ローディング中

Loading...

どんなデザートにも合うといわれるアングレーズソース。おしゃれなデザートの盛り付け時によく使用されていますよね。今回はそんなアングレーズソースについて詳しく掘り下げていこうと思います。アングレーズソースを使ったおすすめレシピもご紹介しますよ。

アングレーズソースとは?

デザートを華やかに飾りつけしてくれる「アングレーズソース」。料理が好きな方もそうでない方も一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、実際にアングレーズソースがどういったソースなのか知らない人も多いことと思います。そこで今回は、アングレーズソースはどんなソースなのか掘り下げていきましょう。

アングレーズソースとは、牛乳、砂糖、卵黄、バニラビーンズを混ぜて作ったカスタードソースのことで、フランスでは「クレームアングレーズ」と呼ばれており「英国風のクリーム」という意味をもっています。なんだか高貴なソースのようですね。用途としては、パウンドケーキやクレープ、アイスクリームなど幅広いスイーツのソースとして使われていて、ヨーロッパでは古くから食べられてきました。

フランスなどの国では、あらゆる料理に「アングレーズ」という言葉が使用されており、フランス人が、茹でたりグリルしたりするだけのイギリス料理を比喩し、手軽にできてしまう料理を「これはアングレーズな料理だ」と表現することもあるそうです。しかし簡単に作ることのできるソースとはいえ、スイーツの中で使われるアングレーズソースは、フランス料理を語るには外すことのできない重要なものなのです。

カスタードクリームとアングレーズソースの違い

カスタードクリームとアングレーズソースはよく比較されることもあり、似ているイメージがありますが、食べてみるとその違いの大きさにびっくりする人も。カスタードクリームは牛乳、砂糖、卵黄に小麦粉(コンスターチ)が入っていて、アングレーズソースよりややもったりしたソースになっています。

カスタードクリームには、とろみを出すために小麦粉やコンスターチを入れていて、スクランブル状になりづらく、アングレーズソースよりも作りやすいといわれています。

一方、アングレーズソースはシンプルに卵黄と牛乳と砂糖で作られており、加熱をする時に少しでも火力を誤ると、すぐにスクランブル状になってしまう繊細さ。弱火で煮込み続け、絶えずかき混ぜる必要があり、なかなか簡単に作れる代物ではないんですね。

しかし、材料は、新鮮な卵や牛乳、砂糖があれば自宅で気軽にできるソースのため、一度コツを掴んでしまえば簡単に作ることができます。ぜひアングレーズソースの作り方、コツを覚えてお料理の幅を広げてみませんか?

アングレーズソースの作り方

アングレーズソースは、スイーツにサッとかけるだけでオシャレな雰囲気に。味も格段に深みが加わります。ぜひ作り方をマスターして自宅で本格スイーツを楽しみましょう!
まず最初に、お鍋の中に牛乳と砂糖、コンデンスミルク、バニラビーンズを入れて、80度くらいになるまで加熱していきましょう。その間に、大きめのボウルの中で卵黄をほぐしておきます。80度まで加熱し終えたらボウルの中にゆっくり流し込み、均等になるまで混ぜ続けます。均等になったところで、再びお鍋に入れて弱火でゆっくりかき混ぜて、とろみがついたら完成です!

アングレーズソースの保存方法

ここからはアングレーズソースの保存方法と日持ちについてご紹介します。

アングレーズソースに最適の保存方法は?

アングレーズソースやカスタードといった生のお菓子は、雑菌が繁殖しやすいため、清潔な容器に入れて、上からラップをして冷蔵保存しましょう。冷凍してしまうと風味なども落ちてしまい食べられなくなってしまうので注意が必要です。

アングレーズソースは日持ちする?

使った材料が新鮮なものかどうか、器具や食器の消毒具合にも左右されますが、冷蔵保存をしても1~2日の保存が限界のようです。秋や冬でも常温での保存は絶対にやめましょう。作ったらその日に使い切るのがベストです。

アングレーズソースを使ったおすすめスイーツレシピ

アングレーズソースを使った絶品スイーツが目白押し!ここからは手軽に作れるおすすめレシピをご紹介します。アングレーズソースのレシピを習得しておけば、いろいろなスイーツにアレンジができますよ。

キャラメルムースケーキ

ちょっとほろ苦いキャラメルムースに、濃厚なアングレーズソースが良いアクセントに。ふたつの絶妙な組み合わせが最高です!アングレーズソースはムースケーキにも最適。おもてなし料理にせひ作ってみてくださいね。

濃厚バナナアイスクリーム

アングレーズソースは、アイスクリームとの相性もばっちりです。バナナやフルーツと合わせてもおいしく召し上がれますよ。お手軽なのでぜひ試してみてはいかがですか。

バターアングレーズクリームプチケーキ

もちろん、アングレーズソースはクリームケーキにだって合うんです!ちょっとしたホームパーティなどにいいですね。みんなでシェアして食べればよりおいしく感じるはず。ぜひ作ってみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか。今回はアングレーズソースのつくり方と、おすすめレシピをご紹介しました!一見難しそうに見えるソースの作り方ですが、コツさえ習得すれば、手軽に本格スイーツを自宅で作ることができますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

どら焼き 仙台 和菓子 お土産 スイーツ

仙台にある四角いどら焼き専門店「あんこや(ankoya)」。たっぷり詰まったあんこは、甘さ控えめで食べやすいと人気です。ころんとしたフォルムがかわいいとSNSでも話題の和スイーツは、午前中に売り切れてしまうほ…

韓国料理 レシピ

チャプチェの作り方、知っていますか?春雨の代わりにしらたきを使えばゆでる手間いらず!食材をレンジでチンしてトングで混ぜるだけで簡単に完成しちゃいますよ♩しらたきでカロリーオフ&おなかもすっきり!たっぷりのお肉…

白菜 レシピ

シュウマイの皮でなく、白菜で包んで作るシュウマイのレシピをご紹介します!電子レンジで加熱するだけなので、とっても簡単。プリップリのエビとジューシーな肉汁が溢れ出す、満足度の高いごちそうメニューです。みんなで作…

豆腐 レシピ

バターも小麦粉も牛乳も使わずに作れる、ヘルシーな「なめこと長芋のねばねばグラタン」のレシピをご紹介!ふわふわねばねば食感のヒミツは長芋と豆腐。トースターでこんがり焼いて、たっぷり海苔をのせていただきます。味噌…

レシピ

難しい火加減の調整は不要!炊飯器で簡単に作れる「新玉ねぎの肉詰め煮」のレシピをご紹介します。とろける新玉の食感と、やさしい甘み、ジューシーな肉汁にほっぺたが落ちそう!今しか食べられない、旬の食材をまるごと味わ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マグカップ レシピ まとめ

マグカップは1つくらい家にありますよね?マグカップは飲み物を飲むだけではありません。簡単にあの料理まで作れるんです!混ぜて電子レンジでチン♪朝、忙しい時でもこれならできそう!

レシピ おつまみ まとめ

人気ブロガーで料理本も出される山本ゆりさん提案のおつまみレシピ。美味しくて簡単なので帰宅後にちゃちゃっと作れちゃいます。お肉からお魚、箸休めにちょうどよいおつまみは、ビールやワインはもちろん、日本酒とも相性抜…

寿司 まとめ

三月三日のひな祭りに是非作りたい、かわいいちらし寿司のアイデアを「8」個ご紹介します!女の子のための日に雛飾りと一緒にかわいいちらし寿司を作れば喜ばれること間違い無し!お子さんがいる方は必見です♫

レシピ まとめ お弁当 寿司

巻き寿司は子供も大人も好きですよね!色目も美しいしおいしいし、お花見を始めとしてこれからの行楽シーズン、お弁当に入れるのもいいですね。皆さんの工夫をこらしたレシピをご紹介します。是非参考にしてみてくださいね☆

まとめ レシピ

雑誌でもおなじみの人気ブロガー・あ~るママさん。彼女が家族のために作ったお弁当は「可愛い」「美しい」と大人気♪あ~るママさんの作られたお弁当からおすすめのレシピをご紹介します。愛する家族のためにあなたもお弁当…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

ハワイアン カフェ バー まとめ ハワイ

ハワイで朝食を食べるのもいいけれどディナーを楽しめるお店も知ってるといいと思いませんか?今回はハワイで夜を楽しく過ごせるお店をご紹介。朝食メニューもそのまま楽しめたり、ディナー限定メニューもあったりでそれぞれ…

調味料

「調味料」の専門家が今年流行しそうな“万能調味料”を徹底予測。甘味、辛味、酸味など複雑な味が楽しめる中国・四川発の「怪味(かいみ)」が最注目調味料に!

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...