ローディング中

Loading...

みなさん「ルイべ」という食べ物をご存知ですか?このルイべは北海道の郷土料理の名前で、主に凍らせて食べる鮭のお刺身のことを言います。今回はこの不思議な名前の郷土料理「ルイべ」についていろいろと調べてみました。

ルイベとは?

北海道の郷土料理ルイベ

ルイべは元来アイヌ料理の一種と言われています。北海道の北の地域に住むアイヌ族が冷凍保存した鮭を凍ったまま切り分け、溶けかけたところで塩をかけて食べたのがルーツのようです。

現在では主に鮭やマスをつかったルイべが主流となっています。
ルイべは極寒の自然の中で冷凍保存して食べたという、寒い北海道ならではの知恵からうまれた郷土料理です。

ルイベの名前の由来

ルイべの名前はその発祥、アイヌ族のアイヌ語「ルイペ」が語源のようです。
アイヌ語では「ル」が溶けるという意味、「イペ」が食べものという意味で、合わせて「ルイぺ」=「溶ける食べ物」という意味になります。
凍らせた後、溶けるところを食べるのでその名前がついたのですね。

ルイベの味は?

ルイべは凍らせている魚を食べるため、はじめはシャリシャリとした独特の食感で、そのあと口の中の温度で溶けていき、とろけるような食感にかわります。
また、鮭のような脂の多い魚は、凍らせる時に水と一緒に余分な脂と臭みがおちて、鮭のよい風味だけが残り、より美味しく食べられるとも言われているんです。
ルイベは普通のお刺身では味わえない食感と味が楽しめます。

川魚の寄生虫は大丈夫?

一般的に川魚には寄生虫がいるので生食はしてはいけないということがよく聞かれます。ルイべで使用される鮭やますは川魚ですが、これは大丈夫なのでしょうか?
実は川魚にいる寄生虫の多くは冷凍すると死滅するため、ルイべも問題なく食べれるようです。
スーパーなどで見かけるサーモンの刺身なども一度凍らせているため食べられるようになります。アイヌ族の冷凍保存の知恵は理にかなったものだっということがわかりますね。

ルイベの作り方

ルイべの作り方はいたってシンプルです。
鮭やマスなどの魚を、あとから刺身にしやすいように3枚などの切り身にして凍らせます。そして食べるときにスライスして食べるだけです。
しかし、ここで注意したいのが凍らせる温度と時間になります。先ほどもあげた川魚の寄生虫が死滅するのには十分な冷凍が必要なのです。
十分な冷凍とは、「-20℃で24時間以上の冷凍」のことをいいます。
家庭用の冷凍庫でも-20℃まで設定できるものがあるので、きちんと調べた上でおうちでもぜひ試してみてください。

ルイベのおすすめの食べ方

新鮮なルイベはわさび醬油で

やはり新鮮なルイべはシンプルに食べるのがオススメです。
わさび醤油につけて、溶けきらないうちに食べてその食感を楽しんでください。

鮭はルイベ漬けがおすすめ

鮭はいくらと一緒にしたルイべ漬けがオススメです。
作り方は簡単です。鮭のルイべといくらを醤油や、だしを加えただし醤油などに漬け込むだけです。
お醤油の味はお好みで調整してみてください。
醤油に漬けたまま冷凍保存することもできるので、食べたいときは半解凍することで、ルイベ独特の食感も楽しむことができます。

ルイベ漬けを使ったおすすめ料理

ルイベ漬け丼

ルイべ漬けといえば、白米と一緒に食べるという人が多いのではないでしょうか?定番レシピはたっぷりのルイべをあつあつごはんの上にのせて食べるルイべ漬け丼です。
あつあつごはんにひんやりしたルイべ漬けがまざった、ひやあつな食感はたまりませんね!

鮭ルイベ漬けとミニトマトバジルのリングイネ

鮭のルイべをパスタにいれるアレンジレシピ。レモンとにんにくの風味が効いたおしゃれな一品です。

アボカドと鮭のルイベ漬けのバスマティオムライス

ルイべ漬けをオムライスにするという斬新なレシピです。バスマティ米というお米のオムライスにトッピングとしてルイべ漬けを乗せています。アボカドと鮭で美容にもよさそうなお料理ですね!

東京でも通販でルイベが食べられる!

今すぐルイべが食べたい!となっている人も多いのではないでしょうか?ルイべは百貨店などの物産展でもすごく人気なんですよ!デパ地下などでも度々売られています。しかし、なかなかスーパーなどではみかけることがないな。という方もいるかもしれません。
ルイべもルイべ漬けも今すぐ食べたい方は通販がオススメです!
ほとんどが冷凍便で送られてくるので、新鮮さを保ったまま食べることができますよ。今すぐチェックしてみてくださいね!
東京でも通販でルイベが食べられる!

出典:楽天市場

活〆時しらず とろルイベ 220g前後

¥2580

楽天市場で購入
東京でも通販でルイベが食べられる!

出典:楽天市場

佐藤水産の【鮭ルイベ漬】 送料込250g(丸カップ入)×2個包装不可

¥3551

楽天市場で購入

おわりに

いかがでしたか?不思議な名前の「ルイべ」についてご紹介しました。様々な料理にもつかえるので、あなたのあったレシピで試してみるのもいいでしょう。すでに「ルイべ」に心惹かれている人も多いのではないでしょうか?
あなたも今すぐ、北海道ならではのアイヌが生み出した、普通のお刺身では味わえない独特の食感と、口の中でとろけていく感じをぜひ味わってみてくださいね!病み付きになるかもしれませんよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おつまみ

かつおは高たんぱく低脂肪で、しかも低カロリー。夏バテしている時でも食べやすく、ダイエット中の食事や、夜遅くの晩酌にもオススメな食材です。「あのニオイが苦手……」という方もご安心を!ちょっとのコツで生臭さがなく…

鶏肉 おつまみ

チキンソテーというと、バターやハーブなどで味つけした洋風のイメージが強いのでは。でも、チキンって実はゆかりとの相性も抜群にいいんです!鼻を抜けるゆかりの爽やかな香りは、気温が高くなるこれからの時期にぴったり!

ポテトサラダ おつまみ

出番はそこそこあるけれど、毎日は使わないマヨネーズやケチャップ。どうしても残量チェックがあまくなり、いざ使おうとした時に「足りない!」なんて事態になりがちです。今回は、そんな時のお助けレシピをご紹介します。

おつまみ

疲れた1日を締めくくる晩酌のおつまみは、おいしさと同じくらい「手軽さ」が大事。そこで今回は、冷蔵庫にあるものですぐにできるレシピをご紹介。お餅のカロリーが気になるという人も多い磯辺焼きも、長芋なら安心♩

そうめん 〆ご飯 おつまみ

夏といえばそうめんですが、同じ味だと飽きてしまいますよね。そこで今回は、鯛あらを使った今までにないそうめんのレシピをご紹介します。鯛の上品な味がしみでたスープは、冷やしても温めても◎。呑んだあとの〆にもぴった…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

チーズ レシピ おつまみ まとめ

皆さんのなかには、生粋のチーズ好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、市販で売られている様々なチーズを「贅沢チーズ」に変える方法を紹介します。簡単でおいしいと話題のものばかりです♪

レシピ おつまみ まとめ

3月31日(火)、サントリー『角ハイボール缶<贅沢レモン>』が新発売!今回は、新商品との相性ぴったりな揚げ物レシピまとめをご紹介!macaroni厳選4品とサントリーさんの公式レシピから選んだ1品の、合わせて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

銀座 カフェ

銀座にある「ヴァンパイアカフェ」ってご存じですか?ただの吸血鬼のお店ではありません。想像以上の妖しい雰囲気と本格的な料理で訪れる人を魅了しているそう。行事ごとに違った装飾やメニューを楽しめます。あなたもぜひ、…

キャンプの必需品「メスティン」は、おしゃれなクッカーとしてインスタグラムを中心に人気のアイテム。炊飯はもちろん、パスタやラーメン、スイーツまで作れるレシピを紹介。これなら家庭でもグランピング気分が味わえそう!…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る