ローディング中

Loading...

毎年、目黒で開催されているさんま祭りをご存知ですか?無料でさんまを食べられるお得なイベントがあるんです!その目黒さんま祭りの起源からイベント内容までご紹介します。これであなたも、さんま祭りの虜になりますよ!

大人気の目黒さんま祭り

さんま祭りは毎年9月に東京都の目黒でおこなわれており、岩手県宮古産のさんまを無料で食べられるイベントです。また、寄席などの笑いも楽しめるイベントもあり毎年大盛況のお祭りとなっています。

さんま祭りとは?

そもそも、なぜ魚が特に有名でない目黒でさんま?と思いますよね。それには、古典落語が由来しているんです。江戸時代にあるお殿様が目黒まで出かけたときに、お供の者が弁当を忘れてしまい一行はお腹を空かせていました。

そのときに、さんまの匂いが漂ってきたのです。もちろんお殿様は、さんまなど食べたことがありませんでした。そこでお供にさんまを百姓の家から分けてもらって来いと命じ、さんまを初めて口にすることとなりました。それ以降、お殿様はさんまをえらく気に入ったそうです。

その後、さんまを食べる機会があったとき屋敷の家来がよかれと思い、さんまを蒸して油を抜いたものを出すとお殿様はがっかりし「これはどこのさんまだ?」と聞くとお供は「日本橋魚河岸です」と答えました。そしてお殿様は「それはいかん。さんまは目黒に限る!」と言ったのが目黒でさんま祭りがおこなわれる起源となっているそうです。

イベント日時

開催日時:2016年9月4日(日)(※雨天決行)
開催場所:目黒駅前商店街
開催期間:1日間のみ
開催時間:10:00~14:00(予定)
料金:無料
公式サイト:http://www.asahi-net.or.jp/~xq7k-fsm/sanma.htm

入場料もさんまも無料ですが、無料のさんまを食べようと思うとかなりの行列を並ぶことになり2~3時間は覚悟しておかないといけません。ゆっくり座ってさんまとイベントを味わいたいという人には、会場付近で有料でさんまを購入できゆっくり座って食べることができます。それもお昼前になると混雑して結局並ばないといけないので、前もってどちらにするか決めておいた方がよさそうですね。

新鮮な食材でさんまを楽しめる

岩手県産のさんま

目黒のさんま祭りでは、岩手県宮古産のさんま7000匹が無料でふるまわれます。基本は炭火で焼いて提供されるのですが、雨天の場合は焼くことができないので生さんまを配布することになるようです。岩手県産のさんまは脂がしっかりのっているので身がパサつかずジューシーな味わいとなっています。

栃木県産の大根

焼さんまにはやっぱり大根おろしが要りますよね。そこで、目黒のさんま祭りでは、栃木県那須塩原産の辛味大根が500本用意され大根おろしにして、さんまに無料でのせてもらうことができます。辛味大根なので、普通の大根と違い辛味が強めですが、さんまと一緒に食べるとピリっとした辛味がアクセントになっておいしいですよ。

徳島県産のすだち

焼さんまに欠かせないものと言えばもうひとつ、すだちがあります。そこで、目黒のさんま祭りでは徳島県神山町のすだちが1万個無料配布されるそうです。すだちは、さわやかな酸味とすがすがしい香りを味わい楽しめる食材です。さんまに絞ってかけると、さっぱりとした爽やかな味わいが楽しめます。

イベントのおすすめポイント

さんま祭りでは、さんまの無料配布だけでなくほかにもさまざまな催し物が開催されています。おすすめは「目黒のさんま寄席」で、有名落語家によるさんまにまつわる落語や漫才などを楽しむことができます。1日4公演あり、入場無料のため無料券が先着100名様まで配布されます。また、ふるさと物産展もおこなわれていて、さんまを提供している岩手県宮古市の名産品やさまざまな種類のふるさと土産を購入することができます。お祭りってお財布の紐が緩んでしまうので、ついついたくさん買ってしまいそうですね。

イベントに関する楽しみ方と注意点

楽しみ方

無料配布のさんまはかなり並ぶため、お子さん連れや高齢者の人は特に並ぶのもかなりの労力を使います。そういった場合は、有料にはなりますが300円程度なので事前に有料のさんまを買う方に切り替えてしまった方がほかの催し物もしっかり楽しめますよ。物産展のほかにもプロの大道芸人による大道芸大会があるのでお子さんも喜びそうですね。

注意点

目黒のさんま祭り、とにかく行列がすごいです!お祭りスタート1時間前の9時から並び始めても最後尾は2キロも離れたところだそうです。開催が9月とはいえ、やはりそれだけ長時間並ぶには熱中症対策が必要です。しっかり水分補給をするのを忘れないことと、帽子は持参しておいた方が念のためです。特にお子さん連れの場合は注意が必要です。また、10時から18時までは会場周辺で交通規制がかかるので車で行く場合には渋滞を予想しておくことと、周辺の駐車場を調べておいた方がよさそうです。

9月のお祭りはこれで決まり

いかがでしたか?目黒のさんま祭り、知らなかった人は行ってみたくなったはずです!なんといっても、入場無料でさんまも無料なのがよいですよね。毎年おこなわれているので秋になったら、さんま祭りを思い出してぜひ参加してみてください。

夏のお祭りにあまり行けてなかったという人は、目黒のさんま祭りを楽しんでみませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

調味料 和食

料理の「さしすせそ」ってご存じですか?「さしすせそ」は一文字ずつ調味料を表しています。また、料理をする時に「さしすせそ」の順番で行うと味付けが上手にいくと言われているんですよ。「さしすせそ」それぞれの調味料と…

”まかない飯”だけを集めた野外グルメイベント『an まかないフェス 2017』が、今年は名古屋でも開催されます。人気店のまかない飯を楽しめる他、様々なステージイベントも開催されるなど盛…

おしゃれ 和食

みなさん、「とんすい」ってご存じですか。名前は知らなくても、「お鍋を食べる時に使うあの小鉢」というとすぐに想像できる人も多いのではないでしょうか。今回は、そのとんすいの歴史や正しい使い方、おすすめのとんすいな…

サーティワン アイスクリームで、アイスクリームの日限定の「アイスクリームの日 感謝祭」が実施されます。レギュラーサイズのお好きなアイスクリームが、なんと100円で楽しめるイベント♩お得な機会をお見逃しなく。

天ぷら 和食 レシピ まとめ

サクッと軽く食べられてうれしい天ぷら。定番の具材はもちろんですが、これまで揚げたことのない具材で、新鮮な天ぷらを楽しんでみませんか?ユニークな野菜系、主役級のお肉・お魚系、スイーツ系までご紹介します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

全国にある朝市の中でも「日本三大朝市」と呼ばれる大きな朝市があります。しかし、その選考には諸説あり、どうやら該当する朝市は4つ…?というわけで、美味しい楽しい朝市を、三大だけど四つご紹介します♫

ファミレス まとめ

4月16日(木)から、日本各地の厳選したこだわりの食材を楽しむことができる「ニッポン、ジョサナン、ごちそうさん。」フェアが開催!今回は、開催前に実施された試食会に参加!一足先にフェアメニューをいただいてきまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

冬は気の合う仲間と家で鍋パーティー♪なんてこともあるかもしれませんね。しかし、親しき仲にも礼儀あり。楽しく食事をするためには「鍋のマナー」を知っておいて損はないはず!ぜひ身につけておきましょう。

カフェ 原宿 たこ焼き 表参道

隠れ家的なカフェ「ガレージパーク(GaragePark)」。全席で使用可能な電源とWi-Fiもあり、ノマドワーカーにもおすすめだそう。さらにたこ焼き食べ放題も楽しめるというバラエティ豊かなおしゃれカフェだった!

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...