ローディング中

Loading...

よもぎ餅は昔から親しまれているお餅の一つで、よもぎ独特の香りがなんとも言えませんよね。おいしいだけじゃなく栄養もあるよもぎ餅。カロリーから作り方、アレンジ方法まで詳しくご紹介します。とびきりおいしいよもぎ餅のお店まで知り尽くしてみませんか?

よもぎ餅とはなに?

よもぎ餅は代表的な和菓子の一種で「草だんご」とも呼びます。上新粉や白玉粉を混ぜたところに水や砂糖を加えて生地を作り、蒸してお餅にします。餅をつく時によもぎを加え、丸めて小豆の餡を包んだり、そのままでもおいしく食べられるでしょう。

よもぎの若芽は細かな毛が生えて、ほんわかとやさしい雰囲気をしており、爽やかな香りが特徴的。少し苦味がありますが、渋いお茶と合わせて食べたいよもぎ餅は、春の和菓子を代表するお餅です。

よもぎは3月~5月が旬の時期と言われていますが、摘んでおいたよもぎの若芽をゆでて乾燥させたものも多くあり、季節外れでもよもぎを使った料理は楽しめるのです。

昔はよもぎ餅は「ヨモギモチイ」と呼ばれ、日本の古い書記にも記されています。当初はよもぎではなくハハコグサ(母子草)が使われていましたが、ハハ(母)とコ(子)を一緒に煮るのは縁起が悪いことから、よもぎを使うようになったそう。また、よもぎには邪気を払う力があり、食べると寿命が延びるという中国からの言い伝えから、春の節句の3月3日に食べられるようになったそうです。

よもぎ餅の栄養効能

よもぎにはクロロフィル(葉緑素)という成分が含まれており、血中のコレステロールを下げたりガンの予防にもなります。腹痛や下痢などお腹の調子がよくない時にも役立つでしょう。

Βカロテンは強力な抗酸化作用があるので、視力や皮膚、粘膜の健康をキープしてくれる効能もあります。その他にもビタミンKが含まれていることで止血の手助けにも。ケガをした時によもぎの葉をあてる昔の知恵は理に適っているのです。食物繊維や鉄分だってよもぎには含まれているので、漢方薬としても使われている理由がわかりますね。

よもぎ餅のカロリー

よもぎ餅のカロリーは100gあたり229キロカロリーで、皮と中に入っている餡の割合は6:4が基準としています。よもぎ餅は1個あたり50g程度なので115キロカロリー程です。主成分は炭水化物で、ビタミンはビタミンK、ミネラルでは銅が多く含まれています。

よもぎ餅の作り方

材料(約60個分)

・茹でて刻んだよもぎ…300g
・上新粉…1升
<あんこ>
・小豆…600g
・砂糖…400g程度
・塩…少々
・醤油…少々

作り方

一晩水につけた小豆に火を点けて、2回茹でこぼして渋抜きをします。その後、圧力鍋で柔らかくします。小豆は水気を切り砂糖を加えて火にかけ、調味料で味を調えます。

2ℓの熱湯を上新粉に少しずつ加え、手で捏ねて耳たぶくらいのやわらかさにします。よもぎを加えるとよもぎの水分が加わるため、熱湯の量を調整しましょう。蒸し器に丸く広げ、25分ほど加熱した後、餅つき機に通します。少量作るときは、すり鉢やフードプロセッサーを使って混ぜてもOKです。用意していたあんこを包んで食べましょう!

保存方法

1週間くらいで食べきれる量であれば冷蔵保存でも問題ありません。たくさん余っているときには、冷凍保存をするのがおすすめです。一つずつラップに包んで冷凍保存することで、カビが生えるのを防止します。食べるときには自然解凍させます。少しくらいのカビであれば、カビの部分だけを削って食べることも可能です。冷凍の場合でも2ヶ月以内に食べきるよう注意しましょう。

よもぎ餅のアレンジレシピ

揚げ焼きよもぎ餅

材料はよもぎ餅3個、油大さじ2~3、砂糖大さじ2、醤油大さじ1、水大さじ1を用意します。油を入れたフライパンに、よもぎ餅を並べ中火~弱火で揚げ焼きにします。醤油と砂糖、水を器に入れ、レンジで煮溶かしましょう。よもぎ餅はひっくり返して両面を焼いてください。焼きあがったよもぎ餅を砂糖醤油に絡めたら完成です!仕上げに海苔で巻いて食べてもよく合いますよ♩

東京でおいしいよもぎ餅を食べるなら「榮太樓總本鋪」

榮太樓總本鋪は北海道から沖縄まで全国に店舗があり、羊羹や饅頭のような和菓子だけでなく、飴や焼き菓子まで揃っています。黒みつ飴は量販店でも取り扱っており、店舗名を知っている人も多いはず。江戸時代からの伝承の技を基に、時代のニーズに合った新しい味を作り出し、なかでもよもぎ餅は人気の高い和菓子となっています。

小倉餡

榮太樓總本鋪のよもぎ餅は、あんこがたっぷり入った「小倉餡」という商品。たっぷり入った厚みのあるあんこが特徴的で、小豆好きにはたまりません。ほどよい甘さでやわらかい食感の皮との相性はバッチリ!贅沢な仕上がりになっています。

店舗情報

■店舗名:榮太樓總本鋪 日本橋本店
■最寄駅:日本橋駅
■住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋 1-2-5
■電話番号:03-3271-7785
■営業時間:9:30~18:00
■定休日:日曜・祝日
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13006473/
■公式HP:http://www.eitaro.com/about/honten/

食べてキレイになる優秀和菓子

よもぎ餅の栄養から作り方、おすすめのお店までご紹介しましたが、いかがでしたか?お祝いごとがなくても年中お店で購入できるよもぎ餅は食べてきれいになれる優秀な和菓子と言えるでしょう。このほかにもアレンジレシピはたくさんあるので、いろいろな食べ方を研究してよもぎ餅のオリジナルレシピを楽しんでみてくださいね。機会があれば、榮太樓總本鋪まで足を運んで、本格的なよもぎ餅を味わってみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイーツ 和菓子

伊豆、河津町の桜祭り期間(2017年3月10日まで)しか食べることのできない「桜たいやき」。さくら色でフォトジェニックなビジュアルが、インスタでも話題になっています!詳しい販売情報やクチコミについて、また東京…

スイーツ チョコレート 和菓子

いちご大福をはじめ、さまざまなフルーツをおもちに入れた大福が発売されていますが、今回ローソンに登場したのはチョコバナナを入れた「チョコバナナ大福」。以前ファミマにも同名の商品がありましたが、いったいどんな味わ…

いちご 和菓子

微笑庵の「ちごもち」をご存じでしょうか。「ちごもち」とは、いちごのおいしい季節になると毎年登場するいちご大福です。その「ちごもち」のいちごが大きいと話題になっているんです。今回は、そんな大人気の「ちごもち」に…

アレンジレシピ

おかずに人気のコンビーフ。アメリカではポピュラーな食べもので、じつは簡単に作れる保存食なのです。自家製での作り方は圧力鍋を使えばOK。塊肉でダイナミックにステーキで食べるのもいいですが、お肉をほぐせばアレンジ…

和菓子 まとめ

日本の蒸し菓子の「ういろう」は、甘さ控えめでもちもち。名古屋の銘菓として有名ですが、発祥は諸説あり歴史を感じさせます。今回は、ういろうの簡単な作り方を紹介します。混ぜるだけやレンジでできるレシピ、材料の代用も…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チョコレート スイーツ まとめ

こんなのあるの!?と思われるようなちょっと変わったチョコをプレゼントして差別化をはかるのはどうでしょうか。

まとめ

自然と触れ合い、清々しい時間を過ごせる「ハイキング」はやっぱり春ですよね〜♡ 寒い冬とは違う、爽やかな空気と新緑を目にするとワクワクしてきます♪普段アウトドア派じゃない人や初心者さんも心配いりません!コレでポ…

まとめ

待ちに待った春到来ですが...これからの時期気になるのは紫外線によって生まれる「活性酸素」です。顔のシミやシワなどを増やし、ガンや動脈硬化・糖尿病などの病気の引き金になるとも言われているのがこの物質。どんな食…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

レシピ イタリアン ラザニア

ラザニアが食べたいけど、カロリーが気になって...という方でも大丈夫!パスタ不使用でカロリーカットのラザニアのレシピをご紹介します。パスタ無しでも、味はラザニアそのものでとっても美味しいんです。野菜もたっぷり…

レシピ まとめ ファッジ スイーツ

甘党の方でも「これは甘い!」と思わず唸るイギリス発祥のお菓子、ファッジ。その半端ではない甘さを完全攻略する本場のホームメイドファッジのアレンジレシピをご紹介します。激甘の中に、様々なフレーバーが楽しめ、気がつ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...