ローディング中

Loading...

京都へぶらり一人旅、優雅に街並みや寺院を巡ると、自然に気持ちが落ち着いてきますよね。そんな京都の夜に、ゆっくりとひとり酒を楽しむ大人の贅沢時間を過ごしてみませんか?今回は、京都のバーを15店まとめてみました。

古き良き日本の街、京都の夜は特別

古き良き日本の姿を象徴するような京都の街並みは、夜に訪れればより一層荘厳な雰囲気を味わうことができます。

四条通では都会らしい賑わいを感じることができますが、一本通りを入れば、そこは喧騒を離れ、照明も独特の雰囲気をかもしています。町家を改修したお店もあり、入口にたどり着いても「ここで合ってる?」と不安になる方もいるのだとか。

京都ならではの店構え、木戸をくぐると現実感もどこか吹き飛び気持ちもゆったりしてきます。日本人でよかった!なんて思いながら、お酒をたしなんでみましょう。

おすすめしたい京都市内のバー15選

今回は、そんな京都ならではの、落ち着きあるバーを厳選してご紹介します。雰囲気のあるバーカウンターはもちろん、京都ならではの川床でお酒を楽しめるバーもあります。なかには、気軽にひとりで立ち寄ることのできるお店も。

ノスタルジックな街並みで、たまにはひとりゆっくりと、お酒を片手に人生を振り返るのもいいですよね。もちろん、デートにおすすめのお店もご紹介します。

1.Bar K6

京都の代表的なバーのひとつ「K6」です。店内は比較的広く、バーカウンターの奥にはずらりとウィスキーのボトルが並んでいます。

「K6」からは、日本で活躍するバーテンダーも多く輩出されているのだとか。そのため、どのバーテンダーにあたるかは座ってみるまで分からないのですが、厳しい試験をクリアして初めてお客様の前に立てるシステムのため、若い方でも腕は確かな方ばかりです。

ジントニック

多くのバーテンダーの修業の場としても有名な「K6」では、ジントニックをきちんと作れるかどうかがひとつの指標になっているのだとか。ライムの果実を沈め、トニックに炭酸を加えて、甘さをおさえた味が「K6」流です。

店舗情報

■店舗名 :Bar K6
■最寄駅 :京都市役所前駅
■住所 :京都府京都市中京区二条通木屋町東入ル東生洲町481 ヴァルズビル2F
■電話番号:075-255-5009
■営業時間:月~木・日 18:00~翌3:00/金土 18:00~翌5:00
■定休日:無休
■チャージ料:バーカウンターは300円、パブフロアはチャージ料なし
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26001197/
■公式HP:http://www.ksix.jp/

2.カルバドール

こちらの「カルバドール(Calvador)」は、りんごで造られたフランスの蒸留酒「カルヴァドス」だけで300種類以上、なかには100年以上前のビンテージもののカルヴァドスまでそろえられているバーです。こちらのオーナーバーテンダーである高山さんは、フランス政府機関の「I.D.A.C」が認定する、アジア唯一のアンバサダーなんですよ。

カルヴァドスの飲み比べ

こちらでは、やはりカルヴァドスを堪能していただくのが一番です。蒸留酒ですので比較的飲みやすく、種類や熟成期間によって色も香りも違ってきます。

また、カルヴァドスの原料はりんごですが、種類によってはりんごに洋ナシを混ぜて作られたものもあります。この材料の違いによっても味が違いますので、ぜひ飲み比べてみてくださいね!

店舗情報

■店舗名 :カルバドール(Calvador)
■最寄駅 :京都市役所前駅
■住所 :京都府京都市中京区妙満寺前町446 若林ビル2F
■電話番号:075-211-4737
■営業時間:月〜土 19:00~翌1:00/日 19:00~24:00
■定休日:木曜日
■チャージ料:1,000円
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26001936/
■公式HP:http://www.calvador.jp/

3.ロッキングチェア

京都には、町屋を回収したバーや飲食店がたくさんあります。こちらの「ロッキングチェア(Bar Rocking chair)」も、そのひとつです。お店にたどり着くまでの風景も町家が多く、京都の雰囲気を存分に楽しめますよ。

お店の格子戸を開けると石畳があり、その奥に吹き抜けの空間でお酒を楽しめます。古い町から現代的な空間へと広がる店内は、訪れるだけで感動です。

スタンダードカクテル

「ロッキングチェア」の「モヒート」

モヒート

バーで提供されるカクテルには、「オリジナルカクテル」や「フルーツカクテル」のほかに、古くから受け継がれたレシピで作るスタンダードカクテルがあります。

スタンダードカクテルの定義は難しいのですが、一般的にはどこのお店にも置いているカクテルと思っていただけるといいと思います。スタンダードカクテルをスマートに本当においしく作るのは、実力のあるバーテンダーにしかできません。

こちらでは、スタンダードカクテルを確かな味で作る実力店です。オリジナルメニューもおいしいのですが、カクテルの本当のおいしさをまずシンプルなメニューで感じてください。

店舗情報

■店舗名 :ロッキングチェア(Bar Rocking chair)
■最寄駅 :河原町駅
■住所 :京都府京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町434-2
■電話番号:075-496-8679
■営業時間:17:00~26:00
■定休日: 火曜日
■チャージ料:おつまみ付き500円
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26007698/
■公式HP:http://bar-rockingchair.jp/

4.アフィナージュ

店名の「アフィナージュ(Affinage)」は、「熟成」という意味。ワインのようにゆっくり、お店を熟成させていきたいという思いからつけられたそうです。「アフィナージュ」ではオリジナルメニューが多く、そこも魅力のひとつ。ゆっくりと過ごしたい人に最適なバーですよ。来店前には、事前に予約をしておくといいでしょう。

りんごのカクテル

「アフィナージュ」の「りんごのカクテル」

1,500円

「アフィナージュ」のおすすめは、フルーツをそのままグラス代わりに使ったカクテルたちです。「りんごのカクテル」では、くり抜いた果肉でカクテルを作り、それをそのままりんごに戻しています。このように、果物を器に使った「季節のフルーツのカクテル」に、りんごのほか、メロン、マンゴー、パイナップルがありますよ。

まわりの果肉と一緒にめしあがるカクテルは、デザートやスイーツの好きな女性には外せないメニューですね。

店舗情報

■店舗名 :アフィナージュ(Affinage)
■最寄駅 :三条京阪駅
■住所 :京都府京都市東山区中之町244-1 花見会館汀館1F
■電話番号:075-525-5175
■営業時間:19:00~翌3:00
■定休日:月曜日
■チャージ料:500円 アミューズ(お通し)付き
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26017518/
■公式HP:http://affinage-kyoto.com/

5.アトランティス

京都鴨川沿いにあるショットバー「アトランティス(ATLANTIS)」では、5月から9月の間、川床でお酒を楽しむことができます。鴨川のせせらぎを聞きながら、夜風に吹かれて飲むお酒はひとしおですね。ゆっくりと過ぎる京都の夜を感じてください。

モヒート

http://macaro-ni.jp/33051

940円

「アトランティス」の人気NO.1が「モヒート」です。爽快なミントがたっぷりと入ったモヒートは、川床で飲むには一番のお酒ですよ。涼やかに頬をなでる夜風と、すっきりとのどを潤すモヒートで、京都の夜に酔いしれるのもいいですね。そのほか、果物を使ったオリジナルメニューも女性に人気です。

店舗情報

■店舗名 :アトランティス(ATLANTIS)
■最寄駅 :祇園四条駅
■住所 :京都府京都市中京区四条先斗町上ル松本町161
■電話番号:075-241-1621
■営業時間:月~土 18:00~翌2:00(L.O.1:30)/日 18:00~翌1:00(L.O.24:30)
■定休日:無休
■チャージ料:1,000円
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26000936/
■公式HP:http://www.atlantis-net.co.jp/

6.サトナカ

「サトナカ(SferaBar SATONAKA)」の店内は、バー独特の照明を落とした雰囲気です。店内のコンセプトは、「漆黒の湖」や「月の残像」、精巧な照明効果によって演出された薄闇の空間です。落ち着いた時間を過ごすには、静寂やこちらの店内のような暗さが必要不可欠ですね。

シャイニープリンス

こちらは、ホワイトラムに日向夏を合わせた「シャイニープリンス」。クセが少なく飲みやすいラム酒と、爽快な風味が印象的な日向夏が合わさると、女性でも飲みやすいカクテルに仕上がります。

「サトナカ」では、カクテルをはじめ、スタンダードなお酒がいろいろとそろっています。お気に入りのお酒を片手に、シガーをふかして、大人な時間をおしゃれに演出してみませんか?

店舗情報

■店舗名 :サトナカ(SferaBar SATONAKA)
■最寄駅 :祇園四条駅
■住所 :京都府京都市東山区縄手通新橋上ル西側弁財天町17 スフェラビルディング 3F
■電話番号:075-541-1197
■営業時間:月~土 19:00~翌4:00
■定休日: 日曜 (日曜を含む連休の場合は営業、連休最終日休)
■チャージ料:カウンター席 525円、テーブル席 1,050円
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26006443/
■公式HP:http://bar-satonaka.com/

7.bar K家 本館

女性バーテンダーが立つことも多い、「K家 本館」。すこし入りづらい印象のあるバーも、バーテンダーが女性というだけで、幾分入りやすくなりますよね。カクテルはスタンダードなものからオリジナルまで、季節の果物を使ったメニューも多いですよ。

季節のフルーツカクテル

「bar K家 本館」の「季節のフルーツカクテル西瓜」

季節のフルーツカクテル西瓜 1,550円

おすすめは、季節のフルーツを使ったカクテル。夏の季節には、すいかが大人気です。また、金柑やバナナ、フレッシュトマトなど、体験したことのないようなオリジナルカクテルが、季節ごとに楽しめます。あなたが訪れるときには、いったいどんなカクテルが置いてあるでしょうか。それを楽しみに訪れてみてもいいですね。

店舗情報

■店舗名 :bar K家 本館
■最寄駅 :河原町駅
■住所 :京都府京都市中京区六角通御幸町西入ル八百屋町103
■電話番号:075-241-0489
■営業時間:月~木・日 18:00~翌2:00/金土 18:00~翌3:00
■定休日:火曜日
■チャージ料:店舗にご確認ください。
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26001147/

8.酒BAR よらむ

店名の「よらむ」は、店主のヨラムさんに由来しています。ヨラムさんはイスラエルのご出身。日本酒のなかには、ワインのように熟成でおいしくなる可能性がある、ポテンシャルの高いお酒も含まれていることに注目し、銘柄を厳選して熟成させたお酒をメインに提供しています。

利き酒セット

http://macaro-ni.jp/33051

1,200円~

日本中からヨラムさんが集めてきたおいしいお酒を、お客様の好みを聞きながらセレクトしてくれる「利き酒セット」が、人気No.1のメニューです。日本酒の奥深さを改めて知ることができますよ。日本酒が好きだという方はもちろん、苦手な方でも、きっとお気に入りの一杯を見つけることができるはず。

店舗情報

■店舗名 :酒BAR よらむ
■最寄駅 :丸太町駅
■住所 :京都府京都市中京区二条通東洞院東入ル松屋町35-1
■電話番号:075-213-1512
■営業時間:18:00~24:00
■定休日:日曜、月曜、火曜
■チャージ料:店舗にご確認ください。
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26001144/
■公式HP:http://www.sakebar-yoramu.com/

9.フィンランディア バー

京都祇園にある老舗「フィンランディア バー」も、町屋を改修した雰囲気あふれるバーです。フィンランドや北欧の、珍しいお酒を楽しむことができます。いつもと違う、普段飲まないようなお酒を堪能したいと思ったら、ぜひ立ち寄ってみてください。

フィンランドのお酒

「フィンランディア バー」の「アクアビット」

アクアビット

カクテルや通常のバーメニューのお酒もたくさん用意されていますが、おすすめはフィンランドやグリーンランドなどで飲まれているウォッカやスピリッツなどのお酒たちです。せっかくなら、日本ではなかなか飲めないお酒を楽しんでください。

店舗情報

■店舗名 :フィンランディア バー
■最寄駅 :祇園四条駅
■住所 :京都府京都市東山区祇園町南側570-123
■電話番号:075-541-3482
■営業時間:18:00~3:00
■定休日:無休
■チャージ料:500円(おつまみ付き)
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001395/
■公式HP:http://www.finlandiabar.com/

10.カーヴ ド ケイ

「K6」の階下にある、系列のワインバー「カーヴ ド ケイ(Cabe de K)」。チャームはチーズを2種類選びますが、そのチーズの味に合わせてワインを選んでいただけます。バーカウンターの足元にはワインの貯蔵室が彫り込まれているため、足元も壁すべてがワインという圧巻です。赤白泡と何でもそろっていますので、お好みをバーテンダーさんに伝えてみてくださいね。

カ・デル・ボスコ

「カーヴ ド ケイ」の「カ・デル・ボスコ」

グラス 1,500円

ワインバーですので、さまざまな種類のワインをお好みや、チーズに合わせてめしあがっていただけます。なかでもおすすめなのが、こちらのスパークリングワイン「カ・デル・ボスコ」です。イタリアのワイナリーのものですが、2011年にイタリアン・チャンピオンリーグで、ACミランが優勝したとき、スタジアムで振る舞われたこともあるワインなんですよ。

店舗情報

■店舗名 :カーヴ ド ケイ(Cabe de K)
■最寄駅 :京都市役所前駅
■住所 :京都府京都市中京区木屋町二条東入ル ヴァルズビル1F
■電話番号:075-231-1995
■営業時間:11:00~翌2:00
■定休日:火曜日
■チャージ料:17時からは1000円 その他サービス料10%、
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26023531/
■公式HP:http://www.ksix.jp/cavedek/

11.京都坊主BAR

こちらの「京都坊主BAR」は、名前のとおり京都のお坊さんが開いたバーです。坊主バーの始まりは、1992年、大阪で初めて開催されたワークショップ。おいしいお酒とともに語らうことで癒されることに気付き、それをバーとして展開しました。現在は大阪、東京四谷荒木町、東京中野とあり、京都は4店舗目です。

80種類以上ある日本のウィスキー

「京都坊主BAR」では、世界中からワインやウイスキーを集めていますが、日本のものを中心に提供しています。上のお写真の一番右には、1995年に創業して、昨年20周年を迎えた蒸溜所「アイル・オブ・アラン」のウィスキーもあります。また、根強い人気の「響」は、年代によって味が違うので、これもウイスキー好きにはたまらない一杯です。

店舗情報

■店舗名 :京都坊主BAR
■最寄駅 :大宮駅
■住所 :京都府京都市中京区油小路錦上ル山田町526
■電話番号:075-252-3160
■営業時間:月~土 18:00~24:00(L.O23:30)
■定休日: 日曜日(振り替えの場合があります)※詳細は店舗HPをご覧ください。
■チャージ料:拝観料(チャージ料のことです)500円 おつまみ付き
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26016849/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/kyotobozubar

12.アニーホールバー

500種類以上のウイスキーや、そのほかのお酒を楽しめる、京都駅前のバー「アニーホールバー(ANNIE HALL BAR)」。京都駅から徒歩5分の立地ですので、出張や観光で訪れた方も、電車の時間ぎりぎりまでお酒を楽しめますね。お酒のおともに、自家製ソーセージなどフードメニューもおいしいと評判ですよ。

ジンリッキー

「アニーホールバー」の「ジンリッキー」

800円

バーは17時開店と、比較的早い時間からお酒を楽しめます。「ジンリッキー」はジンとライム、ソーダのシンプルなカクテルです。シンプルだからこそ、丁寧に作られたカクテルはおいしさが違います。氷にもこだわったジンリッキーは、のど越しもいいですよ。

店舗情報

■店舗名 :アニーホールバー(ANNIE HALL BAR)
■最寄駅 :京都駅
■住所 :京都府京都市下京区西洞院通塩小路下ル南不動堂町802番地 京湯元ハトヤ瑞鳳閣1F
■電話番号:075-352-8475
■営業時間:喫茶 10:00〜17:00、喫茶・バー 17:00〜24:00
■定休日:無休
■チャージ料:7:30〜17:00 ノーチャージ、17:00〜24:00 1,000円
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26025165/
■公式HP:http://www.anniehall.jp/

13.スカイラウンジ「空」KUU

京都の夜景を楽しむスポット、京都タワーの3階部分にあるラウンジです。カジュアルな雰囲気は、観光で訪れた女性にも入りやすいお店になっています。店内の雰囲気と京都の夜景を臨みながら、ゆっくりとお酒が飲めるバーです。

タワーカクテル

京都タワーをイメージして作られた、オリジナル・カクテルです。グラスの口には、ザクロのシロップに浸してから砂糖を幅広くまぶして、京都タワーの展望室をイメージしています。ライチ、ヨーグルトのリキュールとカルピスをシェイクし炭酸で割っていますので、女性にもとっても飲みやすい甘口のカクテルですよ。

店舗情報

■店舗名 :スカイラウンジ「空」KUU
■最寄駅 :京都駅
■住所 :京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1 京都タワーホテル 展望室 3F
■電話番号:075-352-0253
■営業時間:喫茶 15:00~18:00、Bar 18:00~23:00(L.O22:30)
■定休日:無休
■チャージ料:300円
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26005057/
■公式HP:https://www.kyoto-tower.co.jp/

14.アイラモヒート

「アイラモヒート(Islay mojito)」は、フルーツカクテルがおいしいと評判のバーです。店内にはカクテルに使うフルーツがたくさん飾られています。雰囲気あふれるバー、飲みやすいフルーツカクテルも充実していますので、女性がおひとりで立ち寄るのにもおすすめです。

モヒート

「アイラモヒート」の「モヒート」

1,600円

店名にも「モヒート」がつくほど、こだわった「モヒート」です。人気No.1のメニューで、ミントの風味が強いことが特徴になっています。モヒートはスタンダードカクテルですが、こちらは他店とレシピを変えています。ぜひ、オリジナルカクテルとしてのモヒートを楽しんでください。

店舗情報

■店舗名 :アイラモヒート(Islay mojito)
■最寄駅 :四条駅
■住所 :京都府京都市下京区烏丸通高辻下る一筋目東入る因幡堂町717 2F
■電話番号:075-371-2910
■営業時間:19:00~翌2:00(LO1:30、ラストイン1:00)
■定休日:月曜日(火曜が祝日の場合、月曜営業、火曜休業)
■チャージ料:500円
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26018503/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/IslayMojito/

15.祇園 葵

祇園にあるバーです。1階はカウンター、2階はお座敷を貸し切ることができます。2階では仕出しと舞妓さんを頼んで、お座敷遊びを体験することもできますよ。1階のバーは、舞妓さんがお仕事終わりに来店することもしばしば。深夜3時までの営業で、これぞ京都の夜、という時間が過ごせそうです。

フルーツを使ったカクテル

「祇園 葵」の「いちごのカクテル」

いちごのカクテル

舞妓さんが立ち寄ることも多いというこちらのバーでは、女性にうれしいフルーツを使ったカクテルを楽しめます。ご予算は、カクテル1杯とチャージ料で、およそ2,500円から3,000円ほど。桃やスイカ、いちごなど、季節感あふれるカラフルなカクテルは、見た目、香り、味と体中にやさしく広がります。

店舗情報

■店舗名 :祇園 葵(AOI)
■最寄駅 :祇園四条駅
■住所 :京都府京都市東山区清本町371-2
■電話番号:075-531-0870
■営業時間:18:00~翌3:00
■定休日:日曜日・祝日
■チャージ料:1階カウンター 1,000円、2階和室 10,000円(一室貸切2.5h)
■参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26020647/
■公式HP:http://www.le-peu.com/aoi.html

京都の夜の時間はゆっくりと流れる

いかがでしたか?
京都のバーでは、お酒の種類が自慢のお店や、雰囲気を楽しむお店など、さまざまな特徴があります。お酒と一緒に街の雰囲気を楽しむのは、旅の醍醐味ですよね。東京や都会の街より、少し照明も街並みも違う京都は、夜がゆっくりと更けていくような気がします。

ひとり酒ならではの楽しみも、京都ではより感じることができますので、ぜひ京都のバーでリフレッシュしてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

お料理の下ごしらえの際、人参の皮って気になりませんか?なんとなくピーラーで皮をむいていても、実はむかずに食べても大丈夫なんです!今回は、人参の皮について解説します。皮ごと食べるレシピも併せてご紹介しますよ。

レシピ 豚肉 肉料理 まとめ

豚レバーを使った人気レシピをいえば、やっぱりニラレバでしょう。レバーは臭みが強く、料理への利用方法がイメージしにくいため、なかなか料理に取り入れられないかもしれません。この記事では、レバーのかんたんな下処理と…

パンケーキ スイーツ 京都

エッグスンシングスから『涼味広がる、宇治抹茶アイスパンケーキ』が京都四条店限定で展開されます。「和」がイメージされた極上のパンケーキ。また、オープン3周年を記念し、お得なキャンペーンも登場。ぜひ足を運んでみて…

おつまみ 肉料理 鶏肉料理 鶏肉 まとめ

手羽先は、煮たり焼いたり揚げたり……と、調理法によってさまざまな魅力が引き出される食材。今回は、定番人気の唐揚げから、ほっこりやさしい煮物、ジューシーなオーブン焼きなど、おかずにも…

ハンバーグ スープ レシピ まとめ

子供から大人まで大好きなハンバーグには、どんなスープをつけ合わせていますか?ハンバーグとスープでバランスのよい献立は?今回は定番スープから意外な材料を使ったスープまで、ハンバーグと合わせて食べたいスープをレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レストラン おしゃれ まとめ

冬はウィンタースポーツ、夏は避暑地として有名な那須ですが、おしゃれでおいしいレストランもたくさんあります。栃木県出身の僕が紹介します。

居酒屋 まとめ

昼間から飲んだくれたい。そんな願望ありますよね。でも都内で昼から飲める店って意外と少ないんです。そこで今回は「都内で昼酒のできる店10選」をご紹介。寒い冬に昼からビール?熱燗?最高です。

江ノ島 まとめ

江ノ島の春といえば何と言っても「生しらす」です。3月に解禁される生しらすは、プリプリで新鮮なうちに食べておくのが吉。そこで江ノ島で美味しい「生しらす丼」が食べられるお店を「5」つご紹介します♫

中目黒 ランチ まとめ デート

中目黒は落ち着いた雰囲気が魅力の街。ランチがおいしいお店の中でも、特におすすめの場所を18店厳選しました。パスタやピザなど定番の料理から、タイ料理などのちょっと珍しいものまで食べられるんです。気分に合わせて選…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

イタリアン スイーツ お菓子 レシピ まとめ

イタリアの焼き菓子ピッツェルを知っていますか?薄焼きクッキーなのですが、形も美しくおいしそうです。ピッツェルプレートなるものも売られているようですが...そのおすすめレシピをご紹介します。あなたも作ってお友達…

レシピ まとめ クリームソース

マシュマロクリームはパンにぬってもコーヒーに入れてもおいしい☆ふわっふわの食感に今ハマってる人が多いそうです!マシュマロクリームの基本の作り方とアレンジレシピをご紹介。これさえあればいろんなお菓子にも応用でき…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...