ローディング中

Loading...

食後はコーヒーか紅茶、どちらを飲んでいますか?コーヒーのカフェインを気にして、紅茶を選ぶという人は多いでしょう。しかし、紅茶にもカフェインが含まれている事実を知っていますか?今回は、紅茶に含まれるカフェインについて詳しくご紹介します。

紅茶に含まれているカフェインについて

眠気を覚まして、集中力を高めてくれる効果があるカフェイン。紅茶やコーヒーを目覚めの一杯や仕事中のリフレッシュタイムに、また勉強の集中力を高めるために飲んだり、夜のリラックスに飲んだり、という人も多いでしょう。

気分を切り替えてくれる飲み物として、紅茶もコーヒーもとても身近な存在ですね。しかしカフェインの摂りすぎは、さまざまな健康被害をもたらしてしまうことがあります。体のためにもカフェインの摂りすぎには注意したいですね。

ふだん何気なく飲んでいる紅茶。この紅茶にも、カフェインは含まれていることを知っていますか?実は、紅茶の茶葉に含まれているカフェインは、コーヒー豆に含まれているカフェインと比べると多いことが分かっています。しかし、成分をお湯や水を使って抽出して飲む紅茶は、飲料として考えた場合、コーヒーよりカフェインの量が少ないといわれています。

紅茶に含まれているカフェインの量は?

紅茶100mlに含まれているカフェインの量は、約20mgほどと言われています。カップ1杯は約180mlですので、約30mg~40mgほどのカフェインが含まれていると考えておきましょう。

カップ1杯のコーヒーでは、含まれているカフェインの量が約60~100mgほどといわれています。紅茶カップ1杯に含まれているカフェインの量は、コーヒーと比べると約半分の量ということですね。

1日に摂取していい量は?

カップ1杯の紅茶に含まれているカフェインの量が分かりました。では、1日の摂取量はどのくらいを目安にするといいのでしょうか。

カフェインは1日約150mgほど摂取すると、睡眠に影響するといわれています。そのため紅茶だけで考えると、1日2~3杯程度であれば問題はないでしょう。なので、そこまで神経質に気にする必要はありません。

ただし眠気覚ましに使う以外に飲む時は、寝る前の摂取は控えてください。カフェインの持つ覚醒作用や興奮作用が働いてしまい、睡眠の質が落ちてしまいます。良質な睡眠を得るためにも注意しましょう。

妊婦は紅茶の飲み過ぎに注意

妊婦さんがカフェインの摂りすぎに注意しなければいけないことを知っていますか?

カフェインは、お腹の中の胎児に悪影響を与える原因となることがあるようです。1日に300mgを超えるカフェイン量を摂取すると、流産や死産になる可能性が高くなるといわれています。

ただし紅茶を飲みたい気持ちを抑えて我慢をしすぎてしまうと、ストレスが溜まり、反って胎児には悪影響です。紅茶を飲むと、リラックス効果が得られることもあるので、1日100mgくらいを目安に摂取すれば問題ないといわれています。

また近年ではカフェインレスやノンカフェインの紅茶も数多く販売されているので、そちらを選べば安心。上手く併用しながら紅茶を楽しみましょう。

ノンカフェインの紅茶をご紹介!

紅茶を飲みたいけど、どうしてもカフェインが気になる方は、ノンカフェインの紅茶を飲むようにしましょう。ノンカフェインの紅茶は、特殊な手法で紅茶の中に含まれているカフェインを除去したもの。カフェインを抑えたい時やカフェインが苦手な人、さらに妊婦さんも安心して飲むことができる紅茶です。これからおすすめのノンカフェインの紅茶を3つご紹介します。

ノンカフェイン・アールグレイ(ニュアージュ)

こちらは、一般の紅茶と比べて、香りや味の成分が控えめですが、アールグレイの香りを十分に楽しむことができるノンカフェインの紅茶です。妊婦さんや授乳中のママでも安心して飲むことができ、渋みが苦手という人にも飲みやすくおすすめです。茶葉のタイプとティーバックのタイプとあるので、好みに合わせて選んでください。

デカフェ・アップルティー(ルピシア)

紅茶のブランドで有名なルピシア。こちらのお店には、さまざまな種類のノンカフェインの紅茶があります。このデカフェ・アップルティーは、ノンカフェインの紅茶にみずみずしいリンゴの甘い香りが贅沢にブレンドされています。飲んだ瞬間に口の中いっぱいに広がる、甘くて優しいリンゴの香りが特徴です。プレゼントにもおすすめできるノンカフェイン紅茶。

アッサムブレンド カフェインレス(クリッパー)

天然水と二酸化炭素を使ってカフェインを除去しているのが、このクリッパーのアッサムブレンドカフェインレス。アッサムの味がしっかりと残っているので、ミルクを入れてコクを出すと、さらにおいしくなります。また、比較的リーズナブルに手に入れることができるので、たくさん飲みたい人にも優しいノンカフェインの紅茶です。

ノンカフェインの紅茶も上手に選ぼう

紅茶に含まれるカフェインについてご紹介しましたが、いかがでしたか?健康のためにも、カフェインの摂取は控えめにしたいですね。紅茶が好きで、たくさん飲みたいという人は、おすすめしたノンカフェインの紅茶も上手に取り入れて、カフェインの摂りすぎを抑えましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

餃子 中華 レシピ まとめ

みなさんは餃子のタレに何を入れますか?餃子に合うのは酢醤油だけじゃないんです!そこで、今回は餃子のタレのおすすめレシピをご紹介します!味噌だれやアレンジレシピなど、簡単でおいしいタレの作り方をお届けします♩

お茶 新宿

ロス発のオーガニックティーブランド「ART OF TEA(アートオブティー)」が、伊勢丹新宿に期間限定でオープン!スイーツティーをはじめ、五つ星ホテルでしか味わえない贅沢ブレンドを楽しめるチャンス。ポップなパ…

お茶 原宿

2017年7月21日(金)原宿に「お茶のいろはby namacha」がオープン!おいしいお茶の淹れ方や、お茶の製造過程など、お茶について丸ごと勉強できるミュージアムなんです!女優の波瑠さんが登場したオープンイ…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

スイカ スイーツ まとめ

夏といえばスイカを食べたい!ということで今回は、ノスタルジーでおいしいスイカスイーツを大特集!毎年大人気の夏季限定スイーツから、今年初登場のおすすめスイーツまでたっぷりご紹介します。お取り寄せや通販情報も一緒…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲が減る色といえば青。青色の食べ物の画像を見れば、自然と食欲が減っていくんだとか。食欲をどうしても抑えられないという方には、朗報ですよね!青い食べ物をまとめたので、ダイエット中の方はぜひ参考にしてみてくださ…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考にしてみてくださ…

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

甘酒 レシピ

お正月によく飲む甘酒。実は、“飲む点滴”と呼ばれるほど栄養豊富なんです!今回は、そんな甘酒のアレンジレシピをご紹介します。スイーツにも、健康的なドリンクにも、おかずにだって使える優秀な飲み物なんですよ!…

お正月が近づいて参りました。お正月といえば、豪華絢爛なおせち料理ですね!その主役とも言えるのが日本の伝統食材「お餅」。今回はそんなお餅に隠された栄養・効能についてご紹介します。

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る