ローディング中

Loading...

お魚料理やサラダに用いられる「ケイパー」。独特の風味や酸味を持ち、よりお料理をおいしく仕上げてくれます。今回はそんなケイパーの歴史や特徴、どのようにして作られるのか、また代用品までご紹介します。あなたの食卓にもぜひ取り入れてみては?

ケイパーとは?

フランスやイタリア料理でよく使われるケイパー。最近では、ご存じの方も多いのではないでしょうか。今回は「ケイパー」について詳しくご紹介します。

ケイパーとは、地中海沿岸やアフガニスタン、イラン一帯に自生するフウチョウソウ科の低木であるケイパーのつぼみを酢で漬けたものです。別名「ケーパー」、「ケッパー」、「カープル」とも呼ばれ、日本名は「トゲフウチョウボク(棘風蝶木」)、「セイヨウフウチョウボク(西洋風蝶木)」といいます。

ケイパーの歴史や特徴

ケイパーの歴史は古く、15世紀にはすでにフランスの記録にはケイパーの存在があったとされています。 16世紀頃にはさまざまな効能も発見されました。抗炎症作用の成分クェルセチンや、抗がん作用があるといわれている成分も含まれています。また、食欲不振を助ける効果もあるとして、多くの料理に取り入れられるようになりました。同時期にはフランスやイタリア、スペインなどで人工栽培がスタート。つぼみより早い段階で収穫し、酢漬けや塩漬けにして流通するのが一般的です。

独特の風味や酸味を持ち、一般的にはスモークサーモンやサラダに利用されています。ほかにも、ケイパーは地域によって色々な使用法がなされています。ケイパーは食品の保存にも役立ちますから、色々な加工製品にも多用されています。また、ケッパーの果実の部分も同様に酢漬けにされますが、これは多く収穫できないため、つぼみより貴重なものとして高く値付けされるそうです。

ケイパーってどんな味?

ケイパーはその独特な風味が特徴で、お料理の隠し味としてよく使われます。地中海が発祥ということもあり、多くのイタリアン料理に登場します。アクアパッツァや、サーモンマリネ、魚やお肉のソテーなどに入れるだけで、味を引きしめてくれる優れもの。小さな花のつぼみのピクルスが放つ独特の香りと酸味は、平凡な味にグッと深みを出す重要な役割を果たします。

日本料理でいえば、梅干しやポン酢を仕上げにプラスしておいしさを増すのに同じようなヒントがあります。やさしい味やまろやかな味に酸味が加わると、その絶妙なバランスが全体の味に深みを出してくれますよね。そんな役割を持っているケイパー。ちょっとこだわった欧風料理に挑戦したいときは、ぜひ購入してみましょう!ケイパー自体は通販でも簡単に手に入ります。また、大型のスーパーならば調味料コーナーに置いてあるはずですよ。

どんな料理に使うの?

味を引きしめる役割をもつケイパー。ほかにも、いろいろな料理に活用されています。ここからはどんなお料理に使われるのかご紹介します。

魚料理に

魚料理に

Photo by 魚料理に使われるケイパー

日本では、よくスモークサーモンの上にケイパーがのっているのを見かけます。ケイパーは魚料理との相性がよく、さまざまなメニューに登場します。例えば、アクアパッツァに使用したり、アンチョビと一緒にパスタやトマト煮込みに使うのがおすすめです。さらにバターをつかったムニエルやソテーにもよいでしょう。まろやかなバターの風味をケイパーの酸味が引きしめる役割を果たします。

バターやワインでお魚をソテーし香り付けをしたあとに、瓶詰めに入ったケイパーを5~6粒落とすだけで一気に本格的な味へと様変わり。粒が小さいほど良品とされており、値段もそれなりにするのですが、本格的な魚料理には欠かせない必需品です。

野菜料理に

ケイパーは温野菜やサラダといった野菜料理にもおすすめです。野菜と混ぜてサラダそのものの具材として使う場合は、あらかじめ塩抜きが必要。(塩抜きの方法は、水が入ったボールにケイパーを浸し、2~3回水を替えながら塩気が抜けるまで常温または冷蔵庫に保存しておきましょう)

またケイパーをドレッシングに混ぜてもとてもおいしく、マヨネーズを使ったタルタルソースや、ポテトサラダにプラスするとちょっぴり大人の味に仕上がりますよ。コロコロした見た目もかわいいため、よりおしゃれなサラダになります。ちょっとしたパーティーメニューやおもてなし料理にプラスして、センスある食卓を演出してみましょう。

ケイパーの代用として使える食品

ケイパーは、大型スーパーや海外食料専門店で販売していますが、なかなか見つけられない場合に代用として使える商品もあります。

ケイパーの使用用途によって変わってきますが、サーモンマリネやサンドウィッチであれば、野菜のピクルスやらっきょうを。サラダであれば、玉ねぎのピクルスや、レモン漬けをみじん切りにして混ぜてもおいしく、ケイパーの代用として使えるでしょう。

タンパクな魚料理のソテーやムニエルであれば、レモンを添えて酸味を出すと味を引きしめることができます。また、パスタや和風料理で味を引きしめたい場合は、酢漬けにした山椒を入れると風味が増し、ケイパーと同じようなアクセントをつけることができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。小さなお花のつぼみであるケイパーは、お料理の味わいや質を上げてくれる万能食材でしたね。難しい調理方法もなく、お魚料理や野菜料理に混ぜるだけで本格的なひと品へと変化をあたえてくれます。普段の食卓や、おもてなし料理にぜひケイパーをプラスして、一層おいしくアレンジしてくださいね!
▼「ケイパー」は楽天市場でも購入できます
おわりに

出典:楽天市場

フルッティ ディ カッペロ (ケイパーの実) 200g チェルサヌス

¥1036

楽天市場で購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パスタ レシピ アレンジレシピ チーズ イタリアン

カルボナーラというと、こってりしていて濃厚なパスタですよね!でも牛乳を使えばさっぱりと食べやすく、おまけにダマにもならずに作れるんです。今回は全卵、チーズを使った混ぜるだけの簡単カルボナーラのレシピをご紹介し…

ランチ イタリアン 銀座 まとめ 東京

大人でスタイリッシュな街・銀座には、おしゃれなイタリアンレストランがたくさん!ここでは、銀座でおすすめのイタリアン・ランチのお店をご紹介。1000円程度の安いお店からコース料理のお店、ビュッフェのお店まで、多…

スープ 調味料

スープに欠かせないブイヨン。でも、ブイヨンがない時の代用方法をご存知でしょうか?ブイヨンは身近な調味料で代用が可能。どんなもので代用ができるのか、逆に不向きなものなど、ブイヨンの代用について紹介します。

東京 イタリアン ビアガーデン テラス

テラスでイタリアンスタイルのBBQを楽しむことができる「ITALIAN BBQ CARVINO(イタリアンバーべキューカルヴィーノ)」が、東京ドームシティ ミーツポートガーデン内にオープン!塊肉とソムリエ厳選…

調味料 ニューヨーク

ニューヨーク生まれの生活雑貨ブランド「フレッド&フレンズ」のキュートなキッチングッズを大特集!まるで魔法のステッキのような調味料入れ「ソルトアンドマジック」を始め、ほかにも海外ならではのユニークな雑貨がたくさ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ キャベツ

キャベツをたくさん使った「沼サン」が人気になりましたが、今度はキャベツをたくさん入れた「沼春巻き」が話題だそうです。そんなヘルシーな春巻きのレシピをご紹介します。キャベツには疲労回復や抗ストレス効果、美肌効果…

レシピ おつまみ まとめ

キャベツがおいしい季節です。食物繊維たっぷりでヘルシーなキャベツは、美肌にも効果がある優れもの食材!今回は、そんな女子に嬉しい食材「キャベツ」を使って簡単に作れる10種類のおつまみレシピをご紹介します。

レシピ サラダ まとめ

メインの料理に合わせる脇役の野菜達にもしっかり存在感を持たせたいですよね。でも手間暇はかけたくない。そんな時に役立つ海外のアイデアレシピ10選をご紹介します。栄養豊富な野菜でサイドを固めてヘルシーな食事を心が…

お弁当 サンドイッチ レシピ まとめ

可愛らしく形を抜いたサンドイッチは見てるだけで幸せな、楽しい気分になりますね。お弁当に入れてもよし、パーティーで皆が集まったときに出す一品としても、喜ばれること請け合いです^^おすすめのレシピをご紹介しますね♪

フルーツ ゼリー まとめ レシピ

夏になると、やっぱり食べたくなるのがゼリー。冷蔵庫でよく冷やしておいしく食べたいですよね♪暑い夏を乗り切るための見た目にも涼やかなゼリーのレシピをご紹介します。是非あなたも作ってみてくださいね^^お友達へのプ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

一緒に食事に行った相手が食事中もスマホを手放さない!そんなとき、あなたは許せますか?人気バラエティ番組『怒り新党』でも取り上げられた食事中のマナーが、ネットでも話題です。ぜひ、自分の食事シーンを振り返りながら…

知っているようでじつは知らない、濃縮還元とストレートについて。果汁に熱を加えて濃縮し、冷凍保存してボトル詰めをするときに還元する方法、一方ストレートは採れた果汁に熱を加えず低温保存する方法と製法が大きく違いま…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る