ローディング中

Loading...

みなさんは、「デビルサンド」をご存じですか?“悪魔のサンドイッチ”とも呼ばれる、卵がギュッと挟まったボリューム満点のサンドイッチです。今回はデビルサンドの魅力と作り方やアイデアレシピをご紹介します。あなたもぜひ、作ってみてはいかが?

悪魔のサンドイッチがひそかに流行中

みなさんは、デビルサンドをご存じですか?“悪魔のサンドイッチ”や“デビルドサンド”とも呼ばれ、「わんぱくサンドイッチ」や「わんぱくおにぎらず」に次ぐ、インパクト大なお弁当メニューなんです。神谷町にある「3206 (サンニイゼロロク)」というパン屋さんで販売されたことから注目を浴び、自宅でも作ってみる人が増えたようですよ。

今回はそんな「デビルサンド」について、人気の秘密やその作り方などを紹介いたします。

デビルサンドとは?

デビルサンドとは、ゆで卵とタルタルソースがこれでもかと詰まったボリューム満点のサンドイッチです。パンに挟まったゆで卵はいい具合にトロトロな半熟で、つぶされていないのでタルタルソースとからんでパンからこぼれ出しそうです。デビルサンドというネーミングは、ダイエット中でも我慢できなくなって食べてしまいたくなるから、という思惑でつけられたのだとか。なるほど、悪魔の誘惑ですね。一度見てしまったらインパクトがありすぎて、もう頭から離れなくなります。

その名前とは裏腹にとてもやさしい味付けです。これだけのボリュームにも関わらず、最後まで飽きずに食べられるようなサンドイッチなんですよ。甘めのふわふわなパンと、ぷるぷるなタルタルソースとの相性はバッチリです。

デビルサンドの作り方

では、悪魔と称されるデビルサンドを自宅で作ってみましょう。ゆで卵とタルタルソースを作れば、あとは挟んで切るだけなんです。

まずはタルタルソースを準備します。市販のものもありますが、どうせなら手作りしたいですね。小さく刻んだゆで卵やマヨネーズ、らっきょう、塩コショウなどを混ぜ合わせます。食パンにタルタルソースを塗り、大きめに切ったゆで卵をのせ、さらにパンで挟みます。それをラップでピタッと包んでからカットします。カットする前にラップでくるむのは、身崩れ防止のためです。

デビルサンドのアイデア6選

1.自然卵にこだわったデビルサンド

こちらはノーマルなデビルサンドですが、自然卵を使っているようです。体のことを考えたら試してみたいこだわりです。黄身の色が薄いのは何も使っていない証拠ですね。たっぷりの野菜と一緒にいただきましょう。

2. トーストでデビルサンド

こちらの方はトーストしてから作っていますね。タルタルソースをたっぷりのせたパンに卵をのせ、もう1枚のパンで挟みます。そしてワックスペーパーで包んで切っています。ラップの代わりにワックスペーパーを使うと見た目もおしゃれですね。

3.ブランパンサンドでデビルサンド

ダイエット中の方や糖質が気になる方必見!パンの代わりに、ふすま粉、アーモンドパウダー、グルテンで作ったパンケーキを使っています。パンケーキの間に半熟ゆで卵とマヨネーズで和えた卵サラダを挟んでいます。ボリュームのあるものは食べたいけれど、糖質が気になるという方はぜひ、作ってみてくださいね。

4.わんぱくサンドとコラボ

本来ゆで卵のみで作るデビルサンドにハンバーグを加え、ボリューム満点のがっつりサンドにアレンジしたようですね。レタスにトマトにアスパラも入っているので、これだけで十分なごちそうになりますね。

5.カラフルな野菜をいれたデビルサンド

こちらのデビルサンドもゆで卵に紫キャベツやきゅうりなど、カラフルな野菜を加えています。野菜が入ることによって身崩れしやすくなりますが、ワックスペーパーでしっかりと包まれているので食べやすそうですね。

6.ミニトマトでかわりデビルサンド

卵は使っておりませんが、これもデビルサンド……⁉︎ゆで卵の代わりに、ゴロゴロとしたミニトマトを使っています。ミニトマトは8個も挟んであるそうですよ。タルタルソースの代わりにクリームチーズを使っています。でも見た目も鮮やかで、とても素敵なアイデアですよね。

番外編:デビルサンドおにぎらず

こちらはデビルサンドのおにぎらず版。具材は、トリュフ塩ごはん、大葉、鮭マヨ、たまご、紫キャベツ塩もみ、オクラで彩りがとても素敵ですね。卵のウェーブが綺麗で見た目もボリュームも言うことなしです!

デビルサンドが食べられるお店

3206

神谷町駅から徒歩3分の「3206」。お洒落な内装のカフェやテラス席を備えたベーカリー兼ケーキ屋さんです。パン工場の一部を改装して作られた店内は白とオレンジを基調にしたカジュアルな雰囲気で、とってもおしゃれです。毎朝、奥の工場で作られた焼きたてのバケットやパンをはじめ、手作りのサンドイッチやパン、ケーキは40種類以上販売されています。

1個 441円(税込み)

「ダイエット中の人も食べたくなるほどおいしい!」とうわさの人気商品。半熟卵と、クリーミーなタルタルソースの悪魔がささやく、魅惑の「デビルドサンド」です。とってもボリュームがあるのにやさしい味付けなので、女性でもペロリと食べられますよ。パンにも卵にもモサモサ感がなく、食べやすいひと品です。
店舗情報
■店舗名 :3206
■最寄駅 :神谷町駅から徒歩3分
■住所 :東京都港区虎ノ門3-11-12 水野ビル 1F
■電話番号:03-6721-5596
■営業時間:8:00~20:00
■定休日:なし
■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130704/13146104/
■公式HP:http://3206.jp/index.html

あなたもデビルサンドを味わってみて

いかがでしたでしょうか?卵とタルタルソースだけのシンプルなデビルサンドイッチは、一度食べるとやみつきになること間違いなしです。お店に買いにいくのもよし、手作りするのもよし。たまにはカロリーのことを忘れて、思いきりかぶりつきましょう♩圧倒的なビジュアルで卵好きにはたまらない悪魔のサンドイッチ、ぜひともお試しください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当

ファミマの人気ホットスナック「ファミチキ」の生みの親であり、昨年退任した元会長・上田準二氏の置き土産だという「黒幕引き丼」。強烈な存在感を放つパッケージの中には、知らなかったファミチキの魅力がぎっしりと詰まっ…

アボカド レシピ まとめ

とろとろクリーミーな食感が人気のアボカド。前菜やサラダはもちろん丼にもぴったり。お肉や海鮮と合わせてご飯の上に盛り付けるだけでごちそうになりますよ。さっぱりと食べられるものから、ガッツリお腹いっぱいになるもの…

フルーツ レシピ まとめ

甘酸っぱくてジューシーなプラム。どんな食べ方をすればいいのか、意外とご存じない方も多いのではないでしょうか?皮まで食べても大丈夫?種の取り方は?今回は、生でもおいしいプラムの食べ方を詳しくご紹介します。

ドリンク

2017年5月に発売となったスタバの新作・チョコミントフラペチーノ。アメリカとカナダ限定の商品ですが、日本上陸を本気で切望するほどの大注目作だそうです。一体どんなドリンクなのかその詳細に迫ると共に、日本のスタ…

パン お弁当 食パン レシピ

先日『マツコの知らない世界』で紹介された「パン弁当の世界」。番組で放送されたレシピから弁当箱まで、野上優佳子さん自慢のパン弁当をまとめてみました。たった3分で完成するものからエスニックなサンドイッチまで、どれ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パスタ イタリアン レシピ ミートソース まとめ

パスタやドリアと相性抜群なミートソース。でも作りすぎて余っちゃった……そんな時はアレンジレシピでミートソースを絶品料理に変身させちゃいましょう!食卓にはもちろん、お弁当にもおすすめ…

豆腐料理 アレンジレシピ まとめ

この1品でメインにもなるボリューミーな厚揚げステーキのアレンジレシピです!低コストで節約料理にも最適な厚揚げステーキが豪華になるレシピをご紹介します☆

サラダ 作り置き レシピ まとめ

サラダは毎日食べたい!でもその都度作るのは大変。そこで、今回は便利な「作り置きサラダ」の人気レシピをまとめました。時間があるときに作って冷蔵庫で寝かせておけば、すぐにおいしく食べられるのが魅力的ですよね。毎日…

サラダ レシピ まとめ

女性から絶大な支持を得る食材「パクチー」。今回はパクチーを使った(人気)サラダ(レシピ)を10件ご紹介します。これだけあればパクチーサラダの種類に困りませんよね!アンチエイジングやデトックス効果もあるとされて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

じゃがいも サラダ ポテトサラダ レシピ まとめ

ポテトサラダというと通常じゃがいもをつぶして...という感じですが、じゃがいもを千切りにして食感を楽しむ「シャキシャキポテトサラダ」が今、人気を呼んでいるようですよ!細かくしてあるのでさっとゆでるだけでOKな…

スイーツ 自由が丘

カナダの名物ペイストリー「ビーバーテイルズ(Beaver Tails)」が日本初上陸を果たしました。場所はおしゃれな街で知られる東京・自由が丘。粗挽き小麦粉を使った風味のある生地に様々なトッピングをしてから味…

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...