ローディング中

Loading...

みなさんは銀ひらすとはどんな魚か、ご存知ですか?実は、知らずに食べているスーパーの西京漬けや照り焼きの惣菜の魚が、銀ひらすだったなんてこともあるかもしれませんよ。銀ひらすの味も気になりますね。ここで、詳しくご紹介しましょう。

銀ひらすとは?

焼いても、煮ても、蒸しても、揚げても、どう調理してもおいしい魚は、お酒のおつまみにもぴったり。ところでみなさん、「銀ひらす」という名前の魚を知っていますか?後ほど詳しくご説明しますが、これはオーストラリアやニュージーランド、チリ沖で穫れる魚で、別名”シルバー”とも呼ばれているんだそう。

脂肪やタンパク質が豊富で、体のだるさの原因となる疲労を回復したり、皮膚の粘膜を保護する働きが期待できたりと、うれしい効果を秘めているんですよ。これは早速食べるしかありませんね!そもそもどんな魚で、どんな味なんでしょうか。気になる味や栄養、ひと工夫加えたアレンジレシピまで細かくご紹介していきますよ。

南半球の高級魚「銀ひらす」

上でも少し話ましたが、「銀ひらす」とはスズキ目イボダイ科に属している白身魚の1種です。この銀ひらすはオーストラリアの南東部の南半球で穫れる高級魚として有名で、日本においては輸入されたものが市場に出回っています。

日本のスーパーでは切り身魚や味付けされた状態、惣菜で販売されていることがほとんどのため、尾頭付きの銀ひらすを見られるのはごく稀。デパートの食品街で、1尾の銀ひらすが置かれていることがたまにあるんですよ。こういう場合は鮮度がとてもいいので、見かけたらぜひ買ってみてくださいね。

銀ひらすがもつ栄養とカロリー

「銀ひらす」は、100g当たり153kcal。一見すると高カロリーだと感じますが、筋肉の元となるタンパク質が多く含まれていて、体の代謝を高めてくれるのでやせやすい体質づくりのきっかけにつながります。

すごいのは、これだけではありません。疲労回復の効果があるビタミンB1やカリウム、それから皮膚や粘膜を保護する働きがあるビタミンB2やビタミンB6など、私たちの体の健康をキープするための栄養が豊富に含まれているんですよ。

ほかにも、アンチエイジング効果のあるビタミンEが「活性酸素」の働きを食い止めて肌の老化を阻止。カリウムが滞った血の巡りをよくして血液をサラサラにして、血行不良が原因で起こる顔のくすみ改善効果も見込めるんですよ。

美肌と健康、両方にうれしい効果を期待できる銀ひらすはとても栄養価が高く、それだけにぜひ積極的に食べたい食材と言えますね。

銀ひらすってどんな味?

滅多にお目にかかれない「銀ひらす」の気になるお味はと言うと、クセがなく、くどくもないのであっさりと食べられます。とてもすっきりとした口当たりが特徴で、フライやムニエルなどの油を使った調理法とも相性はバッチリで、素材本来の味を存分に楽しめるはずです。それから、西京漬けにして濃い味付けにして食べると、より一層おいしくなるんだそう。

味噌や麹を漬け込んだ食べ方も、多い調理法なんだとか。銀ひらすは、かつてはぶりやたらなどの白身魚の代用として食べられていたことがあったんようです。味の想像がつかない人も、ぶりと聞けばなんとなくイメージできるのではないでしょうか。しかも、骨が少ないという点も模力のひとつで、骨を取る煩わしさがなく楽に食べられますよ。

銀ひらすのおすすめレシピ

「銀ひらめ」にひと工夫加えて、自分だけのオリジナル料理を楽しみましょう。さらにおいしくいただくための、アレンジレシピをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

銀ひらすのゆず味噌焼き

まずは、銀ひらすの水気をふき取りましょう。ボウルまたはビニール袋に、すりおろしたゆずの皮・西京味噌を加えてよく混ぜ合わせます。オーブンもしくは魚グリルに入れて15分ほど加熱し、焼色がついたら完成です。

ひらすの照り焼き

銀ひらすはキッチンペーパーで、水気をよく拭き取っておきましょう。熱したフライパンに油を敷き、焼き色が付くまで銀ひらすの両面を焼きます。しょう油、みりん、砂糖、酒、生姜を混ぜて作ったタレを回しかけ、お皿に盛りつけて完成。

銀ひら茶漬け

わけぎを小口切りに、青じそを千切りに、銀ひらの切り身を薄くスライスします。別容器に銀ひらを入れたら、浸るくらいまでしょう油を注ぎましょう。白ご飯の上に銀ひら、青そ、わけぎをまぶして、お茶を注げばできあがりです。

おわりに

シルバーとも呼ばれる「銀ひらす」について、ご紹介しました。初めて耳にした人が多いのではないでしょうか?オーストラリアの南東部の南半球で主に穫れることから、日本では輸入品が多く販売されていて、尾頭付きを見られる機会はそう多くはありません。

私たちの生活とは縁遠い存在かと思いきや、スーパーでは加工された状態で販売されていたりと、案外身近な魚であるということが分かりました。しかも、疲労回復・アンチエイジング効果が期待できるという、女性にうれしい豊富な栄養素がたっぷり詰まっているんです。ぜひ積極的に食事に取り入れながら、健康を維持していきたいものですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アレンジレシピ オムライス まとめ

今日のご飯は、白米ですか?たまには、アレンジ次第でいろいろな料理に合わせられるバターライスはいかがでしょうか。フライパンや炊飯器で簡単に作れますよ。今回は、基本の作り方とアレンジレシピを8つ紹介します。

スフレ アレンジレシピ レシピ まとめ

スフレチーズケーキでおなじみのスフレは、メレンゲを混ぜ込んでいて、しゅわしゅわした泡のような口どけ。スフレはスイーツだけでなく料理もあるんです。スフレチーズケーキの基本のレシピと、パンケーキまなどスフレの人気…

サラダ アレンジレシピ

そのままではもちろん、サラダやパスタにかけてもうまみの増すカリカリベーコン。朝食ブッフェなどでもよく見かけますよね。今回は、カリカリベーコンの作り方や簡単アレンジレシピなど、盛りだくさんでご紹介します!カリカ…

アレンジレシピ レシピ まとめ

日本三大漬物のひとつ「野沢菜漬け」。野沢菜の栄養素は、漬物にしても残るって知っていますか?そんな野沢菜や野沢菜漬けを使った、アイデアレシピをご紹介。漬物以外のレシピもたくさんありますので、ぜひ試してみてくださ…

バター おつまみ

冬は「カジキ」がおいしい季節。脂がのったカジキは、シンプルなソテーがおすすめですよ。今回ご紹介するレシピは難しい調味料や行程はナシ!みんな大好き、バター醤油味に仕上げました。柔らかく焼く手順もお伝えしますよ。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

人気の料理ブロガーMizukiさんによる、「ひき肉」を使った簡単レシピを20選してご紹介します。ひき肉といえばハンバーグしか思いつかない……なんて方もいるかと思いますが、ぜひこの機…

レシピ おにぎり まとめ

冷ごはんでも作れる焼きおにぎりのアレンジレシピのご紹介です。食事にはもちろん、小腹が空いた時や夜食にもピッタリ!見た目も可愛く、簡単で美味しいアイディアレシピをぜひ参考にしてみてください♪

レシピ ハワイアン まとめ 鶏肉

パンケーキの影響もあって同じハワイの料理として注目されつつある「モチコチキン」いわばハワイのから揚げなのですが、醤油や生姜、ニンニクなどに漬け込んだ鶏肉にもち米から作ったモチコをまぶして揚げるのが基本。これは…

レシピ まとめ

これからますます外に出たくなる季節になりますね。最近すでにチラホラBBQしている人も見かけます。もし、これからその予定があるなら要チェック☆お肉をさらに美味しくする漬けだれレシピをまとめちゃいましたので、参考…

バナナ 揚げ物 レシピ 串揚げ まとめ

皆さんバナナをどうやって食べますか?と聞かれたらそのままと答える人がほとんどではないでしょうか。バナナに火を通す方はあまり多くないはず。でもバナナってフライにしたらすごく美味しいんですよ~♪そんなレシピを紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

スイーツ 北海道 ドーナツ

ドーナツの穴からクマゴロンというキャラクターが顔を出している様子が何ともかわいい!このシレトコドーナツは北海道中標津町にある「シレトコファクトリー」で素材にこだわりながら作られた「揚げていない」ドーナツです♪

コーヒー ケーキ 鎌倉 立ち飲み カフェ 大人の隠れ家

鎌倉駅、御成通りの路地を入ってすぐ!隠れ家のようなほっこり空間が素敵なコーヒー&ケーキスタンド「ザ・グッド・グーディーズ」。おしゃれな店内で、ハンドドリップのコーヒーを飲むもよし、アメリカンケーキをテイクアウ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...