ローディング中

Loading...

みなさんはトウモロコシの新種「グラスジェムコーン」をご存知ですか?一般的な黄色ではなく、なんと粒が色とりどりの虹色をしているんです。その外見はまさに虹色の宝石のよう。そんな幻の野菜の味や育て方などを紹介します。

美しすぎるグラスジェムコーンとは

「グラスジェムコーン」は、半透明で宝石のようにカラフルなトウモロコシのことです。遺伝子組み換えではなく、ネイティブアメリカンの農家であるカール・バーンズさんが品種改良で生み出しました。

カール・バーンズさんは2010年に亡くなっていますが、生前同業者のグレッグ・ショーンンさんに種の栽培方法を教えています。2012年に種子販売業者である「シーズ・トラスト(seeds trust)」さんがFacebookにて掲載をしてから一気に知名度が拡大。現在はアリゾナに本社のある「ネイティブシーズ(NativeSeeds)社」が生産拡大に務めています。

グラスジェムコーンの特徴は?

グラスジェムコーンは、フリントコーン(硬粒種)と呼ばれるタイプのトウモロコシで、加工して食卓に出したり、また家畜のエサや工業用に使われています。

なので、そのまま茹でたり焼いてもスイートコーンのような甘さはありません。シイの実に近いとも言われています。ちなみにメキシコ料理のトルティーヤもフリントコーンです。小麦粉やポップコーンの材料にしたりする方が良いでしょう。

食感

茹でて食べると硬くなってしまうと言われており、一つずつ分解して食べたとしても違和感が残るようです。グラスジェムコーン全体に、硬いデンプンが付いているのがその理由。また枯らしてから加熱すると、ねちねちした食感になるんだそう。

ご覧の通り、ごく普通の黄色の粒ではなく、まるで宝石のような色とりどりの粒を持っています。その色とりどりな外見から、「レインボーコーン」という別称も持っているんです。食用のトウモロコシですので、もちろん食べることが出来るのですが、きれいすぎて食べるのがもったいなくなってしまいそうですね。

黄色いトウモロコシとの違い

ここで一通り黄色いトウモロコシとの違いをまとめます。グラスジェムコーンは遺伝子操作ではなく、品種改良によって生み出されたものなので、黄色いトウモロコシとの違いは見た目以外にはありません。

茹でたり焼いたりしても甘さなどはそれほど感じられませんが、そう言った種類のトウモロコシなのです。

ただし栽培する際に注意が必要になります。農家の間では普通のトウモロコシと一緒に植えると、遺伝子が影響しあって、グラスジェムコーンに色が出なく恐れがあるようです。また反対に普通のトウモロコシがカラフルになる恐れがあると言う意見も。

グラスジェムコーンの食べ方

茹でたり焼いたりしてもおいしさを感じられないことから、そのまま食べることはおすすめできません。実を乾燥させてからフライパンで炒り、ポップコーンにするとおいしくなります。またトルティーヤも良いですね。

ちなみにトルティーヤとはナンのように一枚の薄い皮で、野菜などを巻いて食べる料理で、タコスとも言われています。トルティーヤはボウルの中に水に塩、油とすり潰して粉状にしたグラスジェムコーンを入れて捏ねたら生地の出来上がり。後はフライパンで焼いてお好みのものを挟んで食べます。

ポップコーンにするとどうなるの?

ポップコーンにすると、カラフルだったトウモロコシの粒たちは、普通の白い色になってしまいます。スイートコーンよりも粒が硬いので、食感もそれなりになってしまうんです。また、ポップコーンにしても失敗しやすいという意見も。実際に、農家の方が乾燥させたグラスジェムコーンで、ポップコーン作りに失敗しています。

なおスイートコーンは皮が柔らかいので、膨らまずポップコーンとしては不向きです。ただグラスジェムコーンでも焼いたり、トウモロコシご飯として加熱すると柔らかくなり、おいしくなります。

グラスジェムコーンの育て方

トウモロコシ自体が様々な土地で栽培しやすい植物なので、グラスジェムコーンも同様に栽培しやすいと言えます。もちろん適度な吸水力と湿度・空気が必要になります。ちなみに、グラスジェムコーンの栽培記録を発表している方は、5月下旬から7月末までかけて育て、収穫まで行っています。その際の7月の湿度は75%から90%。気温も27℃から33℃です。

種を蒔く際は、最初はポットで約1cmの深さで植えましょう。ポットで蒔く方が発芽率が高くなりますし、地面に撒くと鳥や害虫などに食べられる可能性がでてきてしまいます。ヘソ部分(尖っている方)を下にして植えることで、より発芽率が高くなるんです。

Amazon市場では10粒480円。ヤフオク!では、120粒が500円で取引されています。
http://macaro-ni.jp/32813

出典:www.amazon.co.jp

グラスジェムコーン 世界の貴重な宝石 無農薬栽培の種子 (10粒)

¥480

Amazonで購入

苗や種はどこで販売しているの?

グラスジェムコーンの販売は、マルシェ青空が有名です。また「トロピカルビレッジマーケット(Tropical Village Market)」では、苗で販売されています。

グラスジェムコーンは品薄になることが多く、類似品にも注意が必要になります。特に「モチキビトウモロコシ(デントコーン)」は外見がグラスジェムコーンととても似ていますが、違う品種ですので気をつけてください。

またグラスジェムコーンには他にも、レインボーコーンや虹色コーン、ジュエリーコーンと言う別名もあるので、類似品とジュエリーコーンと言う別名に気を付けて購入しましょう。

マルシェ青空

マルシェ青空は、愛知県名古屋市中区富士見町13-19にあり、世界中の貴重な種苗を輸入販売している会社です。グラスジェムコーンのほか、ウィートグラスやキヌア、きゅうりメロンの種なども取り扱っています。

こちらからも購入可能です

http://macaro-ni.jp/32813

出典:楽天市場

世界一美しいトウモロコシ話題グラスジェムコーンGlass Gem corn50粒

¥800

楽天市場で購入

まるで宝石のようなトウモロコシを手に入れよう

グラスジェムコーンの姿は、一度見たら忘れられないくらいきれいな色をしています。遺伝子組み換えを行わずに、品種改良だけでここまでできたのは、とてもすばらしいことです。

食用のトウモロコシにもかかわらず、茹でたり焼いたりして食べる用途には向いていないのですが、食用ではなく鑑賞用に育てる方も多いとか。ご購入の際には、類似品にもお気を付けて。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チュロス アメリカ スイーツ

カリフォルニアで新たなレインボーフードが誕生しました!今話題のお店「THE LOOP」で食べられるのは、なんともアメリカンな『レインボーチュロス』。待つのが嫌いと言われるアメリカ人も行列を作るほどの大人気スイ…

じゃがいも

私達の食卓に並ぶことが多いじゃがいも。レンジで加熱する場合、時間はどのくらいがよいのでしょうか?蒸すなら何分ぐらい?今回は、じゃがいもにレンジで火を通す際の時間、蒸す方法、さらに時短レシピまで詳しくご紹介しま…

とうもろこし

しゃきしゃきで甘いとうもろこし。自宅でとうもろこしを食べる時、蒸し時間はどのくらいがベストかご存じですか?おいしい蒸し方は?今回は、とうもろこしのおいしい蒸し時間や蒸し方などについて詳しくお伝えします。

ギャレットポップコーンから、「ミックスベリー キャラメルクリスプ™」が登場。ベリーとキャラメルが絶妙に合わさったリッチなポップコーンです。また、アメリカンテイストのデザイン缶「Stripes &a…

使いかけの野菜や果物は、ラップして冷蔵庫にしまっても劣化が早いですよね。海外で人気のフードハガーズ(foodhuggers)は、ラップ不要で野菜をかわいく、新鮮なまま保存できる優れもの。どんな素材でできていて…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ケーキ スイーツ まとめ

国民的大人気アニメ「妖怪ウォッチ」のクリスマセーキが、抽選ですが予約販売を開始します!クリスマス仕様のジバニャンとロボニャンのオーナメントが飾ってあり、ケーキの周りには人気キャラ、コマさんにコマじろうまで!子…

フルーツ スイーツ まとめ

おいしくキレイになる…なんて甘い響きなのでしょう!今回は、女子なら誰しもが一度は望む欲ばりな願いを叶える、美容に◎なスイーツをランキング形式でご紹介しちゃいます♪美容のプロ厳選のスイーツばかりで…

ドリンク お菓子 まとめ

紅茶にお酒を少し入れるとおいしいですよね。今回ご紹介する『紅茶リキュール』には香りと味が溶け込んで、お湯で出すのとは一味違った風味を味わえるんです!フレーバーが凝縮しているので、お菓子にもピッタリですよ♫

群馬 お土産 まとめ

群馬県で購入するおすすめのお土産をご紹介します。名産品のこんにゃくやお菓子、大福など見た目がかわいく、センス抜群のお土産がずらり!世界遺産にもなった富岡製糸場、素晴らしい自然の尾瀬や榛名山、伊香保温泉などで遊…

レシピ おつまみ まとめ

3月31日(火)、サントリー『角ハイボール缶<贅沢レモン>』が新発売!今回は、新商品との相性ぴったりな揚げ物レシピまとめをご紹介!macaroni厳選4品とサントリーさんの公式レシピから選んだ1品の、合わせて…

カフェ お土産 テイクアウト まとめ

街で評判のカフェには、評判になるようなお土産アイテムが絶対にありますよね。今回は中でも評判のカフェのお土産を選りすぐってお届けします。

東京 スイーツ お菓子 お土産 まとめ

1991年に発売されて以来、東京土産として長く愛され続けている「東京ばな奈」。実はさまざまな種類があるのをご存知ですか?ふわふわのスポンジがおいしい「東京ばな奈」のバリエーションをまとめてご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

コンパクトホットプレートで有名な「BRUNO(ブルーノ)」シリーズに、「グリルポット」が登場していることをご存知ですか?1台で「煮る・焼く・蒸す・揚げる」の4役をこなす電気鍋なんですよ!使用感やお手入れの様子…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ インド料理 チャーハン レモン

南インドの定番ご飯レシピのご紹介です。その名も“レモンライス”。名前通り、さっぱりしていてます。現地では暑い時期によく食べられ、またレモンが入っていて持ちがいいので、お弁当の定番でもあ…

かき氷 スイーツ 荻窪 ラーメン

荻窪にあるラーメン屋さん「ねいろ屋」についてご紹介します。このお店、ラーメン屋さんなのにかき氷が絶品なんです!なんでも天然氷を使ったかき氷は時には行列が出来るほどの人気なんだとか!さっそく提供時間をTwitt…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...