ローディング中

Loading...

パン作りに不可欠なドライイースト。生のイーストよりも賞味期限も長く、家庭で使いやすいタイプのイーストです。今回はそんなドライイーストの使い方や保存方法、生のイーストとの違い、おすすめのドライイーストの商品までご紹介します。

ドライイーストとは

パン作りには欠かせない「ドライイースト」。ドライイーストとはその名前のとおり、イースト菌を乾燥させた食材です。乾燥しているため、すぐに浸透せず、時間をかけてイースト菌が発酵します。ゆっくり時間をかけて炭酸ガスを発生させて、パン生地を膨らませることができます。

ベークングパウダーと似ているところもありますが、膨らむ力はドライイーストのが強いため、食パンなどふくらませるパンを作るときにぴったりだといわれています。

ドライイーストの使い方

ホームベーカリーの場合

パンをきれいにおいしく焼く場合には、ドライイーストを入れるタイミングが重要となってきます。ホームベーカリーを使用する場合は、ドライイーストの入れ方が2タイプあります。ひとつは「専用のケースがあり、ほかの材料と分けて入れるタイプ」、もうひとつは「ほかの材料と一緒に入れるタイプ」です。メーカーによってタイプが違うので確認をしましょう。

この2つのタイプによって、ドライイーストを入れるタイミングが違うので、しっかりと説明書を読むようにしてくださいね。イースト菌は生き物なので、入れるタイミングを間違えてしまうと、死んでしまいパンを完成させることができなくなってしまいます。

専用ケースがある場合は、小麦粉などの材料を全て入れて、周りに水を加えてから、専用ケースにドライイーストを入れます。専用ケースがない場合は、先に水を入れて、小麦粉などの材料を加えて、水を粉で覆った状態でドライイーストを入れます。

ドライイーストは水に触れてしまうと、パンの膨らみが悪くなってしまう可能性があるので、順番を守りましょう。

手ごねの場合

手ごねの場合は、ドライイーストを入れる順番が非常に重要となってきます。先ほどお伝えしましたが、イースト菌は水に触れるとパンの膨らみが悪くなります。パン作りに必要な塩には少量ではあるものの水分が含まれているため、一緒に混ぜるのはやめましょう。

ドライイーストは小麦粉と一緒に混ぜ、イースト菌を分散させてあげましょう。それから、塩・砂糖などを加えて手ごねをしていきます。また、菓子パン作りに必要な卵やバター類も水分を含んでいる食材のため、一緒に混ぜるのは避けましょう。

生イーストとの違いは

同じイースト菌でも、「ドライイースト」と「生イースト」では見た目にも違いがありますが、それ以外にもパンの種類によって使い分ける必要があり、それぞれに特徴があります。
それでは2つのイースト菌について紹介していきましょう。

生イースト

生イーストはその見た目からもわかるように、粘土のような塊をしています。そしてツンとした独特のニオイがするのが特徴。粘土のようになっていることから、水に溶けやすくパン生地に馴染みやすいので、パン作りに最適なイーストです。

パン作りに最適なイーストですが、実は賞味期限が約1ヶ月くらいしかないので、パン屋さんでは多く使われていますが、一般家庭では使いにくいイーストです。

生イーストは、食パンなど強い発酵力が必要なパンに適しています。生地の伸びがよくなり、ふんわり感を出すことができます。食パン系、菓子パン系、惣菜パン系に使用すると効果を発揮してくれるんですよ。

ドライイースト

生イーストに対して、ドライイーストは見た目は、粉状で渇いています。乾燥しているため、賞味期限も長く家庭用としては使いやすいイースト菌です。実はイースト菌ってパンで使用する量は500gの小麦粉に対して、10gも使わないくらいなので、家庭用パンの量であれば基本的には余ってしまいます。

ドライイーストはあまり膨らませたくないパンに使用することが多いので、フランスパンやバケット作りに適しています。

ドライイーストの保存方法

イースト菌は生き物であることから、保存方法には注意が必要です。一度開けたものは密閉保存することで長く保存することができます。イースト菌をよい状態で保存することで、次回パンを焼くときにふっくらと仕上がります。

ドライイーストは、家庭にあるものを使うことで簡単に保存が可能です。容器としては、空き瓶やペットボトルなどのフタがついていて、密閉保存できるものを使用しましょう。保存する状態も大事ですが、保存する温度にも気をつけましょう。低温で保存、できれば冷凍するのもおすすめです。

おすすめのドライイースト5選

サフ・インスタントドライイースト

http://macaro-ni.jp/32846

出典:www.amazon.co.jp

サフ インスタントドライイースト 金 125g フード 酵母・菌類 天然酵母・イースト [並行輸入品]

¥780

Amazonで購入
世界でシェアNo.1のフランス産「サフ・インスタントドライイースト」(税込 367円)。フランスパン、食パンなど糖分の少ない生地に適しています。雑臭やイースト臭が少なく、安全性も高いのが特徴。予備発酵が不要なタイプです。

パイオニア企画 お徳用 ドライイースト

http://macaro-ni.jp/32846

出典:www.amazon.co.jp

パイオニア企画 ドライイースト徳用 3g×30袋

¥906

Amazonで購入
パイオニア企画の「お徳用 ドライイースト」(税込 906円)。内容量は90g。大容量でこの価格は、節約にもぴったりですね。予備発酵が不要で分包タイプなので、使いやすいのがうれしいポイント。

白神こだま酵母ドライ

http://macaro-ni.jp/32846

出典:www.amazon.co.jp

サラ秋田白神 白神こだま酵母ドライ 10g×5

¥734

Amazonで購入
「白神こだま酵母ドライ」(税込 734円)。内容量は50g。世界自然遺産白神山地から発見された、純野生酵母で、自然派の本格的なパン作りに適しています。

有機穀物で作った天然酵母

http://macaro-ni.jp/32846

出典:www.amazon.co.jp

風と光 有機穀物で作った天然酵母 30g(3gx10袋)

¥550

Amazonで購入
「有機穀物で作った天然酵母(ドライイースト)」(税込 1,782円)。内容量は30g。その名のとおり、有機穀物で作った天然酵母なので風味が豊かなのが特徴です。ホームベーカリーでのパン作りに適しています。

日清 スーパーカメリヤ ドライイースト

http://macaro-ni.jp/32846

出典:www.amazon.co.jp

日清 スーパーカメリヤ ドライイースト ホームベーカリー用 3g×10袋 フード 酵母・菌類 天然酵母・イースト [並行

¥620

Amazonで購入
「日清 スーパーカメリヤ ドライイースト」(税込 248円)。内容量は30g。日清が作った家庭用パンに最適なドライイーストで、予備発酵が不要なタイプです。日本で1番馴染みのある商品ではないでしょうか。

おわりに

ドライイーストは、家庭用パンに適したイースト菌ということがおわかりいただけたかと思います。ただ、乾燥した状態でも生きた菌になので、扱い方や使用方法に気をつけましょう。ドライイーストを入れる順番や注意点を守って、おいしいパンを作ってくださいね。また、ドライイーストに慣れてきたら、生イーストにも挑戦して、パン屋さんのようなパン作りを目指してみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド

スーパーでアボカドを買ってきたものの、固すぎたり、反対に熟しすぎてべちゃべちゃになってしまったり・・・ちょうどいい状態を選ぶのが難しいアボカド。そこで、今回はおいしいアボカドの選び方や注意点について詳しく解説…

そば 和食

お師匠さんも忙しくて思わず走ると書いて、師走。忘年会やら大掃除、年賀状書きなどを終えて大晦日にいただくのが年越しそばです。細く長くという、庶民の切ない願いが込められているのはご存知の方も多いでしょう。その由来…

トースト パン

いまInstagramで話題の「ダルメシアントースト」。おせちであまった黒豆ですぐできちゃう、とびきりキュートでおいしいひと品なんです。気になるレシピやアイデア、考案者ヒグッチーニさんについて、樋口さんちの餃…

レシピ

七草粥は1月7日に食べる習慣がありますが、それはどうしてかと考えたことはありますか?日本人なら知っておきたい七草粥の由来や歴史を改めて確認してみましょう。そしてこれを参考に、ぜひご家庭でも七草粥を作ってみてく…

揚げ物

出来立てサクサクの揚げ物は本当においしいですよね!でも、自宅で揚げ物を作りたいけれど、揚げ油の保存方法や保存期間、意外と知らないですよね。今回は、揚げ油の保存方法や保存期間、おすすめ容器をまとめてご紹介します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

デート ランチ まとめ

おいしい食べものを食べれば誰もが「おいしい」と口にするのは当たり前の行為ですが、どうせならもっと表現の幅を広げたいですよね。今回は、おいしい以外のおいしさを表現する言葉を集めてみました。

まとめ

夏は、薄着にもなり開放的になる季節でもありますが、同時に気になるのが虫刺され。一度刺されるとかゆいし、かいちゃダメと思ってもついポリポリかいちゃいますよね...今回は蚊に刺されないように予防できる食べ物につい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート ケーキ 恵比寿

バレンタインチョコ、まだ用意してない!という女性のみなさん!大人の男性に贈るなら、ちょっと差をつけてみませんか?今回は、国内ハイブランド「ジョンカナヤ(JOHN KANAYA)」のチョコレートをランキング形式…

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の料理ブロガー「筋肉料理人」さんの人気のレシピです♡彼の作る料理は、写真からでも美味しさが伝わってきますね!朝食向きのホットサンドから夕食にぴったりのレシピまでまとめていますので、見てみて…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...