ローディング中

Loading...

昔から食卓でお馴染みの「岩下の新生姜」。一度は食べたことがある人も多いのでは?いまそんな新生姜の汁に、モッツァレラチーズを漬け込むとおいしいとtwitterで話題になっているんです!作り方も簡単なので、ご自宅で試してみませんか?

みんな大好き「岩下の新生姜」

暑い時期にはキンキンに冷えたビールと「岩下の新生姜」が最高の相性。仕事が終わって、家でのんびりするお父さんの、最高のパートナーですよね。お母さんも、冷蔵庫から出すだけなので、とっても楽チン。家族みんなに愛される、日本の食卓に欠かせないアイテムです。

いま、そんな「岩下の新生姜」がいろいろな方法でアレンジされ、話題になっているんです。一体どんなアレンジなのでしょうか?ご紹介します。

モッツアレラの岩下漬けが人気!

そのアレンジ方法というのは、なんとモッツァレラチーズ漬け!ひと口サイズのころころとしたモッツァレラチーズが、ほんのりピンク色に染まっています。このアレンジレシピがtwitterで大流行しているんです。

気になるお味は?

さて、気になるお味の方ですが、食べた方は一体どんな感想を持っているのでしょうか。SNSでは、「うまーく味がしみてやわらかくて誰かに食べさせたくなるおいしさ。」「朝食べた岩下漬けしたモッツァレラ、すばらしー!おいしい!」「初めて作ったけどおいしすぎるなにこれ。何も手を加えてないのに…」という声が挙がっていました。

手軽にできて、しかもおいしい。これは真似せずにはいられませんね。では、さっそく作り方をご紹介します。

モッツァレラの岩下漬けの作り方

モッツァレラチーズを岩下の新生姜の液に浸け込む「モッツァレラの岩下漬け」の作り方は、とっても簡単なんです。

まず、岩下の新生姜の漬け汁を取っておいて、ひと口サイズにカット(もしくはちぎった)したモッツァレラチーズと一緒にタッパーなどに入れて、ひと晩寝かせれば完成です。お好みで寝かせる時間を調整してみてくださいね。

また、最近はスライスされている岩下の新生姜なども出ていますが、これには漬け汁が入っていないので、必ず漬け汁が入っているタイプの岩下の新生姜を購入してくださいね。

うずらの卵の岩下漬けも人気

岩下の新生姜の漬け汁に漬ける、「岩下漬け」シリーズは、モッツァレラチーズだけではありません。スーパーなどで購入できるうずらの卵の水煮。もしくは自分でうずらの卵を茹でたものを、漬け汁に漬ける「うずらの卵の岩下漬け」も大人気です。

ほんのりピンクに色づいたうずらの卵は、お弁当に入れてもよさそうですね。生姜の辛さは強すぎないので、お子さまのキャラ弁などにも使えそうです。女の子なら特に喜んでくれそうですね。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

両方いっぺんに漬けても

もちろん、うずらのお味も大好評。しかも、ふたつの味が混ざり合うことはないので、材料がそろっていれば、うずらとモッツァレラチーズを一緒に漬け込むこともできますよ。一度にふたつの味が楽しめるので、これはかなりお手軽ですね。

うっすらピンクに染まった、うずらの卵とモッツァレラチーズが、一体どんな味か、自分の舌で確かめてみたくなります。

「岩下漬けの素」は通販で買えます!

なんとこの「岩下漬け」用に、漬け汁だけの商品も販売しているんです。SNSで話題になったことをきっかけに商品化が決定したのだとか。モッツァレラチーズやうずらの卵だけではなく、いろんなお野菜を漬け込むのもよさそうですね。

▼ご購入はこちらから

ミュージアムも話題に

「岩下の新生姜」と言えば、栃木にミュージアムを開設したことで話題になりましたよね。もちろん、それだけでも話題ですが、生姜の顔はめ看板や生姜のペンライトなど、ミュージアム内のシュールな展示内容に度肝を抜かれた人も多いのでは?

その世界に引き込まれて、ファンになったという方も。子供から大人まで楽しめる内容だと、話題をさらいました。
こんな大きな新生姜は、なんと顔はめ用のオブジェ。家族全員で楽しい写真を撮るには最適ですね。この施設にはカフェもあり、新生姜のソフトクリームも味わえますよ。

入場料はなんと無料!この夏、まだお出かけし足りないという方は、岩下の新生姜ミュージアムに遊びに行ってみるのもいいかもしれません。夏の楽しい思い出になること間違いなしですよ。

施設情報

■店舗名:岩下の新生姜ミュージアム
■最寄駅:栃木駅
■住所:栃木県栃木市本町1-25
■電話番号:0282-20-5533
■営業時間:施設 10:00~18:00カフェ 11:00~18:00(ラストオーダー 17:30)
■定休日:月曜日・火曜日、年末年始
■公式HP:http://shinshoga-museum.com/about#access

おわりに

いかがでしたか?
もともと、漬物の漬け汁として使われていたものなので、別の食材を漬けるのに適しているのは当たり前。しかし、モッツァレラチーズを漬け込むとは意外でしたよね。

今後も、いろんな食材が「これも合う!」という風に次々と出現するかもしれませんね。日本の老舗の食材が、こうして見直されるのはとても嬉しいこと。ぜひ、みなさんもおうちで試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

レシピ まとめ

鮭でいただくムニエルはおいしいですよね♩カリッとジューシーな仕上がりにリピートする人も多いはず。ですが、ソースの種類がマンネリになってしまう危険も!今回は基本のムニエルレシピから、ソースのアレンジに注目したレ…

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

天丼 浅草 まとめ

安いとは正直言えませんが、ちょっと贅沢したときにはおすすめの天丼店まとめました。

サンドイッチ テイクアウト おしゃれ まとめ

同じサンドイッチでもお店によって味付けや個性が違います。お店のこだわりがつまった絶品サンドイッチ。わざわざ訪れる価値はあります。一度食べたらリピート間違いなし!あれもこれも何個でも食べられそうです。

岩手 お土産 お菓子 まとめ

東北の太平洋側に位置する岩手県。旅行に行った時に、何をお土産にしようか悩んでしまうことってありますよね。今回は岩手県でおすすめのお土産を7つご紹介します。これを買っておけば間違いなし、という商品ですので、参考…

お弁当 まとめ

今お弁当のアイデアがぎゅっとつまっているのがインスタグラム。その中でも特に「seiko_sato」さんのお弁当のアイデアが素晴らしかったので注目。一体どの様なアイデアにあふれているのでしょうか?

居酒屋 カクテル メイソンジャー まとめ

「居酒家 土間土間」で2015年5/19日(火)から、アメリカ発祥の保存容器を利用したドリンク「Jarカクテル」が新登場!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

福岡 おしゃれ

福岡県福岡市にあるローストビーフと自然派ワインのお店「かがみ」では、今までのローストビーフの概念を覆すようなお肉を食べることができます。それだけでなく、このお店の名物料理「黒毛和牛タワー鍋」を求めにやってくる…

仙台 まとめ パン

今回は宮城県仙台市で有名な人気のパン屋さんをまとめました。天然酵母を使った素材にこだわったパンはもちろん、それぞれのお店ならではのおいしさを堪能できるはずです。皆さんもぜひ近くまできたら行ってみてください。

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...

ページTOPに戻る