ローディング中

Loading...

疲労回復にも新陳代謝にも効くいわれる魔法のような水「クエン酸水」。さっぱりとした飲み口で、日常にも取り入れやすいんですよ。今回は、そんなクエン酸水の効果や飲むときの注意点などをご紹介します。最近、疲れてると感じている方は必見!

クエン酸水ってなに?

クエン酸と聞くと、すっぱいイメージを持っている人も多いのでは?じつはその通りで、クエン酸水の要である“クエン酸”は、レモンなどの柑橘類や梅干しに含まれる成分です。クエン酸水はその名の通り、そのクエン酸を含ませた水のことをいいます。

クエン酸を摂取するのに、レモンや梅干しをそのままかじったり食べたりするのは、酸味が強くて苦手という人も多いでしょう。そんな人にクエン酸水はおすすめなのです。水に薄めて飲むので、直接摂取するよりも飲みやすくなります。では、そのクエン酸水にはどのような効果があるのでしょうか?みていきましょう。

クエン酸水の効果効能

疲労回復効果

クエン酸水の素になるクエン酸には、疲労回復を促す効果が期待できるとされています。人が疲れを感じるときは、身体に乳酸が溜まっているときなのです。乳酸が溜まると血流が悪くなってしまい、酸素や栄養を身体の細胞に取り込みにくくなってしまいます。その繰り返しによって、細胞の機能が正常に動かずに疲労感を引き起こすのです。

さらにクエン酸には血流の流れをよくしてくれる効果に加え、疲労の原因である乳酸を分解する働きを持つといいます。乳酸を分解する力とは、筋肉にある乳酸を肝臓に回収しエネルギーに変換してくれるのです。疲労どころかエネルギーを作り出す働きがあるなんて、とても素晴らしい効果ですよね。

新陳代謝の向上

新陳代謝に欠かせないのがビタミンB群。このビタミンB群のなかのビタミンB6の吸収を促進する働きがクエン酸にはあります。ビタミンB6は、糖分の代謝を促進する役割をもちます。ですので、クエン酸水を飲むことでそのビタミンB6の吸収を促し、吸収されたビタミンB6が体内の糖分の代謝を促し、全体の新陳代謝の向上に役立つのです。クエン酸自体の効果に加えて、ほかの栄養素の持つ効果を促進させる働きも持つのですね。

クエン酸水の作り方

新陳代謝をアップし、疲労回復まで促すクエン酸水はどのようにして作るのでしょうか。作り方をご紹介しますので参考にしてくださいね。

クエン酸水の基本的な作り方

基本的なクエン酸水の作り方はいたって簡単。水とクエン酸のみ。水250㏄に対して、クエン酸小さじ1/2(2g)を溶かして混ぜるだけなのです。口当たりはさっぱりしていて飲みやすいのですが、酸っぱいのが苦手な人はハチミツを入れてみてください。また、お好みでいちごやキウイフルーツなどのフルーツを入れても見た目もかわいらしく作ることができますよ。

クエン酸水を作るときの注意点1

使う水に注意しましょう。普通の水道水には塩素などの余計な成分が入っているので、クエン酸水の水は天然水か浄水器の水を使ってください。せっかくのクエン酸を十分活かせる水を使いたいですね。

クエン酸水を作るときの注意点2

クエン酸は市販でドラッグストアなどで売っているので手に入れやすいですが、その際には飲用可能な商品を必ず選んで購入するようにしてください。クエン酸は掃除にも使われるので、排水溝用などの掃除用のクエン酸も置いてありますが、衛生上飲用には向かないので注意しましょう。

クエン酸水を作るときの注意点3

飲むたびに毎回作るのは面倒くさいという人は、作りたい水に対してのクエン酸の量を計算して作り置きをしておいてもいいでしょう。保管は必ず冷蔵庫にするようにして、2~2日で飲むようにしてください。常温で保存しておくと、カビが生える可能性がありますので要注意です。

クエン酸水の効果的な飲み方

クエン酸水の効果を生かす飲み方をご紹介しますので、これからクエン酸水を飲むときにはぜひ実践してみてください。

数回に分けて飲む

クエン酸の効果が持続する時間は約2時間と言われています。また、1日に摂取するといいと言われるクエン酸の量は10~15g。効果が一番よく出ると言われているのは、1日6回に分けて飲む方法になります。クエン酸が体内にいる時間が長ければ長いほど効果があるので、こまめに摂取する方法がいいのです。せっかくの効果を十分活かすために、面倒くさがらずに実行してみてくださいね。

食後に飲む

なぜ食後がいいかというと、クエン酸水を空腹時に飲むと胃液を薄めてしまい消化を妨げてしまい、胃への負担がかかることがわかっています。食後のお茶をクエン酸水にして、口のなかをさっぱりさせつつ、その効果を利用してみてはいかがでしょうか。

就寝前に飲む

クエン酸の効果は、ご紹介したとおり約2時間と言われていて、4時間後には効果が切れてしまいます。就寝してから次にクエン酸水を飲むまで時間が空いてしまうので、体内にクエン酸を継続して残しておくには就寝前に飲むのがいいとされているのです。こちらもぜひ実行してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。疲労回復や新陳代謝に効果が期待できるとされるクエン酸水は、忙しい現代社会に生きる私たちにとって摂っておきたい飲み物ですね。とても簡単に作れるので、疲れたなぁと思ったときに作って試してみてください。運動したあとのスポーツドリンクとしても、きっと役立つはずですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フルーツ まとめ

からだに良いドライフルーツ、買うとなかなか高くつきますよね。自宅での作り方を覚えて手作りしてみませんか?今回は、ドライフルーツの作り方をお伝えします。オーブンや電子レンジ、天日干しなど、シーンに合わせてお伝え…

まとめ

派手なパフォーマンスとして有名なフランベですが、実は食材をおいしく仕上げるための調理法。フランベする意味とやり方のコツを覚えて、料理の幅を広げてみませんか?今回は、自宅で行う際の注意点も含めて、フランベについ…

じゃがいも

ジャガイモを大量に購入した時、みなさんはどのように保存していますか?常備しておきたい食材だからこそ正しい保存方法で、保存期間を長くしたいですよね!常温保存、冷蔵保存、冷凍保存の方法別に保存方法をご紹介していき…

カレー レシピ まとめ

カレーの材料で絶対に外せない野菜といえば玉ねぎですよね。この玉ねぎは切り方によって味が変わることをご存じですか?カレーに合う玉ねぎの切り方は?今回は、玉ねぎの切り方から飴色玉ねぎにする方法、切り方別のカレーレ…

タコライス エスニック レシピ まとめ

おしゃれで作るのも難しくないタコライス。でも、一緒に食べる献立に悩んだことはありませんか?今回はタコライスに合うスープや副菜、サラダ、揚げ物、焼き物などをレシピ付きでまとめてご紹介します!ぜひ参考にしてくださ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

冬といえば温かい鍋や煮込み料理が食べたくなりますよね。そんな鍋で気になることのひとつが「アク」ではないでしょうか。そもそも、アクは取る必要があるのでしょうか?その理由と覚えておきたいアク取りのコツをまとめまし…

ココナッツオイル まとめ

モデルのミランダ・カーや道端ジェシカも愛用していることで日本でも一気に人気が高まったココナッツオイルですが、実は意外なことにもつかえるとても便利なオイルだったのです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

スムージー

テレビ番組「ヒルナンデス!」でも紹介された話題の「手もみジューサー」!なんと、このシリコンゴムでできた袋状のものに好きなフルーツと牛乳などを入れて揉むだけで1人分から簡単にジュースが作れます。しかも100円と…

きのこ レシピ 作り置き

常備菜である「塩きのこ」がおいしくて便利なんだそう。今回は作り方とアレンジレシピを集めました。塩の効果でうまみがぎゅぎゅっと凝縮された塩きのこは、置いておくととっても便利なんだとか。試してみてはいかがでしょう…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...