ローディング中

Loading...

ワインブーム以来、すっかり定着したワイン検定の問題傾向や難易度についてご紹介します。ワイン検定という名前を耳にしたことがある方は多いかと思いますが、その内容までは知らないのでは?ワイン好きな方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

ワイン検定ってそもそも何?

ワイン検定とは、ワインに興味を持っている人や、ワイン生活を楽しみたい人のための入門編のような位置づけです。講師は「J.S.A.ワインエキスパート」の資格保持者が行います。試験はテキストからのみの出題で、ワインテイスティングはありません。当日、講習会で要点の講習を受けてからの検定実施となります。

日本ソムリエ協会とは

日本ソムリエ協会とは、日本においてワインに携わっている人々の資質の向上と、ワインの知識の普及、サービス技術の向上をはかるとともに、ソムリエの接客技術の向上、ワインを中心にした飲み物の普及や食品衛生の向上を目的にしている団体のことです。ソムリエ試験やワインエキスパート試験、ワイン検定を主催しているのが、この日本ソムリエ協会です。

ワイン検定の歴史

ワイン検定は、日本ソムリエ協会がワインに興味を持った人を対象に、ワインの普及を目的として主催している検定試験です。

その歴史はまだ浅く、2012年に「J.S.A.ワイン検定・ブロンズクラス」がスタートしたのが始まりとされています。ソムリエ試験がプロ向けで、試験の難易度が高いのに対して、ワイン検定は一般愛好家をもっと拡大してワイン市場の活性化を目的としています。

受験方法

受験希望者はまず受験したい会場を選び、その会場を担当する認定講師にメールなどを使い直接願書を提出します。

申し込みは実施日の約3か月前から可能で、約3週間前に締め切りとなります。受講料は前払いで納入が確認されたら約1週間前後でテキストが郵送されます。受講日当日は講習を受けた後に検定の実施となります。合格すると、後日認定カード、バッジが送られてきます。

ワイン検定はむずかしい?

ワイン検定を、興味があるから受けてみたい!むずかしかったらどうしよう、なんて二の足を踏んでしまっていませんか?そんなあなたのためにワイン検定についてさらに詳しくご紹介しましょう。

ワイン検定のランクについて

ワイン検定はふたつのランクにわけられています。ブロンズクラスとシルバークラスです。ブロンズクラスはお家で気軽にワインを楽しめる知識を習得できます。合格すると認定証と認定バッジがもらえます。

シルバークラスは、レストランでワインソムリエに相談したり、ショップでワインアドバイザーにアドバイスを仰ぎながら好みのテイストをセレクトするための知識習得が目的です。合格者は認定証、認定バッジ、「シルバークラス」と記載された名刺がもらえます。

誰が受けるの?

ワイン検定は、ワインに興味がある20歳以上の成人なら誰でもOKです。そもそも、ワイン検定とはワインに興味を持っている人のために、ワインをさらに広く普及するために設けられたものなので、ワインライフを充実させたい人や、ワインを飲むのが好きな人、ホームパーティー好きな人などさまざまな人が毎年受験してます。

ただ、シルバークラスに関してはブロンズクラス認定者が対象となります。

実はこんな人も持っている

著名人にはワイン好きの人が非常に多く、数多くの方がワインに関する資格を持っています。日本ソムリエ協会認定のワインエキスパートの資格を持っている芸能人は以下の方達です。

・押切もえさん
・アナウンサーの杉崎美香さん
・早見優さん
・髭男爵/ひぐち君
・山本モナさん

などがいらっしゃいます。ワインエキスパートもワイン検定と同じく20歳以上ならだれでも受験できます。

ですが、ワインエキスパート、試験の難易度はソムリエとほぼ変わらない、非常にむずかしいものなのです。ソムリエが飲食店に勤務している人しか受験できませんが、ワインエキスパートは誰でも受験することができます。ワイン検定よりもより専門的な知識を身につけたいと思われる方は、このワインエキスパートがおすすめです。

受けるメリットは?

ワイン検定を受けるメリットは、やはり、ワインの知識が増えることから、お家やレストランなどで自分の好みのワインを選びやすくなったり、専門家にアドバイスを受けることができるので、ワインライフが充実したものになることです。

また、ワインの味を表現する言葉や方法を習うことで、表現力が身につき、美しい言葉で話すことができるようになります。ワインの知識だけでなく、その歴史や生産地など、さまざまなことに造詣が深くなります。

どうやって勉強すればいいの?

ワイン検定の問題はワインを構成するための化学式、ブドウの種類やその育て方、世界各国の代表的なワインの産地や各地での醸造方法など、多岐にわたります。事前に送られてくるテキストをしっかりと熟読し、内容を頭に入れてから当日おこなわれる講習を受講しないと、なかなか簡単に合格することはできません。

一番効率的な方法は、誰かにテキストを読んでもらい、テキストの内容に沿った質問をしてもらうことです。その質問に答えられるか否かでどこまでテキストを覚えているかや、自分が弱いところを確認することができます。学生時代のように試験勉強をおこなう気持ちで挑みましょう。

詳しくは公式ワイン検定HPにて。

ワインの知識を周りにも

いかがでしたか?なかなか知ることのできなかったワイン検定について、詳しくご紹介してみました。今やぐっと我々の身近な飲み物になっているワイン。検定を受けて、その奥深い世界を堪能してみるのも面白いですね。

自分好みのワインを見つけられるのもいいですが、せっかく手に入れた知識を周りの人のためにも使ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ぶどう特有の甘い香りと琥珀色のグラッパ。専用グラスやデザインボトル、楽しめる部分の多いお酒ですが、日本での知名度はまだまだです。イタリアでは、食後酒として飲まれている非常にポピュラーなお酒。グラッパの由来やお…

コーヒー

カルディコーヒーファームから、「グラスマグ&ドリップコーヒーセット」が数量限定で発売されます。豊かな日常を生み出すためのテーブルウェアーを展開する「KINTO」の耐熱グラスマグと、いれたてのコーヒーを楽しめる…

東京 まとめ ランチ

夏になると食べたくなるメニューのひとつ「冷やし担々麺」。この夏ぜひ食べて欲しい絶品「冷やし担々麺」を食べられる東京のおすすめ店をご紹介します。「龍天門」などの高級店からおしゃれな広尾の「はしづめ」リーズナブル…

バーボンを飲んだことはありますか?高価なお酒というイメージがありますが、どんな飲み方をすればおいしく飲めるのでしょうか。おすすめ銘柄は?今回は、バーボンの基礎知識や飲み方、おすすめ銘柄など、余すことなくご紹介…

カクテル

ふだんお酒を飲まない人でも、「カルーアミルク」という名前を耳にしたことがあるのでは?カルーアミルクは甘くて飲みやすい女性に人気のカクテル。今回は、カルーアミルクの作り方、味の特徴、度数、カロリーなどを詳しくま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ まとめ

女性に限らず、人間は甘いものが大好きです。なぜなら、糖分が足りなくなると、脳が上手く機能しなくなってしまうから。しかし、砂糖が持つ効果によって、美容、健康への悪影響が起こる事がわかりました。中でも覚えておきた…

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

花見 スイーツ お土産 レストラン 茨城 水戸 お花見 まとめ

春といえばお花見ですが、桜より先に梅が見頃になります。梅といえば日本三名園でもある「偕楽園」。そこで「偕楽園」に行った際、お花見ついでに楽しみたいオススメの水戸グルメ、スイーツ、レストランをご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スイーツ ラスク お菓子

セブンプレミアムシリーズの「ひとくち濃厚キャラメルラスク」が2015年4月21日(火)に販売され、おいしいと話題になっているようです。外はサクサク、中はしっとり♪ 素材にこだわった新食感のラスクにハマる人が続…

レシピ おつまみ パスタ まとめ

「タプナード」は南仏・プロヴァンスのベースト食材。ソースとして様々な料理とも合うことから、じわじわと人気を集めているんです。オリーブやアンチョビなどの素材を使用しているため、ワインなどのアルコールとも相性抜群…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る