ローディング中

Loading...

深みのある味わいを与えてくれるだけでなく、素材の色も活かした仕上がりにしてくれる白だしは、最近家庭に常備しているという方も増えているのだそう。しかしうっかり切らしてしまったときは、あの調味料でも代用できるってご存知でしたか?

白だしとは?

白だしは昆布・椎茸・鰹節などからとった出し汁に、みりんや塩で調味したものを白醤油や淡口醤油に混ぜた調味料です。めんつゆやだし醤油などと同じように、水で薄めて使ったり、そのまま使用して白だしだけで味が決まる料理もあります。

白だしの味は、めんつゆと比べて味や風味はあまり変わりませんが、醤油の感じがほんの少し和らいだイメージをしていただくと良いでしょう。また、明らかな違いは色です。白だしは白醤油や淡口醤油から作っているので、料理に使っても素材の色を壊さずに仕上げることができ、高級料亭でも使われているんです。

自家製白だしの基本の作り方

材料

自家製白だしを作るのに必要な材料は、白醤油or淡口醤油・みりん・お酒・かつおぶし・だし昆布(あれば椎茸やいりこ)です。

作り方

自家製白だしの基本の作り方をご紹介します。

まず、かつおぶしとだし昆布を鍋に入れて火にかけます。(だし昆布と椎茸は、前日の夜から水につけておくと、より昆布のだしがしっかりと出ます。煮干しも使用する場合には、頭と腹わたをきちんと取り、苦味が出ないように下準備をしておきましょう。)

鍋の中身が少しブクブクしてきたら沸騰直前で昆布を取り出し、弱火にしてそのまま1~2分ほどことこと煮ます。火を止めて、そのまま30分置いておきます。30分経ったら、目の細かいザルにキッチンペーパーか油こし紙を置いて、かつおぶしをこします。別の鍋にお酒とみりんを入れて火にかけアルコール分を飛ばしておきます。そこに、こした出し汁と淡口醤油を入れて軽く沸騰させたら完成です。

本物の味に近づけるポイント

先程ご紹介したレシピでほぼ本物の味に近づきますが、もっと細かく丁寧にだしをとるとより一層本格的な味に近づきます。白だしと言うだけあって、最初のだし作りが要となってきます!そのため出し汁の丁寧な取り方をご紹介します。

まず昆布を前日の夜から水につけておき、それを中火で加熱します。鍋のふちに泡が出てきたら昆布を取り出し、一度沸騰させます。次に、火を止めて鰹節を入れて10秒ほどで取り出します(厚削りのかつおぶしなら、火をつけた状態で沸騰させないようにそのまま30分炊きます)。それをこしたら完成です。

これでかなり本物の味に、そして料亭の味にも近づけることができますよ。

他の調味料でも代用可能!

白だしは他の調味料でも代用が効くんです。代用できる調味料をいくつかご紹介します。これで、白だしを切らしてしまっても安心ですよ。

めんつゆ

めんつゆは、白だしを作るときの材料や工程がほとんど同じなので、代用するにはめんつゆが一番おすすめ。唯一の違いは白だしは淡口醤油、めんつゆは濃口醤油で作っているということ。そのため、めんつゆで代用する場合は料理に醤油の色が付きやすいので、めんつゆは少なめに使用して淡口醤油などで補うと良いでしょう。

また、めんつゆは甘味が強いものが多いので白だし特有のあっさり感を出したい場合にも、めんつゆの量を控えて塩や顆粒だしなど、他の調味料で加塩するよう調節してみてください。

ほんだし

ほんだしには、かつおぶしと昆布の両方をブレンドしただしが使われているので、白だしと似たような味を引き出すことができます。また、顆粒になっているので、炒め物に使いたい場合には料理がべちゃっとならないので便利ですよ。煮物に使う場合も、顆粒で色がつきにくいので、白だしのように料理をきれいな見た目に仕上げられます。

だし醤油

だし醤油で代用することもできますが、その場合はいくつか調味する必要があります。だし醤油にはその名の通りだしと醤油がすでに含まれているので、そこにみりんを加えて加熱すると白だしに似た味を引き出すことができます。

みりんは甘味を加えるものなので、調味する場合には加え過ぎに注意してくださいね。また、だし醤油の場合、めんつゆと一緒で、使われている醤油は濃口醤油のものが多く、代用しすぎると料理の色が濃くなってしまいます。控えめに使い、他の調味料で加塩するなど調整してください。

淡口醤油

淡口醤油は、白だしに使われている醤油と同じものなので料理に醤油の色がついてしまう心配もなく、あっさりとした味に仕上げることができます。白だしの味に近づけるには、淡口醤油に味の要となる「だし」とみりんを加える必要があります。

本格的に白だしに近づけたい場合には、かつおぶしや昆布を使って一からだしをとるのがベスト。時短で手間を省きたい場合には市販の顆粒だしを加えても大丈夫です。みりんを加えたら一度火にかけるのを忘れないようにしましょう。

オイスターソース

オイスターソースはそもそも、牡蠣を茹でて出たエキスを加熱して、濃縮したものに砂糖や旨み調味料などを加えて作られています。白だしの代用品として使用する場合、白だしに牡蠣のコクが含まれて色が濃くなったものと捉えてもらえれば良いでしょう。なので、ここにかつおなどの顆粒だしと少々の醤油を加えて加塩すれば白だしと似た味に近づけることができます。

また、おでんに白だしを使うと美味しく仕上がりますが、その代用品かつ隠し味として最近ではオイスターソースを使うレシピが人気となっています。

みりん

みりんを代用する場合、いくつかの調味料を加える必要がありますが、調味料の調整で醤油の濃い色を抑えることができます。白だしの味に近づけるには、みりんにだし(顆粒だしでも可)と醤油を加えて加熱すればほぼ白だしと同じものが完成します。醤油を加えるときに、淡口醤油か白醤油の方が醤油の濃い色が料理に付かず、見た目がきれいに仕上がります。無い場合は、濃口醤油を控えめにして加塩等で調整しても構いません。

塩昆布

塩昆布は、昆布そのものが使われており、食材自体も味わえて旨み成分もしっかり入っている万能食材。白だしの代用品とする場合、昆布のだしが効いているので、みりんと淡口醤油をプラスすると白だしの味に近づけることができますよ。だしの味が昆布のみなので、かつおの風味もつけたいという人は、かつおの顆粒だしを使用すると良いでしょう。代用品のなかでは、味がしっかりついてる塩昆布なので、手軽に調味できる一品です。

代用白だしで作るおいしいレシピ

だし香るレンジで作る茶碗蒸し

ほんだしなどの顆粒だしを使ってレンジで簡単にできる茶碗蒸しのレシピをご紹介します。

用意する材料は、卵・顆粒だし・醤油・みりん・塩・お湯です。まず、お湯に顆粒だし、醤油、みりん、塩を入れて加熱し、適温まで冷まします。次に、卵を溶いたあとザルなどでこし、最初に作った出し汁と混ぜます。器に好きな具材を入れて、卵液を注いでいきます。器に軽くラップをして600Wのレンジで6分加熱します。その後、様子を見ながら300Wで8分加熱したら完成です。

白だしがなくても代用で乗りきれる

いかがでしたか?白だしって家でも簡単に手作りできて、その作り方を知っていれば他の調味料でいくらでも代用が効くんです。白だしがなくても代用品をうまく使って、美味しい白だし料理を作ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

キリスト教でクリスマスと同じくらい盛大に祝われるイベントといえば、イースター。最近では日本でもイースターのイベントが増え、恒例のイベントになりつつありますよね。今回は、3COINSでゲットできるイースターグッ…

レシピ 菜の花 餃子

旬の菜の花、どんな料理に使えばいいかわからず迷っているのでは?そんなときは「菜の花とエビの蒸し餃子」をそうぞ!春を感じさせる菜の花のほろ苦い風味、ジューシーな肉汁、エビのぷりぷり食感で、お店で食べるような本格…

レシピ

難しい火加減の調整は不要!炊飯器で簡単に作れる「新玉ねぎの肉詰め煮」のレシピをご紹介します。とろける新玉の食感と、やさしい甘み、ジューシーな肉汁にほっぺたが落ちそう!今しか食べられない、旬の食材をまるごと味わ…

白菜 レシピ

シュウマイの皮でなく、白菜で包んで作るシュウマイのレシピをご紹介します!電子レンジで加熱するだけなので、とっても簡単。プリップリのエビとジューシーな肉汁が溢れ出す、満足度の高いごちそうメニューです。みんなで作…

韓国料理 レシピ

チャプチェの作り方、知っていますか?春雨の代わりにしらたきを使えばゆでる手間いらず!食材をレンジでチンしてトングで混ぜるだけで簡単に完成しちゃいますよ♩しらたきでカロリーオフ&おなかもすっきり!たっぷりのお肉…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ たまご

朝食にぴったりのスクランブルを、アレンジして食べちゃいましょう!そのままでももちろん美味しいんですが、アレンジするとまた違った味わいを楽しめます。いつものスクランブルエッグにちょっと飽きちゃった方必見です♡

まとめ レシピ

ナムルを巻いて、ガッツリでもヘルシーの一品を作りましょう。今回は、「ナムル巻き」のアレンジレシピを紹介します。ナムルの量をコントロールすればヘルシーな海苔巻きになりそうですね。ぜひ参考にして作ってみて下さい♪

レシピ まとめ

写真とレシピを共有出来る人気サイト、SnapDish(スナップディッシュ)。そんなSnapDishでは、山本真希さんのレシピが人気を集めています。ここでは、そんな山本真希さんの人気レシピをまとめてみました!

レシピ まとめ フルーツ

レモンカードとはLemon curdと書き、レモンバタークリームということみたいです。イギリス発祥のこのクリームは、イギリスではバケットにたっぷりぬって焼いたものがアフタヌーンティーの定番だそうですよ♪cur…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

コーヒー 栃木

フォーバレルコーヒーの豆だけを使ったコーヒーショップ『SUNNY'S COFFEE feat.FourBarrel(サニーズコーヒー)』を2015年9月1日に栃木県にオープン!本場のサンフランシスコ…

調布 カフェ コーヒー パスタ

店内のどこをとっても画になる、ノスタルジックなフィニクを醸し出す「cafe&bar Lecume des Jours」(レキュム・デ・ジュール)。何が目的というわけではなくとも、ただお店に居たくなって…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...