ローディング中

Loading...

香港や中国で古くから愛されている「亀ゼリー」。その美容(効果)や栄養成分が注目され、あの叶姉妹も香港を訪れたら必ず食べているという噂です。今回は、謎の多い亀ゼリーの効果・効能やどんな味なのか、食べ方までご紹介します。きれいになりたい方必見!

謎の美容デザート「亀ゼリー」とは?

「亀ゼリー」と聞いて、ギョッとしてしまう方も少なくないでしょう。中国南部や香港市民に昔から広く愛されている「亀ゼリー」は、亀の甲羅の裏のコラーゲンと、土茯苓(どぶくりょう)、仙草、天草などの漢方薬などの漢方で固めて作ったゼリーです。中国の漢方にもどづいて作られたもので、デザートというよりは体の調子を整える食べ物として愛されています。ゼラチンを使って固めるものではなく、亀の甲羅の裏のコラーゲン成分が、製造過程で蒸されることによって自然に固まるものです。なお、香港では「亀苓膏」(ぐぁいりんごう)と呼ばれています。

今回はそんな「亀ゼリー」について、詳しくご紹介していきますね。

どんな味なの?

日本の通販などで売られているものと、香港現地で食べるものとでは、味がかなり違います。日本の通販で売られているものは缶詰タイプが多く、味も甘みが加えられているので、食べやすいです。一方、香港の町中にたくさんある「亀ゼリー屋」さんのものは、甘みはお客さんが好みの甘さに加えるものなので、出てきたときにはついていません。

甘みを追加せずにそのまま食べると、かなり苦いのが特徴です。それにこの苦さには段階があり、エキスが濃いものほど苦く、お値段も高くなる傾向があります。健康コンシャスな香港らしく、冷たいもので体を冷やしてはダメだと考えたのか、ゼリーなのに冷やしたものだけではなくホットもあるというから驚きです。この「ホット亀ゼリー」はさらに食べにくく、苦さも倍増しているように感じます。慣れている地元の人はそのまま食べる人もいますが、外国人旅行者ならまず、お砂糖かはちみつをかけて食べているそうですよ。

亀ゼリーの効果・効能

美肌効果

亀ゼリーは数種類の漢方薬を煮だして作っているため、デトックス効果があり、さらに亀の甲羅エキスに含まれるコラーゲンで美肌になると言われています。亀ゼリーにはゼラチンが含まれておらず、甲羅に含まれているナチュラルなタンパク質で固まります。つまりコラーゲンの塊なのです。

かの叶姉妹もこの「亀ゼリー」の効能に着目しており、15年も前から定期的に亀ゼリーを食べに香港を訪れているとブログで報告されています。ただ、きれいになろうとやみくもに毎日食べるのは間違いで、1週間に一度食べれば十分のようですよ。ただ、ニキビ、吹き出物、また口内炎などにはかなり速攻で効果が期待できるといわれています。

夏バテ予防に

香港の亀ゼリー屋さんには、こぞって亀ゼリーを食べる地元民の老若男女が居ます。スーツ姿のビジネスマンから、ギャル系ファッションの女の子、新聞を片手に食べているおじいさん、お母さんにはちみつをかけてもらっている子どもまでが、同じ店内にいるのは香港らしい風景といえるかもしれません。

それだけにちょっと調子が悪いときなど、亀ゼリーは香港の人たちに、民間療法的な支持を得ているのかもしれませんね。亀ゼリーに含まれている漢方成分(特に土茯苓)には、体内にたまった熱気を冷ます効果や利尿作用もあるため、暑い夏の盛りに亀ゼリーを食べると、体の末端がじんわり温かくなってくるそうです。まさに体に溜まった熱が排出されているのが実感としてわかる、夏バテ予防に効果的な食べ物なんですね。

亀ゼリーの食べ方

亀ゼリーの食べ方ですが、本場の香港ではデフォルトで甘みがついていないので、お客さん自身がテーブルにおいてあるグラニュー糖や蜜をかけて食べます。また、麦芽糖やエバミルクをかける人もいます。ただし、日本で売られている缶詰タイプのものは、甘みが加味されていますので、そのまま食べても食べやすいのが特徴です。横浜中華街では、コーヒーゼリーのように生クリームがトッピングされているものもあるそうですよ。

香港に行けない方は通販で!

香港に行けない方は通販で!

出典:www.amazon.co.jp

梧州正宗 亀ゼリー(亀苓膏) 250g

¥324

Amazonで購入
香港に行けないけど、亀ゼリーを食べてみたい方におすすめなのが、通販で購入する方法です。インターネットで検索するとすぐにヒットするのがこの缶タイプの亀ゼリー。パカっと缶を開けるプルトップがついていて、スプーンも入っているのでいつでもどこでも食べられるのがポイントです。
香港に行けない方は通販で!

出典:楽天市場

手作り亀ゼリーの粉 10g×10袋

¥2160

楽天市場で購入
亀ゼリーを自分で作ってみたい!という方におすすめなのは粉末タイプ。自分好みの甘みや風味付けをすることができるので、オリジナル亀ゼリーが作れるのがポイントです。ぜひ、試してみてくださいね。

女子力アップの亀ゼリーを食べよう!

いかがでしたでしょうか。デトックス、美肌、夏バテに効果が期待できると言われている亀ゼリー。そのほかにも、便秘や風邪によるのどの痛みなどにもおすすめです。本場香港では、金、赤、黄色をベースとしたインテリアの亀ゼリー専門店から、ちょっと女性向けのおしゃれなデザート屋さん、日本でもおなじみの香港スイーツレストラン「糖朝」などにも亀ゼリーが置いてあります。

また、スーパーやコンビニでもプラスチック容器に入ったタイプが売られていますので、気軽に楽しむことができます。ぜひ、一度味わってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

餃子 中華 レシピ まとめ

みなさんは餃子のタレに何を入れますか?餃子に合うのは酢醤油だけじゃないんです!そこで、今回は餃子のタレのおすすめレシピをご紹介します!味噌だれやアレンジレシピなど、簡単でおいしいタレの作り方をお届けします♩

ブロッコリー

料理やお弁当の彩りを添える野菜ブロッコリー。おいしい茹で加減がわからないという声も少なくないようです。今回は、ブロッコリーのおいしい茹で方と茹で時間を調べてみました。下ごしらえの方法も併せてご紹介します。

まとめ

コンビニやスーパーでもらったレジ袋、適当にまとめて仕舞っていませんか?そこでご紹介したいのが、レジ袋のたたみ方。これを覚えておくだけで、レジ袋はさらに便利に!さらに収納にもこだわれば、あなたの部屋がおしゃれな…

おやつ

生活クラブ生協が、「ひとくちだんご(みたらし)」の共同購入を開始!モチモチのおだんごで、甘辛のみたらしタレを包んだひと品です。いつでも作りたての風味が楽しめるよう、冷凍で届けられます。つやとコシのあるモチモチ…

お祭りの屋台などでよく見かけるりんご飴。赤くてキュートな棒つきお菓子ですが、食べ方を知らないって方は多いのではないでしょうか。今回は、手がベタベタにならないオススメの食べ方やコツ、りんご飴の発祥などについてを…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ まとめ

おとりよせ可能な黒いスイーツをまとめました!

新宿 和食 まとめ

国際コンクールにおける食味値の点数をもとに全国選りすぐりの生産者のお米を展開するブランド「米風土(まいふうど)」。11月24日《和食の日》に合わせて、新宿 小田急百貨店・ハルクフードで11月19日(水)から2…

お土産 横浜 おしゃれ スイーツ まとめ

関東随一の観光地「横浜」で人気のお土産をご紹介します。定番の肉まんはもちろん、こだわりが詰まったお菓子もおすすめです!しっとりとしたチョコケーキやお酒が入った大人のクリーム入りビスケットなど。通販で購入可能な…

チョコレート スイーツ まとめ

今年のバレンタインのトレンドは「板チョコ」と最近話題になっていますね♪プレゼントするなら当然おしゃれな板チョコレートがいいでしょう!おすすめのブランドを紹介します。男性だけではなく、友達や家族にプレゼントして…

居酒屋 カクテル メイソンジャー まとめ

「居酒家 土間土間」で2015年5/19日(火)から、アメリカ発祥の保存容器を利用したドリンク「Jarカクテル」が新登場!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

お茶 麦茶 まとめ

わたしたち日本人には、なじみ深い「麦茶」。とくに夏になると飲みたくなりますが、なんと飲み方を意識すれば、ダイエット効果も期待できるってご存じでしたか?そこで今回は、「麦茶ダイエット」の正しい方法や、麦茶の効果…

調味料 レシピ

人気テレビ番組『あのニュースで得する人損する人』で家事えもんが紹介した、「濃厚トマトケチャップ」が話題になっているようです。簡単にできるのに、どんな料理にも活用することができてかなり便利!今回は、作り方とその…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る