ローディング中

Loading...

静岡県・清水市で誕生した「はるみみかん」をご存知ですか?種が少なく皮が薄いので、皮を剥いたらそのまま丸ごと食べられるんですよ。ジューシーかつ濃厚な味わいは、みかんの中でもトップクラス。はるみみかんについてご紹介します。柑橘系好きは必見です!

はるみみかんとは?

ほのかな酸味と果肉の甘味が魅力のみかんは、多くの柑橘系好きをとりこにしています。甘めが好きな人、とにかく酸っぱいものが好きな人もいたりと、好みはさまざま。

今回ご紹介する「はるみみかん」は、静岡県・清水で誕生したみかんです。”はるみ”と聞くだけで、なんだかほっこりした気持ちになりますね。気になる味の特徴や食べ方、アレンジレシピ、そしてネットでの購入方法について詳しくお話しましょう。

静岡名産はるみみかん

「はるみみかん」は、静岡県・清水区で清美とポンカンF2432の交配によって誕生したデコポン(デコタンゴール)の1種です。春を想像させる味や香りにちなんで、平成8年に「はるみ」と名付けられました。

実際に食べてみると全然違った味わいを感じることでしょう。はるみみかんにはほとんど種がなく、皮をむきやすいのが特徴です。また、果肉ひとつひとつを包むジョウノウ膜という皮が、ほかのみかんに比べて薄いので食べやすく、よりジューシーに感じます。

はるみみかんを栽培するのであれば、日当たり・水はけがよく農作物が育ちやすい土が適しています。庭植えの水やりは、根付いたあとの土の乾燥状態をよく見ながら行ってください。もし日照りが続く時は、適度に水をあげましょう。

はるみみかんの特徴

はるみみかん果実の大きさは、1個当たり180~200g。果皮は厚みがありますがとても剥きやすく、ジョウノウという薄い皮まで食べられるんですよ。果肉はとってもジューシーで、水分を多く含んでいます。とは言っても1粒がしっかりとしていて、皮を剥いても果汁が中から飛び出すほどではないので、顔にかかる心配もありませんよ。

ツブツブ感とプチプチ感、ふたつの違った食感が味わえます。甘みと酸味、そして濃厚な味わいを生かした、フレッシュジュースも売られているんですよ。さっぱりとした中にも、みかんの甘みがギュッと凝縮されています。疲れた体と乾いた喉を潤してくれるはずです。

はるみみかんの産地

「はるみみかん」は、静岡県を中心に栽培がスタートしました。ところが現在では、愛媛県が全国トップの生産量を誇るんだそう。広島県でも栽培されていて、九州、四国と西日本でも生産が盛んなんですよ。愛知県や和歌山県でも生産されているので、これからさらに出荷量が増えて、スーパーや八百屋さんなどで目にする機会も増えていくかもしれないですね。

はるみみかんの旬と収穫時期

収穫は1月中旬からスタートし、2月~3月上旬にピークを迎えます。このように、はるみみかんは取り扱っている期間がとても短く、加えて市場に出回っている量にも限りがあり希少価値が高いので、贈り物として喜ばれること間違いありません。贈答品として柑橘類を選ぶなら、はるみみかんはいかがでしょうか?

はるみみかんの食べ方

「はるみみかん」の食べ方は、とっても簡単。なんと言っても皮がとても薄いので、包丁を使うことなく指でスルッと皮を剥いたら、そのままパクっと食べられるんです。しかも種が少ないので、口の中で邪魔する煩わしさを感じることなく、思う存分味わえますよ。

そのまま食べてもおいしいですが、煮詰めることで甘みが増してコクがでるので、ジャム作りにもおすすめ。それではここで、簡単にできるはるみジャムの作り方をご紹介します。

はるみみかんジャム

【材料】
・水(はるみみかんが浸る程度)
・はるみみかん6~8個
・砂糖(果実と下処理をした皮を合わせた重量の50~60%)

【作り方】
1. 耐熱容器にはるみみかんの皮と水を入れ、レンジで加熱してやわらかくします
2. そのまま1晩、置いてください
3. 苦みの元となる、皮の内側部分の白い部分をスプーンで削り、果肉は適当な大きさにカット。このとき、薄皮が気になる場合はとってOK
4. 鍋に果肉、砂糖を入れ蓋をし、中火にかけます
5. 火にかけている間、やわらかくしておいた皮を千切りにし、果肉がやわらかくなったら加えてください
6. 少し煮詰めたら火を消し、冷めたら完成です

少量の場合は全てレンジで作ってもいいですが、量が多めの場合は鍋の方が調理しやすいと思います。ステンレスやホーローは酸に強いので、柑橘類のジャム作りにばっちりです。

はるみみかんを通販で手に入れよう

「はるみみかん」は、通販でも購入できます。スーパーでは取り扱っていないけれど、どうしても食べてみたい!という場合は、ネットでお取り寄せしましょう。
http://macaro-ni.jp/33240

出典:楽天市場

須佐見さんちの春みかん™『はるみ』【送料無料】須一園・特大玉・18果入みかんの本場 和歌山県有田郡有田川町産(春みかん™

¥5980

楽天市場で購入
ポンカンと清美、このふたつのいい部分が凝縮されたはるみみかん。つぶつぶとした歯ごたえがしっかりあり、ほどよい酸味や口に広がる甘味は1度食べたらやみつきに。天日干しにした皮をネットに入れて湯船に浮かべれば、柑橘の香りが気持ちをリラックスさせてくれます。砂糖と一緒に煮て、マーマーレードジャムにするのもおすすめです。

いかがでしたか?

みかんの中でも酸味と甘みが特に濃厚な、「はるみみかん」について詳しくご紹介しました。はじまりは静岡でしたが、今では四国地方でも栽培が盛んで以前よりは入手しやすくなったのではないでしょうか。とは言え生産量が少ないので、収穫のピークを迎える3月までにぜひ1度は、味わってみてください。

そのまま皮を剥いて丸ごと食べてもおいしいですが、ミキサーにかけてフレッシュジュースにしたり、作ったジャムをヨーグルトやアイスクリーム、パンに付けたりと、色んなアレンジを加えて楽しめそうですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

静岡

みなさんもおなじみ、ヴィレヴァンから、通信販売で「ねこ茶」が販売されます。中には、静岡産緑茶が入っていて、なんとそのティーバックのタグが、猫の形になっているんです。つい、SNSに載せたくなるほどの可愛らしさに…

フルーツ

スタバの新商品「TEAVANA(ティバーナ)」のティーバッグとフルーツソースを活用したフレーバーティーのアレンジアイデアをご紹介します。ティーにはお砂糖とミルクしか入れちゃいけないと思ってませんか?実はもっと…

スイーツ 京都

京都にある宇治茶の名店「錦一葉」の、とある抹茶スイーツが話題になっているのはご存知ですか?その名も「錦一葉フォンデュ」。とっても上質で濃厚な抹茶の香りを、雅な雰囲気で楽しめるフォトジェニックなスイーツだそうで…

レシピ

さまざまな家事の悩みを解決してくれる人気キャラクター「家事えもん」。そんな家事えもんが紹介した「生オムライス風卵かけごはん」が、まるで本物のとろとろオムライスのようだと話題になっています。作り方はとっても簡単…

レシピ たこ焼き

お好み焼き粉というと、お好み焼きを作る時にしか使わない粉と思いがち。しかし、お好み焼き以外の料理にも幅広く活用できる食材なんです。今回はたこ焼きやチヂミなどの人気アレンジレシピと、安全なお好み焼き粉の保存方法…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

メンチカツ 食べ歩き まとめ

コロッケやハンバーグをも凌ぐ、肉のうまみがぎゅっとつまったメンチカツは、現在ひそかな流行となっている。そんな絶品メンチカツを手軽に入手出来る店を独断と偏見により紹介したいと思います!

ケーキ スイーツ チョコレート まとめ

1月23日(金)、全国の「シャトレーゼ」で「産直スイーツフェア」が開催!フェアでは、産地直送の苺を贅沢に使用したショートケーキ『農家直送苺とうみたて卵をたっぷり使った特撰ショートケーキ』など注目スイーツが期間…

レシピ メイソンジャー スイーツ ケーキ まとめ

蓋があるため持ち運びも便利、形も可愛い、ということで大人気のメイソンジャー。もちろんメイソンジャーを使ったお菓子作りもできちゃいます♡素材を詰めるだけですが、横から綺麗な層が見えるため、見た目も良いメイソンジ…

お菓子 まとめ

見落とされがちな無印良品のお菓子。様々な種類があってどれにするか迷っちゃいます☆オシャレ女子のカバンの中には必ず無印良品のおやつが入っているとか…?では人気のお菓子はどれなのでしょうか?

岩手 お土産 お菓子 まとめ

海の幸や山の幸が豊富な岩手県。定番なお土産から意外なお土産、地元の人も「これは買っとくべき」と絶賛するお土産をご紹介したいと思います。迷った際はこの記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

コーヒー

ファミリーマートのチルドカップコーナーで存在感を放つ、水出しアイスコーヒー「アテナ コールドブリューコーヒー」。500mlで税込 698円という驚きのお値段です。いったいそれほどの価値があるのか、さっそく確か…

まとめ

夏といえば「フェス」に行くという方も多いのでは?いま、フェスで食べたものの写真に「フェス飯」というハッシュタグをつけて、インスタにあげるのが大人気なんです。フェスに遊びに行く前に、ぜひ美味しそうなフェス飯をチ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...