ローディング中

Loading...

ウキウキと砂浜へ出かけ、現地へ着いてから、「アレがあれば、コレがあれば……」と難儀する。あるあるではありますが、事前に丁寧に準備すれば、そういう事態は防げるものです。何を用意すればいいのか、何があると便利なのか、リストアップしてみました。

潮干狩りのために用意すべき持ち物は

春、夏のレジャーといえば、潮干狩り。まるで宝探しのように、夢中になって砂の中に埋まっている貝をかき集める……そんな機会、なかなかありませんね。

しかも、自分で採った貝を持ち帰り、食べることもできる……。子供から大人まで楽しめるレジャー、それが潮干狩りなのです。

そんな潮干狩りですが、しっかりと道具や持ち物を用意しておかないと、出先についてから、「あれを持ってきておけば良かった…」と後悔することにもなりかねません。あとで残念な気持ちにならないよう、必要な道具や持ち物を事前にチェックしてからお出かけしましょう!

潮干狩りに必要な持ち物リスト

熊手

潮干狩りでは、貝を搔き出すのに熊手を使用します。熊手は、砂や貝の破片によって手指が傷ついてしまうのを防いだり、掻くだけで貝と砂を分けてくれたりと、砂の中から貝を採るシーンでとても役に立ちます。

軍手

軍手は、熊手を持つ手に使うことで滑りにくくしたり、手指が貝の破片や砂で傷つくのを防いだりするために使います。熊手が手から滑ってしまいやすい時や、砂の中から貝を拾い出す時には、軍手をして対策しましょう。

容器

バケツ等の容器は、採った貝を入れたり、洗ったり、また、塩抜きしたりする時に役に立ちます。

ペットボトル

塩抜きのための海水を自宅で作るのは、意外と手間なものです。空いたペットボトルを持参し、海水を入れて持って帰ると、その手間が省けます。2Lのペットボトルを2本程度持参しておけば、貝が多く採れた時でも対応可能です。

着替え

潮干狩りは海辺のレジャー。夢中になって狩っているうちに、海水や砂が服についてしまい、とてもその服を着て帰れない状況になることもあります。そんな時のために、着替えを1組持参しておきましょう。

日焼け止め

屋外でのレジャーなので、日焼け対策は必須です。曇りの日でも、紫外線は差し込んでいます。家から日焼け止めを塗っていっても、現地では水がかかった場所からどんどん日焼け止めが落ちていってしまうので、潮干狩りに行く日は鞄に1本日焼け止めを入れておくのがベターです。

絆創膏

事故がないように十分気をつけていても、貝を探している間に手指や足を貝の破片などで切ってしまったり、砂浜で転んでしまったりして、傷を負ってしまうこともあります。絆創膏を持参しておくと、そんな時に便利です。

イス

立ちっぱなし、しゃがみっぱなしで足が疲れてしまい、少し休憩したいという時に、イスがあると便利です。軽い素材でできたレジャー用の折りたたみイスは携行しやすく、また、採った貝を入れておくためのフタつきのバケツをイスとして利用する手もあります。

保冷材

貝は生ものですので、常温で持ち帰っていると、その間に鮮度が落ちてしまいます。貝の鮮度を保つためには、保冷材を用意するといいでしょう。

新聞紙

海水で濡らした新聞紙で貝を包むことで、貝の乾燥を防げます。気温が高い日は、厚めに包んで調節するようにしましょう。

食べ物、飲み物

暑い季節のレジャーなので、水分補給には気をつけるようにしましょう。また、夢中になって貝を探し回っていると、疲れてお腹が空いてきます。海の家や、食べ物を提供する屋台がある砂浜もありますが、設置されていない砂浜もありますので、その場で食べられるような食べ物を持参しておきましょう。

レジャーシート

荷物を置いたり、潮干狩りの途中で一息ついたりする時に、レジャーシートが役に立ちます。潮干狩りをする人数に合わせた面積分のレジャーシートがあれば、ちょっとした休憩をしたい時にも困りません。

タオル

海水で濡れた体を拭いたり、洗った足を拭いたりと、使用用途は数え切れないほどあるタオル。水辺でのレジャーでは必携とも言えますね。

また、せっかくシャワー室があったとしても、そのあとで体を拭くタオルがなければ困ってしまいます。潮干狩り中に使用する海水を拭く用のタオルと、身体を洗った後に使用する真水を拭く用のタオルに分けておくと、帰りに海水で身体がベタつきにくいのでおすすめです。

加えて、この2種類のタオルとは別に、汗を拭く用のタオルや、ハンドタオルを持参しておくとベターです。

潮干狩りの時の服装は?

強い日差しの中でのレジャーになりますので、帽子と長袖のシャツやパーカーなどの上着は必須です。長袖の上着は、海風で寒くなってしまった時にも、あると便利です。

下は、半ズボンや、ジャージなどの動きやすい長ズボンを着用して潮干狩りをするといいでしょう。長ズボンの場合、水辺にいる場合は裾を捲り、寒くなったり、日焼けが気になったりする場合は、砂浜で裾をおろして休めるので便利ですが、裾をいちいち上げるのが面倒という人は、半ズボンで行くとよさそうです。

ゴム製のサンダルや長靴、ビーチサンダルなどを着用していくと、後から砂や海水を洗い流すのが楽。また、靴を着用することで、足を砂や貝の破片から守ることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。これだけ準備してあれば、きっと何事もなく、潮干狩りを楽しんでいただけると思います。今回の記事を参考にして、ぜひ素晴らしい休日を過ごしてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

クレープ レシピ まとめ

クレープの具は何が好きですか?生クリームとフルーツの甘い組み合わせでしょうか?クレープに合う具は甘いものだけじゃありません!中の具によって食事代わりにだってなるクレープ。シンプルなものから変わりダネまで、おす…

ドリア レシピ まとめ

子供から大人まで人気のドリア。どんな付け合わせを加えると、バランスのいい献立になるでしょうか。今回は、サラダやスープ、魚料理など、主菜から副菜までレシピ付きでまとめてご紹介します。ひと品足りないな、と思ったら…

レシピ パスタ スープ まとめ

体にいいことでも知られる梅干し。そのまま食べてもおいしいのですが、毎日のお料理に取り入れれば酸味が苦手な方にもおいしく食べていただけます。ご飯やパスタ、スープにまで梅干しを使うことでひと味違った梅干しを堪能で…

レシピ まとめ 韓国料理

韓国料理の定番、ビビンバを自宅で作った場合、献立は何にしますか?ビビンバ1皿だけでは、物足りませんよね。今回は、ビビンバに合う献立、スープに副菜、魚料理、揚げ物などおすすめレシピを厳選15品ご紹介します。ぜひ…

パスタ料理にはいろいろな種類がありますが、今回は「スープパスタ」の人気レシピを紹介します。コンソメで味付けする簡単レシピや、酸味がクセになるトマト味など、クリーム味や和風など味付け別にまとめました。あなた好み…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

コーヒー おしゃれ まとめ

お部屋が殺風景な方に、お家で出来る簡単オシャレなコーヒーフィルターを使ったDIYアイディアを「6」個ご紹介します!コーヒーを出すときにしか使わないフィルターが、その独特の風合いでオシャレなインテリアに大変身し…

まとめ

紅茶のポットを保温する際の必須アイテム、ティーコジー。あるのとないのでは、冷め方が全然違うんですよ♪そんなティーコジーを自分で作ってみませんか?可愛い手作りティーコジーをご紹介します。

おしゃれ まとめ

夫婦やカップルにとって、ペアの物ってとっても嬉しいですよね。定番なのはマグカップだと思いますが、今回はとってもかわいくておしゃれな"おちょこ"をご紹介します。これらのおちょこで是非二人揃っ…

レシピ まとめ

「クロックポット(スロークッカー)」をご存知ですか?日本ではあまり使われていませんが、アメリカではとってもメジャーな調理器具なんです!今回は「クロックポット」の便利な使い方をご紹介します♫きっと欲しくなります…

おしゃれ まとめ スイーツ

今年の母の日は5月10日です。まだ日にちはありますが、のんびりしていたらすぐにやってきてしまいますよ!感謝の気持ちを一番伝えられるのってやっぱり手作りのものじゃないですか?今回はプレゼントにピッタリなおしゃれ…

まとめ

IKEAの人気商品の1つ、LACKサイドテーブルを使ったDIYアレンジをご紹介します。軽くて簡単に動かせることもあり、お子様用から大人用まで幅広く使えるアイテムなんです♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

芦屋駅から徒歩4分程のところにある有機ハーブティー専門店「芦屋咲くや」は土のところから加工、容器まで全て手づくり、自家製です。一体どんなハーブティーなのか?今までの常識をいい意味で覆されること間違いないくらい…

ビーツ レシピ まとめ フムス

「ビーツ」とは赤かぶのことを指すのですが、栄養価が高くさまざまな健康効果が期待できるスーパーフードなのです。そこで今回は、ビーツを使った料理をまとめてみました。あなたも、食生活にビーツを取り入れてみませんか?

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...