ローディング中

Loading...

いくつもの河川が流れ込む独特な土地で育まれた「由比の桜エビ」は、一般的な桜エビと全く異なる味わい。その秘密は、体表の発光体にあるのだとか。今回は、由比の桜エビの魅力やおすすめレシピ、由比の桜エビの人気店まで詳しくお伝えします。

由比ってどこにある?

東京から東海道線で約3時間。静岡県清水区の青い海と空、そして白い砂浜、富士山がすぐ近くに見える風光明媚な場所に「由比」はあります。もともとは庵原郡に属していましたが、2008年に静岡市清水区に編入合併されました。江戸時代の浮世絵師、歌川広重の「東海道五十三次・由比宿」に描かれたように風光明媚で、「桜エビとしらすの漁業基地」として知られています。

由比の桜エビとは?

桜エビはなんと100%由比をはじめとした駿河湾で水揚げされています。なぜ静岡県の由比だけで桜エビが捕れるのかというと、いくつもの河川が流れ込んだ土地の独特な構造が、桜エビの生育に適していたからといわれています。

桜エビは江戸時代末期頃に生育が確認されていましたが、長い間、それを食べてみようとする人はおらず、人々の食卓に上がることはありませんでした。明治時代になり、ある漁師の浮樽(カンタ)を持参するのを忘れてしまい、仕方がないのでカンタなしで網を下ろしたところ、桜エビが大量に網に入りました。その経験から、一気に「桜エビ漁」が盛んになったといういきさつがあります。

桜エビは他の甲殻類と違い、内臓も殻もそのまま食べられるのでカルシウムがとても豊富!カルシウムは骨にいいだけでなく美容にもとってもいいんです。

どんなエビなの?

桜エビといえば海のものですから、多少「しょっぱい」というイメージを受けると思いますが、由比の桜エビは「甘い」と言われます。日本のエビ産地の中には「シラエビ」などの小さいエビを「桜エビ」と呼ぶ地方もあるのですが、由比の桜エビとはまったくの別物です。

近年では、台湾でも桜エビの生息が確認されており、捕獲量も増えて日本への輸出も盛んになってきました。安価で日常的に使うには手ごろなお値段ですが、由比の桜エビとはおいしさの点で比べ物にならないといえます。由比の桜エビには体表に160個もの「発光体」があるとわかっているのですが、この発光体がたくさんあるほど、甘くて旨味が強い桜エビだと言われています。ちなみに台湾産の桜エビの発光体は100個程度しかありません。

由比の「桜えび祭り」とは?

毎年、桜エビが水揚げされる5月2日に行われる「桜えび祭り」。この祭りには毎年7万人が訪れるそうです。このお祭りの目玉は由比の桜エビの無料配布。10時30分~と13時~の2回、各回先着500名限定で配布され、大変な人気なのだとか。この他、やはり旬を迎えている「生しらす」の無料配布も9時30分~と12時~にあります。魚介や地酒の販売や漁船の試乗体験も楽しみです。

また、由比の桜エビは、由比本陣公園近くの「ゆい桜えび館」や、桜えび直売 原藤商店、由比港漁協直売所などの直売所で買える他、Yahooショッピングなどの通販でも買えます。「ゆい桜えび館」の生の桜エビはオリジナル商品で、小さなエビを一匹ずつ冷凍し、チクチクするヒゲを除去した状態で販売されています。冷凍でしか提供されていませんが、持ち歩き時間が10時間程度なら自分で持ち帰ることもできます。

自宅では必要な分だけを解凍し、料理に使いますが、釜揚げとは一味違う「100%生桜エビのかき揚げ」という贅沢なメニューも味わえます。生桜エビは通販でも売られていますが、とれたてのプリっプリを味わうなら、やはり現地に行って買い求めることをおすすめします。

桜エビの人気レシピ

キャベツと桜エビの炒め物

キャベツは短冊に切り、水に浸してザルに上げたら水気を切ります。鍋にサラダ油を熱し、桜エビを炒めて香りがたってきたらキャベツを入れ、塩とウエイパァーを入れて炒めます。酒を回し入れ、ごま油と胡椒を入れて味を調えたら完成です。

桜エビ切干し炊き込みご飯

切干し大根は洗い、水に浸して戻したら水気を絞り、1㎝程度に刻みます。竹の子は薄切りにします。お米を洗って炊飯器に入れ、だしを加えます。そこに桜えびとしょうゆ、お酒、塩も入れたら炊きます。えんどう豆をさやから出してゆで、炊けたご飯に加えて混ぜたらできあがりです。

釜揚げ桜えびと小ネギの卵焼き あんかけ

小ネギは、3~4センチに切ります。ボウルに卵、塩コショウ、酒、鶏ガラスープの素を入れて混ぜます。フライパンにごま油を入れ、卵液を流し入れたら、その上に釜揚げ桜えびと小ネギを散らします。卵のふちが乾いてきたら、フライ返しを使って半分返して合わせ、2つ折りにします。もう一度裏返して両面が焼けたら8個に切り、皿に盛って中華甘酢あんをかけたら完成です。

キャベツと桜エビのお好み焼き

キャベツは、粗みじん切りにします。小麦粉、片栗粉、だしの素、塩、卵を混ぜたら、水を2回に分け入れて再度混ぜ、生地を作ります。生地にキャベツ、桜エビ、天かすを入れて混ぜたら、フライパンにサラダ油を入れ、中火で片面3分ずつ焼きます。次に強火で30秒ずつサッと焼いたらお皿に移します。マヨネーズとソースを塗り、かつおぶし、青のりをかけたらできあがりです。

由比の桜エビを楽しめるお店

浜のかきあげや

由比漁港内にお店を構えている、浜のかきあげや。お店は質素な作りで、屋外で漁港を眺めがら由比の桜エビを堪能できます。

かき揚げ丼

人気は「かき揚げ丼」(750円)のほか、かき揚げそば、または、うどん(750円)。かき揚げが2枚ついて750円とはコスパが良すぎ!それにオーダーをしてから1分で運ばれてくる脅威の手際の良さです。

桜えびドーナツ

珍しいのが「桜エビドーナツ」。ドーナツというよりもアランチーニの形状に似ており、コロッケに近いと思いますが、由比の桜エビは甘いので「ドーナツ」の名がついたのでしょうか。こちらの「桜エビドーナツ」も4個で250円という激安価格です。

店舗情報

■店舗名 :浜のかきあげや
■最寄駅 :JR東海道本線「由比」駅
■住所 :静岡県静岡市清水区由比今宿字浜1068-2
■電話番号:0543-76-0001
■営業時間:10:00~15:00
■定休日:月曜、祝日の翌日 ※桜えび休漁期間中は金・土・日のみの営業
■参考URL:http://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22000794/
■公式HP:http://yuikou.jp/enjoy.html

井筒屋

こじんまりした地元の料理屋さんで食堂のような雰囲気があります。地元の方々であっという間に満席になることも多い人気店です。

由比定食

おすすめのメニューは桜エビかき揚げや桜えびの佃煮、桜えびの炊き込みご飯、みそ汁、漬け物、そして冬場にはみかんがついて1300円の「由比定食」。桜エビ料理をトータルに、そして静岡の名物も楽しめるのでおすすめです。

かき揚げ単品

620円で単品のかき揚げを注文することもできます。えび塩や天つゆで食べれば、桜エビの風味と衣のサクサク感で持つ箸が止まらなくなるはず。定食に単品を組み合わせる食べ方もおすすめです。

店舗情報

■店舗名 :井筒屋
■最寄駅 :JR東海道本線由比駅
■住所 :静岡県静岡市清水区由比314
■電話番号:054-375-2039
■営業時間:ランチ(11:30~14:00)、ディナー(17:00~20:00)
■定休日:月曜日(祝日の場合営業、翌日休)
■参考URL:http://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22002585/
■公式HP:http://sakuraebi-itutuya.com

桜えび茶屋(由比桜えび館内)

団体専用のお食事処のイメージが強い「由比桜えび館」ですが、由比桜えび館内の「桜えび茶屋」は個人向け食事どころです。自家製麺の手打ちそばや生桜エビ、桜えびのかき揚げが楽しめます。

桜えび茶屋定食

おすすめは桜エビのかき揚げ、そば、生桜エビが盛り合わさっており、桜エビの一通りの美味しさが楽しめる「桜えび茶屋定食」(1,458円税込)です。桜エビを心ゆくまで堪能しましょう。

揚げ桜えび丼

揚げ桜えび丼(500円)も人気メニューのひとつ。揚げたての桜エビが丼にタップリと乗せられ、しっかりかけられた天つゆと相性抜群。揚げたての桜エビは芳ばしく、サクサクとふんわりの食感を楽しめます。
■店舗名 :桜えび茶屋
■最寄駅 :蒲原駅
■住所 :静岡県静岡市清水区由比672-1 ゆい桜えび館内
■電話番号:0543-75-2448
■営業時間:11:00~17:30
■定休日:なし
■参考URL:http://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22000432/
■公式HP:http://www.sakuraebi.org

料理の色付けやアクセントにも最適!

いかがでしたか?多くの河川が流れ込んでいるという独特の地形により生育が可能となった由比の桜エビ。由比の桜エビは春と秋の2回、漁を行うそうです。生でも食べられる桜エビですが、釜揚げや乾燥のものを買っておくとかなり「もち」がいいのでお料理の色付けやアクセントなどにも便利ですよ。

それに他のシーフードと違い廃棄する部分がなく、あたまからまるごとそのまま食べられるので、カルシウムもたっぷり摂れる上、体質を整えてくれるという人間の健康上も重要な役割を担っています。やはり自然の恵みをたっぷり受けて育った「桜エビ」は健康にも美容にもいいのですね。ぜひ一味違う由比の桜エビを食べてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

そろそろ受験シーズン&年度末に突入ですね。夜中まで頑張っている受験生や仕事をしている人のために、簡単にできる夜食レシピを教えます。夜食を食べても太らないポイントもアドバイス!ダイエッターさんやヘルシー志向の人…

キッシュ レシピ ピザ パイ まとめ

キッシュとは、パイ生地やタルト生地に、卵とクリームを流し込んで焼くフランスの料理。サクッとおいしいキッシュですが、生地を手作りするのは大変ですよね。実は生地を餃子の皮で代用できるのです。今回は餃子の皮で作る簡…

調味料 レシピ まとめ

コストコでは、ビッグサイズの食べ物や日用品を購入することができますよね。実は、調味料にもおすすめしたい商品が。なかには普通のスーパーでは手に入らないようなものもあるので、目が離せません!今回はそんなコストコの…

まとめ

有吉反省会がきっかけでちょっとした話題になっている「シャリキン」。聞いたことはありますか?シャリシャリキンキンのことでしょ?と思ってしまった方はNG!飲み会でこれを知らないと恥をかいてしまうかも?どんなものか…

みかん フルーツ

近年珍しい鍋がトレンドですが、颯爽と登場した「みかん鍋」という山口県大島のご当地料理に注目が集まっています。みかん鍋って、まさかみかんを鍋に……!? 作り方や、みかん鍋の定義などご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldre…

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですがイマイチわからない人も多いのでは?そんな人のために「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてください!…

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

まとめ

「セロトニン」という物質の名前を聞いたことありますか?実は、この物質は体内で作ることができないため食べ物から摂取しなければならない、身体にとってとっても重要なものなんです!精神状態も左右するものなので、しっか…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

カレー 西荻窪 まとめ

今回はカレーの激戦区とも言われている東京の西荻窪のおすすめのカレー屋さんをまとめました。ここのお店のカレーはどれも絶品で、カレー好きが通いつめていると噂です。ぜひみなさんも1度は味わってみてくださいね。

パンケーキ スイーツ レシピ カステラ

絵本『ぐりとぐら』に出てくる、ふわふわのカステラをおうちで再現しちゃいましょう!フライパンとホットケーキミックスを使って、無邪気なあのころに憧れた大きなカステラを作ってみませんか?作り方をご紹介していきます。

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...