ローディング中

Loading...

ダイエットや美容に効果があると注目を浴びているココナッツオイル。コーヒーに入れて飲むことで、さらに高い相乗効果が期待できるのです。ココナッツオイルがコーヒーと相性のいい理由や、効果的な飲み方についてご紹介します。

コーヒーにココナッツオイル⁉︎

ココナッツオイルは料理に使われたり、美容製品に使われることもあります。こうしたココナッツオイルは、体の余分な脂肪の燃焼に役立ち、無理なカロリー制限なしにダイエット効果が期待できます。

摂取方法は、普段の温かい飲み物に入れて飲むのが簡単でおすすめ。特にコーヒーに入れて飲むことで、ココナッツオイルの吸収率がよくなり体内脂肪の燃焼効果もアップし、ダイエットにも役立ちます。その理由や、ココナッツオイルの効果的な摂取方法について探ってみましょう。

ココナッツオイルを入れるのがいい理由

コーヒーにココナッツオイルを入れると口あたりがまろやかになるので、ブラックが苦手な方におすすめです。ココナッツのふんわりとした甘い香りが漂い、いつものコーヒーがまるでフレーバーコーヒーに。油っぽさもほとんど感じません。 ココナッツオイルは栄養満点で、コーヒーに足りない栄養も補ってくれます。ほっとひと息つきたい午後のティータイムにも、忙しい朝の癒しにもおすすめですよ。

ココナッツオイル自体の体にうれしい効果と、コーヒーと一緒に摂ることで得られる相乗効果とは……?

脂肪燃焼

脂質の中でもココナッツオイルは約60%以上が「中鎖脂肪酸」でできています。この「中鎖脂肪酸」は一般的なオイルに比べて消化・吸収が早く、エネルギーに変わりやすいため、体に脂肪がたまりにくいのです。食事から摂る脂質をできるだけココナッツオイルにしたところ、体重や体脂肪が減ったという研究結果も出ているんです。

便秘解消・デトックス

ココナッツオイルは食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため、ダイエットの大敵である便秘の解消にも効果的です。ダイエットや健康の秘訣として最近よく言われている”腸内環境”ですが、このココナッツオイルはデトックス効果も期待できるのです。

現代人は昔の人と比べて、食品添加物が入った食品を摂取する機会がとても多くなっています。実はこの食品添加物がクセモノで、腸の絨毛(じゅうもう)にへばりつくと、宿便がたまり腸内環境を悪化させることになります。ココナッツオイルを摂取すると、腸の絨毛に浸透し、そのまま掃除をしてくれるのです。

コーヒー+ココナッツオイルの相乗効果

コーヒーとココナッツオイルはそれぞれ単体でも美容・健康に効果がありますが、一緒に摂取することでさらに高い効果を期待できます。コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」は、抗酸化作用のあるポリフェノールの一種で、脂肪を燃焼する効果があり、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸と同時に摂取することで、高いダイエット効果があるといわれています。

ココナッツオイルコーヒーは医者や栄養士も認めるくらい、上手く摂取することで効果を発揮する優れものなのです。

効果的な取り入れ方

せっかく取り入れるなら、効果的な方法で摂取したいですよね。ココナッツオイルを買うときは、生のままを絞って取り出した、ヴァージンココナッツオイルを選びましょう。熱を加えて漂白・脱臭された安いココナッツオイルは、ココナッツの香りも消えるうえに健康や美容への効果も薄れてしまいます。

また、ココナッツオイルは、25℃以下では固まってしまうので、温かいコーヒーに入れるのがおすすめ。うまく混ざり合っていないと、油っぽい口あたりになってしまいます。固まってカップの内側についたままになってしまうと体に入る量も少なくなるので、よく溶かしてから飲みましょう。時間があるならば、ミキサーを使ってしっかり乳化させると、まろやかで飲みやすくなり、消化酵素の働きも高まって吸収されやすくなるのでおすすめです。

ココナッツオイルだけでは物足りないという人は、砂糖を加えたり、チョコを入れると飲みやすくなりますよ。

ココナッツオイルは1日に大さじ2杯分を使おう

ココナッツオイルの1日の摂取量は、美容や健康のためなら大さじ2杯ぐらいが適量です。いくらダイエットや健康にいいと言えど、カロリーは大さじ1杯で約100~110kcalあるため、摂り過ぎはダイエットに逆効果です。また、いきなり過剰に摂取するとお腹を下すこともあるので、最初は小さじ1杯ぐらいの少量から試してみて、体調に合わせて徐々に増やしていくとよいでしょう。

ココナッツオイル入りのコーヒーは1日3杯飲もう

コーヒーは、1日の摂取量として3杯が目安とされているので、コーヒーに入れる場合は、1日3杯を時間を空けて飲むとよいでしょう。コーヒーのカフェインの摂取量は1日400mgまでといわれており、コーヒー3杯分に相当します。カフェインは短時間のうちに摂り過ぎると、中毒症状を起こす場合もあるので注意が必要です。ココナッツオイルは摂取した3時間後に分解されるので、食事の3時間前に飲むと効果が高まります。

コーヒーに入れて飲むだけでは、1日分の目安量を摂取できないときは、フレンチトーストに混ぜるなど、料理に使ってもいいでしょう。もちろん、料理にココナッツオイルを使ってみるのもおすすめです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。コーヒーとココナッツオイルにはそれぞれ健康や美肌作りにうれしい効果があり、一緒に摂ることでさらに高い効果が期待できます。コーヒーとココナッツオイルのダブル脂肪燃焼作用がうれしいですね。

ダイエットは無理なく続けることが成功の秘訣です。ただ単に食事を我慢してカロリーを減らすだけでなく、自分の体に合った食品や食べ合わせなどを見つけ、脂肪燃焼率や代謝をあげることが大切です。1日3杯、コーヒーの風味とココナッツの香りに癒されながら、ゆるダイエットにチャレンジしてみましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カフェ コーヒー

福袋の購入ってお正月の楽しみのひとつですよね。スターバックスやタリーズコーヒーなどと並んで人気のカフェ「ドトール」からも毎年福袋が販売されるのをご存じでしょうか。今回は「ドトール」のとってもお得な福袋について…

チョコレート コーヒー

エヌピーディー・ジャパンによる外食・中食市場調査から、間食機会が増えているという結果が公表されました。その中でも食べ物ではチョコレート、飲み物だとコーヒーの消費が伸びています。間食機会が増えている要因とチョコ…

まとめ コーヒー

全国展開している「タリーズコーヒー」は、シアトル生まれのおしゃれなコーヒーショップです。かわいいテディベアが店頭で売られていることでも有名かもしれませんね。2017年タリーズ福袋の中身のご紹介、また予約方法に…

レシピ まとめ

そろそろ受験シーズン&年度末に突入ですね。夜中まで頑張っている受験生や仕事をしている人のために、簡単にできる夜食レシピを教えます。夜食を食べても太らないポイントもアドバイス!ダイエッターさんやヘルシー志向の人…

そば 和食

お師匠さんも忙しくて思わず走ると書いて、師走。忘年会やら大掃除、年賀状書きなどを終えて大晦日にいただくのが年越しそばです。細く長くという、庶民の切ない願いが込められているのはご存知の方も多いでしょう。その由来…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

スイーツ

あの堂島ロールを販売しているパティスリー「モンシェール」と赤城乳業のコラボレーションにより生まれた「シュプールモンシェール×ドルチェTime モンブラン&キャラメル」。まるで高級パティスリーのモン…

豆腐

相模屋「マスカルポーネのようなナチュラルとうふpremium ハチミツ × プレーン」はもう食べましたか?お豆腐とは思えない濃厚さがあり、じわじわ人気が出てるんです。まだ挑戦してない人に気になる味…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...