ローディング中

Loading...

中華の定番ともいえる棒棒鶏(バンバンジー)。しっとりやわらかい鶏の胸肉と、胡麻のソースの組み合わせがおいしい、とってもヘルシーな料理です。そんな棒棒鶏の魅力とは?今回は基本の作り方や、思わず試したくなるアレンジレシピも一緒にご紹介します。

棒棒鶏(バンバンジー)とは?

棒棒鶏は「バンバンジー」と読みます。聞いたことのある料理名でも、漢字で書いてあるとピンと来ない人もいるのではないでしょうか。棒棒鶏は蒸し鶏に胡麻のソースをかけた料理のことです。

棒棒鶏の発祥地は中国四川省で、四川料理の代表とも言われています。中国では鶏肉以外の具材を加えず調理しますが、日本ではキュウリやクラゲと合わせて調理されることが多いようです。中国の棒棒鶏は唐辛子の辛味が強い味付けが主流で、日本の棒棒鶏に鶏肉以外の具材を入れるのは、日本人の口に合うように辛味をおさえるためだと考えられています。

棒棒鶏の意味、由来

諸説ありますが棒棒鶏の名前は、焼いた鶏肉を棒で叩いてやわらかくしたことに由来すると言われているんです。現在では鶏肉を手で細かく裂いたり、包丁で切り分けたりする調理法が一般的になっています。家庭で作るときは手で裂いてしまうのがまな板を汚さずに済みますよ。

棒棒鶏の作り方

棒棒鶏のタレの作り方

材料
・白ねり胡麻 大さじ2
・味噌 小さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・ごま油 大さじ1
・はちみつ 大さじ2
・米酢 大さじ1

タレの作り方は材料を混ぜるだけ!簡単に本格的な味の棒棒鶏のタレが作れます。胡麻の風味がしっかり味わえ、濃厚なタレに米酢の酸味がアクセントに!サラダのドレッシングやうどんのタレなどいろいろな場面でおいしく使えます。

基本の棒棒鶏の作り方

材料(2~3人分)
・鶏むね肉(ささみでもOK) 200g~300g
・ネギの青い部分 1~2本分
・しょうが 1片
・酒 大さじ2
・八角(あれば) 1片
鶏肉を切り開いて厚みを均等にします。脂肪の部分は取り除いてくださいね。鍋に鶏肉と鶏肉が浸かるくらいまで水を注ぎ入れ、鶏肉以外の材料を入れて強火にかけます。沸騰したらすぐに火を止め、予熱で調理!お湯が冷めてくるまで予熱でじっくり火を通しましょう。

鶏肉に火が通ったらキッチンペーパーで水気を取り、薄くスライスするか手で裂いてください。お皿に盛り付けたら完成!彩りにキュウリやトマトを飾るとキレイですよ。

調理のポイントは予熱で火を通すこと。パサつきがちなむね肉やささみも予熱調理ならやわらかく仕上がりになるんです。むね肉を使うときは繊維を断ち切るように切るとやわらかい食感になります。

棒棒鶏のアレンジレシピ

棒棒鶏ジャーサラダ

まずは鶏むね肉の皮を取って砂糖をすり込み、耐熱皿に酒、水、しょうが、塩を合わせた物と一緒にレンジで8分ほど加熱します。水分がたくさん入りとても熱くなるので、レンジから取り出す際は注意してください。

次に砂糖、しょうゆ、ゴマ油、お酢、スイートチリソース、白ゴマを混ぜ合わせ中華ダレを作ります。あとはキュウリやトマトなどの野菜と鶏肉を食べやすいサイズにカットし、メイソンジャーに敷き詰めていけば完成です!

敷き詰める順番として、一番下に中華ダレを注ぎ、水分がでにくい順番でいれるのがポイントです。こちらのレシピでは、レタス、トマト、キュウリ、鶏肉、コーンの順番でジャーに敷き詰めています。

棒棒鶏風生春巻き

鍋に鶏むね肉とかぶるくらいの水を注ぎ入れ、臭み消しのため長ネギの青い部分としょうがの皮などを一緒にゆでます。沸騰したお湯で3分間ゆで、鶏肉を取り出さずに余熱でじっくり火を通すことで、パサパサにならずしっとりと仕上がるんです。火が通ったら、鶏肉は手で裂いておきます。

長ネギ白い部分とキュウリは千切りにし、キャベツは一度ゆでて冷水にとってひと口サイズにちぎります。あとは水で柔らかくしたライスペーパーに具材を全て包み完成です。

ヘルシーで手間もあまりかからないのもうれしいポイントですね。とてもきれいな見た目なので、おもてなし料理として活躍してくそうです。

棒棒鶏風ゴマだれそうめん

鶏もも肉に塩、砂糖をすり込み、酒をふりかけてレンジで約3分間、裏返しにしてもう1分間加熱します。鶏肉の粗熱をとっている間に、キュウリと長ネギの白い部分を千切りにカットしておきましょう。

次に白練りゴマ、砂糖、味噌、お酢、しょうゆ、いりゴマ、しょうがすりおろしを混ぜ合わせてタレを作ります。そこに鶏肉の蒸し汁を加え、鶏のうま味を足すのもポイントです。そうめんをゆで、冷水にとったら水気をよく切り、鶏肉を食べやすい大きさにカットします。あとはお皿にそうめん、野菜、鶏肉を盛りつけ、ゴマだれを上からかけたら完成です。

何かさっぱりしたいもの食べたいというときにうれしいあっさりとしたひと品です。

おわりに

いかがでしたか?日本で馴染みのある棒棒鶏は、キュウリやトマトなどの野菜と合わせてあることが多いです。しっとりやわらかい鶏肉を野菜と一緒に食べれば、ヘルシーなのにボリューム満点なひと品に!簡単だからこそアレンジの幅も広いので、ぜひオリジナルのレシピ作りにも挑戦してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おつまみ

持ち寄りの定番料理といえばマリネ!火を使わずに作ることができて、華やかなのが嬉しいひと品ですね。今回は、ゆずを入れるのがポイント。酸味のなかに柑橘の香りが立ち込めて、ちょっと目を引くひと品ですよ。簡単でオシャ…

レシピ 中華

自宅で簡単にできる「パン粉肉まん」のレシピをご紹介します。レンジを使っておいしく作れますので、小腹が空いた時などにおすすめです♩ひき肉だけではなく、中身をいろいろな具材で試したりしてみるのも楽しいですよ!

おつまみ

焼肉屋さんや居酒屋さんでおなじみのお通しといえば、ザクザクとした塩キャベツ!丁度よい塩気とニンニクが効いていて、シンプルなのにあと引く味ですよね。今回は、あの食感と味を再現してみました!とっても簡単なので、ぜ…

餃子 中華 中華料理

新ねとめし「薔薇餃子」はご存知ですか?作り方は、いつもの餃子にちょっとひと手間加えるだけととっても簡単。特別な材料も必要ありません。今回は気になる作り方から餃子以外の薔薇レシピ、2016年に流行したねとめしま…

ほうれん草 海老 中華料理 中華 おつまみ

中華料理でおいしい副菜といえば、青菜炒め。青物を炒めただけなのに、なぜか食欲をそそるおいしさがたまりませんよね。今回は、そんな青菜炒めを手頃なほうれん草で再現してみました。干しエビを入れることでぐっとお店の味…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ アレンジレシピ

揚げ物に使用したパン粉が余っちゃった。このまま捨てるのはちょっともったいない。そんな時に役に立つ、余ったパン粉を使って作る料理です。余ったパン粉を使っておいしいフレンチトーストなどを作ってみましょう♡

うどん レシピ まとめ

うどんは1年中通して美味しく食べられる食材ですよね♫これからの時期はそろそろ冷たいうどんも食べたくなる。今回は、そんなうどんの時短アレンジレシピを5つご紹介します。最後に、お得なお取り寄せ情報もあるのでお見逃…

ポテトサラダ サラダ じゃがいも まとめ

ほくほくのじゃがいもを使って作るポテトサラダってとても美味しいですよね!おそらく各ご家庭にオリジナルレシピがあると思うのですが、色々なポテトサラダのレシピを覚えると食事にお弁当に...、と大変便利ですよね!

まとめ レシピ バター 調味料

焦がしバター風味のマーガリンや焦がしバター味のポテトチップスなど、今何かと注目を集めている「焦がしバター」。基本となるその作り方と、焦がしバターを使用したレシピを紹介します。もちろん、甘いものだけでなくおかず…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

スイーツ 東京 ビュッフェ

現在、ルミネエスト新宿・ルミネ池袋・ラゾーナ川崎の3店舗を展開する「ビタースイーツビュッフェ」。名前からしてスイーツのみのビュッフェと思いがちですが、スイーツのみならずお食事メニューも多数揃っており、なんとい…

神戸 レストラン まとめ

今回は神戸でディナーが人気のレストランをまとめました。観光スポットや休日のお出かけスポットとしても人気の神戸にはおいしいものがたくさん!思わず迷ってしまうこともあるかもしれませんね。そんなとき参考にしてくださ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...