ローディング中

Loading...

かりんとう饅頭は、かりんとうの色をした茶色いお饅頭です。ほんのりした甘さの和菓子なので、お抹茶にもよく合うんです。ホッとひと息つきたいときにいただきたいお菓子ですね。ここでは、かりんとう饅頭の特徴やレシピなどをご紹介します。

かりんとう饅頭とは?

みなさん、かりんとう饅頭を食べたことはありますか?ふつうのお饅頭とは違って、カリッとしておいしいですよね。今回は、そんなかりんとう饅頭の特徴をはじめ、歴史や作り方、取扱販売店などをご紹介します!

全国に普及しつつあるかりんとう饅頭は、福島県田村市のお菓子屋さんが発祥です。意外と歴史は浅く、2001年に福島県の老舗菓子店「あくつ屋」が製造を開始しました。黒糖饅頭をそのまま油で揚げるという従来の揚げ饅頭とは異なる製法で作られていて、かりんとうのようなカリッとした食感が特徴です。

そしてTV番組などで紹介したところ全国的に話題になり、今では全国のコンビニやスーパーなどでも販売されるようになりました。かりんとう饅頭は定番の饅頭菓子として定着しつつあるんですね。

かりんとう饅頭と揚げ饅頭の違い

かりんとう饅頭と揚げ饅頭の違いは名前だけなのではないか?と思う方もたくさんいるのではないでしょうか。確かに、かりんとう饅頭も蒸した後に揚げるという製法なので、両者とも揚げ饅頭と呼んでもよさそうですよね。

しかし、揚げ饅頭は本来衣をつけて揚げたものをさしているので、見た目は天ぷらに近いです。これを知っていないと、お饅頭好きとはいえないので覚えておきましょう。

かりんとう饅頭の作り方

おうちで手づくりかりんとう饅頭を食べてみたい方は必見!お次はかりんとう饅頭の基本的な作り方をご紹介します。

材料はきび砂糖などの黒砂糖、重曹、水、ベーキングパウダー、薄力粉、こしあん、揚げ油を用意してください。こしあんを個数分に丸めて、揚げ油以外の材料を混ぜ合わせます。そうしてできた生地にこしあんを包んで蒸して揚げたら完成です。

自宅でも簡単にかりんとう饅頭が作れるんですね。自分で作ったかりんとう饅頭は、出来たてが楽しめるので最高ですよ。

いろいろなかりんとう饅頭レシピ

かりんとう饅頭が食べたいけれど少し飽きてきたな……と思ったら、いろいろなバリエーションで楽しんでみましょう。意外な組み合わせから生まれたかりんとう饅頭を、ぜひ味わってみてください。これから3つのアレンジレシピをご紹介するので、参考までに!

たこ焼き器を使ったかりんとう饅頭のレシピ

ホットケーキミックスの生地の中にあんを詰めて、表面がカリカリになるまで焼いています。油で揚げていないのでとてもヘルシーなんですよ。

見た目の色は基本のかりんとう饅頭よりも薄く、生地がホットケーキミックスなので、ふんわりとした仕上がりになっています。屋台で売られている人形焼きにちょっと似ているかも。食べるときに紅茶を添えるのもおすすめです。

あんぱんを使ったかりんとう饅頭レシピ

次のレシピはあんぱんのかりんとう饅頭です。市販のあんぱんを170~180度の油で揚げるだけの簡単レシピ。あんぱんだけでなく、クリームパンやチョコパンで試してみてもまた違った味が楽しめます。

ほかにも、かりんとう饅頭を自宅で揚げてみるのもおすすめの食べ方です。かりんとう饅頭を揚げれば独特の食感と風味が楽しめますね。おやつにも最高のひと品です。

栗入り焼きかりんとう饅頭のレシピ

中に栗の甘露煮が入った贅沢なお饅頭です。焼いて作るかりんとう饅頭なので、甘味が濃くなりがちですが、こしあんの量を控えめにして栗を入れたことで丁度よい、やさしい甘さになるんです。さっぱりとした大人の甘さのお饅頭を食べたいときはぜひ試してみてください。

福島の老舗「あくつ屋」のかりんとう饅頭

家で作るのもよいですが、やっぱり本場の味も堪能してみたいですよね!お次はかりんとう饅頭を取り扱っている2つの販売店をご紹介します。
1つ目は、かりんとう饅頭の発祥のお店ともいわれている「あくつ屋」です。大正時代から創業しているあくつ屋は、特許を出すのが遅かったために商標登録はありませんが、かりんとう饅頭のお店としてみんなに親しまれています。

外観

「あくつ屋」の外観で、まず目がいくのは看板です。白地に緑のラインが引いてあり、赤色の文字がアクセントになっています。黄色の外壁とレンガが新しいですね。今や全国で愛されているかりんとう饅頭ですが、なんと名付け親がこのあくつ屋にいるんだとか。真相は実際に行って確かめてみましょう。

かりんとう饅頭

「あくつ屋」のかりんとう饅頭には、エゴマが練り込まれています。買った当日に食べると、カリっとした食感やエゴマの風味を味わうことができるんです。日にちがたつと、ツヤのあるしっとりとした生地に変化するので、また違った味が味わえますよ。

値段は6個パックが500円、10個パックが830円、12個入りから箱になって1,100円、15個入りが1,350円、20個入りが1,760円、25個入りが2,180円です。旅行などで福島県に来たときはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。お土産にすれば、喜ばれること間違いなしです。

店舗情報

住所:福島県田村市船引町船引字畑添96-1
電話番号: 0247-82-0223
FAX: 0247-82-0774(注文可能)
営業時間: 8:00~19:00
定休日: 第1、第3日曜日(代休あり)
公式サイト:http://www.shokokai.or.jp/100/07/0752710004/index.htm

孤独のグルメでも紹介された「谷中福丸饅頭」

福島は遠くて行けない、都内にも買えるところがあればよいのに!と思った方もご安心ください。東京にも、かりんとう饅頭のお取り扱い店はあるんです。

10円饅頭の電飾看板が気になるお店「谷中福丸饅頭」。お店の看板商品である黒糖饅頭とかりんとう饅頭を食べ比べてみてもよいですね。鳴門金時を使ったお芋のかりんとう饅頭もあり、違った味わいも楽しめます。

なんと、あの「孤独のグルメ」でも紹介された名店なんです!

外観

入り口付近には紺色ののれんがかかっていて、お店の商品ののぼりも見えます。これならすぐにお店を見つけることができますね。落ち着いた高級和菓子店の店構えをしていますが、商品はどれも意外とお求めやすい価格なんです。

かりんとう饅頭

しっとりとつやのあるこしあんのかりんとう饅頭です。東京にはひとり暮らしが多いので、ひとつひとつ個包装されているのもうれしいですよね。手を汚さずにすぐに食べることができるこのかりんとう饅頭は、バラ売りで1個80円です。

店舗情報

住所:東京都台東区谷中3-7-8
電話番号:03-3823-0709(FAX番号も同じ)
営業時間:10:30~18:00
公式サイト:http://www.foodgallery.co.jp/

カリカリかりんとう饅頭を味わおう

外はカリッと、中はしっとりとしたあんの食感が楽しめるかりんとう饅頭。ご自宅でも簡単に作れますし、低価格で購入可能です。ぜひ3時のおやつのラインナップに加えてみてください。いろいろなお店で買ったかりんとう饅頭を食べ比べてみるのも楽しいですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

料理上手を語るのに欠かせない煮物。味のバランスが難しいですが、じつは調味料の黄金比があるんです!今回は、筑前煮から肉じゃが、おでんまで、煮物上手になるための黄金比率についてお話しします。これで今日から煮物マス…

レシピ

キリスト教でクリスマスと同じくらい盛大に祝われるイベントといえば、イースター。最近では日本でもイースターのイベントが増え、恒例のイベントになりつつありますよね。今回は、3COINSでゲットできるイースターグッ…

レシピ チャーハン スープ

ピリッとした辛味がくせになる高菜漬けを使った簡単でおいしいレシピをご紹介します。チャーハン・パスタ・炒め物など、おうちごはんのアレンジメニューを作ってみてくださいね。高菜漬けの作り方も紹介するので生の高菜が手…

オクラ レシピ

歯ごたえと独特なねばりがおいしいオクラ。オクラは固そうに見えますが、生で食べられるのをご存じですか?他の食材とも相性のよいオクラ。カットしてさっと他の野菜と和えるだけでもおいしいサラダになります。オクラの下処…

豚肉 レシピ

牛肉でなく豚コマで作る「豚コマごぼうのしぐれ煮」のレシピをご紹介します。しっかり味がしみたジューシーな豚コマは、ご飯のお供にぴったり!牛肉のような臭みがないので、誰でもおいしく食べやすいですよ♩お好みで山椒を…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ランチ おやつ まとめ

食事の時間も予算も削ってアトラクションを楽しみたい! そんなアクティブ派のために気楽に食べられておいしいフード・ポイントをご紹介(๑╹ڡ╹๑)

フルーツ スイーツ まとめ

おいしくキレイになる…なんて甘い響きなのでしょう!今回は、女子なら誰しもが一度は望む欲ばりな願いを叶える、美容に◎なスイーツをランキング形式でご紹介しちゃいます♪美容のプロ厳選のスイーツばかりで…

日本酒 合コン まとめ

若いころ飲んでいたお酒だと何となく今の自分に合っていないように感じる…そんな「大人女子」に、おすすめの日本酒を紹介します。お酒の話題で、飲み会での話の幅も広がり、上司受けや合コン受けが良くなるこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

レシピ

ひと目を引く写真を撮りたいなら、断然白い鍋がおすすめ!白は引き立て役としては鉄板のカラー。料理をより素敵に見せてくれる優秀なアイテムなんです。今回は、そんな白い鍋で魅力が際立つ料理を3つご紹介!「いいね!」を…

カフェ ランチ

奈良県新大宮の駅にある奈良を代表すると言っても過言ではないカフェ『くるみの木』。ランチタイムは1時間待ちは当たり前だそう。雑誌にも掲載される有名店。雨でも嵐でもお客さんがひっきりなし、という絶対的な人気のカフ…

おやつ クッキー お土産

ラスクと言えばハラダ。というくらいガトーフェスタ ハラダはラスクで有名ですよね。しかーし!!サブレも見逃してはなりません!!サクッ&しっとりな食感と、高貴なバターの香りが何とも言えない美味しさ☆サブレのイメー…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...