ローディング中

Loading...

脂肪分が少ない豚ロース肉を使っておいしい味噌漬けを作ってみませんか?漬けたあとは、ほとんど寝かせておくだけでOK。お好みの調味料を加えれば、アレンジも自由自在です。作り置き保存もできるので、料理の手間も省けますよ。

豚ロースの味噌漬けについて

みなさんは、普段豚ロースをどのような料理にしていますか?フライパンやグリルで焼くと香ばしくておいしいですよね。でも、焼く前に味噌漬けにして食べてみるのはいかがでしょうか。豚ロースの味噌漬けはいろいろなアレンジレシピもありますし、漬けておくだけなので、簡単にできますよ。今回は、豚肉ロースの味噌漬けの漬け方や食卓からお弁当などに使えるレシピを紹介していきます。

基本的な豚ロース味噌漬けレシピ

材料

豚ロース(または肩ロース)、味噌、酒、みりん、砂糖、醤油、ニンニク、生姜

作り方

味噌漬けは、二晩ほど漬けると熟成されて、しっとり柔らかく仕上がります。いますぐ食卓のメニューに使いたいという場合でなければ、じっくりと漬けていくのをおすすめします。漬けるときは、適当な容器に味噌床を作ってお肉を入れるか、ラップで包んだりジップロックで密封したりして作りましょう。

また、焼き方のポイントとして、中火から焼いていき、焦げ目がついたらひっくり返します。ひっくり返すのはこのときの一度だけでOK。あとはじっくりと弱火で焼いていきます。最後は火を止め、余熱で5分ほど焼いていくと柔らかく焼きあがりますよ。

保存方法

保存方法としては味噌漬けにしてそのまま冷蔵してもよし。使うまで少し日があるなら、ジップロックでしっかりとで密封した状態で冷凍してもよいです。基本的に冷蔵は1~2日間、冷凍でも長くても1週間以内には食べるようにしましょう。

このようにあとは焼くだけで保存しておくことが可能な豚肉の味噌漬けは、作り置きができるので、お弁当にとても便利です。

みんなの豚ロースの味噌漬けレシピ10選

1. 豚ロースの酒粕味噌漬け

基本的なレシピは普通の豚ロースの味噌漬けと変わりません。味噌を漬けるときに酒粕も一緒に漬け込むことによって、しっとりとしたお肉になり、焼けば味噌と酒粕のこおばしい匂いがしてきますよ。

漬けこみすぎるとアルコールが残るのでお酒が強くない方は注意しましょう。

2. トーストで作る豚ロースの味噌漬け

味噌漬けして冷凍した肉は、トースターを使って焼いていくとすぐ作ったかのような柔らかさに仕上がります。長期間作り置きして使いたい方は、この方法で食べてみてください。また、冷凍している場合のときは、前日の夜から冷蔵庫でゆっくり解凍し、朝はすぐトースターで焼いてお弁当のおかずとして使えますよ。

3. 低糖質な豚肉の味噌漬け

味噌漬けにしておいたお肉を用意したら焼いていくだけです。ですが、漬けるときに、カロリーゼロの甘味料や糖質を抑えた日本酒を使っているので、ダイエット中の人や糖質を気にしている人はこちらのレシピをおすすめします。

4. パイナップルで作る豚肉の味噌漬け

フードプロセッサーを使って、パイナップルをソース状にしたものを味噌を漬けるときに加えておきます。そうすることによって、とても柔らかいお肉に仕上がります。まだ小さいお子さんやお年寄り方にとって食べやすいのではないでしょうか。パイナップルのジューシーさも味のアクセントになっていますよ。

5. 甜面醤(テンメンジャン)の味噌漬け

味噌床に甜面醤(テンメンジャン)を加えることによって甘みとコクが増し、中華風の味に仕上がります。色合いもやや濃いめで食欲をかきたてる香りがたまりません。辛いものが好きな人は、味噌床を作る段階で調整してくださいね。

6. グリルで焼く豚ロースの味噌漬け

こちらのレシピは魚焼きグリルを使います。魚焼きグリルの上にアルミホイルをひいてじっくり焼けば、とても柔らかくジューシーな豚ロースの味噌漬けができ上がります。

7. 蜂蜜マスタードソースで豚ロース焼き

味噌味だけでは少し単調なので、ほどよいピリ辛具合がクセになる蜂蜜マスタードソースでいただいてみませんか。ピリ辛のなかにも蜂蜜のまろやかさがあってとても食べやすいです。中華料理系の辛さとはまた違った味は、ご飯とも相性抜群です。

8. 味噌豚入りの冷茶漬け

作った豚ロースの味噌漬けを、冷茶漬けでいただくのもおすすめです。お茶漬け自体はあっさりしたものですが、お肉を入れることによって一気にスタミナ料理のようになりますよ。濃い味噌味が冷茶漬けともよく合います。

9. 豚肉みそ漬けホイル焼き

半日以上漬けておいた豚ロースを食べやすい大きさに切ったら、きのこやピーマンなどの野菜と一緒にホイルで包んでフライパンを使って蒸し焼きにしていきます。この調理方法でふっくらしたお肉ができあがりますよ。

10. 豚ロースの塩ヨーグルト&味噌漬け

肉料理での味付けに、ヨーグルトを使って味をしみこませる方法をとられている人も多いのではないでしょうか?こちらもヨーグルトを使って漬け込むタイプのレシピです。ヨーグルトの成分によってお肉が柔らかく仕上がるので、お味噌の量と調整しつつ加えてくださいね。

早速作ってみよう!

いかがでしたでしょうか。豚ロースの味噌漬けといってもちょっとアレンジすることによって飽きることなく、そしてダイエット中でも食べることができます。漬けるときに味噌以外の調味料を加えて、お好みの味に仕上げてみましょう。作り置きや時短レシピに使えるので、料理をする時間があまり取れない人は試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

炊き込みご飯 レシピ

簡単でおいしい!とめんどくさがり屋さんの間で噂の明太子パスタソースの炊き込みご飯。『マツコの知らない世界』でも紹介され、大絶賛されていたんですよ。今回は筆者が実際に作ってみました!詳しい作り方やアレンジレシピ…

レシピ 離乳食

今回は、「おかゆ」の作り方を徹底解説!土鍋で作る基本レシピから、炊飯器や電子レンジでの簡単な作り方までお教えします。離乳食用おかゆの作り方や、人気のアレンジレシピ、さらには保存方法まで、おかゆについてのアレコ…

レシピ スイーツ おしゃれ

ガリガリ君の新しい食べ方「炭酸水アレンジ」がツイッターで話題になっています!ガリガリ君といえば丸かじりのイメージなのですが……炭酸水を入れるとどんな変化が生まれるのでしょうか?気になる作り方やアレンジ、食感を…

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ

とっても簡単なのに、しっかりおいしいズボラ飯のレシピを8点ご紹介します。混ぜるだけのご飯ものや、のせるだけの丼物など、ズボラなあなたもこれなら重い腰をあげるはずです!料理する時間も短く、おいしいものが食べられ…

鶏肉 牛肉 鶏そぼろ じゃがいも まとめ

王道のおかず、彼氏が彼女に作ってもらいたいおかずとしても毎回上位にランクインする肉じゃが。その肉じゃがをマスターしたら次は少し違う○○じゃがを作って彼の胃袋をつかみませんか?豚肉以外の肉じゃがレシピを紹介しま…

レシピ まとめ

安くておいしい便利な食材「ひき肉」、ハンバーグやミートボールが定番ですよね。でも実は「ひき肉」を使ったおいしいレシピってたくさんあるんです!そこで今回は簡単に作ることのできる「ひき肉」レシピをご紹介します♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

レシピ

キラキラ輝く「お花の砂糖漬け」が今、簡単でいろいろ使えて可愛いと話題になっています!小さい花から大きめの花で砂糖と卵白だけで作れちゃう、便利で可愛い「お花の砂糖漬け」ご紹介します。作り方も楽なのでこれからのイ…

スイーツ おしゃれ

頂き物や余ってしまった使いきれないジャム、冷倉庫で置きっぱなし良くありませんか?意外と使い道に困る事よくあります‥。そんな余り物のジャムが、色々な用途に使える活用法があります!パン以外にも使ってみたい方必見で…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...

ページTOPに戻る