ローディング中

Loading...

生姜は、体の芯から温めてくれる、女性にうれしい食材ですが、加熱をすると効果が上がるってご存じでしたか?そこで今回は、生姜を加熱して作る代表とも言える「生姜湯」についてご紹介!その作り方や効果、注意点などをまとめてみました。

喉痛や風邪には「生姜湯」が効く!

冬になると、体を温めるために「生姜湯」を飲む人が増えてきますね。みなさんも、風邪を引いたときなどに、一度は飲んだことがあるのではないでしょうか?

もともと生姜は、中国から伝わってきたとされる食材で、お寿司に添えられている「ガリ」の原料となったり、漢方としても使われています。外国から伝わってきたものではありますが、今や日本人にとって欠かすことのできない薬味ですよね。

そんな生姜を使って作られる生姜湯のことについて、今回はご紹介していきたいと思います。

生姜湯の作り方

まずは、基本となる生姜湯のレシピから。ご家庭によっていろいろと工程が違ってくると思いますが、効果的な生姜湯を作るために、ぜひとも基本を押さえておきましょう。

加熱生姜を使おう

生姜は体を温める食材といわれていますが、実は生のままだとむしろ体を冷やしてしまうってご存じでしたか?それは、生と加熱後では成分が変わってくるため。なので、生姜湯を作って温まりたいときには、生ではなく加熱処理をした生姜を使いましょう。

基本的な生姜湯の作り方

生姜湯の作り方はとてもシンプルです。

鍋にお湯を入れて砂糖を溶かし、すりおろした生姜の汁を入れ、片栗粉でとろみをつければできあがりです。もっと簡単に作りたい方は、材料の半分をマグカップなどに入れて、電子レンジで加熱します。一度まぜてから残りの半分を入れて、再度加熱したらできあがり。

生姜湯の効果、効能

風邪予防

冬は、寒さで体が冷えやすくなります。免疫力を高めるには、体温を上げることがポイントです。生姜湯を飲むことで、体が温められ、免疫力がアップできますよ。喉に潤いを与えたり、殺菌作用もあるので、風邪の予防におすすめです。

冷え性改善

生姜に含まれる「ショウガオール」という成分は、胃腸を刺激して体を温め、血行を良くし、代謝をアップさせます。ショウガオールによって温まった体は、およそ3~4時間持続するので、冷え性の改善にぴったり。

免疫力を高める

先ほども書いたとおり、体が温められることで免疫力はアップします。また、生姜オールによって血行を良くすれば、体内のウイルスなどを退治してくれる白血球が動きやすくなり、ダブルの方向から免疫力を高めてくれるのです。

消化を助ける

ショウガオールは胃腸を刺激するので、食欲不振や消化を助ける効果があるといわれています。胃腸の働きを良くすることでお腹の調子が整えられるので、お腹が弱いと感じる方は、ぜひ生姜湯を積極的に飲みましょう。

ダイエット効果

血行促進、代謝アップの効果があるショウガオールは、ダイエットをしたい方にも重宝されています。運動前などに生姜湯を飲めば、通常よりも体内の糖や脂肪を燃焼しやすくなりますよ。

生姜湯の効果的な飲み方

生姜湯の働きを効率的に得たいなら、朝に飲むことをおすすめします。寝起きは、まだ体温が上がっていません。体を活性化させたり、脂肪燃焼の助けにもなります。ダイエットしたい方は、朝イチや体を動かす前に生姜湯を飲みましょう。

1日に摂る生姜の量は、10gが目安といわれています。あまりたくさん摂取しても効果は上がらず、逆効果になることもあるので注意してくださいね。

生姜湯を飲む際の注意点

生姜湯はとても有効な成分がふくまれていますが、たくさん飲めば効果がアップするわけではありません。胃が弱い方には刺激が強すぎて、胃を傷つけてしまうことも考えられるので、たくさん飲まないようにしましょう。

また、妊娠中の女性が多量に飲むことで流産の危険があるといわれています。2歳未満のお子様にも刺激が強いので、摂取は控えたほうが無難です。

おすすめしたい生姜湯のアレンジレシピ

シンプルな生姜湯は、いろいろなアレンジが楽しめます。簡単で気持ちもリラックスできそうなレシピを、3つ紹介しますね。

黒糖レモン生姜茶

生姜、黒糖、レモン汁を合わせて作る、こちらのレシピ。すりおろした生姜の汁と、黒糖、レモン汁を混ぜ合わせてお湯をそそげば完成です。やわらかい甘さのほっと温まる紅茶を、めしあがれ。

はちみつジンジャーティー

生姜とはちみつは、ナイスコンビですよね。はちみつの甘さと生姜の効果で、体の芯から温められますよ。はちみつと生姜汁をマグカップに入れ、そこにお湯をそそぐだけでOKなので、ぜひ作ってみてくださいね。

ジンジャーミルク甘酒

ホットミルクや甘酒って、冬に欠かすことのできない飲み物ですよね。そのふたつと、さらに生姜を合わせ、冷え性であるあなたの強い味方となってくれるドリンクの完成です!甘酒ですこしとろみがついているので、時間が経っても温かいですよ。

市販の生姜湯は高カロリーなので注意!

市販の生姜湯は、お手頃で飲みやすく便利ですが、糖質などが含まれているので、自宅で作るよりもカロリーは高めになります。市販のものは、約45~80kcalのものがメインで販売されているようです。ただし、自宅で作る場合も、砂糖やはちみつを入れすぎると高カロリーになるので注意しましょう。

生姜湯でほっとひと息つきませんか?

生姜湯には、風邪予防として体を温めたり、免疫力を高めたり、ダイエット効果など、さまざまないいことがあります。

体を温めるときには、生の生姜ではなく加熱生姜を使うことで効果が発揮されるようですが、生の生姜には殺菌作用があったり、頭痛・吐き気を抑える効果があるといわれています。生姜を使うときは、上手に使い分けるようにしましょう。

冷え性などには、加熱した生姜を使うことで効果アップが期待できます。ぜひ試してみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

豚肉 レシピ

旬の新玉ねぎを使った「豚こまボールのしそ味噌炒め」のレシピをご紹介します!ジューシーな豚こまボールを、新玉ねぎの甘みたっぷりの味噌ダレで炒めていただきます。仕上げに大葉をのせれば、さっぱりいただけますよ♩

レシピ 菜の花 餃子

旬の菜の花、どんな料理に使えばいいかわからず迷っているのでは?そんなときは「菜の花とエビの蒸し餃子」をそうぞ!春を感じさせる菜の花のほろ苦い風味、ジューシーな肉汁、エビのぷりぷり食感で、お店で食べるような本格…

韓国料理 レシピ

チャプチェの作り方、知っていますか?春雨の代わりにしらたきを使えばゆでる手間いらず!食材をレンジでチンしてトングで混ぜるだけで簡単に完成しちゃいますよ♩しらたきでカロリーオフ&おなかもすっきり!たっぷりのお肉…

スイーツ レシピ ケーキ まとめ

スイーツをおいしくしてくれるバニラの香り。あるとないとでは大分違いますよね。もしバニラエッセングが自宅にないときも、代用できるものがあることを知っていますか?いざ作り始めてバニラエッセンスがないことに気がつい…

レシピ

卵黄をからめていただく「塩こんぶつくね」のレシピをご紹介します!こんぶが、軟骨のようにしっかりとしていていいアクセントに。枝豆も入っていて、お酒好きにはたまらないおつまみです。もちろん白ご飯との相性も抜群!思…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

お弁当 まとめ

みなさんは、コンビニやスーパーで売っているお弁当に入っている、おかずとおかずを仕切る“アレ”の名前をご存知ですか?今回はそんな身近に潜む、意外な知らない食にまつわる正式名称をご紹介しま…

まとめ

一人暮らしの人は特に食費を抑えたいと思っている人は多いのではないでしょうか?本当に少しの努力と我慢で簡単に食費を抑えることができるんです。今回はすぐ実践できる心がけを5つご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

パクチー

カルビー「ポテトチップス」のパクチー味が2017年3月20日(月)に新発売!カルディのパクチーポテトチップスと食べ比べてみました。パクチー感が強いのはどっち?おいしいのはどっち?お得なのはどっち?実食レポート…

レシピ

キリスト教でクリスマスと同じくらい盛大に祝われるイベントといえば、イースター。最近では日本でもイースターのイベントが増え、恒例のイベントになりつつありますよね。今回は、3COINSでゲットできるイースターグッ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...