウカフェ」です。

カフェによって「フクロウスタッフ」の種類はさまざま。お店によっては触れ合いだけではなく、えさやり体験ができるところもあるんですよ。

フクロウカフェで気をつけること

フクロウカフェは、当然ながら普通のカフェとは違った注意点があります。きちんと確認をしてから、訪れるようにしてくださいね。

写真撮影はOK?

まずは、写真撮影について。大抵のお店が写真撮影は可能ですが、フラッシュはどこもNGです。写真撮影する際には、フラッシュをオフにしておくことが必須ですよ。また、動画撮影についてはお店によって異なりますので、スタッフの方に確認してから撮影するようにしましょう。

子供連れでも大丈夫?

フクロウに限らず、動物は小さなお子様が苦手なことが多いです。これもお店によって異なりますが、未就学児のお子様はNG、小学生以下はNGなど、規定を設けている場合があります。

フクロウはテレビや本などで見るより実際は大きかったり、お子様によっては「怖い」と感じてしまうことも。お子様と訪れる場合、怖がらせるのが目的や、遊び半分で訪れることはやめましょう

フクロウは糞のしつけができません

犬や猫と違い、インコやフクロウは決まった場所で糞をする、というしつけができません。そのため、入店する場合にはあらかじめその点を理解したうえで入りましょう。そういったことが苦手な方は、フクロウカフェへ訪れるのはおすすめしません。

東京のフクロウカフェ10選

注意点を確認したところで、いよいよ東京都内のおすすめフクロウカフェをご紹介!フクロウに触ることのできるお店もあるので、癒しを求める方は必見ですよ。

1.アウルの森(秋葉原)

「アウルの森」は、秋葉原駅から徒歩5分ほどのところにある、フクロウ専門のカフェです。浅草にも同系列のお店がありますが、そちらはフクロウだけではなくミーアキャットやヨウムなどのさまざまな動物達がいるお店なので、とにかくフクロウだけに会いたい方は、秋葉原店へ行くのがおすすめです。
「アウルの森」で出会えるフクロウは、約20種類。みなさんが一度は見たことのある「メンフクロウ」はもちろん、見たことの無い希少種のフクロウまで。約30羽のフクロウたちのなかには、ふれあいができる子と、そうでない子がいます。見分け方ですが、ふれあいができない子には「Don't Touch」という表示があるので、間違うことはないでしょう。

入場料はワンドリンク付き

ワンドリンク

アルコールは1杯500円

入場料の金額には、1ドリンクが含まれています。アルコールは別料金にはなりますが、それでも1杯500円なのでリーズナブルですよね。

店舗情報

■店舗名:アウルの森
■最寄駅:JR秋葉原駅
■住所:東京都千代田区外神田4-5-8(5F)
■電話番号:03-3254-6366
■営業時間:
[平日] 12:00~22:00
[水曜] 16:00~22:00
[土日祝] 12:00~23:00
■定休日:なし
■入場料:890円
■撮影:写真撮影は、お会計の後にできます。
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13192155/
■公式HP:http://2960.tokyo/

2.いけふくろうカフェ(池袋)

池袋駅東口から徒歩2分ほどのところにある「いけふくろうカフェ」は、時間ごとに入れ替え制となっているお店です。完全予約制ではないものの、やはり土日祝などは訪れる方が多いため、予約をして行くと安心ですよね。店内では、椅子にゆっくりと座ってフクロウを眺めるというよりは、歩いて回ってフクロウを見たり、ふれあいを楽しむ場となっています。
こちらのカフェにいるフクロウの数は、約30羽。どの子もとても人慣れしているため、ふれあいOKの子ばかりです。もちろん、フクロウの機嫌が悪い時には、決して無理をして肩に乗せたりしないでくださいね。
入場料には、ペットボトル飲料が1本含まれています。現在はフードなどの提供はしておらず、ペットボトルや缶ビールのみとなっているようです。お子様用の飲み物も用意されているので、ぜひご家族でどうぞ。

店舗情報

■店舗名:いけふくろうカフェ
■最寄駅:JR池袋駅
■住所:豊島区南池袋1-17-1-6F
■電話番号:03−5904−8344
■営業時間:1時間ごとの入れ替え制
[月~金] 13:00〜19:00(17時~18時が休憩時間)
[土日祝] 12:00〜18:00
■入場料:平日 1,400円、土日祝 1,600円
■撮影:OK
■公式HP:http://www.ikefukuroucafe.com/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/pg/ikefukurouCafe/photos/

3.ふくろう茶房(国分寺)

国分寺駅から徒歩10分ほど歩いたところにある「ふくろう茶房」は、店舗にあるウッドデッキを目印に訪れましょう。大きな看板も出ていますので、お近くに行かれたら迷うことはなさそうですね。ウッドデッキはフクロウの小屋となっており、客席からも見ることができます。
こちらのカフェにいるフクロウスタッフはワシミミズクという種類の「ライちゃん」やメガネフクロウの「フウちゃん」など10羽以上。フクロウたちの体調などによって、その日のフクロウスタッフは異なりますが、どの子もとってもかわいいんですよ。ふれあい体験も可能で、3分300円からとなっています。フクロウの種類に応じて異なるそうなので、詳しくはお店へお問い合わせください。
こちらのカフェでは、パーティプランやお食事のコース、デザートコースのほか、カレーやパスタ、ドリアなどのお食事メニューやパンケーキなどのデザートメニュー、ドリンクメニューも充実しています。フクロウとのふれあいを楽しんだあとは、お食事やお飲み物を飲んでゆっくり過ごしたいですね。
■店舗名:ふくろう茶房
■最寄駅:国分寺駅
■住所:東京都国分寺市東元町3-15-1
■電話番号:050-5280-8033
■営業時間:
[月~金] 11:00~17:00
[土日祝] 11:00~18:00
■定休日:火曜日、木曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13157775/
■公式HP:http://www.fukurousabou.jp/
■写真撮影、動画撮影:OK

4.ふくろうの里(吉祥寺)

吉祥寺駅の北口を出て徒歩2,3分のところにあるお店です。お店は60分の入れ替え制となっています。予約は電話ではなく、前日までなら公式サイト上の予約フォームから、当日は店舗での受付になります。電話でのお問い合わせは、音に敏感なフクロウに配慮して受け付けていないそう。
ふくろうの里(吉祥寺店)のフクロウスタッフは、公式サイトによると7羽います。凛々しい表情が印象的なベンガルワシミミズク、もこもことした毛がかわいい「ヨーロッパコノハズク」など。フクロウたちとのふれあい中には、フラッシュはNGですが写真撮影はOKなので、かわいい姿をたくさん写真におさめましょう!
利用料金は、公式サイトから事前予約をすることによって通常2,500円のところを2,000円で利用できます。この料金には1ドリンクが含まれています。オプションで餌やり体験もすることができるので、フクロウたちともっと触れ合いたい!という方は、ぜひつけてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

■店舗名:ふくろうの里
■最寄駅:吉祥寺駅
■住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-26-1 JK吉祥寺ビル 201
■電話番号:非公開。メールでお問い合わせください。
■営業時間:
[平日] 12:00~18:00
[土日祝] 11:00~18:00
■定休日:なし
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13181954/
■公式HP:http://owlvillage.jp/index.html
■写真撮影、動画撮影:OK

5.鷹匠茶屋(三鷹)

どことなくレトロ感のある建物がおしゃれなこちらのお店では、鷹と隼に出会うことができます。同じ猛禽類(もうきんるい)でも、フクロウが愛らしいと表現されるなら、鷹や隼はかっこいい、という言葉がぴったり当てはまります。
こちらのカフェでは、触れ合って楽しむというよりは、凛々しい鷹や隼を見て楽しむことが目的のお客さまが多いようです。写真撮影はフラッシュはNGですが撮るのはOK。テレビなどで見かける鷹や隼はその大きさや迫力が分かりにくいですが、店内で見るとその迫力にびっくりしてしまうかも!?
飲食メニューは「ハリスカレー」や「イーグルジンジャー」など、猛禽類カフェにふさわしい名前がついています。軽くお食事をしたい方にはトーストなどもありますよ。また、お店では猛禽類の生体も予約販売しています。いつか猛禽類を飼ってみたい……と検討している方は、一度相談してみるのもよいかもしれませんね。

店舗情報

■店舗名:鷹匠茶屋 (FALCONER'S CAFE)
■最寄駅:吉祥寺駅
■住所:東京都三鷹市下連雀1-11-8
■電話番号:0422-57-7762
■営業時間:12:00~19:00(オーダーストップ18:30)
■定休日:月曜日、火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13134330/
■公式HP:http://falconerscafe.web.fc2.com/
■写真撮影、動画撮影:OK

6. 鳥のいるカフェ(浅草)

「鳥のいるカフェ」は浅草駅から徒歩5分ほど歩いたところにある、ビルの地下にあります。階段上には看板もあるので、場所はすぐにわかっていただけるのではないでしょうか。
こちらのお店では、フクロウだけではなくさまざまなインコと触れ合えるのもポイントです。その数はなんと60羽以上!インコというと、セキセイインコなどの小型の鳥をイメージする方も多いと思いますが、日本ではまだあまり見かけない大型のインコたちもいます。なかには、女性好みのピンク色をした「モモイロインコ」もいるんですよ。
「カフェ」と名はついているものの、ドリンクの提供はペットボトルのみ。まさに「鳥」好きの方が集まるお店といえるでしょう。各インコやフクロウたちは販売も行われていますし、新しくインコたちが「入店」することもありますので、何度訪れても楽しめそうです。
■店舗名:鳥のいるカフェ
■最寄駅:浅草駅
■住所:東京都台東区浅草1-12-8 大山ビルB1F
■電話番号:03-6802-8572
■営業時間:
[平日] 13:00~20:00
[土日祝] 11:00~20:00
■定休日:なし
■公式HP:http://toricafe.co.jp/asakusa
■写真撮影、動画撮影:OK

7. フクロウのみせ(月島)

フクロウが好きな女性がオーナーのフクロウカフェです。最寄り駅からは歩いてすぐ、目印は店舗ガラスに張られた張り紙です。とても人気があるお店なので、来店前に予約をしておきたいところですが、予約は当日店舗での受付になるので、希望の時間がある場合は早めに来店して時間を予約しておきたいものですね。
フクロウの種類は小型から大型までさまざま。入店すると1時間という時間制限はあるものの、たっぷりとフクロウたちとのふれあいを楽しめるので、満足度はとても高いのではないでしょうか。慣れている子が多いので、初めてのフクロウカフェデビューにもぴったりだと思います。
こちらのお店では、受付の際に料金を払うというシステムです。ソフトドリンクはコーヒーはカフェオレ、紅茶など10種類以上と豊富です。各2,000円で、この金額にはフクロウとの触れ合い代なども含まれているので、1時間2,000円で楽しめるとなるとコスパがいいのが魅力ですね。

店舗情報

■店舗名:フクロウのみせ
■最寄駅:月島駅
■住所:東京都中央区月島1-27-9
■電話番号:
■営業時間:
[水・木曜日] 14:00~18:00
[金曜日] 14:00~21:00
[土曜日] 12:00~21:00
[日曜日] 12:00~18:00
■定休日:月曜日、火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13154720/
■公式ブログ:http://ameblo.jp/fukurounomise/
■写真撮影、動画撮影:写真撮影OK(フラッシュ不可)、動画NG

8. パクチーバル8889(高田馬場)

日中はフクロウカフェとして、夜にはパクチーバルとして営業しているお店です。店舗外からもフクロウのケージが見えますし、店舗は上記写真の通り分かりやすい外観なので、初めて訪れる方でも迷ってしまう心配はなさそうですね。夜にはフクロウの姿が見えないのかというとそうではなく、ケージの中にいるフクロウを見ることは可能です。
店内にいるフクロウは約30羽ほど。種類などはその日のフクロウたちの体調にもよって異なります。こちらのお店を訪れるのは特に平日がオススメなんですが、その理由は平日の方がフクロウたちの触れ合いをより楽しめるから。休日には1人1羽触れ合うことができるんですが、平日はお気に入りのフクロウを5羽ほど選ぶことができるんですよ。触れ合い方はスタッフの方が教えてくれるので、初めての方でも安心です。
こちらのお店では1ドリンク制(1,000円)となっており、多くの方が注文するのが「カプチーノ」なんだとか。なぜならば、こんなにかわいいフクロウアートをしてもらえるから!ただ単に「フクロウのアート」というだけではなく、フクロウの種類の指定までできるというのだから驚きです。かわいすぎて飲むのがもったいなくなっちゃいそうですね。

店舗情報

■店舗名:パクチーバル8889
■最寄駅:高田馬場駅
■住所:東京都豊島区高田3-14-23
■電話番号:03-6912-9883
■営業時間:
[フクロウカフェ] 13:00〜17:00
[パクチーバル] 19:00~24:00
■定休日:火曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13175810/
■公式HP:http://babapaku8889.wixsite.com/8889
■写真撮影、動画撮影:OK

9. アキバフクロウ(千代田)

外国人のお客様も多く、英語などでの説明も行ってくれるフクロウカフェです。海外から来た友人のおもてなしのひとつとして、こちらのお店を選んでみても喜ばれそうですよね。
店内に入ると、まずはスタッフさんから説明を受けましょう。並んでいるフクロウの上には、名前が書かれているため、どの子がどの名前なのかはすぐに分かります。注意しないといけないのが、名前の上に「休憩中」というプレートのあるフクロウを触ったりしないこと。それ以外のフクロウとは触れ合いOKです。
こちらのフクロウカフェは完全予約制となっています。電話番号は非公開のため、予約は公式サイトの予約フォームからしておきましょう。お飲み物は持ち込みが可能なので、蓋のついているもの(ペットボトルなど)を持って行っておくとよいかもしれません。利用料金は1時間2,000円で、写真撮影、そしてそのデータを持ち帰ることも可能です。

店舗情報

■店舗名:アキバフクロウ
■最寄駅:JR秋葉原駅
■住所:東京都千代田区神田練塀町67
■電話番号:なし
■営業時間:12:00~19:00
■定休日:火曜日
■公式HP:http://akiba2960.com/jp/
■写真撮影、動画撮影:写真撮影OK(フラッシュはNG)、動画撮影はNG ※自撮り棒の使用はできません。

10. カフェ バロン(高円寺)

フクロウとたくさん触れ合いたい!というのではなく、ただフクロウを見ているだけでも幸せ……という気分に浸れるのがこちらのカフェです。「フクロウカフェ」というジャンルに括るよりも、素敵なカフェの中にフクロウがいる、といった感じでしょうか。
店内にいるフクロウは4羽。どのフクロウも触れ合いは不可となっており、触ったり手に乗せたりということはできません。ただ、遠くからなら写真撮影はOK(フラッシュは当然NGですよ!)なので、お食事やお茶を楽しみながらゆったりとした時間を過ごすことができます。
カフェで提供されるお食事や飲み物はとても本格的です。コーヒーは注文を受けたあとでハンドドリップで1杯ずつ入れるほどのこだわりを持っています。また、自宅で飼っているフクロウと同伴することも可能なんだとか。お散歩がてら、こちらのカフェに訪れてみてくださいね。

店舗情報

■店舗名:cafe baron(カフェ バロン)
■最寄駅:高円寺駅
■住所:東京都杉並区高円寺北3-10-5 アイケービル 1F
■電話番号:03-5356-6510
■営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)
■定休日:水曜日、そのほか年末年始など
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13152776/
■公式ブログ:http://fukuroucafe.blog.fc2.com/
■写真撮影、動画撮影:OK

あなたもフクロウに癒されてみませんか?

都内にある10軒のフクロウカフェをご紹介しました。いかがでしたか?お店によっていろんな特色があるため、フクロウカフェは1軒行ったから満足!ということはありません。ぜひ、いろんなお店に行き、フクロウたちとの触れ合い、そして鑑賞をお楽しみくださいね。きっと、フクロウのたくさんの魅力に気付いていただけると思います。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パスタ トマトソース ミートソース まとめ

ほどよい甘さと酸味のバランスが絶妙な「トマトソースパスタ」。ナポリタンやペスカトーレなど、好きだという方も多いはず。そこで今回は、トマトソースパスタの人気レシピをまとめてみました!トマト缶やケチャップなど、ジ…

鶏肉 レシピ 鶏肉料理 まとめ

幅広い世代に人気がある鶏肉料理。実は、お酢を一緒に使うだけで、柔らかくジューシーに仕上がるんですよ。今回は、お酢を使った鶏肉レシピを部位別にご紹介!鶏肉の臭みが気になったり、パサパサする食感に悩んでいる方は、…

じゃがいも ガレット レシピ まとめ

年中手に入るじゃがいもは、常備している方も多いですよね。じゃがいもを使ったガレットは、カットして焼くだけで豪華なおかずが完成。味付けは様々ありますが、チーズ味やソースを使ったガレットを中心にガレットレシピを紹…

大根 スープ まとめ

大根とひき肉と聞くと「とろみをつけた煮物」を思い浮かべる方が多いかもしれません。実は、大根とひき肉のコンビはスープやおかず、炒め物など、レシピのバリエーションが豊富な組み合わせです。このふたつの具材だけでもお…

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

女子会 おしゃれ 渋谷 まとめ

渋谷にはおしゃれで美味しい料理が頂けるゆったりできるお店があります。

大手町 日本酒 まとめ

大手町に15日オープンした「虎連坊(とられんぼう)」は、全国の選りすぐりの日本酒が飲み放題できるお店なのです。これからの暑い季節に、スッキリ冷えている日本酒を飲む。これは会社帰りの皆様に持ってこいの情報ですね。

横浜 デート 洋食 まとめ

横浜みなとみらいといえば、買い物もできるし、夜景も見れるし、とにかくデートにはピッタリな街ですよね♩もうすぐクリスマスということで、クリスマスデートのディナーにピッタリな9つのお店をピックアップしてみました!

寿司 東京 まとめ デート

寒い冬がやってきましたね。冬の海、脂も乗って身も引き締まっている「旬の魚」が多い季節。今回は旬の魚を使った美味しいお寿司とお酒が楽しめる東京都内の寿司バーを紹介します。

六本木 カフェ まとめ

六本木ヒルズ内にある「トータルフーズ」は身体に必要な「タンパク質」をおいしく健康的に気軽に食べられるカフェ。一流アスリートや各界の著名人なども訪れる本格的なジム「トータル・ワークアウト」が手掛けるレストランで…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

レシピ まとめ

喉の痛みや胃腸の不調など、夏風邪は一度ひくと長引くやっかいもの。そこで、夏風邪に効果的な食品とレシピを詳しく調べてみました。治りにくい夏風邪でも、食事でよくすることは可能です。夏の時期を元気に乗り越えましょう。

レシピ まとめ

ひよこ豆は別名エジプト豆、チャナ豆、ガルバンソとも呼ばれ、亜鉛、葉酸、タンパク質に富み、血中のコレステロールを下げる働きもある優れた食品です。フムスやカレーだけでなく、サラダからスイーツまで様々なレシピに活用…

charlotte

いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。 これからも、お...

ページTOPに戻る