ローディング中

Loading...

「アペロール」をご存じですか?アペロールとはリキュールの一種であり、さまざまな飲み物やフルーツを組み合わせることで、新たな味のカクテルを作ることができます。難しいと考えている方が多いですが、今回簡単に作れるカクテルレシピをご紹介します。

飲み方自在!アペロールとは?

みなさん、「アペロール」はご存じですか?アペロールとは、イタリア発祥のリキュールの銘柄です。バルビエリブラザーズ社が1919年に製造したことが始まりであり、アルコール度数11%と高めのお酒です。もともとの発端は、市場で売れ残ったオレンジを袋に絞り出していたところ、その果汁が発酵しお酒となったのが起源といわれています。

イタリアの習慣として、食事の前にお酒を1杯軽く飲み、おつまみ程度を食べるのが一般的です。これは、日本より夕食が1~2時間ほど遅いことが関わっているのかもしれません。イタリア語で「アペリティフ」という食前酒の意味から、アペロールと名付けられたのが名前の由来といわれています。

アペロールの味や香りって?

アペロールは赤みが強いオレンジ色をしており、ハーブやかんきつ類を使ったさっぱりとした口あたりのなかに甘さが感じられます。香りはハーブ特有のさわやかな香りが特徴。飲んだあとに口臭が気になりにくいのもアペロールならではです。そのため、レストランなどで飲むドリンクとしても最適なんですよ。

カンパリに似ていることから差がわからない方が多いですが、カンパリより味が甘めであり飲みやすくなっています。色はアペロールの方が明るめであり、オレンジ色が鮮やかです。同じリキュールなので、飲み方やカクテルの作り方は基本同じなので、カンパリのレシピをアペロールに変更しても問題ありませんよ。

アペロールを使ったおすすめカクテル

アペロールを使ったカクテルは多くあり、柑橘系のフルーツとの相性が抜群です。甘いのが好きな方向けのカクテルや、辛口のカクテルまで幅広くあるのでご紹介します。

イタリア人に最も好まれるのは「アペロールスプリット」であり、とてもポピュラーな飲み物になります。スプリットを飲みながら、オリーブをかじるスタイルが定番だそうですよ。暑さや寒さに関係なく、一年を通して飲まれるイタリア人には欠かせない食前の楽しみですね。アペロールスプリッツは飲みやすいということもあり、あまりアルコールが強くないという人にもおすすめのカクテルなのです。

アペロールソーダ

【材料】
・アペロール……30ml
・ソーダ……90ml
・レモン……適量

【作り方】
1. 大きめの氷(分量外)をグラスに入れ、アペロールとソーダを注ぎ、軽く混ぜます。
2. レモンを少し絞って完成です。

アルコール度数は8と弱くなり、甘口のさっぱりとしたカクテルになります。キンキンに冷やすほどおいしくなりますから、グラスも冷蔵庫で冷やしておくといったような工夫をしておくとよいでしょう。

アペロールスプリッツ

【材料】
・アペロール……40ml
・ソーダ……40ml
・白ワイン……25ml
・オレンジ……1/16個

【作り方】
1. まずはグラスに多めに氷を入れて、輪切りにスライスしたオレンジを入れます。
2. 白ワイン・ソーダを注いで、アペロールを最後に入れれば完成です。

オレンジがきいて、少しアペロールソーダより辛口風味になっています。発祥地イタリアの若者に大人気のテイストなんですよ。

アペロールオレンジ

【材料】
・オレンジジュース……80ml
・アペロール……20ml

【作り方】
グラスに好みの量の氷を入れ、アペロール次いだあとオレンジジュースを注ぎ、軽くまぜたらできあがりです。フルーティーな味わいを楽しめるカクテルで、甘口の仕上がりになりますよ。

アペロールモーニ

【材料】
・グレープフルーツジュース……50ml
・アペロール……35ml
・ソーダ……50ml

【作り方】
多めに氷をグラスにたっぷりと入れて、アペロール・ソーダ・グレープフルーツジュースを順に入れ、軽くまぜたら完成です。

「アペロールソーダ」にグレープフルーツジュースをアレンジしたカクテルです。酸味と甘さが抜群にマッチして、飲みやすくなっているためおすすめです。アルコール度合いも低いので、あまり酔っ払いたくないときにもよいでしょう。

ヴェネツィアモヒート

【材料】
・アペロール……30ml
・ソーダ……90ml
・ライム……1/8個
・ミント……5束
・砂糖……ティースプーン1杯(溶けないようならシロップでも代用可)

【作り方】
1. グラスにアペロールとライム、半分の量のミントを入れ軽くつぶします。
2. 氷を多めに入れソーダを注ぎ、砂糖を入れて混ぜてください。
3. 残りのミントを飾りをつけたら完成です。

ラム酒の代用としてアペロールを使うことによって、軽めの甘さが特徴的なモヒートになっていますよ。

おわりに

いかがでしたか?アペロールを使えば、多くの種類のカクテルをご自宅で簡単に楽しむことができます。量の調節や、ちょっとしたアレンジ方法で自分だけのオリジナルカクテルを作れますよ。グラスの大きさを変えたり、飾りのフルーツなどをひと手間加えたりして、大切な方へふるまってみましょう。また休みの日にはイタリア人のように、食前酒に取り入れてみるのもお酒の楽しみ方のひとつですね。
▼「アペロール」は楽天市場で購入できます
http://macaro-ni.jp/33263

出典:楽天市場

アペロール 11度 700ml あす楽

¥1280

楽天市場で購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

鶏肉 大根 レシピ

「鶏大根のさっぱり煮」のレシピをご紹介します。皮目からこんがり焼いた鶏肉と大根、れんこんにしっかり味を染み込ませたひと品。お酢のきいた味付けで食欲が刺激されます。具材はどれもごろっとボリューミーで、お腹が満た…

うどん レシピ

お茶の間の主婦に大人気の「家事えもん」。毎回魅力的なレシピを公開してくれますが、今回のレシピは冷凍うどんを使ったひと品です。しかも火を使わないうえに、約8分でできる時短レシピなのだとか!これはさっそくチャレン…

レシピ

料理上手を語るのに欠かせない煮物。味のバランスが難しいですが、じつは調味料の黄金比があるんです!今回は、筑前煮から肉じゃが、おでんまで、煮物上手になるための黄金比率についてお話しします。これで今日から煮物マス…

レシピ 菜の花 餃子

旬の菜の花、どんな料理に使えばいいかわからず迷っているのでは?そんなときは「菜の花とエビの蒸し餃子」をそうぞ!春を感じさせる菜の花のほろ苦い風味、ジューシーな肉汁、エビのぷりぷり食感で、お店で食べるような本格…

レシピ

難しい火加減の調整は不要!炊飯器で簡単に作れる「新玉ねぎの肉詰め煮」のレシピをご紹介します。とろける新玉の食感と、やさしい甘み、ジューシーな肉汁にほっぺたが落ちそう!今しか食べられない、旬の食材をまるごと味わ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マヨネーズ レシピ まとめ

ケチャップとマヨネーズを混ぜて簡単に作れるオーロラソースを使ったレシピを10選しました。オーロラソースは、どんな食材とでも相性が良いんですよね♡上からかけるだけではなく、炒め物などもありますので見てみてくださ…

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

オムライス レシピ まとめ

オムライスはみんな大好き!ケチャップかけたシンプルオムライスはお母さんの懐かしい味♡そして進化系オムライスはひとくち食べたら驚き♪食べた人を幸せにしますよっ♡ケチャップライスの入った基本のオムライスとアレンジ…

サラダ おつまみ レシピ まとめ

美味しいお酒もできればヘルシーに楽しみたい!それにはおつまみ選びも大きなポイント。お肉やチーズなど脂っこいものにかたよりがちですが、サラダなら安心♪ついついお酒がすすんじゃうおつまみサラダのレシピをご紹介♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

レシピ おしゃれ まとめ

「エディブルボウル」って聞いたことありませんか?海外では人気の高いボウルごと食べられる料理なんです。メインからスイーツまで、おしゃれな見た目に仕上がりますので、パーティーなどにぴったりですよ。レシピも簡単なも…

レシピ おつまみ スープ

季節に合わせたハーブとスパイスの使い方を提案する連載の第7回。今回は、薬用サルビアと呼ばれる万能ハーブ「セージ」を使って、ビールやワインとたのしみたいレシピを紹介します。効能にすぐれたセージをおいしく摂れる、…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...