ローディング中

Loading...

どんなデザートにも合うといわれるアングレーズソース。おしゃれなデザートの盛り付け時によく使用されていますよね。今回はそんなアングレーズソースについて詳しく掘り下げていこうと思います。アングレーズソースを使ったおすすめレシピもご紹介しますよ。

アングレーズソースとは?

デザートを華やかに飾りつけしてくれる「アングレーズソース」。料理が好きな方もそうでない方も一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、実際にアングレーズソースがどういったソースなのか知らない人も多いことと思います。そこで今回は、アングレーズソースはどんなソースなのか掘り下げていきましょう。

アングレーズソースとは、牛乳、砂糖、卵黄、バニラビーンズを混ぜて作ったカスタードソースのことで、フランスでは「クレームアングレーズ」と呼ばれており「英国風のクリーム」という意味をもっています。なんだか高貴なソースのようですね。用途としては、パウンドケーキやクレープ、アイスクリームなど幅広いスイーツのソースとして使われていて、ヨーロッパでは古くから食べられてきました。

フランスなどの国では、あらゆる料理に「アングレーズ」という言葉が使用されており、フランス人が、茹でたりグリルしたりするだけのイギリス料理を比喩し、手軽にできてしまう料理を「これはアングレーズな料理だ」と表現することもあるそうです。しかし簡単に作ることのできるソースとはいえ、スイーツの中で使われるアングレーズソースは、フランス料理を語るには外すことのできない重要なものなのです。

カスタードクリームとアングレーズソースの違い

カスタードクリームとアングレーズソースはよく比較されることもあり、似ているイメージがありますが、食べてみるとその違いの大きさにびっくりする人も。カスタードクリームは牛乳、砂糖、卵黄に小麦粉(コンスターチ)が入っていて、アングレーズソースよりややもったりしたソースになっています。

カスタードクリームには、とろみを出すために小麦粉やコンスターチを入れていて、スクランブル状になりづらく、アングレーズソースよりも作りやすいといわれています。

一方、アングレーズソースはシンプルに卵黄と牛乳と砂糖で作られており、加熱をする時に少しでも火力を誤ると、すぐにスクランブル状になってしまう繊細さ。弱火で煮込み続け、絶えずかき混ぜる必要があり、なかなか簡単に作れる代物ではないんですね。

しかし、材料は、新鮮な卵や牛乳、砂糖があれば自宅で気軽にできるソースのため、一度コツを掴んでしまえば簡単に作ることができます。ぜひアングレーズソースの作り方、コツを覚えてお料理の幅を広げてみませんか?

アングレーズソースの作り方

アングレーズソースは、スイーツにサッとかけるだけでオシャレな雰囲気に。味も格段に深みが加わります。ぜひ作り方をマスターして自宅で本格スイーツを楽しみましょう!
まず最初に、お鍋の中に牛乳と砂糖、コンデンスミルク、バニラビーンズを入れて、80度くらいになるまで加熱していきましょう。その間に、大きめのボウルの中で卵黄をほぐしておきます。80度まで加熱し終えたらボウルの中にゆっくり流し込み、均等になるまで混ぜ続けます。均等になったところで、再びお鍋に入れて弱火でゆっくりかき混ぜて、とろみがついたら完成です!

アングレーズソースの保存方法

ここからはアングレーズソースの保存方法と日持ちについてご紹介します。

アングレーズソースに最適の保存方法は?

アングレーズソースやカスタードといった生のお菓子は、雑菌が繁殖しやすいため、清潔な容器に入れて、上からラップをして冷蔵保存しましょう。冷凍してしまうと風味なども落ちてしまい食べられなくなってしまうので注意が必要です。

アングレーズソースは日持ちする?

使った材料が新鮮なものかどうか、器具や食器の消毒具合にも左右されますが、冷蔵保存をしても1~2日の保存が限界のようです。秋や冬でも常温での保存は絶対にやめましょう。作ったらその日に使い切るのがベストです。

アングレーズソースを使ったおすすめスイーツレシピ

アングレーズソースを使った絶品スイーツが目白押し!ここからは手軽に作れるおすすめレシピをご紹介します。アングレーズソースのレシピを習得しておけば、いろいろなスイーツにアレンジができますよ。

キャラメルムースケーキ

ちょっとほろ苦いキャラメルムースに、濃厚なアングレーズソースが良いアクセントに。ふたつの絶妙な組み合わせが最高です!アングレーズソースはムースケーキにも最適。おもてなし料理にせひ作ってみてくださいね。

濃厚バナナアイスクリーム

アングレーズソースは、アイスクリームとの相性もばっちりです。バナナやフルーツと合わせてもおいしく召し上がれますよ。お手軽なのでぜひ試してみてはいかがですか。

バターアングレーズクリームプチケーキ

もちろん、アングレーズソースはクリームケーキにだって合うんです!ちょっとしたホームパーティなどにいいですね。みんなでシェアして食べればよりおいしく感じるはず。ぜひ作ってみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか。今回はアングレーズソースのつくり方と、おすすめレシピをご紹介しました!一見難しそうに見えるソースの作り方ですが、コツさえ習得すれば、手軽に本格スイーツを自宅で作ることができますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

パンケーキ スイーツ

パンケーキ専門店「バター(Butter)」で、「Summer!Color!Butter!」をテーマにした夏フェアが開催!期間限定の夏メニューが発売されます。思わず写真に撮りたくなる、暑い夏にぴったりなカラフル…

プリン

日光の素材を使ったプリン専門店「日光ぷりん亭」が、日光東照宮・神橋近くにオープン!日光ぷりんの特徴は、日光霧降高原大笹牧場の牛乳と日光産の卵を使った、とろけるようななめらかな食感のプリンが楽しめるお店です。

パン レシピ

最近インスタなどで話題になっている「アイスパン」をご存知でしょうか。名前からはいろいろなビジュアルを想像すると思いますが、アイスパンとはソフトクリームの形をしたパンなんです。今回はそんなかわいいアイスパンの作…

レシピ カクテル

「アマレット」というリキュールをご存知ですか?馴染みのある方には、すぐにピンと来るかもしれませんが、普段お酒を飲まない方からするとなんだろう?と疑問に思いますよね。アマレットを使ったオススメのカクテルをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

マグカップ レシピ まとめ

おうちにあるマグカップ、もし飲み物を飲むことにしか使っていなかったらもったいないですよ!簡単レシピで小腹を満たしてくれる料理が作れてしまうんです。朝の忙しいときや、お夜食などに活用してみてはいかがでしょうか?

レシピ おつまみ まとめ

人気ブロガーで料理本も出される山本ゆりさん提案のおつまみレシピ。お肉からお魚、じゃがいもを使ったレシピ、火を使わないものまで美味しくて簡単なので帰宅後にちゃちゃっと作れちゃいますよ。ビールやワインはもちろん、…

寿司 まとめ

三月三日のひな祭りに是非作りたい、かわいいちらし寿司のアイデアを「8」個ご紹介します!女の子のための日に雛飾りと一緒にかわいいちらし寿司を作れば喜ばれること間違い無し!お子さんがいる方は必見です♫

レシピ まとめ お弁当 寿司

巻き寿司は子供も大人も好きですよね!色目も美しいしおいしいし、お花見を始めとしてこれからの行楽シーズン、お弁当に入れるのもいいですね。皆さんの工夫をこらしたレシピをご紹介します。是非参考にしてみてくださいね☆

まとめ レシピ

雑誌でもおなじみの人気ブロガー・あ~るママさん。彼女が家族のために作ったお弁当は「可愛い」「美しい」と大人気♪あ~るママさんの作られたお弁当からおすすめのレシピをご紹介します。愛する家族のためにあなたもお弁当…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

パイ 専門店 自由が丘 お菓子 お土産

2015年5月5日、自由が丘にオープンしたパイ専門店「oriori(オリオリ)」。連日完売御礼の現在、人気番組『POP UP』の取材も受け、益々入手困難に。添加物を使わず、素材とパイ生地で勝負する同店はオーナ…

京都 カフェ パン スイーツ

大きなバナナの木に囲まれた、独特な雰囲気を醸し出すカフェベーカリー「Cafe Bibliotic Hello!」(カフェ ビブリオティック ハロー!)。お店の数ある美味しいパンを、二階のカフェスペースで、すぐ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る