ローディング中

Loading...

江戸時代から三大珍味と言われて、たくさんの人に愛されている「このわた」。見た目は少しグロテスクですが、ひと口食べると止まらなくなるおいしさ。食べず嫌いなんてもったいない!このわたについて、アレンジレシピやおすすめ商品もご紹介します!

貴重な珍味このわた

このわたは、漢字で書くと「海鼠腸」です。漢字の通り、真ナマコの腸を材料としています。真ナマコの腸を塩辛にしたものが、「このわた」です。

このわたは、江戸時代から「カラスミ」、「ウニ」とともに、日本の三大珍味と言われてきました。真ナマコの腸を使うということは、1匹から獲れる腸は1本だけ。量も少ないため、昔から海の宝物として珍重されてきたのですね。

そんなこのわたの、味とはいったいどんなものなのでしょうか。さらに、作り方についてもご紹介していきます。

なまこってなに?

なまことは、海底に住んでいる棘皮(きょくひ)生物の一種です。ウニやヒトデなどの親戚といわれています。

ウニやヒトデと違うのは、外皮が柔らかいところ。あのぶにぶにとした見た目はなかなかインパクトがあり、水族館で見たことがあったり、また海で実際触ったことがある人も多いでしょう。なまこには食用のものとそうでないものがあり、判断できない場合には食べないようにしましょう。

食用のナマコのなかにも種類があり、主に外洋にいる「赤ナマコ」と比較的陸に近い湾内にいる「青ナマコ」に分けられます。寒い時期が旬であるため、お正月のおせち料理の一品に加えている地域も多いです。赤ナマコの方が旨味が強く、肉厚で身が柔らかいことから、少々値段も高価です。ナマコ独特のコリコリとした食感が好きな方は、青ナマコが低価でよいかもしれませんね。ナマコは、三杯酢をかけて食べるのが一般的で、一番親しまれている食べ方です。

また、ナマコはもともと「コ」と呼ばれており、生状態のナマコは「生」だから「ナマコ」と呼ばれるようになったという説があります。冬に活動する「キンコ」という黒色のナマコを干したものは、高値で取引される高級食材として知られています。

このわたの歴史

このわたは、奈良時代に能登から平城京への貢ぎ物として運ばれた記録があるほど、古い歴史をもっています。

また、江戸時代には「島ワタ」と呼ばれ、徳川将軍家御用達の食品に指定されていたため、非常に大切に扱われていたそうです。

どんな味?

このわたは塩辛にしているので、ちょうどよい塩気とほのかな甘み、旨味があります。さらに、海の潮の香りがふわっと口の中に広がります。熱々ご飯に乗せればその風味がより引き立ち、何杯もおかわりしてしまうことでしょう。

また、トロトロとした食感とクセのある旨味が、お酒との相性が抜群で、つまみとして愛されています。そのため居酒屋やお酒の美味しい料理店では定番の酒の肴として人気です。

おいしい食べ方

このわたは、卵を落として食べるのが、よりマイルドになっておいしいのです。また、エビやイカとあえてもおいしくいただけます。

ごはんの上にのせて食べると、このわたのもつ塩辛さと甘味がとてもマッチします。さらに、日本酒やビールなどの酒の肴に最高です!このわたとお酒を飲んでしまうと、お酒が止まらなくなってしまいますよ。

このわたの作り方

まずは、ナマコをさばいていきます。ナマコは必ず生きたものを使用してください。触ると色が変色するのが生きている証拠です。

ナマコは、最初に両端の硬い部分を切り落とし、ナマコの腹をさき、内臓を取り出します。これがこのわたです。

取り出したものをキレイに水洗いをして、水気を切りましょう。塩と酒を少々まぶしたら、保存容器に入れます。冷蔵保存で、2〜3日おいたらこのわたの完成です。

冷蔵保存で5日ほどもつといわれていますが、できるだけ早めに召し上がってください。

このわたアレンジレシピ

「このわただけでは、クセが強すぎて食べられない……」という方や、「このわたの食感が苦手」という方に、このわたをアレンジしたレシピがあります。

クセの強いこのわたの旨味を最大限に活かしたレシピをご紹介します。ぜひ参考にして作ってみてくださいね。

このわたのパスタ

このわたを使ったパスタです。このわたの塩気を活かして、オリーブオイルやニンニク、しょうゆなどの調味料と混ぜ合わせたものを、茹でたパスタにあえるだけ! 簡単で、おいしいパスタが食べられます。白ワインや日本酒と一緒にいかがですか?

このわた蒸し

茶碗蒸しを作って、このわたをのせるだけで完成する「このわた蒸し」。一気に贅沢な茶碗蒸しに早変わりします。日本酒に合わせたい逸品で、おもてなしにもピッタリ。

通販で買えるオススメのこのわた

このわたは、瓶詰めや袋で密閉された状態で販売されているものが多く、通販でも手に入れることができます。また、瓶詰めされたものはギフトなどにもオススメです。通販サイトで注文すれば、ギフト包装や熨斗をつけてくれるところもありますよ。

では、通販で買えるオススメのこのわたをご紹介していきます。

すぎ省水産株式会社 このわた 80g

すぎ省水産株式会社のこのわたは、塩加減がちょうどよく、お酒にもごはんにも合うように作られています。ひと口食べると、口の中で濃厚な磯の香りが漂います。何度でも買いたくなってしまうおいしさです。
【能登なまこ】このわた 80g

出典:www.amazon.co.jp

【能登なまこ】このわた 80g

¥2700

Amazonで購入

珍味 このわた

大村湾のナマコを使用した、このわた。内海で穏やかな大村湾で育ったおいしいナマコのこのわたは、濃厚でとってもおいしいのです。ナマコの他にも、生きる化石といわれるカブトガニが住んでいたり、トゲがないサザエの殻など、たくさんの生物が好んで住んでいます。そんな大村湾で育ったナマコのこのわたは、絶品でしょう。
珍味 このわた(塩辛)

出典:www.amazon.co.jp

珍味 このわた(塩辛)

¥1600

Amazonで購入

志賀町生産物直売所 能登名物 このわた

こちらのこのわたは、塩が少し強めで、お酒と一緒においしくいただける商品。クセになってしまう味わいが魅力です。
志賀町生産物直売所 能登名物 このわた 瓶詰 -クール冷凍-

出典:www.amazon.co.jp

志賀町生産物直売所 能登名物 このわた 瓶詰 -クール冷凍-

¥2268

Amazonで購入

なまこや このわた 80g

なまこやのこのわたは、厳選されたナマコの腸を手作業で塩辛にしています。うす塩で、やさしい味わいのこのわたが、ごはんやお酒によく合うのです。

このわた好きなあなたにおすすめ

このわた好きな方にオススメしたいのが、「くちこ」。これは、ナマコの卵巣を調理したものです。くちこには、干しくちこと生くちこがあります。

干しくちこ

干しくちことは、ナマコの卵巣を干したものです。三大珍味といわれるこのわたよりも、貴重な食品とされています。その理由は、くちこ1枚つくるためには、ナマコが10kg必要とされているからです。卵巣はナマコ1匹に対して少量しかとれないので、とても貴重です。

干しくちこは軽く炙って、手でさいていただきます。その味は、はじめは淡泊に感じますが、噛めば噛むほど、海の潮の香りとともに、旨味が出てくるのです。このわた好きな方は、きっと干しくちこも気に入るでしょう。
〔金沢 味の十字屋〕干口子 ほしくちこ

出典:楽天市場

〔金沢 味の十字屋〕干口子 ほしくちこ

¥3780

楽天市場で購入

生くちこ

生くちことは、数少ないナマコの卵巣を塩辛にしたもの。このわたよりも、きれいなオレンジ色をしており、甘味が強いです。冷酒に生くちこを少量加えた「くちこ酒」というものがあり、これは生くちこでしかできない楽しみ方といえます。

干しくちこよりは、生くちこの方がこのわたに似ているので、こちらもこのわた好きな方にはたまらないおいしさでしょう。

貴重な珍味をぜひ味わって

このわたについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。見た目は、少しグロテスクですが、食わず嫌いなんてもったいない! ぜひ一度食べてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

白菜 レシピ

シュウマイの皮でなく、白菜で包んで作るシュウマイのレシピをご紹介します!電子レンジで加熱するだけなので、とっても簡単。プリップリのエビとジューシーな肉汁が溢れ出す、満足度の高いごちそうメニューです。みんなで作…

レシピ 韓国料理

ピリ辛でおいしい韓国鍋ですが、みなさんは「チゲ」の意味をご存じですか?「チゲ鍋が大好き!」と言う人もいる思いますが、その使い方間違ってるんです!チゲの意味はなんと食べられないアレです。今回は、知ったらちょっと…

レシピ

卵黄をからめていただく「塩こんぶつくね」のレシピをご紹介します!こんぶが、軟骨のようにしっかりとしていていいアクセントに。枝豆も入っていて、お酒好きにはたまらないおつまみです。もちろん白ご飯との相性も抜群!思…

レシピ コロッケ

新玉ねぎを丸ごと使った「新玉ねぎ丸ごとコロッケ」のレシピをご紹介します。丸ごと揚げた玉ねぎはインパクト抜群!新玉ねぎのやさしい甘さと、さっくりホクホク食感に心まで温かくなりそう。アツアツのうちにめしあがれ♩

レシピ

難しい火加減の調整は不要!炊飯器で簡単に作れる「新玉ねぎの肉詰め煮」のレシピをご紹介します。とろける新玉の食感と、やさしい甘み、ジューシーな肉汁にほっぺたが落ちそう!今しか食べられない、旬の食材をまるごと味わ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

知らず知らずに摂取していた食べ物が自分を傷つけてしまっていたらと思うと…ぞっとしますね。。そうならないためにも、知っておきましょう!今回は、「老化を促進させる」コワい食べ物をまとめました。

レシピ まとめ

みなさんは「ペルシャ料理」を知っていますか? 「ペルシャは中東だから、スパイスを全面に押し出したピリ辛な味付けが特徴?」といった想像をしがちですが、実はそういった強い辛味や香りの強い香辛料は使わないんです! …

レシピ メイソンジャー スイーツ ケーキ まとめ

蓋があるため持ち運びも便利、形も可愛い、ということで大人気のメイソンジャー。もちろんメイソンジャーを使ったお菓子作りもできちゃいます♡素材を詰めるだけですが、横から綺麗な層が見えるため、見た目も良いメイソンジ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

コーヒー まとめ カフェ

自宅でも、カフェでいただくようなおいしいコーヒーが飲みたいですよね。そんな願いを叶えてくれるのが「ドリップバッグ」。いつでもどこでも、手軽にコーヒーを淹れられます。そこで今回は、おすすめの「ドリップバッグ」を…

パン まとめ

野菜やフルーツ、ハムなどをのせて作るオープンサンド。忙しい朝、パンに具材をのせるだけで完成する手軽さと見た目の鮮やかさからインスタグラムなどでも大人気です。今回はかんたんに華やかな朝ごはんを演出できるオープン…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...