ローディング中

Loading...

みなさんは、果実の「グミの実」をご存知でしょうか。熟したグミの実は、とても甘くておいしいのです。しかし、販売用として栽培されているところは、ほとんどなく、知らない方も多いでしょう。そこで今回は、グミの実について詳しくご紹介していきます。

グミの実とは?

「グミの実」とは、グミ科グミ属の木になる果実のことで、さくらんぼを細長くしたような楕円形をしており、熟すと赤くなります。熟す前の青い実は、渋みが強いために食べられないので、注意が必要です。

また、グミの実が植えられているのは一般家庭の広い庭であることが多く、販売用として栽培されているところは、あまりありません。栽培自体も難しいですから、流通しているグミの実は大規模農場で作られたものがほとんど。また、収穫時期も限られています。そのため販売されているところが少なく、ほかの果物に比べてスーパーなどのお店で購入することが難しいとされているのです。

「グミの実」があまり世間に浸透していないのは、こうした事情があるのですね。

収穫地や旬の時期

上記で説明したように、グミの実は各家庭で育てられていることが多く、どこの県が多く収穫されているかを把握できるデータはありません。

しかし、グミには「落葉(らくよう)種」「常緑(じょうりょく)種」というふたつの種類に分けられます。この種類の違いは、耐寒性の強い落葉種に対し、常緑種は寒さに弱く、耐陰性が強いところです。こういったことを踏まえ、落葉種は北海道を含めた全国で栽培が可能ですが、常緑種は比較的あたたかい地域で栽培されているということがわかります。

また、グミの実が赤く熟す旬となる時期は、落葉種が初夏、常緑種が晩春です。そのため、一般的にはふたつの旬の間である、梅雨の時期が旬であるといわれています。

どんな味なの?

グミの実は、皮が薄いのでそのまま食べることができます。熟している身は、よく似ているサクランボと比べると、とても甘く、少しとろみがあり、食べたあとに舌に残る感じがあるでしょう。舌に残るのが苦手な方は、ジャムにすると甘くなっておすすめです。

また、はちみると一緒に食べるのもとてもおいしいのですが、カロリーが高めなので、食べ過ぎないように気をつけましょう。

グミの実の効果と効能について

グミの実には、さまざまな効果や効能があるといわれているのです。では、それらは一体どのようなものなのかをご紹介します。

動脈硬化予防

グミの実には、動脈硬化予防やストレスをやわらげる効果があるといわれているパントテン酸が含まれています。また、抗酸化作用を持ち、体内の酸化を防ぐはたらきをするビタミンやタンニンも豊富で、これらも動脈硬化予防につながります。食べ方は、生でそのまま食べるのがよいでしょう。

生活習慣病予防

グミの実を赤くするアントシアニンは、糖尿病予防や視力の向上にも有効とされています。さらに、整腸作用があり、食物繊維も含んでいることから、生活習慣病の予防効果も期待できるでしょう。グミの実を食べていると自然と噛む回数も増え、あごが強くなったり、満腹感を得やすくなるといった効果もあります。

美肌効果

グミの実に含まれる抗酸化作用は、美肌効果も期待できます。また、グミの実に豊富に含まれるビタミンCには、抗酸化作用に加えてたんぱく質のコラーゲンを作るはたらきもあるので、お肌の調子を整えてくれるでしょう。

グミの実の持つ栄養素

ビタミンE

グミの実には、たくさんのビタミンEが含まれています。その量は、フルーツのなかでもトップクラスといわれるほどです。ビタミンEは強力な抗酸化作用があり、体内で活性酸素の発生や細胞の酸化を抑えます。酸化を抑えることは免疫力の向上、動脈硬化やがんの予防につながり、さらに肌や細胞の老化も防ぐのでアンチエイジングにつながります。

リコピン

グミの実は、リコピンも含んでいます。これは、皮膚の表面にできる活性酸素というものを除去する働きをもっており、シミやそばかすの原因といわれるメラニンが作られるのを防いでくれるのです。お肌の悩みをもつ方は、グミの実を食べてみるのもいいかもしれません。

βカロテン

グミの実に含まれているβカロテンは、体内でビタミンAに変換され、目の神経を伝達します。生活習慣病、ドライアイ、髪の毛の脱毛予防効果があるといわれています。またβカロテンにも抗酸化作用が含まれているので、やはりグミの実は、動脈硬化防止や美容によく、積極的に食べたい果物です。

グミの実をつかったレシピ

そのまま食べてもおいしいグミの実ですが、グミの実の甘さをより引き出せる調理法もあるんですよ。いくつかご紹介しますね。

ぐみジャム

熟しているグミの実を洗って湯がき、水気を切って、ザルなどでつぶしながら漉していきます。それを鍋に入れ、砂糖を加えて煮詰めましょう。ソースにしたいときは砂糖を少なめに、ジャムにしたいときは多めにしてください。

グミの実スコーン

薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩をしっかり混ぜ合わせ、さらにヨーグルト、オリーブオイルを加え、グミの実ジャムを練り込んでください。生地を丸め、鉄板に並べて、オーブンで焼きます。焼き加減の様子を見ながら、時間を調整するとよいでしょう。

グミの実とミズと青山椒の全粒粉パスタ

アク抜きした青山椒、ニンニクと、皮と筋を取り除いたミズ(山菜)を細かくカットします。グミの実は水洗いだけおこないましょう。全粒粉パスタを茹でてください。

フライパンをオリーブオイルで熱し、ニンニクと青山椒を弱火で炒め、中火にしてパスタ、ミズを投入、ブラックペッパーなどで味を整えます。さらにグミの実を入れ、さらに加熱しましょう。仕上げに岩塩をふります。盛り付けしてできあがりです。

グミ狩りができる「森の中の果樹園」

青森県にある「森の中の果樹園」では、グミの実狩りができます! 購入の難しいグミの実を思う存分食べることができるのは、とっても魅力的ではないでしょうか。

また、こちらの果樹園はりんご畑や森に囲まれているので、自然を堪能することもできます。お弁当を持参すれば、ちょっとしたピクニック気分も味わうことが可能ですよ。大自然のなかでおいしい旬の果物を、たくさん食べてくださいね。

「森の中の果樹園」の果物直売所

「森の中の果樹園」では、グミの実以外にもさまざまな果物狩りが開催されています。詳細は、以下のとおりです。

【4月・5月】
大人1,500円、小学生1,000円、幼児700円
営業日限定、時間制限あり(40分)、要予約

【6月〜10月】
大人1,200円、小学生800円、幼児500円
店休日なし、時間無制限、予約不要

果物狩りは果物直売所にて受けつけています。当日に収穫可能な果物や注意事項を教えてもらえるので、知識がなくても安心して参加できるのが魅力です。また、直売所にはその時期にしか食べられない、旬の果物がたくさん販売されています。

広々とした果樹園、時間無制限の6〜10月はゆっくりと見て回るのもよいでしょう。収穫した果物は、園内にいる間は食べ放題、お持ち帰りの際は料金が発生します。

農園情報 

■施設名 :森の中の果樹園
■住所 :青森県弘前市大字十面沢字轡426
■電話番号:直売所 080-1821-3059/事務所 0172-93-3089
■営業シーズン:4月〜10月
■営業時間:9:00~17:00
■定休日:期間中は無休
■公式HP:http://www.morikaju.jp/index.htm

一度食べてみたい、グミの実!

今回はグミの実についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

グミの実は、栄養もたっぷりでお肌もきれいになり、パスタにもジャムにも使える……。さくらんぼのようなビジュアルもかわいらしいですね。難点なのは、現状、購入ルートが少なく、手に入りにくいということ。今後、グミの実が普及していってほしいところです。

興味を持った方は、ぜひグミの実を探してみてください!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

みかん ケーキ レシピ フルーツ スイーツ

こたつのお供であり、冬のフルーツといえばのみかん。今回ご紹介するのは、そんなみかんを大胆に使って作る「みかんケーキ」のレシピです。みかんそのものの味を丸ごと味わうことができるので、みかん好きを自認するならこれ…

レシピ

晩ご飯の支度を始めたら小麦粉がなかった~!なんてことありますよね。そんなとき小麦粉の代用になるものはなんだと思いますか?今回は、小麦粉の代用方法を中心に、小麦粉の代用品で作れるおすすめレシピも併せてご紹介しま…

レシピ

シャキシャキの食感と程よい苦みがおいしいセロリ。皆さんはどう保存していますか?もしまるごと保存されている場合は、これからご紹介する保存方法を試してみてください!今回は、常備菜としても活躍するセロリの保存法やお…

レシピ おしゃれ

イスラエル料理の「シャクシュカ」をご存知ですか。ヘルシーで、その上簡単!おいしい朝食として、海外でも大人気です。見た目もおしゃれで、これ一品を加えるだけで食卓が華やかに♩写真映えする料理なので、上手に作ってS…

おにぎり レシピ まとめ

日本人に欠かせない主食のひとつおにぎりは、昼食としてはもちろん、小腹が空いた時の軽食としても重宝します。そんなおにぎり、どんな風に保存していますか?実はおにぎりは冷凍保存がおすすめ!今回は冷凍保存時のポイント…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ 東京 お土産 まとめ

海外では最高のスイーツのひとつとして愛されている「エッグタルト」。しかし日本ではパンケーキやチーズケーキの影に隠れてしまっているのか、あまり注目されてないですよね。一度食べたら、今まで気付かなかったことを後悔…

おつまみ スイーツ チョコレート まとめ

ウイスキーって種類によって全然味が違いますよね。また、ウイスキーを飲む時のおつまみってちょっと悩んだり…。そんな時にすぐ使える定番なおつまみを10個ご紹介します。是非、迷った時は参考にしてみてく…

お茶 おしゃれ 日本茶 まとめ

思わずプレゼントしたくなるような日本茶をまとめました。パッケージがかわいいうえに、お茶なので誰にでも喜ばれると思いますよ♪自分用に買ってもワクワクできそうです。ギフトに迷ったときはぜひ参考にしてみてください!

まとめ

母の日が終わるとあっという間に父の日が来ます。なんとなく父の日の方がメジャーじゃない感じがしますよね。それじゃあお父さん可哀相ですよ!今年は感謝の気持ちを盛大に伝えてみませんか?おすすめ「おつまみ」プレゼント…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

トマト レシピ

最近、家庭菜園をしている方が増えていることをご存じですか?自分で作れるので、安心して食べられるのが嬉しいポイントですよね。今回は、トマトの育て方やおすすめの品種、注意点、育てたトマトのおいしいレシピなどをまと…

レシピ おつまみ

ビールを炊飯器にドバドバと入れるなんて!と驚愕する方もいるかと思いますが、これが「意外といける」とネットで話題になっています。炊き込むことでアルコールが飛ぶのでお子さんも食べられます。材料を入れてボタンを押す…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...