ローディング中

Loading...

サラダに入れるだけでおしゃれに見える「紫玉ねぎ(赤玉ねぎ)」。サラダ以外にマリネや炒め物など加熱調理する際のポイントも紹介します。上手に取り入れて、まるでプロが作ったような料理をふるまってみませんか?

紫玉ねぎ(赤玉ねぎ)を料理に使おう

カフェやレストランでサラダを注文すると、ときどき、紫たまねぎが入っているのを見かけますよね。レタスなどに混ぜておくだけで色味が明るくなるので、ご自宅でも使っている方も多いのではないでしょうか。

紫玉ねぎは赤玉ねぎとも呼ばれており、初夏頃から旬を迎えます。主な品種は、少し甘みのある「アーリーレッド」、かながわブランドにも登録されている「湘南レッド」、真ん中まで綺麗な紫色をしておりみずみずしい「くれない」などがあります。

紫玉ねぎの特徴

サラダに最適!生で食べるなら紫玉ねぎがおいしい

紫玉ねぎの特徴は、なんといってもみずみずしさと辛味の少なさにあります。

通常の玉ねぎですと、やはりスライスして生で食べると少し辛味が気になってしまうもの。加熱調理をおこなう場合には、紫たまねぎだと少し色味が落ちてしまうため、普通の玉ねぎがおすすめなのですが、サラダなどに使う場合には紫玉ねぎがベストです。

また、紫玉ねぎを茹でたりすると、その茹で汁に紫色がうつってしまいます。そのため、煮物などにはあまり向いていないようです。

紫玉ねぎの栄養は?

紫玉ねぎと普通の玉ねぎを比較した場合、栄養の違いはそうありません。ただ、玉ねぎのなかでは、紫玉ねぎだけが持つ「アントシアニン」という栄養素に抗酸化作用があるため、女性にとっては積極的に摂っていきたいもののひとつですよね。

また、血液をサラサラにしてくれる効果も期待できるのだとか。これは、もう朝食のサラダに加えるしかありませんね!

紫玉ねぎの食べ方は?

紫玉ねぎは、先ほど申し上げたように、やはり生で食べるのに向いています。

食べる際・調理する際のポイントはふたつ。
ひとつは、スライスしたあとの紫玉ねぎは長時間水にさらさないこと。元々辛味の少ない玉ねぎなので、通常の玉ねぎのように何時間も水にさらす必要はありません。さっとさらす程度でいいでしょう。

もうひとつは、加熱する際の時間です。長い時間加熱してしまうと、色が薄くなってしまい、せっかくの紫玉ねぎの綺麗な色が台無しに……。また、紫玉ねぎはやはり水分が多くシャキシャキしているのも特徴のひとつなので、その特徴を生かすためにも、長時間の加熱にはあまり向いていないといえるのではないでしょうか。

もし買った紫玉ねぎが辛かったら、こちらの方法を試してみてはいかがでしょうか?
これらを踏まえて、ここからは紫玉ねぎのおすすめレシピを10選、ご紹介します。手軽に作れるものが多いので、ぜひ作ってみてくださいね。

サラダのレシピ4選

1、主役級の彩サラダ

紫玉ねぎとりんご、細ねぎを盛り合わせてドレッシングをかけるだけの簡単彩りレシピ。彩りが鮮やかで綺麗ですよね。ちょっとしたおもてなしにもよさそうです。

2、オクラと紫玉葱の和風サラダ

オクラのねばねば感と、紫玉ねぎのシャキシャキ感がたまらないひと品です。軽く茹でたオクラと紫玉ねぎを混ぜ、その上から麺つゆ&お酢などで作ったオリジナルドレッシングをかけるだけで完成という、忙しいママさんに嬉しい時短レシピ。かつおをのせて和風に仕上げるのがポイントです。

3、なすと紫玉ねぎのナッツサラダ

こちらは、ナスを使ったサラダのレシピです。ナスの調理はフライパンを使わないので、後片付けも楽々。レンジ加熱したナスとナッツ、スライスした紫玉ねぎ、ブロッコリースプラウトを混ぜ合わせ、スイートチリソースなどで作ったドレッシングと和えるだけで完成です。ナッツと紫玉ねぎの食感の良さを、しっかり楽しめるサラダですね。

4、紫玉ネギのエスニックサラダ

豚肉が入っているため、たっぷり作ればこれひと品でも十分満足できてしまいそうなメニュー。スイートチリソースとミントの葉っぱを入れることによって、エスニックな仕上がりになっています。
▼彩り豊かなサラダなどのレシピはこちらもチェック

マリネのレシピ3選

1、焼きパプリカと紫玉ネギのマリネ

お酢と相性のいい紫玉ねぎは、マリネにぴったりなんです。3つご紹介するマリネのレシピのうちのひとつ目が、こちらの、焼きパプリカと紫たまねぎのマリネ。

火を通した甘いパプリカと、シャキシャキとさっぱりした紫玉ねぎの相性が抜群。マリネ液に漬け込んでおくだけで簡単にできますよ。

2、ホタテと紫玉ネギのマリネ

ホタテと紫玉ねぎを使ったマリネです。お酢に白ワインやオリーブオイルを加えることで、マイルドな味わいに仕上がります。しっとりとしたなかにも、紫玉ねぎのシャキシャキの食感がいきる絶品レシピです。

3、紫玉ねぎ&きゅうりのキムチ風マリネ

揚げたかぼちゃとししゃもにマリネ液が染み込んで、絶妙な味わいになるこちらのレシピ。マリネ液にも出汁が入っているので、きつすぎない酸味が程よいレシピに仕上がっています。

いろいろなお料理にぴったり!

1、赤いドライカレー

お米にもジャスミンライスを使った本格的なレシピ。揚げてほくほくになったさつまいもを加えているのがベトナム流なんだとか。ココナッツミルクも使っているのでまろやかでありながら、にんにくの風味で食欲をそそる味に仕上がっていますよ。

2、鶏レバーとエリンギのバルサミコソテー

鉄分たっぷりのレバーは女性の味方。にんにくや醤油も加えているため、バルサミコ酢になれない人でも食べやすいレシピに仕上がっているんです。紫玉ネギの彩りが美しいですね。

3、サンマサンド

トルコのサバサンドをサンマでアレンジしたものなんだそう。とってもおしゃれなのに、作り方は焼いたサンマをバゲットに挟むだけの簡単レシピなんです。お弁当にもぴったりですね。

簡単レシピで紫玉ねぎを活用しよう

紫玉ねぎについて、そしておすすめメレシピについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。通常の玉ねぎにはない彩りの良さは、紫玉ねぎの魅力のひとつです。マリネなどは常備菜としてもぴったりなので、ぜひ作ってみてくださいね。
▼他にも野菜を使ったおしゃれなレシピはたくさん!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

まとめ

アレンジのしやすいベーコンは、いろいろな料理で重宝されています。今回は、ベーコンを使ったパスタのレシピを見ていきましょう。定番人気からアレンジしたものまで、いろんな味で楽しめるレシピは、普段の生活で作ってみた…

お好み焼き レシピ まとめ

たこ焼きやお好み焼きを作る際の専用粉。どっちも常備されていることは少ないのでは?たこ焼き粉でお好み焼きは上手に焼けるでしょうか?お好み焼きが作りたいけど、たこ焼き粉しかない場合の対処の仕方をご紹介します!ふた…

アレンジレシピ レシピ まとめ

甘くてほろ苦いキャラメルソースは、作り方をマスターしておけば何かと使える万能ソースです。水以外の材料は2つだけと、とってもシンプルで簡単!この記事ではパティシエが教える基本のキャラメルソースや人気のアレンジレ…

レシピ まとめ

すっかり日本の定番おかずになったジャーマンポテト。コンソメやマスタードが一般的な味付けですね。しかし、他にもいろいろな味で楽しむことができます。また、じゃがいも以外を使ったアレンジも♩今回は簡単に作れる人気の…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ キャベツ

美味しく、これがポイントです。購入してから時間が経って、クタッてしまったキャベツを、すてずに美味しく食べるレシピ、ありますよ。冷蔵庫に元気の無いキャベツが眠っている人必見のまとめレシピです。

レシピ お弁当 まとめ

小さいけれど、栄養満点の食材「うずらの卵」。今回は、お弁当やおつまみにおすすめの人気レシピをいくつか厳選してご紹介します。お弁当にかわいいアレンジグッズを活用すれば、見るだけでワクワクするおかずになりますよ!…

レシピ タコライス タコス メキシコ料理 まとめ

ミンチとお野菜たっぷり、沖縄生まれののタコライスは時間のないときの一皿料理として便利なお料理です♡栄養もたっぷり、ご飯なので腹持ちもいいですよね!たっぷり作って作り置きも可能なレシピですのでぜひ試してみてくだ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

じゃがいも レシピ

「クリームポテト」とは、名前の通りクリーム状にしたポテトのこと。マッシュポテトよりもさらにとろとろに仕上げた新食感が人気の秘密だとか!もう一つの人気の理由は、アレンジ次第でいろんなメニューに応用できるというと…

蒲田 イタリアン ダイニングバー

イタリアンも中華も楽しめるという「コムシェソワ with 餃子工房」はTVで紹介されることもある人気店。看板メニューはジブリ映画を彷彿させるような「アサイライス」というハヤシライス。赤みが残ったローストビーフ…

charlotte

いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。 これからも、お...