ローディング中

Loading...

スペイン発の伝統菓子「クレマカタラーナ」は、シナモンの香りとオレンジの酸味がおいしいスイーツ。見た目はクリームブリュレによく似ています。どんなスイーツかとっても気になりますね。今回は謎めいたスイーツ、クレマカタラーナについてご紹介します♩

クレマカタラーナとは?

クレマカタラーナとはスペインの伝統的なスイーツの名前です。カタルーニャ地方発祥のスイーツで、クレマはスペイン語でクリームの意味を指します。

フランス菓子のクリームブリュレによく似たスイーツですが、クレマカタラーナの方が表面をカラメルでカリッとさせた甘酸っぱい味が特徴です。

シナモンやオレンジの皮で味付けされることが多いクレマカタラーナ。なめらかな舌触りと、カリッとした表面が絶妙なハーモニーをかもし出す、冷たいスイーツです。そのため、夏場に食べるのが最高ですが、冬場に食べるのも乙なものです。

クレームブリュレとの違い

フランス菓子で有名なクリームブリュレ。このクリームブリュレとクレマカタラーナはよく似ています。いったいどんなところが違うのでしょうか?

シナモンやオレンジの皮などのアクセント

一見、よく似たふたつのスイーツですが、ちゃんと違いがあるんですよ。このふたつのスイーツは見た目もそっくりですが、材料もよく似ています。

クレマカタラーナはクリームブリュレと違って、シナモンやオレンジの皮などでアクセントをつけます。

クリームブリュレよりも酸味の効いたシナモンの香り漂うスイーツなんですね。

焼き上げないスイーツ

もうひとつの大きな違いは、クリームブリュレはオーブンなどを使って焼き上げますが、クレマカタラーナは焼き上げないという点です。

クリームブリュレと違って、生のスイーツということになりますね。

表面のカラメルをカリッとさせるためにバーナーなどで焼き付けることはありますが、生地自体は焼き上げずにとろみが出るまで火にかけ、冷やし固めるという方法で作られます。

とってもよく似たスイーツですが、こんなに作り方が違うんですね!味わい自体も大きく異なりますから、両方用意して食べ比べてみるのも楽しいでしょう。

クレマカタラーナの基本のレシピ

材料

クレマカタラーナの材料は、意外とスーパーなどの身近な場所で揃えることができます♩

・卵黄
・グラニュー糖
・牛乳
・生クリーム
・コーンスターチ
・シナモンパウダー
・オレンジの皮のすりおろし

お好みによってオレンジの皮をレモンの皮に変えてもおいしいですよ。ラム酒などの洋酒を加えても大人のアクセントになっていいですね。

作り方

とっても手がこんでいそうなクレマカタラーナですが、コツさえつかめば自宅でも作れるんです。

1、シナモンパウダーとすりおろしたオレンジの皮を、卵とグラニュー糖を混ぜ合わせたボールに入れます。

2、鍋に牛乳を入れ火にかけ、コーンスターチや洋酒をくわえて混ぜていきます。そこに生クリームを加えて、とろみが出るまで火にかけてください。とろみがついたら、型に入れて冷やし固めます。

3、冷やし固まったら、表面をバーナーでカリッとさせて完成です♩この際余り焦がさないようにしておきましょう。焦がしすぎると見た目にも良くありませんし、食べた際にも食感が悪くなってしまいます。

なめらかな舌触りが特徴的なクレマカタラーナなので、混ぜる時にダマにならないように気を付けるのもポイントですよ!
クレマカタラーナをマスターして、自分なりのオリジナルレシピを見つけてみては?プレゼントにも喜ばれそうですね。

クレマカタラーナのお取り寄せ

クレマカタラーナが購入できるお店、「ベイクドアルル」。北海道の江別市東野幌市にあるお店です。

北海道の恵みをたっぷり使ったスイーツがたくさんあります。クレマカタラーナももちろん人気ですが、他にチーズケーキや、ソフトクリームなども販売していますよ。

こちらのお店では、なんと嬉しいことに、クレマカタラーナをお取り寄せもできちゃうんです♩これなら遠方からでも気軽に購入できますね。

また、海外のお店からもクレマカタラーナはお取り寄せできます。それだけお高くなってしまいますが、本場のクレマカタラーナを楽しみたいならばおすすめです。

「ベイクドアルル」のクレマカタラーナ

ベイクドアルルのクレマカタラーナは、ひとつ1,000円。賞味期限は冷凍で30日間です。送料は購入金額によって変わってくるので注意してくださいね。

北海道で作られた卵と無添加の甘クリームを使ってつくられたクレマカタラーナは、とってもなめらかで、トロッとした食感とカリッとした食感が最高のハーモニーを奏でるスイーツです。また冷たいので暑い季節にもおすすめですよ。

内容量は300gほど。冷凍保存ができるので、急な来客の際などに役に立ちそうです。

店舗情報

「イルマネットーネ アルル」
住所:江別市東野幌町3-3 商業施設EBRI内
電話:011-398-7708
営業時間:10:00~20:00
公式サイト:http://www.bake-de-arles.com/index.htm
通販サイト:http://www.bake-de-arles.com/Cyumon_new.html

酸味の効いた、食感が楽しいスイーツ

聞きなれないスイーツ、クレマカタラーナ。聞いたことがないだけで実は食べたことがあるかもしれません。お取り寄せもできますので、ぜひクレマカタラーナを楽しんでみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

かき氷 スイーツ

全国のコメダ珈琲店から、コメダ名物「かき氷」が期間限定で発売されます。今回、新フレーバー「ピーチティー氷」も登場。みずみずしい桃のシロップと、ぷるぷるの紅茶ゼリーがたまらない商品。定番のかき氷もラインナップし…

ハンバーグ スープ レシピ まとめ

子供から大人まで大好きなハンバーグには、どんなスープをつけ合わせていますか?ハンバーグとスープでバランスのよい献立は?今回は定番スープから意外な材料を使ったスープまで、ハンバーグと合わせて食べたいスープをレシ…

カレー レシピ まとめ

カレーを自宅で食べるとき、いつも同じ味、同じ食べ方になってしまっていませんか?特に二日目のカレーはおいしいけど飽きてしまってスプーンが進まないってことありますよね。そんなときはカレーにトッピングを乗せて少し違…

キャベツ パスタ レシピ まとめ

いろんな食材と合わせやすいキャベツ。今回は、そんなキャベツを使ったパスタレシピをご紹介します。定番のベーコンやツナ、ひと癖つけたアンチョビ風味まで、さまざまな人気レシピをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてく…

スイーツ メロンパン

株式会社ドンクから、「ドンク」、「ジョアン」、「マリー・カトリーヌ」、「ドミニック・ジュラン」の各店舗にて夏季限定のスイーツ『冷やしてメロン』が登場。メロンパンの中に冷たいクリームが入った、暑いシーズンにぴっ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ

おせち料理はもう食べ終わりましたか?たくさんある料理の中でもよく余ってしまうのが「数の子」。数の子は高価で貴重品なので捨てるのはもったいない。おいしくリメイクしてみませんか?パスタや簡単おつまみなど、おいしい…

ポトフ レシピ まとめ 作り置き

フランス料理の1つである「ポトフ」の美味しいレシピをまとめました。野菜をたっぷり摂れるので、女性にはとても嬉しい料理ですよね!作り方も色々ありますので、見てみてくださいね。

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

大阪 ランチ レストラン カフェ まとめ

ファッションやグルメを求める方で賑わう街、大阪・淀屋橋。おひとり様でも安心の安くておいしいお店や休日ブランチにピッタリなお店を幅白くご紹介!ジャンルはイタリアンから和食まで評判の良いお店を厳選しました。お気に…

パン レシピ

「タミさんのパン焼き器」をご存知でしょうか?こちらは南部鉄器でできたパン焼き器。パン種を入れて火にかけることでパンを作る道具です。こちらの道具、名前の通り戦後美味しいパンを作り続けた「タミさん」の知恵が活かさ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...