ローディング中

Loading...

スーパーフードとしてとっても注目されているチアシード。そんなチアシードと一緒にいただく機会の多いヨーグルト。チアシードとヨーグルトの割合、上手な戻し方、効果的な食べ方、注意点など詳しくご紹介していきましょう。

チアシードとヨーグルトは相性がいい?

チアシードってご存知ですか?中南米が原産のミント科の一種に「チア」という植物があります。チアシードはそのチアの種のことです。人の体の中でつくることができない必須栄養素を多くもっているチアシードは、そんな特徴からスーパーフードと呼ばれ注目をされています。ゴマのような見た目を持ち、味はほとんどありません。

小さな粒、チアシードの中には驚くほどの優れた栄養が含まれています!食物繊維や8種類もの必須アミノ酸など、私たちが生きていくうえで重要なものばかりです。

そんなチアシードとヨーグルトの相性は抜群です。チアシードは水にしっかり浸すことで、ゼリーのようなプルプルしたものが出てきます。ヨーグルトは多くの水分を含んでいるので、チアシードのプルプルを引き出してくれるんです。ヨーグルト自体も腸内環境を整えてくれる、乳酸菌が豊富なことが良く知られていますよね。チアシードの食物繊維と一緒に摂れば、さらに効果倍増の食物です。

チアシードをヨーグルトで戻そう!

販売されるときは乾燥して硬くなっているチアシード。これは植物の種なので当たり前ですよね。チアシードは水に戻して食べるのが基本です。水に浸すとチアシードの周りにゼリー状のものが出てきます。そのゼリー状のものがカサを増やしてくれるので、少量でも満腹感を得られます。ということは、ダイエット効果にもつながるということなんです!

ヨーグルトにチアシードを入れてよく混ぜます。その後12時間以上置くだけで完成です。要は入れて放置するだけという簡単なものです!便秘でお悩みの方や、ダイエットをしたい方にもオススメです♪

チアシードとヨーグルトの割合は?

ヨーグルトにどのくらいチアシードヨーグルトを入れればいいか迷ってしまいますよね!入れ過ぎてしまうとお通じが良くなりすぎてしまったり、少なすぎると効果がはっきりと分からなかったりしてしまいます。

大体の目安としては、ヨーグルト100gに対して大さじ一杯ほどのチアシードを混ぜるのが良いようです。一緒に食べるものの10%未満に抑えておくのがオススメの分量と覚えておいてください!

食べすぎるのは要注意です。食物繊維やそのほかの豊富な栄養素がたくさん含まれているので、逆にお腹がゆるくなり過ぎてしまったり、カロリーの摂り過ぎになったりする可能性があります。チアシードを摂りすぎてしまうと逆効果になったり、副作用が起きてしまったりする場合もあるので、摂取量には気をつけてくださいね!

効果的な飲み方

スムージーで摂る

せっかくのスーパーフードであるチアシードですから、どうせなら効果的に取り入れたいですよね!どんな風に飲めば効果的なのかご紹介します。

1日の始まりの朝食は特に大切なものですよね。その朝食にチアシードを取り入れてみてください!野菜や果物をふんだんに使ったスムージーが話題となっているこの頃、スムージーにチアシードを入れると、とっても効率よくチアシードをとることができます。

チアシードは温かい飲み物と一緒に飲んでももちろんいいのですが、熱を加えることでたくさん持つ美容成分の一部が損なわれてしまいます。その点、スムージーであれば冷たいままなので、美容成分を全て体内に取り入れることができるんですよ!野菜や果物たちの食物繊維やビタミンと一緒にすることで相乗効果も増し、より美しい美肌やダイエット効果が期待できちゃいますよ。

料理に混ぜる

スムージー以外でもチアシードを普段の食事に混ぜて食べることも効果的です。先ほども紹介しましたように、腸内環境を整えてくれるヨーグルトとのコンビネーションは簡単でとってもおすすめです!

他にも工夫次第で様々な料理に混ぜることが出来ますよ!パン粉や豆腐の代わりにハンバーグのつなぎにしたり、チャーハンにご飯の代わりまたは一部として混ぜるということもできるんです。自分でオリジナルのレシピを試してみてくださいね。ただし、あくまでチアシードの食べ過ぎは逆効果になる場合があるので注意しましょう!

注意点

生のまま使わない

とっても身体に嬉しい効果をたくさん持つチアシードですが、同時に注意をしなければいけないこともあります!チアシードは生のままでは食べてはいけないんです。

チアシードはとっても水分の吸収力が強い食べ物です。水に浸すとわかるのですが、だんだんプルプルのゼリー状の部分が出てきますよね。これは水分をたっぷり吸収している証拠です。生のままで食べてしまうと、体内に入ったときに体内の水分を吸収してしまい、プルプルをまとった状態になります。結果、体内の必要な水分を奪ったかたちになってしまうです。

すぐに食べない!

そしてもうひとつは毒を含んでいることがあります。その毒は水にしっかり浸すことでなくなってしまうので、食べる前にしっかり準備しましょう!

スーパーフードを効果的に摂ろう

いかがでしたでしょうか?スーパーフードとして注目をされているチアシードについてしっかり知ることが出来、効果的なとり方が分かりましたか?手軽に楽しめるヨーグルトとの組み合わせでその高い栄養素を取り入れて、あなたも身体の中からキレイを手に入れましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

餃子 宇都宮 まとめ

餃子の街・宇都宮には、なんと200軒以上も餃子のお店があります!地元でも人気のおすすめ餃子店12選とお店イチオシメニューも一緒にご紹介。宇都宮で餃子を食べるならぜひ立ち寄ってみたくなるお店が満載です。気になる…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

ブランチ ポーチドエッグ まとめ

エッグベネディクトはアメリカ発祥の朝食メニューです。日本では2014年ごろ大ブームが起きましたよね!イングリッシュマフィンにベーコン、ポーチドエッグの取り合わせはボリューム・おいしさ満点です。今回は調理のコツ…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ メイソンジャー スイーツ ケーキ まとめ

蓋があるため持ち運びも便利、形も可愛い、ということで大人気のメイソンジャー。もちろんメイソンジャーを使ったお菓子作りもできちゃいます♡素材を詰めるだけですが、横から綺麗な層が見えるため、見た目も良いメイソンジ…

ドリンク お菓子 まとめ

紅茶にお酒を少し入れるとおいしいですよね。今回ご紹介する『紅茶リキュール』には香りと味が溶け込んで、お湯で出すのとは一味違った風味を味わえるんです!フレーバーが凝縮しているので、お菓子にもピッタリですよ♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

牛乳を約2倍に濃縮したコクがある「エバミルク」は、さまざまな料理に使われます。生クリームよりも格段にカロリーが低く、ヘルシー志向にはエバミルクが最適。ここでは、そんなエバミルクの栄養価やおすすめレシピ、手作り…

クレープ オレンジ レシピ おしゃれ スイーツ フランス フレンチ まとめ

灯りを消したところに、フランべの青い炎が浮かび上がる「クレープシュゼット」。ホテルやお店でしか食べられなさそう、というイメージですが、実はおうちでも簡単に作ることができるんです!今回は、簡単おいしいクレープシ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る