ローディング中

Loading...

日本で昔から親しまれてきた「茶飯」ですが、実は3種類あるってご存知でしたか?今回はそれぞれの茶飯の特徴とレシピをご紹介!どれもスーパーで手軽に購入できる食材を使ったものなので、ぜひご家庭でお試しあれ。茶飯でごはんの新たな魅力を楽しんで!

茶飯とは?

茶飯は地方によって具材やお茶の種類が変わり、大きくわけて3種類あります。

ひとつは、研いだ米に水の代わりにほうじ茶を加えて炊き上げ、仕上げに塩と抹茶を混ぜたもの。奈良の郷土料理であることから「奈良茶飯」と呼ばれています。

もうひとつは、少量のお醤油と出汁などで炊き上げたもので茶葉は入ってないですが、その見た目からの色から桜飯と呼ばれています。

最後のひとつは水の代わりに緑茶を加えたもので、お茶の名産地である静岡でよく食べられる茶飯です。

奈良茶飯

奈良茶飯とは?

奈良茶飯はその名のとおり、奈良発祥の郷土料理で、炊き込みご飯のようなご飯の炊き方をします。少量の米に大豆や小豆などの豆類や焼いた栗など穀物や野菜を加え、醤油や出汁で味を整え、煎茶やほうじ茶を入れる場合もあります。

その歴史はとても古く、江戸時代初期に書かれた「料理物語」に、茶を袋に入れ大豆などと煎じて炊いた記されています。

奈良茶飯の作り方

こんにゃくが入ったヘルシーな奈良茶飯をご紹介します。こんにゃくを使うことでカロリーを抑ることができ、体重を気にしている方にもおすすめです。味もおいしく、2種類のお豆とほうじ茶の香ばしさが絶妙にマッチする、贅沢なひと品です。

炊飯器にお米や大豆、奈良茶飯にかかせないほうじ茶、細かく切ったしらたき、醤油や酒などの調味料を入れて炊きます。炊き上がったら黒豆を加え、混ぜれば完成。炊飯器に必要な材料を入れるだけなので、余計な作業もなく簡単にできますよ。

奈良茶飯の老舗「柳茶屋」

「柳茶屋」は奈良駅から徒歩15分、人気観光スポットの興福寺五重塔の近くにあります。創業は明治初期と、大変歴史あるのお店です。古風な日本家屋風の構えで、古都奈良の雰囲気にぴったりな日本の歴史を感じさせる外観をしています。

外観と同じく、店内も純和風で上質な空間。日本伝統の畳のお部屋があり、座布団に座りお料理をいただけます。席からは坪庭や床の間の掛け軸が見え、古風でとても素敵な空間になっています。現代では珍しくなりつつある日本の伝統を味わえます。畳のお部屋で座布団に座り茶飯をいただくのは、まさに贅沢そのものです。
柳屋茶で奈良茶飯を食べれるお品書きは、「ミニ奈良茶飯御膳」(1800円)です。名物の奈良茶飯はもちろん、お魚料理や漬物が付いたお得なセットとなっています。さらに柳茶屋のもうひとつの名物、わらび餅も付くので食後のデザートにも困りません。

ほかにも和の雰囲気に合う「お抹茶」(380円)や夏にうれしい「かき氷」(600円)、「柳茶屋パフェ」(1000円)など甘味メニューも充実しています。

奈良を訪れるさいは、贅沢な空間で豪華なひと品を楽しめる柳茶屋で決まりですね。
■店舗名:柳茶屋 (やなぎぢゃや)
■最寄駅:近鉄奈良駅から559m
■住所:奈良県奈良市登大路町4-48 興福寺本坊隣
■電話番号:0742-22-7560
■営業時間:11:30~17:00
■定休日:月曜日
■参考URL:http://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29000754/dtlrvwlst/
■公式HP:http://yanagichaya.com/

桜飯

静岡県遠州地方の郷土料理で、米に醤油や塩、みりんを加え炊き上げたご飯のことを桜飯と言います。炊きあがり薄茶色のご飯が桜色であることから、桜飯と名付けられました。地方によってはタコを入れたり、塩漬けした桜の花を散らす風習があります。

その歴史は江戸時代にさかのぼります。幕末時代長岡藩家老も好物としていたとされ、昔から合格祈願やお祝い事など縁起物とされていたそうです。

桜飯の作り方

さっぱりとした風味を楽しめる桜飯をご紹介します。夏場はもちろん、冬場でも軽めのごはんで胃を落ち着かせたいときにぴったりなひと品です。

炊飯器に洗ったお米と塩、酒、醤油を入れ、小さめの一口サイズに切ったタコを投入します。炊きあがったら保温のまま少し時間を置き、最後に大葉と生姜を千切りにして飾りつけたり混ぜればできあがり。蛸は炊くと小さくなりますので、気持ち多めで入れた方が華がでておいしいですよ。

緑茶の茶飯

幕末時代から明治初頭にかけて、屋台やおでん屋で定番化されていた茶飯。国内で代表的な緑茶の生産量を誇る静岡県では、茶飯の茶は緑茶を使います。ダイエットやガンにも効き目があるといわれている緑茶を使った茶飯で、健康生活を始めましょう。

緑茶の茶飯の作り方

お湯と緑茶粉末で緑茶を作り、そこに抹茶の粉末を溶かします。洗ったお米と酒、塩、緑茶をいれ、炊けたらできあがりです。緑茶を濃い目に出しておくと、緑茶の風味がよりはっきりとしたおいしい茶飯になります。炊いてるときから出る緑茶のいい香りがたまりません。

茶飯で食卓に彩りを

今回ご紹介した3つの茶飯のなかに、気になるものはありましたか?江戸から続く歴史ある料理のひとつである茶飯。地方によってその種類、具材も異なることがわかりましたね。茶飯の茶色や桜色、緑色は食卓に彩りを与えてくれます。オーソドックスな白いごはんもおいしいですが、たまには茶飯で普段の食事にアクセントを入れてみませんか。

上記の作り方だけではなくアレンジレシピもたくさんあります。インターネットで調べてみたり、自分で生み出したりするのも楽しいですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ほうれん草 キッシュ フランス料理 まとめ

フランスの郷土料理「キッシュ」。今回は、定番の「ほうれん草のキッシュ」の人気レシピをご紹介します。オーブンで仕上げるのが普通ですが、フライパンやトースターでもできますし、パイ生地がなくてもOK。ぜひ参考にして…

バナナ クッキー おやつ まとめ

バナナが1本だけ余ってしまうことありませんか?また、バナナの消費に迷っている方、バナナのよさを生かしてクッキーにしませんか?お菓子つくりはハードルが高いと思われた方も、今回のレシピはホットケーキミックスを使っ…

まとめ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、卵黄を劇的においしくする漬けワザをご紹介!漬けるだけでいいので手間なしカンタン!料理が苦手なあなたや面倒くさがりなあなたでも、あっという間に作れちゃいますよ!

チョコレート まとめ

セブン&アイ・ホールディングスがバレンタインデーに関する男性心理のアンケート調査結果を発表。その中で、700人の男性に調査したことにより女性がプレゼントを渡すベストな時間が明らかとなりました。今年のバレンタイ…

ドイツ まとめ お土産 バウムクーヘン おしゃれ スイーツ

マーガレットの花をかたどった「マルガレーテンクーヘン」は、ドイツの伝統的レシピで作られている「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」の絶品バウムクーヘンです。手土産や記念日のお祝いにも最適なひと品ですよ。その…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

メロンパン レシピ まとめ

子どもから大人までみんな大好きな「メロンパン」。コンビニやスーパーでも買うことができる「メロンパン」ですが、最近では市販の「メロンパン」にちょい足しして楽しむ人が急増中だとか♪そこで今回はすぐに試せるアレンジ…

おにぎらず お弁当 レシピ まとめ おにぎり

漫画「クッキングパパ」でも紹介された握らないおにぎり「おにぎらず」♪手も汚れず、食べやすく簡単につくれておいしい!と人気なんです。おにぎらずでも洋風のレシピを紹介していきます。お弁当に普段の食事に活用してみて…

おにぎり レシピ まとめ

天かすはうどんにかけたり冷ややっこにかけたり…そこまで応用がきかない、付属の食べ物だと思っているあなた!これを見れば天かすに対する気持ちが変わります!(笑)天かすはこんなに応用がきくのです☆チャ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

レシピ パン アレンジレシピ ヌテラ チョコレート

みんな大好き、ベイマックス!中にはチョコがたっぷり詰まっています。なんとも愛らしい表情の「ベイマックス・ミルクブレッド」を、ヌテラを使って作ってみませんか?ホームベーカリーをお持ちの方、ぜひ試してみて。

最近健康効果が高く、ダイエットにもぴったりな「玄米」ですが、食べるときには気をつけたほうがいい点がいくつかあるようですよ。どのような点に気をつけるべきか、おすすめの玄米の炊き方についてもお話しします。

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...