ローディング中

Loading...

中華の定番ともいえる棒棒鶏(バンバンジー)。しっとりやわらかい鶏の胸肉と、胡麻のソースの組み合わせがおいしい、とってもヘルシーな料理です。そんな棒棒鶏の魅力とは?今回は基本の作り方や、思わず試したくなるアレンジレシピも一緒にご紹介します。

棒棒鶏(バンバンジー)とは?

棒棒鶏は「バンバンジー」と読みます。聞いたことのある料理名でも、漢字で書いてあるとピンと来ない人もいるのではないでしょうか。棒棒鶏は蒸し鶏に胡麻のソースをかけた料理のことです。

棒棒鶏の発祥地は中国四川省で、四川料理の代表とも言われています。中国では鶏肉以外の具材を加えず調理しますが、日本ではキュウリやクラゲと合わせて調理されることが多いようです。中国の棒棒鶏は唐辛子の辛味が強い味付けが主流で、日本の棒棒鶏に鶏肉以外の具材を入れるのは、日本人の口に合うように辛味をおさえるためだと考えられています。

棒棒鶏の意味、由来

諸説ありますが棒棒鶏の名前は、焼いた鶏肉を棒で叩いてやわらかくしたことに由来すると言われているんです。現在では鶏肉を手で細かく裂いたり、包丁で切り分けたりする調理法が一般的になっています。家庭で作るときは手で裂いてしまうのがまな板を汚さずに済みますよ。

棒棒鶏の作り方

棒棒鶏のタレの作り方

材料
・白ねり胡麻 大さじ2
・味噌 小さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・ごま油 大さじ1
・はちみつ 大さじ2
・米酢 大さじ1

タレの作り方は材料を混ぜるだけ!簡単に本格的な味の棒棒鶏のタレが作れます。胡麻の風味がしっかり味わえ、濃厚なタレに米酢の酸味がアクセントに!サラダのドレッシングやうどんのタレなどいろいろな場面でおいしく使えます。

基本の棒棒鶏の作り方

材料(2~3人分)
・鶏むね肉(ささみでもOK) 200g~300g
・ネギの青い部分 1~2本分
・しょうが 1片
・酒 大さじ2
・八角(あれば) 1片
鶏肉を切り開いて厚みを均等にします。脂肪の部分は取り除いてくださいね。鍋に鶏肉と鶏肉が浸かるくらいまで水を注ぎ入れ、鶏肉以外の材料を入れて強火にかけます。沸騰したらすぐに火を止め、予熱で調理!お湯が冷めてくるまで予熱でじっくり火を通しましょう。

鶏肉に火が通ったらキッチンペーパーで水気を取り、薄くスライスするか手で裂いてください。お皿に盛り付けたら完成!彩りにキュウリやトマトを飾るとキレイですよ。

調理のポイントは予熱で火を通すこと。パサつきがちなむね肉やささみも予熱調理ならやわらかく仕上がりになるんです。むね肉を使うときは繊維を断ち切るように切るとやわらかい食感になります。

棒棒鶏のアレンジレシピ

棒棒鶏ジャーサラダ

まずは鶏むね肉の皮を取って砂糖をすり込み、耐熱皿に酒、水、しょうが、塩を合わせた物と一緒にレンジで8分ほど加熱します。水分がたくさん入りとても熱くなるので、レンジから取り出す際は注意してください。

次に砂糖、しょうゆ、ゴマ油、お酢、スイートチリソース、白ゴマを混ぜ合わせ中華ダレを作ります。あとはキュウリやトマトなどの野菜と鶏肉を食べやすいサイズにカットし、メイソンジャーに敷き詰めていけば完成です!

敷き詰める順番として、一番下に中華ダレを注ぎ、水分がでにくい順番でいれるのがポイントです。こちらのレシピでは、レタス、トマト、キュウリ、鶏肉、コーンの順番でジャーに敷き詰めています。

棒棒鶏風生春巻き

鍋に鶏むね肉とかぶるくらいの水を注ぎ入れ、臭み消しのため長ネギの青い部分としょうがの皮などを一緒にゆでます。沸騰したお湯で3分間ゆで、鶏肉を取り出さずに余熱でじっくり火を通すことで、パサパサにならずしっとりと仕上がるんです。火が通ったら、鶏肉は手で裂いておきます。

長ネギ白い部分とキュウリは千切りにし、キャベツは一度ゆでて冷水にとってひと口サイズにちぎります。あとは水で柔らかくしたライスペーパーに具材を全て包み完成です。

ヘルシーで手間もあまりかからないのもうれしいポイントですね。とてもきれいな見た目なので、おもてなし料理として活躍してくそうです。

棒棒鶏風ゴマだれそうめん

鶏もも肉に塩、砂糖をすり込み、酒をふりかけてレンジで約3分間、裏返しにしてもう1分間加熱します。鶏肉の粗熱をとっている間に、キュウリと長ネギの白い部分を千切りにカットしておきましょう。

次に白練りゴマ、砂糖、味噌、お酢、しょうゆ、いりゴマ、しょうがすりおろしを混ぜ合わせてタレを作ります。そこに鶏肉の蒸し汁を加え、鶏のうま味を足すのもポイントです。そうめんをゆで、冷水にとったら水気をよく切り、鶏肉を食べやすい大きさにカットします。あとはお皿にそうめん、野菜、鶏肉を盛りつけ、ゴマだれを上からかけたら完成です。

何かさっぱりしたいもの食べたいというときにうれしいあっさりとしたひと品です。

おわりに

いかがでしたか?日本で馴染みのある棒棒鶏は、キュウリやトマトなどの野菜と合わせてあることが多いです。しっとりやわらかい鶏肉を野菜と一緒に食べれば、ヘルシーなのにボリューム満点なひと品に!簡単だからこそアレンジの幅も広いので、ぜひオリジナルのレシピ作りにも挑戦してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チーズ オレンジ おつまみ

カマンベールチーズはそのまま切って食べても、フライにしてもおいしいですね。フライにママレードをそえて食べたことがある方ならご存知と思いますが、カマンベールチーズとオレンジの甘みは相性◎。ローストするとワインに…

パスタ 〆ご飯 おつまみ

お酒をしこたま飲んだあとは、〆に麺類を食べたくなるもの。でも、しっかり一人前は重たすぎる……そんな時にオススメしたいのが、わさびパスタ。具はシンプルにアボカドだけ!わさびのツンとくる辛さがたまりません!…

親子丼 レシピ アレンジレシピ まとめ

親子丼ならぬ「他人丼」を知っていますか?関西発祥の他人丼は、豚肉や牛肉、油揚げなど鶏肉でないものを卵でとじて作ります。基本的に材料や工程が少ないので簡単にできます!今回は15の人気レシピをご紹介。とろーり卵と…

鶏肉 まとめ

みなさんは、手羽元をいつもどのように調理していますか?今回は、和食の定番「煮物」に変身させた人気レシピをご紹介!圧力鍋でほろほろに仕上げるものや、炊飯器で簡単調理が可能なメニューまで、あなたの求めるレシピがき…

カレー 鶏肉 鶏肉料理 まとめ

唐揚げにしたり、煮込んだりと、手羽元はいろいろな料理で活躍します。圧力鍋を使えば、時間を短縮しつつやわらかい手羽元料理を作ることが可能に!大根や白菜などを使った手羽元の煮物や、カレーやスープのレシピなど、人気…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ アレンジレシピ

揚げ物に使用したパン粉が余っちゃった。このまま捨てるのはちょっともったいない。そんな時に役に立つ、余ったパン粉を使って作る料理です。余ったパン粉を使っておいしいフレンチトーストなどを作ってみましょう♡

うどん レシピ まとめ

うどんは1年中通して美味しく食べられる食材ですよね♫これからの時期はそろそろ冷たいうどんも食べたくなる。今回は、そんなうどんの時短アレンジレシピを5つご紹介します。最後に、お得なお取り寄せ情報もあるのでお見逃…

ポテトサラダ サラダ じゃがいも まとめ

ほくほくのじゃがいもを使って作るポテトサラダってとても美味しいですよね!おそらく各ご家庭にオリジナルレシピがあると思うのですが、色々なポテトサラダのレシピを覚えると食事にお弁当に...、と大変便利ですよね!

まとめ レシピ バター 調味料

焦がしバター風味のマーガリンや焦がしバター味のポテトチップスなど、今何かと注目を集めている「焦がしバター」。基本となるその作り方と、焦がしバターを使用したレシピを紹介します。もちろん、甘いものだけでなくおかず…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

埼玉

埼玉県にある「芋屋TATA(いもやたた)」は毎年11~4月だけさつま芋農家さんが営んでいるお芋屋さんです。同じお芋でもこんなに味が違うものか、こんなに甘いのか、こんなにおいしいのか……と驚くことばかりだと話題…

三宮 パン パン屋

兵庫県三宮市『サ・マーシュ』は、地元の方を中心にお客さんの絶えない人気パン屋さん。素材のひとつひとつに丁寧にこだわっているパンは、ひと口食べるごとにおいしさが伝わってくる、ついまた食べたくなってしまうような味…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る