ローディング中

Loading...

居酒屋メニューでもよく見かけるしんじょ。海老や蟹が入ったしんじょを揚げものやお吸い物でいただくことが多いですね。練りものの一種ですが、はんぺんやかまぼことはどう違うのでしょうか?しんじょについて詳しく調べてみました。

しんじょ(真薯)とは?かまぼこやはんぺんとの違い

しんじょとは、魚のすり身に山芋と卵白を混ぜて調理したものです。蒸したり揚げたりしたものが多く、ふわふわの食感が特徴で、そのまま食べるほかにお吸い物やおでんの具材などにも使われます。また、天ぷらなどと一緒に揚げて食べるのも美味しい食べ方です。

よく似た食べ物としてかまぼことはんぺんがありますが、かまぼこは魚のすり身に卵白を合わせたもの、はんぺんは魚のすり身に山芋を入れたもので、しんじょとは多少異なってきます。しかし、はんぺんは蒸したしんじょと似通っているので、家庭料理としてしんじょを作る際に材料として使われることもありますよ。

しんじょの名前の由来

しんじょの名前の由来は、料理法からきていると言われています。しんじょを漢字で表すと真薯。薯は山芋を意味する薯蕷(とろろ)のことです。しんを魚のすり身と位置づけ、魚と山芋を合わせた料理のことをしんじょと呼ぶようになりました。

しんじょはしんじょうとも呼ばれますが、本来しんじょう(糝薯)とはかまぼこの原材料である白身魚をすりつぶしたもののことを表し、しんじょうに山芋・卵白を混ぜて蒸したり揚げたりして調理したものがしんじょの始まりです。また、しんじょは地域によって色々な名前で呼ばれます。それだけ地域に密接した食べ物なのです。

しんじょの作り方

主な材料は、白身魚や海老・蟹などのすり身に山芋と卵白の3つです。こちらにだし汁や塩などで味をつけます。このようにシンプルな材料ですが、それだけに素材の良さがしんじょの味を分ける要素になっています。

作り方

1. 白身魚(海老や蟹でもOK)をすり鉢でする。
2. すりおろした山芋と卵白を加えて、よくすり混ぜる。
3. だし汁などで味付け。
4. 手のひらで丸めて形を作る。
5. 蒸し器で蒸す。

以上の5ステップが基本の作り方です。5番目の蒸すを、揚げる・焼く・茹でるという工程に変えると、それぞれ違った味わいが楽しめます。そのため、家庭ならではの独特のアレンジがしやすいのがしんじょなのです。

しんじょを使ったレシピ

それでは、しんじょを使ったレシピをみてみましょう。ご家庭で作る場合は、はんぺんを使うとより手軽に作ることができますよ。

海老しんじょ

海老しんじょを手早く簡単に作れるレシピです。

下処理した海老、はんぺん、しょうが汁、塩、片栗粉をフードプロセッサーに入れてペースト状になるまで撹拌します。4等分にして海老をのせたら、ラップにくるんでレンジで1分温めます。お出汁を作ったら、しんじょをお椀に入れ、出汁を注いで菜の花を添えたら完成です。

手早く作るポイントは3つ。白身魚と山芋の代わりにはんぺんを使うことと、すり鉢を使わずフードプロセッサーで混ぜること、そして蒸す過程を電子レンジでおこなうことです。大切なお祝いの日にも作りたくなる時短メニューですよ。

桜鯛のしんじょ

春が旬の桜鯛を使ったしんじょにやさしい味わいのおだしをたっぷりかけ、同じく春に旬を迎える菜の花を添えた、見た目も華やかなひと品です。

桜鯛のすり身に山芋と卵白、酒、昆布だし、片栗粉、塩を混ぜます。ラップで形を整えたら蒸しあげます。コツは75~80℃くらいの低めの温度で蒸します。昆布とカツオ節で出汁をとり、しょうゆなどで味を調えて水溶き片栗粉でとろみをつけます。作ったしんじょをお椀にのせて、下茹でしたにんじん、菜の花をそえて、出汁をかけてできあがり。

しんじょを蒸す際は、高い温度で熱を加えると固くなってしまうので火加減には注意してください。

混ぜて焼くだけ!鮭フレークで鮭しんじょ

ハンバーグのような焼きしんじょのレシピです。

材料は、はんぺん、鮭フレーク、だしの素、片栗粉のみ。ポリ袋に全ての材料を入れてよく混ぜたら、フライパンで焼いてできあがり!混ぜるときには、ボールではなく袋に入れて手でもめば、洗い物も少なくなりますね。大葉やカニカマなどを入れると彩りがよくなります。お弁当のおかずにも重宝しますよ。

海老とコーンのしんじょ揚げ

海老のぷりぷり感が楽しめるしんじょ揚げのレシピです。

海老は食感を残すためにすり身にはせず、包丁で叩いて粗くきざみます。コーンを混ぜて、片栗粉でつないだら油で揚げます。味付けは素材の味だけなので、お好みで塩を振りかけていただくといいですよ。コーンも入っているので、お子さんも喜ぶメニューになりそう。

簡単!春菊と海老しんじょの生姜炒め

かまぼこ屋さんやお店で購入した海老しんじょを使った簡単メニューです。

スライスしたしんじょと春菊、しいたけを炒めます。千切りにした生姜にお醤油やお酒を入れたタレを加えて蒸し煮にしたら完成。しんじょに生姜の風味がマッチします。ご飯のおともにおすすめですよ。しんじょを使えば献立にプラス一品もあっと言う間です。

ご家庭で様々なしんじょを作ってみよう

いかがでしたか?しんじょについて詳しくご紹介してきました。しんじょうとも呼ばれていますが、本来はそれぞれに意味の違いがあったのですね。ふわふわな食感がお子様からお年寄りまで、どなたでも食べやすい料理。はんぺんを使って作るお手軽しんじょメニューならご家庭で簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

オクラ レシピ

歯ごたえと独特なねばりがおいしいオクラ。オクラは固そうに見えますが、生で食べられるのをご存じですか?他の食材とも相性のよいオクラ。カットしてさっと他の野菜と和えるだけでもおいしいサラダになります。オクラの下処…

豚肉 レシピ

牛肉でなく豚コマで作る「豚コマごぼうのしぐれ煮」のレシピをご紹介します。しっかり味がしみたジューシーな豚コマは、ご飯のお供にぴったり!牛肉のような臭みがないので、誰でもおいしく食べやすいですよ♩お好みで山椒を…

レシピ 菜の花 餃子

旬の菜の花、どんな料理に使えばいいかわからず迷っているのでは?そんなときは「菜の花とエビの蒸し餃子」をそうぞ!春を感じさせる菜の花のほろ苦い風味、ジューシーな肉汁、エビのぷりぷり食感で、お店で食べるような本格…

スイーツ レシピ ケーキ まとめ

スイーツをおいしくしてくれるバニラの香り。あるとないとでは大分違いますよね。もしバニラエッセングが自宅にないときも、代用できるものがあることを知っていますか?いざ作り始めてバニラエッセンスがないことに気がつい…

アメリカ 寿司 タコス レシピ カニ アボカド 天ぷら

今アメリカで話題のハイブリットフード「寿司タコス」はご存知でしょうか?揚げた海苔でお刺身はもちろん揚げ物までサンド!意外だけれどおいしそうな組み合わせで、人気を博しているようですよ。一体どのような料理なのか、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ 炊き込みご飯

暑さもピークを過ぎ、そろそろ秋の足音が聞こえてきましたが、秋と言えば新米の季節。そこで、美味しいご飯をもっと美味しく頂ける、炊き込みご飯のレシピを「10」個ご紹介します。具材を混ぜて炊飯器で炊くだけの炊き込み…

レシピ まとめ

おせち料理はもう食べ終わりましたか?たくさんある料理の中でもよく余ってしまうのが「数の子」。数の子は高価で貴重品なので捨てるのはもったいない。おいしくリメイクしてみませんか?パスタや簡単おつまみなど、おいしい…

レシピ 作り置き まとめ

節約アドバイザー武田真由美さんをご存知ですか?彼女は食材を上手に使い切ることで、二人暮らしで食費週2,500円を実現されています。決め手はストックおかずを作っておくこと!今回はまとめて作って冷蔵・冷凍できる鶏…

レシピ まとめ

なめたけって、そのまま食べても美味しくてお酒のおつまみにもバッチリ♡もちろん色々アレンジしても美味しく食べられますよね♫市販のものにはもう味がついてるから、時短にもなっちゃう!そんな便利ななめたけのおすすめレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

コーヒー カフェ

江ノ電腰越駅を下車して、住宅街の細い路地をはいったところにある「腰越珈琲」。サイパン帰りのオーナーが一杯ずつ丁寧に淹れてくれるコーヒーはおかわりし放題。おいしいコーヒーとゆったりした時間を堪能させてもらえます。

コーヒー 京都 まとめ

最近、観光名所・京都にも新しいコーヒー専門店が次々とOPENしています。そこで、今回はコーヒーの抽出方法別(エスプレッソ・ドリップコーヒー)に、それぞれのおすすめのお店をご紹介。ほっとひと息つきたいときに、ぜ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...