ローディング中

Loading...

日本人の主食といったらやっぱりお米ですよね!いつも食べている日本のお米(ジャポニカ米)もおいしいのですが……タイ米(インディカ米)も負けてはいませんよ!今回は、タイ米のまめ知識からおいしいレシピまでご紹介いたします。

タイ米とは

日本では「タイ米」と呼ばれることが多いですが、学名は「オリザ・サティバ・サブウスペシース・インディカ」を略して「インディカ米」とも呼ばれています。

世界の米生産量の80%はインディカ米で、タイの米輸出量は世界第1位となっています。タイをはじめベトナム、カンボジア、中国中南部、アメリカなど広く栽培されています。

日本のジャポニカ米といえば秋に収穫するイメージがありますが、タイ米は多ければ年に3、4回の作付け(稲を植える)が可能です。6~8月に作付して11~1月に収穫する「雨季作」と、12~3月に作付して3~7月に収穫する「乾季作」が主流となっています。

タイ米の栽培方法

タイ米は、乾季作と雨季作で作り方が少し違っています。まず乾季作は、1~2月に本田に水を10cmほどきちんと張り、田植え後も水の管理は欠かせません。

一方雨季作では降水量が多いため、水田だけではなく畑や山裾の斜面においても稲作が可能となります。5〜6月に苗代を作り田植えをしたら、あとは水の管理などもなく、ただ収穫時期を待つだけです。それなのに、雨季作の方がおいしいお米ができるそうです。

日本のお米と何が違うの?

現在、お米は「インディカ米」と「ジャポニカ米」のふたつが主流となっています。

ジャポニカ米は日本人がよく食べているお米で、日本をはじめ中国や韓国、アメリカなどでも栽培されています。炊くと甘みと粘りが出るのが特徴で、そのまま食べてもおいいしいといわれています。

一方「インディカ米」は、インド、ベトナム、中国とアメリカなどで栽培されていて、長細い形をしており、ジャポニカより粘りは少なくパサパサ感があります。日本では1993年の冷害で等級の低いタイ米が緊急輸入されたのですが、このとき「タイ米はパサパサしていておいしくない」とのイメージが日本に定着してしまいました。

しかし、本来のタイ米は世界でも評価が高く、パラっとしていて香りも良いです。このような特性からチャーハンやタイカレー、インドカレーなどによく合い、ご飯に味をつけて食べる料理に適しているようです。

タイ米はダイエットになる?

タイの女性は美ボディな方が多いように見えますが、そこにはタイ米が関係しているのかもしれません。

日本米とタイ米、米100gあたりのカロリーを比較してみると、タイ米369kcal日本米358calと、タイ米の方が少し高カロリーです。しかし、タイ米は食物繊維が豊富で少量で満腹感を得ることができるという利点があります。食物繊維が豊富ということは便秘が緩和され、善玉腸内細菌が増えます。その善玉細菌が抗酸化物質を作るため免疫向上、代謝アップにつながるそうです。

また、GI値を見ると、日本米の88に対してタイ米は50。これは玄米66よりも低い数値になります。GI値が高いほうが糖質が多く太りやすい食べ物なので、ダイエットにはタイ米!といえるでしょう。

さらに、タイ米の成分や香りが不眠症にも効くといわれています。しっかりとした睡眠は美容に効果があるだけでなく、ダイエットにもよいとされています。

このようにタイ米にはダイエット効果の高い性質がたくさん含まれています。

タイ米の炊き方

タイ米の炊き方ですが、日本米のように炊飯器を使って簡単に炊くことができます。

1. 炊飯器に入れる

まず、タイ米を炊飯器に入れるのですが、ポイントは研がないこと。研いでしまうと、タイ米特有の香りやビタミンが抜けていってしまうためです。タイ米は研がずに、一度水ですすぐくらいにしておきましょう。

2. 水を入れて炊く

炊飯器に入れたら、ジャポニカ米と同じように水を入れて炊飯するのですが、水はタイ米と同じ分量を入れましょう。たとえば、お米が1カップなら、水も1カップです。

3. 蒸らす

炊きあがっても、すぐにふたを開けてはいけません。タイ米は炊きあがりにすこし蒸らすことで、しっかりと芯まで火がとおり、やわらかくなります。炊く量にもよりますが、およそ5〜10分ほど蒸らしておくのが妥当です。

タイ米を使ったレシピ

カオマンガイ

カオマンガイとはタイ米の上に蒸し鶏をのせたタイ料理のことです。

生姜とニンニクを入れた鍋に鶏肉を入れて煮ます。茹であがったら鶏肉はカットし、スープはとっておいてください。フライパンで米をニンニクと油で炒めたら、炊飯器に入れ先ほどの鶏肉を煮たスープで炊きます。炊けたご飯の上に鶏肉を乗せ、生姜とニンニク、タイの大豆味噌であるタオチオ、米酢、ナンプラーで作ったタレをかけたら完成です。

チャーハン

タイ米とチャーハンは相性ぴったり。今回はタイらしく、トムヤムチャーハンのレシピです。イカ、エビ、マッシュルームなどをオリーブオイルとニンニクで炒め、トムヤムペーストで味付けします。そこに炊いたタイ米を入れ、トムヤムペーストを入れながら混ぜ、塩コショウで味を整えたらできあがり。

カレーピラフ

こちらはタイ米を使ったチキンビリヤニ(カレーピラフ)。

鶏肉に塩コショウとカレー粉をよく揉みこみ、焦げ目がつくまで焼きます。次に玉ねぎをオリーブオイルとニンニクでしんなりするまで炒めてください。そこに炊いていない米を入れて炒めたら、ローリエ、カレー粉、赤唐辛子を入れ味付けします。炊飯器にさっきの米と水を入れ、その上に鶏肉を置いて、いつも通り炊いたら完成です。

ガパオライス

ガパオライスとは、鶏ひき肉と玉ねぎ、赤ピーマンをバジルで味付けして、ご飯の上に卵とともにのせて食べるタイの定番料理です。

まずは、鶏ひき肉と玉ねぎ、パプリカ、赤ピーマンをニンニクと輪切り唐辛子を入れたオリーブオイルで炒め、水気がなくなったらバジルを加えます。あとは炊いた米の上に目玉焼きをのせ、炒めた鶏肉と野菜を盛りつけたらできあがりです。

海南鶏飯(ハイナンジーファン)

海南鶏飯(ハイナンジーファン)とは、茹でた鶏とその茹汁で炊いた米をひとつの皿に盛りつける、東南アジアでよく食べられる料理です。今回は、スキレットひとつでできるレシピをご紹介しますね。

スキレットに、鶏もも肉やお米、鶏がらスープの素などを入れ、ふたをして加熱します。火を止めてしばらく蒸らしたら、鶏肉を食べやすい大きさにカットして完成です。スキレットで作るので、そのまま食べることができますよ。

タイ米を食べてみよう

弁印 ジャスミン米

http://macaro-ni.jp/33308

出典:楽天市場

【送料無料】タイ米 ジャスミンライス2014 香り米GOLDENPHOENIX 5kgただし北海道・九州・沖縄500円割

¥2920

楽天市場で購入
タイ米の中ではメジャーなもののひとつ、弁印の「ジャスミン米」です。

普通のインディカ米よりも粒が長く粘りがあり、細く艶があるのが特徴です。ジャスミン米はタイ米の中でも最高級品で、ジャスミンのようにモミが白いのでその名がつけられたそうです。また、炊きあがると甘い芳しいにおいがするので「香り米」とも呼ばれています。

甘みもありそのまま食べてもおいしいですが、グリーンカレーやカオマンガイに最適です!

ユウキ食品 インディカ米

http://macaro-ni.jp/33308

出典:www.amazon.co.jp

ユウキ食品 インディカ米(バスマティ) 500g

¥928

Amazonで購入
ユウキ食品の「インディカ米」は原産国がパキスタンのお米で、長細く粘りが少ないのが特徴です。パラパラしているので、ピラフやパエリアに使ってみるとよいでしょう。また、スープやだしのうまみを含みやすいので、リゾットにもよく合いますよ。

ホシユタカ

http://macaro-ni.jp/33308

出典:www.amazon.co.jp

【精米】 長粒米 佐賀産 ホシユタカ 1kg 平成27年産 【和-CHO-RYU-MAI】

¥615

Amazonで購入
「ホシユタカ」は、佐賀県が生んだ長粒米(インディカ米です)。粘り気が少ないのはほかのタイ米と共通しています。また、海外のものに比べてにおいが日本のお米に近く、くせも少ないのが特徴です。インディカ米への第一歩としてぜひ食べていただきたい商品です。

おわりに

今回は、タイ米についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

カロリーこそジャポニカ米より高めではありますが、食物繊維が豊富でダイエットに向いているとされるタイ米。お米を研がなくてよかったり、パラパラのチャーハンが作れたり、ジャポニカ米とはまた違った魅力を持っています。通販などで購入して、食卓に取り入れてみる価値はありそうですね。

タイ米を使うときは、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

じゃがいも チーズ レシピ

みなさん、「アリゴ」という料理はご存知でしょうか。もちもちとした新食感のマッシュポテトです!今回は、そんなアリゴのレシピをご紹介します。濃厚なチーズ味なので、そのままでもおいしいし、パンや野菜との相性も抜群!…

韓国 スイーツ まとめ おしゃれ レシピ お土産

いま韓国のセブンイレブンで販売中の「ヤクルトグミ」。パッケージはもちろん、グミもヤクルトの形でとてもかわいいんですよ。市街地のセブンでは品薄になってしまうくらい大人気!日本では通販で購入することもできます♩

炊き込みご飯 レシピ

お茶にもお酒にも合う柿ピー。目がないという人も多いですよね。今回は、そんな柿ピーを使って作る「柿ピー炊き込みご飯」のレシピをご紹介します。そのまま食べることしかしてこなかったという人は、このレシピで柿ピーが持…

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

レシピ オートミール クッキー まとめ

オートミールは、精白をしていない全粒穀物で栄養素が豊富です。また、オートミールをクッキーの材料に使うことで、小麦粉だけのクッキーよりも低カロリーになります。今回は簡単にできるオートミールクッキーの作り方とアレ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

まとめ

一日のスタートである朝食は大事だといわれていますよね?今回は朝に特に何を食べるといいのかについてご紹介したいと思います。海外のニュースを元にお話ししますね。朝食を作るときに是非参考になさってください。

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

レシピ パン カレーパン

中に具がたっぷりと入った、揚げないヘルシーなカレーパン。あどけない猫の表情がなんともかわいらしいパンです。カップケーキの箱を使って簡単に作れますよ。人気ブロガー『Bento Monsters』さんのレシピから…

鎌倉 パン屋

鎌倉駅から徒歩4分ほどのところにあるパン屋さんは天然酵母の全粉粒を使い、お店の雰囲気もナチュラルで自然を活かしています。そこが「KIBIYA BAKERY(キビヤベーカリー)」です。素敵なパンに出会いたい人は…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...