ローディング中

Loading...

鹿児島県の名産品として知られる山芋を使った「かるかん饅頭」。かるかんというふわっふわのお菓子にあんこを包んだ和菓子です。おみやげにも自分に対するごほうびにもなる和スイーツ、自宅でも簡単に作れてしまうのでこの機会にぜひお試しください。

かるかん饅頭とは?

鹿児島のお土産として有名な雪のように真っ白いかるかん饅頭。一度食べてファンになってしまう人もいるほど、ちょっと変わった食感と食べやすさが人気の和スイーツです。長い間、お茶菓子として親しまれているかるかん饅頭にはいったいどんな魅力が?気になる特徴やおいしいかるかん饅頭と出会える場所、作り方などをご紹介します。

かるかんとは?

かるかん粉・山芋・砂糖に水を入れて練ったものを蒸した長方形のお菓子がかるかんです。鹿児島では冠婚葬祭のときに贈答用として使うお菓子の定番の一つとなっています。最近は鹿児島に限らず全国各地でも製造されるほどに。使う材料からヘルシーなお菓子としても注目を集めています。

かるかん饅頭の特徴

17世紀後半から18世紀前半頃に当時の薩摩藩で作られるようになったかるかん。当時、火山を有する薩摩藩内に広がるシラス台地には、かるかん作りには欠かせない山芋が多く自生しており、味付けに重要な砂糖も、さとうきびを生産している琉球や奄美群島に近いため容易に手に入れることがでました。鹿児島はかるかん作りには最適な場所だったと言えますね。

この頃からかるかん饅頭は徐々に普段食べるお菓子へと変化していきます。いつものかるかんにアイデアをプラスし、空気を含んだ半スポンジ状のふんわりとしたかるかんで餡を包んでみたのです。そして生まれたのが白くて丸いかるかん饅頭で、子どもから大人まで誰もが食べやすいお菓子として定着していきました。賞味期限は製造日から8日間が目安となっています。

かるかん饅頭といえば「明石屋」

江戸でお菓子作りをしていた播州(ばんしゅう)明石の人物、八島六兵衛翁を薩摩藩主だった島津斉彬が鹿児島に招き誕生した店舗が「明石屋」です。六兵衛翁が研究に研究を重ね完成させたかるかんは、7代目となった現在の「明石屋」でも代表的なお菓子として多くの方に愛されています。2016年8月現在、かるかん饅頭を購入できる店舗は鹿児島市内に12店あり、鹿児島空港のエアポート山形屋にも出店。県外のお土産を買いたいときにも便利です。

上品さが漂うかるかん饅頭

鹿児島県「明石屋」かるかん饅頭の画像

かるかん饅頭5個入り(810円 税込)

鹿児島産・宮崎産の自然薯と国内産の米粉を使って作られたかるかん饅頭は甘みも程よく絶品です。エネルギーは1個あたり156kcalとダイエット中のご褒美にもぴったり。かるかん饅頭は10個入りや24個入りなど、まとめて購入することもできます。バリエーションとして餡の入っていないかるかんとかるかん饅頭の詰め合わせも。ぜひ一度ふわふわのかるかん饅頭を試してみてください。

店舗情報

住所:鹿児島県鹿児島市金生町4-16
TEL :099-226-0431
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休

東京でかるかん饅頭を買うなら「かごしま遊楽館」

全国各地の物産館が多く集まる銀座周辺にある「かごしま遊楽館」。平成7年にオープンして以来10年以上、大勢のお客様でにぎわいを見せています。「かごしま遊楽館」では鹿児島県が誇る名産品や特産品の数々を取り扱っており、1階は食品コーナー、2階は鹿児島の食材を使った料理が自慢のレストラン、3階には県内の伝統的な工芸品の展示販売コーナーに。

1階にあるさつまいもの館に行けば、お茶や他の郷土菓子と一緒においしいかるかん饅頭も並んでいるんです。きめが細かく上品な明石屋のかるかん饅頭や紫芋やヨモギを使用した色彩鮮やかな九面屋のかるかん饅頭などいろいろなものが販売されています。鹿児島から離れた場所でもお好みに合わせて選べるのは嬉しいですね。

店舗情報

住所:東京都千代田区有楽町1-6-4千代田ビル1~3F 1F食品販売 さつまいもの館
TEL:03-3580-8821
営業時間:午前10時~午後8時まで(土日祝日は午後7時まで営業)
定休日:無休

自宅で作る「かるかん饅頭」のレシピ

基本的な作り方

すりおろした大和芋とグラニュー糖をミキサーにかけ、水をプラスしてさらによく混ぜてからボールに移し、上新粉を入れてさっくり混ぜ合わせてください。別のボールでメレンゲを作り、先ほどの生地にかるく混ぜ、アルミカップの半分まで入れていきます。こしあんを真ん中に入れて上から生地を足していき、蒸し器に並べ10分ほど蒸しあげ完成です。

メレンゲを利用することで失敗を減らすことができ、満足のいく出来上がりにすることができます。できたてでも、冷めてからでもおいしくいただけるのでぜひ試しに作ってみてください。

かるかん饅頭でほっこりタイム

本来かるかんとかるかん饅頭は違うものですが、今ではかるかんと言えばかるかん饅頭をイメージするほど親しまれています。鹿児島県民だけでなく全国にも段々と浸透しているかるかん饅頭。優しい味わいはどことなく故郷を思い出させてくれますね。たまには鹿児島名産のお茶と一緒にいただきながら、ゆったりとブレイクタイムを過ごしてみてはいかがでしょう?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

マシュマロ スイーツ レシピ お菓子 スモア アレンジレシピ まとめ

そのまま食べているマシュマロも、一工夫することで、スイーツのバリエーションが広がります。クリーム、フォンダン、チョコ、クッキー……魅惑の簡単マシュマロスイーツレシピをご紹介!知らなかったマシュマロの使い方に、…

牛肉 ピーマン レシピ まとめ

時間の無い時に便利なおかずは炒め物ですね。牛肉とピーマンを使った炒め物は、どんな味付けでもおいしくなるのが特徴です。和にも中華にも合う、おかずレシピをたっぷりご紹介します。時間をかけずに作れるスピードおかずは…

レシピ スイーツ

セブンスイーツ「抹茶練乳」と「わらび餅&白玉ぜんざい」のかけ合わせレシピがTwitterで話題になっています。専門店さながらのパフェと噂を聞きつけ、さっそく作ってみました♩発案者であるディスク百合おんさんの他…

レシピ おつまみ キャベツ

無限シリーズの新たな刺客「無限キャベツ」がTwitterで5万リツイート超えの話題になっています。今回は電子レンジは使わないようですが……一体どんなレシピなのでしょうか?実際に作ってみたので、作り方やアレンジ…

レシピ

みなさんは「マルチョウ」を食べたことがありますか?焼肉屋さんでも人気のホルモンのマルチョウですが、今回はその部位や、その他ホルモンとの違い、おいしい食べ方までご説明します。ころころ、プリプリとしたマルチョウの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

天丼 浅草 まとめ

安いとは正直言えませんが、ちょっと贅沢したときにはおすすめの天丼店まとめました。

日本酒 おつまみ まとめ

ご自宅でお酒を飲む時っておつまみが食べたくなりますよね?どうせ美味しいお酒を飲むなら、美味しいおつまみと一緒に飲みたい♪今回はそんな希望を叶えるようなお取り寄せできるおつまみを5個を選びました!

日本酒 まとめ

新年と言えば、初詣にお節、お雑煮、そして欠かせないのがお酒ですよね。しかもお正月は日本酒を飲む機会もなぜか増える。その中でも日本酒には縁起の良い名前のお酒があるのをご存知ですか?是非とも年明けから運気を呼びこ…

スイーツ 新宿 お土産 まとめ

新宿のお土産選びに頭を悩ませているなら、新宿伊勢丹がおすすめ!洋菓子から和菓子まで高品質なスイーツが集まっているので、相手の好みに合わせて購入できます。今回は新宿で人気のお土産について、味や値段、日持ちなどを…

ドリンク まとめ

「鏡月」と聞くと、酒好きの人の家には必ず1本はあるイメージですよね!飲みやすくて美味しいと大好評のお酒。今回はそんな『ふんわり鏡月』をもっと美味しく飲む方法のまとめをご紹介します♫是非、試してみてくださいね。

東京 スイーツ お菓子 お土産 まとめ

1991年に発売されて以来、東京土産として長く愛され続けている「東京ばな奈」。実はさまざまな種類があるのをご存知ですか?ふわふわのスポンジがおいしい「東京ばな奈」のバリエーションをまとめてご紹介します。

ゼリー まとめ

暑い毎日の清涼剤。冷たいデザートはいかがですか?お取り寄せできる、夏にぴったりの涼しげで美味しいゼリーを集めてみました♪目に美しく舌に涼しく、気持ちもワクワクするような一品をどうぞ。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

大阪 サンドイッチ ホテル

ホテルニューオオタニ大阪の「プレミアムビフカツサンド」がおいしいと話題になっています。肉の旨みを最大限に味わえるよう、ヒレカツ、パン、ソースの素材、調理法のすべてにこだわった贅沢な肉厚のサンドイッチで、肉好き…

カフェ まとめ 西荻窪

忙しい毎日に追われて、心が疲れてはいませんか……?そんなときにぜひ訪れて欲しいのが「西荻窪」です。うるさすぎず、静かすぎず、ちょうどよくのんびりできる街なんです。今回は西荻窪でおすすめのカフェを紹介します。…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る