ローディング中

Loading...

「黒部ダムカレー」とは、無料観光スポットとして人気のダム「黒部ダム」から生まれた長野県のご当地カレー。まるでダムそのものなボリュームは圧巻!今回は「黒部ダムカレー」誕生の秘密、レトルト商品について、おすすめの店舗をランキング形式でご紹介。

「黒部ダムカレー」が気になる!

今や全国各地に存在するご当地グルメ。普段は食べられないものだからこそ、見かけたらつい食べたくなってしまいますよね。「黒部ダムカレー」も、そんなご当地グルメのひとつです。なんでも、「黒部ダム」をモチーフにした大ボリュームのカレーだそうですよ。

まるでダムのようにダイナミックに盛られたご飯に、なみなみと注がれたカレールウ。長野県大町市内で20店舗ほどが提供しているこちらのカレーは、実は全国にファンが多い長野県の隠れた逸品なのだとか。今回はそんな黒部ダムカレーを詳しくご紹介します。

「黒部ダム」とは?

長野県と富山県の間に位置する、日本一大きいアーチ状のダムです。なんとその高さは186m。「こんなに大きいのか……!」と感動する人も少なくないそうですよ。

雄大な自然に囲まれた黒部ダムは観光スポットとしても大人気です。毎年6月下旬から10月中旬まで行われるダムの放水は、思わず言葉を失ってしまうほどの迫力なのだとか。国内を対象に行われている「無料観光スポットランキング」で1位になったこともあるんですよ。

黒部ダムカレー誕生の歴史

今やご当地カレーとして大人気の黒部ダムカレーですが、いったいどのようにして生まれたのでしょう?黒部ダムカレーの誕生は、昭和32年にまで遡ります。

当時、大破砕帯(隙間に大量の水を含んだ岩石)にぶつかり、毎日寒さに震えながら作業をしていた黒部ダムへ通じる大町トンネルの工事中。作業員達の心のより所となっていたのが、飯場のカレーライスでした。週1回のカレーライスは、冷え切った作業員たちの体を芯から温めてくれたそうです。

ダム完成後、飯場のカレーは一部の店舗で「アーチカレー」として販売されました。そして、平成21年。長年愛され続けた「アーチカレー」は大町市内の15店舗で長野県のご当地グルメ「黒部ダムカレー」として販売されることとなったのです。

黒部ダムカレーのルール

ご当地グルメである「黒部ダムカレー」には、5つのルールがあります。

1. お米をダムの堰堤(えんてい)の形にするべし
2. カレーのルーは必ず堰堤(えんてい)の内側に流し込むべし
3. カレーのルーの上にガルベ(遊覧船)に見立てたトッピングをのせるべし
4. 料金は700円以上とするべし
5. 必ず水をつけるべし

この5つのルールを守ってはじめて、「黒部ダムカレー」と名乗れるのです。

黒部ダムカレーはボリューム満点!

黒部ダムカレーの特徴は、なんといってもダムのように高く盛られたボリューミーなごはん!そして、各店舗ごとに趣向を凝らしたトッピングです。味の染みたチャーシューやジューシーなトンカツなど、ガルベに見立てたトッピングももちろん絶品ですが、ごはんのトッピングも見逃せません。

黒部ダムカレーはダムに見立てたごはんの片側にカレーを盛り付けるため、どうしてもごはん側に隙間ができてしまいます。そのため多くの黒部ダムカレーはこの隙間にサラダなどの副菜を入れているのです。お皿の端までボリューム満点な黒部ダムカレー。長野観光に行ったら、ぜひ食べてみたいですよね。

黒部ダムカレーおすすめ店舗ランキング

長野県大町市内に20店舗で提供している「黒部ダムカレー」。これだけたくさん店舗があると、どこで食べようか迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は食べログを参考に人気店舗をランキングにしてみました。

第5位 レストラン 扇沢

第5位は、元となった「アーチカレー」を提供していたという、黒部ダムカレーの元祖「扇沢レストハウス」。1階がお土産屋さん、2階がレストランとなっています。黒部ダムで止まるトロリーバスの駅でもあるこちらのお店は、いつも観光客で賑わっているようですよ。
880円(税込み)

880円(税込み)

こちらでは何種類かダムカレーを提供していますが、おすすめしたいのはルーツとなった「アーチダムカレー」。発売当初の味をそのまま受け継いでいるというこちらのダムカレーは、辛すぎず、どこか懐かしいマイルドな味わいが魅力です。カレーのほかにもサラダが付いてくるので、単品でも十分な食べごたえが感じられますよ。

【店舗情報】
■店舗名 :レストラン扇沢
■最寄駅 :JR信濃大町駅
■住所 :長野県大町市平2117
■電話番号:0261-22-3612
■営業時間:6:40~16:30
■定休日:期間中無休(12月~4月上旬は休業)
■参考URL:http://tabelog.com/nagano/A2005/A200502/20002454/

第4位 カイザー

信濃大町の北に位置する「カイザー」は、どこか懐かしい雰囲気の老舗洋食店です。大町で長く愛されてきたこちらのお店では、なんとジビエも味わえるそうですよ。いったいどんな黒部ダムカレーを提供しているのでしょうか。
1,820円(税込み)

1,820円(税込み)

1日6食限定というこちらの「黒部ダムカレー」は、スパイシーな黒カレーに、1合半盛られたアーチ状のごはん。そして大ぶりな「鹿肉メンチ」を2つもトッピングしたボリューム満点のひと皿。鹿肉100%で作ったというメンチカツは、豚や牛を使ったものよりサッパリとした味わいでカレーとの相性もばっちりですよ。

【店舗情報】
■店舗名 :カイザー
■最寄駅 :JR北大町駅
■住所 :長野県大町市大町俵町1851
■電話番号:0261-85-0788
■営業時間:ランチ11:15〜13:30/ディナー17:30~19:30
■定休日:月曜定休(不定休あり)
■参考URL:http://tabelog.com/nagano/A2005/A200502/20008106/
■公式HP:http://kaiser-omachi.jimdo.com/

第3位 レストラン りんどう

こちらもアーチカレーを販売していたという「黒部ダムカレー」の元祖「くろよんロイヤルホテル」。こちらのホテル内の「レストラン りんどう」で黒部ダムカレーを提供しています。
1550円(税込み)

出典:www.kuroyon-royal.jp

1550円(税込み)

まず目を引くのが地元の古代米を使ったというアーチ状のライス。ルウは長野名産の絞りたてリンゴジュースや杏子ジャムを隠し味に加えたどこか甘酸っぱさのある上品な味わいに仕上げてあります。トッピングの大町黒豚カツとの相性も抜群です。サラダに添えてあるポーチドエッグと絡めて食べるとよりまろやかな味わいが楽しめますよ。

【店舗情報】
■店舗名 :レストラン りんどう
■最寄駅 :JR大糸線信濃大町駅
■住所 :長野県大町市大字平日向山2020
■電話番号:0261-22-1530
■営業時間:モーニング 7:00~9:00/ランチ 11:30~14:00/ディナー 18:00~21:00
■定休日:年中無休
■参考URL:http://tabelog.com/nagano/A2005/A200502/20000322/
■公式HP:http://www.kuroyon-royal.jp/contents/restaurant/rindou.html

第2位 豚のさんぽ

第2位は次郎系ラーメンが楽しめる豚肉料理専門店「豚のさんぽ」。名前の通り豚肉料理が評判のようですが、いったいどんな黒部ダムカレーが味わえるのでしょうか?
907円(税込み)

907円(税込み)

旨味たっぷりのルウにガルベを模したほぐしチャーシューが相性抜群!豚のおいしさを凝縮したかのようなコクのあるひと皿です。予約限定ですが、特大の豚角煮がドーンとのった大黒部ダムカレー(税込 1,815円)も人気だそうですよ。スプーンで簡単に切れる角煮は、口のなかでとろけるおいしさ。ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

【店舗情報】
■店舗名 :豚のさんぽ
■最寄駅 :JR信濃大町駅
■住所 :長野県大町市仁科町3168-8
■電話番号:0261-85-0129
■営業時間:ランチ 11:30~14:00/ディナー 18:00~23:00(金・土は24:00)
■定休日:不定休
■参考URL:http://tabelog.com/nagano/A2005/A200502/20008581/
■公式HP:http://www.buta3.jp/

第1位 黒部ダムレストハウス

栄えある第1位に輝いたのは、黒部ダムのふもとに店を構える「黒部ダムレストハウス」。黒部ダムを観光し、その流れで立ち寄る人も多いのだとか。絶景を楽しみながら、おいしいカレーが味わえるのはうれしいですよね。
1,080円(税込)

1,080円(税込)

こちらが名物の「黒部ダムカレー」。ダム放水をポテトサラダ、水しぶきをキャベツの千切り、ダム湖面の色をほうれん草のグリーンカレーで表現したという、王者にふさわしい見事な再現度のカレーです。ココナッツミルクの風味のきいた、どこかエスニックな味わいにきっとスプーンが止まらなくなりますよ。

【店舗情報】
■店舗名 :黒部ダムレストハウス
■最寄駅 :トロリーバス黒部ダム駅
■住所 :富山県中新川郡立山町芦峅寺
■電話番号:080-1140-5639
■営業時間:9:00~17:00
■定休日:無休(冬季休業12月1日~翌年4月15日)
■参考URL:http://tabelog.com/toyama/A1603/A160301/16000823/

黒部ダムカレーのレトルトも大人気!

そんな日本有数の観光スポットのご当地グルメ「黒部ダムカレー」。実はレトルトも販売しています。通常は長野市内にいかないと食べれない黒部ダムカレーですが、温めるだけでお家でも楽しむことができますよ。ダム湖をイメージしたというグリーンカレーはコクがあり、ピリッとした辛みが絶品です。ぜひご自宅で本場の味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

絶景とともに黒部ダムカレーを楽しもう

長野を代表する観光スポット、黒部ダム。そこから生まれた黒部ダムカレーとは目でも舌でも楽しめる、すばらしいご当地グルメでした。長野観光の際は、ぜひ絶景と一緒に味わってみてはいかがでしょう?きっとその迫力であなたを感動させてくれるはずですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

大阪 京都 レストラン まとめ

月末のお給料日後の金曜日「プレミアムフライデー」には、素敵なレストランでランチやディナーを楽しむのがおすすめ!そこで今回は、プレミアムフライデーだけのおトクなプランを用意している、大阪、京都、兵庫の人気店をご…

ハンバーグ まとめ

さっぱり和風ハンバーグのおいしい作り方を、「和風ソース」のレシピや、「タネに入れる具材のアイデア」レシピなどでご紹介していきます。悩みがちな和風ハンバーグに合う献立アイデアも、ぜひ参考にしてみてください!

カクテル レシピ まとめ

チンザノはフレーバーワインの一種で、香草やスパイスを配合した「ベルモット」の中の1つです。今回は、存在は知りつつ試したことがないという方のために、チンザノの種類、飲み方、カクテルレシピをまとめてみました。

オムライス 東京 まとめ

お母さんが作ってくれたいつもの懐かしい味や、学生時代に食べた思い出の味など、甘酸っぱいオムライスにノスタルジーを感じる人も多いでしょうね。今回は東京でオムライスのおいしい有名店や人気店、おすすめのお店など13…

スイーツ ケーキ フランス レシピ まとめ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ランチ おやつ まとめ

食事の時間も予算も削ってアトラクションを楽しみたい! そんなアクティブ派のために気楽に食べられておいしいフード・ポイントをご紹介(๑╹ڡ╹๑)

スイーツ 和菓子 まとめ どら焼き 東京

どら焼きは東京が発祥の地。都内には感動で涙が止まらなくなるような絶品のどら焼きを提供するお店がたくさんあるのです!ここでは、どら焼き好きなら絶対一度は食べておきたい絶品どら焼きがあるお店を「10」店ご紹介しま…

お弁当 まとめ

今お弁当のアイデアがぎゅっとつまっているのがインスタグラム。その中でも特に「seiko_sato」さんのお弁当のアイデアが素晴らしかったので注目。一体どの様なアイデアにあふれているのでしょうか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

とうもろこし レシピ

はちみつバターで食べるとうもろこしの味は最高。10分ちょっとで材料もたった4つと簡単ですので、ぜひ一度作ってみてくださいね。とうもろこしのケーキ(フリッター)の作り方、このレシピで登場するコーンミールのことも…

カフェ サラダ

デコレーションケーキのような新しいカタチのサラダ「ベジデコサラダ®」のカフェが、名古屋・栄にオープンします。思わずうっとりするような見た目だけじゃなく、低糖質&グルテンフリーでヘルシーなところも◎女性に嬉しい…

milkpop

栄養士、製菓衛生師資格持ちのフリーライター。「読み物として楽しい記...

ページTOPに戻る