ローディング中

Loading...

食後はコーヒーか紅茶、どちらを飲んでいますか?コーヒーのカフェインを気にして、紅茶を選ぶという人は多いでしょう。しかし、紅茶にもカフェインが含まれている事実を知っていますか?今回は、紅茶に含まれるカフェインについて詳しくご紹介します。

紅茶に含まれているカフェインについて

眠気を覚まして、集中力を高めてくれる効果があるカフェイン。紅茶やコーヒーを目覚めの一杯や仕事中のリフレッシュタイムに、また勉強の集中力を高めるために飲んだり、夜のリラックスに飲んだり、という人も多いでしょう。

気分を切り替えてくれる飲み物として、紅茶もコーヒーもとても身近な存在ですね。しかしカフェインの摂りすぎは、さまざまな健康被害をもたらしてしまうことがあります。体のためにもカフェインの摂りすぎには注意したいですね。

ふだん何気なく飲んでいる紅茶。この紅茶にも、カフェインは含まれていることを知っていますか?実は、紅茶の茶葉に含まれているカフェインは、コーヒー豆に含まれているカフェインと比べると多いことが分かっています。しかし、成分をお湯や水を使って抽出して飲む紅茶は、飲料として考えた場合、コーヒーよりカフェインの量が少ないといわれています。

紅茶に含まれているカフェインの量は?

紅茶100mlに含まれているカフェインの量は、約20mgほどと言われています。カップ1杯は約180mlですので、約30mg~40mgほどのカフェインが含まれていると考えておきましょう。

カップ1杯のコーヒーでは、含まれているカフェインの量が約60~100mgほどといわれています。紅茶カップ1杯に含まれているカフェインの量は、コーヒーと比べると約半分の量ということですね。

1日に摂取していい量は?

カップ1杯の紅茶に含まれているカフェインの量が分かりました。では、1日の摂取量はどのくらいを目安にするといいのでしょうか。

カフェインは1日約150mgほど摂取すると、睡眠に影響するといわれています。そのため紅茶だけで考えると、1日2~3杯程度であれば問題はないでしょう。なので、そこまで神経質に気にする必要はありません。

ただし眠気覚ましに使う以外に飲む時は、寝る前の摂取は控えてください。カフェインの持つ覚醒作用や興奮作用が働いてしまい、睡眠の質が落ちてしまいます。良質な睡眠を得るためにも注意しましょう。

妊婦は紅茶の飲み過ぎに注意

妊婦さんがカフェインの摂りすぎに注意しなければいけないことを知っていますか?

カフェインは、お腹の中の胎児に悪影響を与える原因となることがあるようです。1日に300mgを超えるカフェイン量を摂取すると、流産や死産になる可能性が高くなるといわれています。

ただし紅茶を飲みたい気持ちを抑えて我慢をしすぎてしまうと、ストレスが溜まり、反って胎児には悪影響です。紅茶を飲むと、リラックス効果が得られることもあるので、1日100mgくらいを目安に摂取すれば問題ないといわれています。

また近年ではカフェインレスやノンカフェインの紅茶も数多く販売されているので、そちらを選べば安心。上手く併用しながら紅茶を楽しみましょう。

ノンカフェインの紅茶をご紹介!

紅茶を飲みたいけど、どうしてもカフェインが気になる方は、ノンカフェインの紅茶を飲むようにしましょう。ノンカフェインの紅茶は、特殊な手法で紅茶の中に含まれているカフェインを除去したもの。カフェインを抑えたい時やカフェインが苦手な人、さらに妊婦さんも安心して飲むことができる紅茶です。これからおすすめのノンカフェインの紅茶を3つご紹介します。

ノンカフェイン・アールグレイ(ニュアージュ)

こちらは、一般の紅茶と比べて、香りや味の成分が控えめですが、アールグレイの香りを十分に楽しむことができるノンカフェインの紅茶です。妊婦さんや授乳中のママでも安心して飲むことができ、渋みが苦手という人にも飲みやすくおすすめです。茶葉のタイプとティーバックのタイプとあるので、好みに合わせて選んでください。

デカフェ・アップルティー(ルピシア)

紅茶のブランドで有名なルピシア。こちらのお店には、さまざまな種類のノンカフェインの紅茶があります。このデカフェ・アップルティーは、ノンカフェインの紅茶にみずみずしいリンゴの甘い香りが贅沢にブレンドされています。飲んだ瞬間に口の中いっぱいに広がる、甘くて優しいリンゴの香りが特徴です。プレゼントにもおすすめできるノンカフェイン紅茶。

アッサムブレンド カフェインレス(クリッパー)

天然水と二酸化炭素を使ってカフェインを除去しているのが、このクリッパーのアッサムブレンドカフェインレス。アッサムの味がしっかりと残っているので、ミルクを入れてコクを出すと、さらにおいしくなります。また、比較的リーズナブルに手に入れることができるので、たくさん飲みたい人にも優しいノンカフェインの紅茶です。

ノンカフェインの紅茶も上手に選ぼう

紅茶に含まれるカフェインについてご紹介しましたが、いかがでしたか?健康のためにも、カフェインの摂取は控えめにしたいですね。紅茶が好きで、たくさん飲みたいという人は、おすすめしたノンカフェインの紅茶も上手に取り入れて、カフェインの摂りすぎを抑えましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ズッキーニ レシピ まとめ

近所のスーパーでも見かけるようになったズッキーニ。ズッキーニは生で食べられるのをご存じですか?キュウリに似てるけど、ラタトゥイユ以外の食べ方を知らない、という方も多いのでは?今回は、ズッキーニを生で食べる方法…

まとめ

「嵐にしやがれ」で紹介されていた関東近郊の人気タンメン。番組終了後の反響が大きかったようなので、その内容をまとめてみました。大泉学園の話題店「たんめん本舗 ミヤビ」から、知る人ぞ知る名店「老郷」など、おいしい…

レシピ まとめ

茹でるとキレイな緑色になる「絹さや」は、お料理や、お弁当の彩りとしても使える名脇役!そんな絹さやを使った人気の卵とじ、味噌汁、サラダレシピを一挙ご紹介します。いつでも使えて便利な冷凍方法も覚えておくと便利です…

シチュー カレー まとめ

筋が多くてかたいといわれる牛スネ肉。けれども、牛スネ肉は煮込むと柔らかくなり、うま味成分もたっぷり出ます。だしを取るには最高といわれている牛スネ肉の煮込みやスープをはじめ、シチューやカレーもおいしく作れるレシ…

まとめ

ワンプレートランチはおしゃれなだけでなく、後片付けも楽チンなので、ぱぱっと済ませたいときにぴったりなんです。今回は、ワンプレートランチにおすすめの食器や、おしゃれに盛り付けるコツをご紹介!おしゃ楽ランチで、素…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

食欲減退カラーと言えば青です。赤やオレンジなどの暖色系の食べ物に比べ、青や紫など寒色系の食べ物が食卓に上がることはあんまりありませんよね。そこで今回は、普段あまり目にすることが少ない青い食べ物をご紹介します(…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考に…

とうもろこし まとめ

食用利用されることが多い食材「野菜」。実は世の中には観賞用として栽培される品種もあるんです!今回は、そんな目で見て楽しむための一風変わった野菜をご紹介。味にクセあって食用には適さないものも、インテリアとして…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

ランチ 横浜 カフェ レストラン 女子会 まとめ

コンサートやイベント時には多くの人で賑わう新横浜。今回、駅近周辺の人気ランチをご紹介します。イタリアンや日本料理など、女性に人気のジャンルから、個室やお子様連れでも安心できるお店まで幅広いラインナップ。コスパ…

スイーツ

来月10月31日は「ハロウィン」の季節!今年は手作りで‥と思っているなら、ちょっとの工夫で可愛くハロウィン風に変身するオシャレなアレンジはいかがでしょうか☆ 簡単で可愛く作れるおススメの「ハロウィンアレンジ」…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...