ローディング中

Loading...

甘くて美味しいみかん。英語でなんて言うかご存じですか?おなじみの果物だけど知ってるようで知らないことが実はたくさんあるのでは?みかんの英語や種類など、今回は知ってるようで知らなかったみかんのアレコレをご紹介します!

みかんは英語でなんという?

突然ですが、あなたはみかんを英語で何と言いますか?とっさに「オレンジ」が頭に思い浮かんでいませんか?実はそれ、間違いなんです。オレンジは私たちもよく食べているネーブルオレンジやバレンシアオレンジなど、みかんとは異なり皮が厚くて手でむきにくいフルーツのことを指します。では、オレンジよりも小ぶりで皮がするっと手でむける、日本の冬に欠かせない、みかんは英語でどう言うのでしょうか?

みかんの種類によって呼称が異なる

では、みかんを実際に英語で何と言うのかご紹介しましょう。実はみかん、英語の表現は一つではなく、産地によって異なるのです。

中国原産:mandarin(マンダリン)

中国が原産のみかんは、英語でmandarin(マンダリン)と言います。もとはインドのアッサム地方で作られましたが交配等で変化を重ねつつ、世界中に広まりました。

常緑低木、白く可愛らしい花を咲かせます。実がなるのは秋から冬にかけて、熟れた皮の色は黄色からだいだい色をしています。酸味は弱く、糖度がとっても高いのが特徴です。

名前の由来は2つあると言われています。まず1つは中国清朝時代の高級官史が着ていた服の色がマンダリンの様な色をしていたという説と、官史が贈り物としてマンダリンを献上していたから、という説です。どちらにしても、そもそも当時の官史のことを西洋人は「マンダリン」と呼んでいましたので、清朝の官史と深い関わりがあるのですね。

マンダリンの皮からマンダリンオイルという精油が作られます。これはアロマテラピー等で人気があるオイルで、とくに同じ柑橘系でも、レモンやグレープフルーツよりも刺激臭が少ないので重宝されています。

北米・南アフリカ原産:tangerine(タンジェリン)

北米や南アフリカが原産のみかんは英語でtangerine(タンジェリン)と呼ばれています。タンジェリンは、デコポンやポンカンの仲間です。色はマンダリンよりも赤っぽい濃いオレンジ色をしています。皮は硬いので、どちらかというとみかんよりオレンジの様な外観ではありますが、オレンジに比べると皮はむきやすく、手でするっとむくことができます。

味はオレンジほど酸味は強くなく、しっかりした甘味でジューシーです。タンジェリンの旬は1月から3月で、日本へはアメリカから輸入されたものが市場で売られています。

タンジェリンはインドから中国、モロッコを経由してアメリカでも栽培されるようになったと言われています。そのため、タンジェリンと言う名前は、当時モロッコ人を意味した「タンジール」に由来しているという説が濃厚です。また、1870年代に、アメリカ南部においてL・Gダンシー大佐がタンジェリンを栽培し始めたことから、「ダンシー・タンジェリン」と言う別名もあります。

タンジェリンもマンダリンと同じく、皮からオイルが作られています。香りや効果効能はマンダリンと酷似していますが、タンジェリンの方が抗ストレス作用が強いと言われています。

日本の温州みかんはSatsuma(サツマ)

では、日本で作られている代表的なみかんは何と呼ばれているのでしょうか?正解は「Satsuma(サツマ)」です。では、どうしてそのような名前で呼ばれているのでしょうか?

温州みかんって何?

有田みかんや愛媛みかん、色んなみかんがありますが、実はこれは全て「温州みかん」のことを指しているのです。温州みかんにはたくさんの品種がありますが、お店で販売するときは品種名ではなくて産地で発売しているケースが多いのです。

温州みかんはもともと中国の温州地方が原産地であるとされ、その地名から温州みかんと名づけられましたが、中国から日本へ持ち帰った橘(ミカン科の木)が偶然甘い実を付けたことが始まりで、鹿児島県で栽培がスタート。明治時代に入り、温州みかんは本格的に生産されるようになりました。

温州みかんは収穫時期によって4つの種類に分けられます。9月から10月ころに収穫するのが極早生(ごくわせ)温州、10月から12月にかけてが早生(わせ)温州、11月から12月が中生(なかて)温州、1月以降に収穫されるのは普通温州です。

すっきりとした爽やかな味を楽しみたいなら極早生温州、甘味だけでなく、酸味とコクのバランスも楽しみたければ早生温州、コクのある甘味が欲しければ中生温州、甘さが一番楽しめるのが普通温州とされています。

明治時代の米国大使夫人のひと言がきっかけ

では、なぜ温州ミカンは英語でサツマと呼ばれるのでしょうか?諸説あるのですが、面白い説を2つ。かつて、薩英戦争が勃発しイギリスは薩摩に敗北しました。その際の和平交渉で、薩摩藩が英国に温州みかんを輸出する事を約束させたことに由来していると言う説。そして、明治時代初頭、時のアメリカの駐日大使夫人が温州みかんの味にほれ込み、薩摩にて温州みかんの苗木を買ってアメリカに送ったことが由来とされる説です。

薩摩藩は当時、海外に向けて独自の売り込みをしていました。みかんがサツマと呼ばれるのは、この名残からなのでしょう。

海外ではMikan(みかん)といっても通じる地域がある

アメリカや欧米諸国をはじめ、温州みかんは世界各国でも広く売られています。特にイギリスはみかんの輸入量が1位で、特にクリスマスの靴下の中に、ナッツやチョコと一緒にみかんを入れる家庭も多くあるそうです。

海外でも浸透しているみかん、欧米ではmikanとそのままの名前で呼ばれる地域もあるようですよ。

おわりに

知っているようで知らなかったみかんについてのあれこれ、いかがでしたか?日本を代表する果物が、世界でも名が違えど愛され、食べられているのはなんだかうれしいですね。今年の冬はこたつでみかんを食べながら、遠い昔や異国に思いをはせてみるのも楽しいのではないでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ドリンク

ジュースは英語でしょ?と思っている方も多いと思います。しかし、日本でいうジュースは英語で「汁」という意味なんです。ではジュースの本当の意味は何なのでしょうか。普段何気なく使っている言葉ですが、そこには私たちの…

食パン パン

バターたっぷりのクロワッサンやもちもちのベーグル・・・食べる人を幸せにするパンですが、ところで皆さんは食パンを英語で言えますか?今回は食パンの正しい英語に加えて、いろいろなパンの種類と英語をまとめて御紹介しま…

みかん ケーキ レシピ フルーツ スイーツ

こたつのお供であり、冬のフルーツといえばのみかん。今回ご紹介するのは、そんなみかんを大胆に使って作る「みかんケーキ」のレシピです。みかんそのものの味を丸ごと味わうことができるので、みかん好きを自認するならこれ…

リンゴの英語はアップル、パイナップルやバナナはそのまま発音しますよね。たくさんある果実のなか、「ザクロ」は英語でなんというか気になりませんか?今回はそんな「ザクロ」は英語でなんというか、その読み方や発音までご…

オレンジ グレープフルーツ カフェ

今回ご紹介するのは、「セガフレード」から発売される「ミモザフルーツティー オレンジ&グレープフルーツ」です。エディブルフラワー(食べられるお花)を印象的にトッピングした、華やかでぜいたくなフレッシュ果実のフル…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです…

まとめ

入浴剤に飽きたらこんなものを入れてみてはいかがでしょうか?冬のお風呂に入れたいおすすめの食材を紹介します。保湿効果や美肌効果もあり、冬の乾燥肌にもぴったり!お家にあるもので簡単にできるのも嬉しい♪

フルーツ まとめ

便秘に悩んでいる人って少なくないですよね。そんな人はまず食事から変えてみてはいかがですか?今回は便秘に効果的な食べ物を8つご紹介します♫便秘だけでなく、栄養もたっぷりとれる食品ばかりなので是非参考にしてみて下…

日本酒 ワイン まとめ

日本酒というとちょっと飲みにくいイメージを持つ人もいると思いますが、最近ではワインやシャンパン、リキュールみたいに飲みやすい、新感覚の日本酒が続々と登場しています!今回は、その中でも注目の15種類をまとめてみ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

スイーツ

みなさん「あんぽ柿」をご存知ですか?ドライフルーツの一種であるあんぽ柿は、栄養がたっぷり含まれており風邪予防や整腸作用などの効果もあるんです。トロッとした食感に濃縮した甘さのある味わいが老若男女に人気!そんな…

七五三には欠かせない「千歳飴」。華やかな袋に入った長〜い飴は、子どもだけでなく大人までワクワクしますよね。飾りのように思われがちですが、千歳飴には深い意味が込められているのです。千歳飴の由来や、最後までおいし…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...