ローディング中

Loading...

常備菜「大葉味噌」。簡単に作れて、日本人が好む味としておすすめしたい食べ物です。おにぎりにも野菜にもおつまみにもなり、お弁当にも取り入れる人が続出中です。今回はそんな大葉味噌の作り方やおすすめのアレンジレシピをご紹介します。

大葉味噌って知ってる?

「大葉味噌(しそ味噌)」をご存知ですか?夏バテの季節やちょっとしたおつまみ、おにぎりとも相性のよい食べ物です。名前からご想像できるように、大葉と味噌が使われていますが、この2つに生姜とにんにく、そして調味料を加えたものが「大葉味噌」となります。おいしそうですよね。

今回は、そんな「大葉味噌」の作り方、アレンジレシピをご紹介したいと思います。

大葉味噌ってどんな味?

大葉味噌はみりんや砂糖を加えて作るため、やや甘くなります。また、味噌と大葉以外は自由にアレンジできるので、ゴマの風味が好きならすりゴマを入れたり、ラー油やトウガラシなどでピリッとした味にすることもできます。また、油を使って作るとなめらかになりますよ。大葉も味噌もいろいろな食材に合いますから、自分で作って組み合わせを楽しみましょう。

大葉味噌の作り方

材料

大葉味噌の基本は15枚の大葉に、大さじ2杯の味噌、それから大さじ1、2杯のみりん、酒、砂糖、水、白ゴマです。味噌は白みそはNGでそれ以外はなんでもOKでしょう。お好みで刻んだ夏野菜を加えても良いし、好きな味噌を使ったり、砂糖を増やしたりと調節して自分の好みの味に近づけましょう。

大葉味噌の作り方

大葉味噌の作り方は、簡単です。大葉以外の材料を鍋に入れて、沸騰したらみじん切りにした大葉を投入します。水分が減って来たらできあがりです。このレシピでは大葉の香りを楽しむことができます。

ほかにも、最初にみじん切り大葉をフライパンで乾煎りしておき、味噌とそのほかの材料を煮てから混ぜる方法もあります。乾煎りすることで水分が抜けて保存しやすくなります。

大葉味噌に使う大葉について

大葉味噌にすると、大葉はかなり量が減りますので、最低でも10枚くらいは必要です。冷蔵庫に常備菜として置いておきたい場合は、30枚くらい用意しましょう。
大葉味噌は別名「紫蘇味噌」とも呼ばれ、地方によって、人によって中に入れる具材が変わります。青い大葉も紫の紫蘇もどちらも使えます。

大葉味噌に使う味噌について

前述のとおりですが、味噌は白みそでなければどれでも使えます。お好みで赤味噌や金山寺味噌などを用意しましょう。みりんやお酒、お水などを加えて柔らかくして作ります。仙台味噌は辛口なので砂糖を多くするとか、金山寺味噌を使う時には砂糖と水分を減らすというように、味噌に合わせて調節します。

大葉味噌とゴマ

大葉味噌の仕上げにゴマを振りかけると香ばしくなります。ゴマは粒のままの白ゴマでも、すりゴマでもお好みでどうぞ。最初から混ぜてしまうと香りが飛んでしまうので、最後に入れるようにしましょう。たっぷり入れれば、健康によいゴマが摂取しやすくなります。

茄子やキュウリなどの夏野菜も相性がよい

大葉味噌を作る時に、刻んだ茄子やキュウリを入れても美味しくいただけます。また、ミョウガなどを刻んで入れても、シャキシャキした食感が楽しめて、夏らしい風味が増しますね。野菜を入れるときには、作ってからしばらくなじませるとさらにおいしくなりますよ。

大葉を炒めるかどうか

大葉味噌は油分とも相性がよいので、大葉を炒めて作ってもおいしくできます。味噌とも相性の良い油を使うことで、なめらかでコクのある味になります。使う油を変えると風味がとても変わります。色々試してみましょう。大葉を炒めてから味噌を入れるときには、固まりができないように、ほかの材料と混ぜてからフライパンに入れましょう。

大葉味噌を使ったアレンジレシピ

・しそ巻き

大葉味噌を大葉で巻いて、フライパンで軽く焼きます。油は多めにして、あげるようにして焼きましょう。油の温度が高いと風味が飛んで焦げてしまいますので、低めの温度でさっと焼きます。端の方がぱりぱりになったら出来上がりです。たくさん巻いて、串に並べて差して焼くと、大葉がはがれずにきれいに食卓に出せます。

また豚肉としそと大葉味噌を巻いた、肉巻きもおすすめでしょう。

・炒め物

野菜の味噌炒めを、大葉味噌を使って作ります。茄子、大葉、ピーマン、豚肉、キャベツなど、冷蔵庫にある物や安かった物を利用しましょう。節約料理としても優秀で、材料費のわりに見栄えのよい、おいしいひと皿になります。

大葉味噌でおにぎらず

おにぎらずの具に大葉味噌をたっぷりはさみましょう。まず海苔を広げてご飯をしき、大葉味噌をのせて、もう一度ご飯をのせます。海苔の角を四カ所たたんで、全体を四角にします。ラップで包んで、真ん中から半分に切って食べやすくします。

保存方法

大葉味噌を多めに作ったときには、タッパーやビンに入れて冷蔵庫で保存しましょう。乾煎りした大葉を使って水分少な目にして、濃い味に作った場合は一、二週間持ちます。生に近い野菜が中に入っているときや、水分多めの作り方のときは二日くらいで食べ切るようにしましょう。冷蔵庫を過信しないで、時々中身を確かめてくださいね。

通販でも買える

・会津天宝 大葉味噌

「会津天宝 大葉みそ 120g×12個」は食べやすい120gの小瓶が12個入りで3,024円とお得なパックです。味噌は米と大豆から作った会津甘みそで、大葉の風味に唐辛子のアクセントが効いた味付けです。小瓶で一つずつ出せますから自宅用にもよいし、保存がききますから、お使い物にも気の利いたお品物です。
・会津天宝 大葉味噌

出典:楽天市場

会津天宝醸造大葉みそおむすび・あったかごはんに!120g

¥235

楽天市場で購入

・植木農園 大葉味噌

「佳い食 植木農園 大葉みそ ちりめん入り甘みそ仕立て 130g」は"別府湾のちりめん・中津の味噌・大分の大葉"を使用した贅沢なひと瓶です。130g入って540円と、お試しでご注文しやすい値段設定になっています。大葉はひと瓶に35枚以上入っているというのですから、驚きですね。大葉の香りが十分に味わえそうです。
・植木農園 大葉味噌

出典:楽天市場

植木農園大葉みそ-ちりめん入り・甘みそ仕立て130g国産九州産安心味噌枡屋酒店

¥540

楽天市場で購入

作らないと損!な大葉味噌

ご飯が進む大葉味噌。お酒のあてにもよさそうですね。炒めものに入れたり、おにぎりにしたり、おにぎらずにしたり、とっても応用範囲が広い常備菜です。冷蔵庫にあればすぐに追加でひと皿ができる、便利な調味料でもあります。夏は大葉がすくすく育つ季節です。ぜひ、自分の好みの大葉味噌を見つけましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麻婆豆腐 レシピ まとめ

麻婆豆腐の献立にぴったりの、おいしいおかずをご紹介!サラダ、スープ、副菜、ご飯など、トライしてみたくなる素敵なアイデアレシピが満載です。いつもの麻婆豆腐と合わせて、ぜひ食卓に乗せてみましょう。バランスよく、お…

炊き込みご飯 レシピ

簡単でおいしい!とめんどくさがり屋さんの間で噂の明太子パスタソースの炊き込みご飯。『マツコの知らない世界』でも紹介され、大絶賛されていたんですよ。今回は筆者が実際に作ってみました!詳しい作り方やアレンジレシピ…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

パン レシピ

最近インスタなどで話題になっている「アイスパン」をご存知でしょうか。名前からはいろいろなビジュアルを想像すると思いますが、アイスパンとはソフトクリームの形をしたパンなんです。今回はそんなかわいいアイスパンの作…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ アーモンドミルク スムージー アレンジレシピ まとめ

今話題のアーモンドミルクをご存知ですか?海外では牛乳に代わって使われることも多い、乳製品を含まない植物性のミルクなんです。そんなアーモンドミルクを使ったレシピを10種類紹介します。

レシピ まとめ キャベツ

美味しく、これがポイントです。購入してから時間が経って、クタッてしまったキャベツを、すてずに美味しく食べるレシピ、ありますよ。冷蔵庫に元気の無いキャベツが眠っている人必見のまとめレシピです。

レシピ オムライス おしゃれ まとめ

ふわトロのオムライスって見た目もとってもおしゃれですよね♡おもてなしにもピッタリ!でも、普通のオムライスばかりじゃ飽きちゃう…そんな方にオススメの、誰でも失敗しないでできるふわトロオムライスとアレンジのレシピ…

サンドイッチ レシピ スイーツ まとめ

「生クリームサンド」がテレビで紹介されて話題になっているようです。スイーツパン・おやつパンとして最適な濃厚クリームが味わえる生クリームサンドを食べてみたいですよね♪では自宅で手作りしてみましょう!レシピを紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

専門店 日本酒 清澄白河 スイーツ

日本初となるブリオッシュ・コン・ジェラート専門店『Brigela(ブリジェラ)』が、サードウェーブコーヒー『ブルーボトルコーヒー』出店で話題の清澄白河に5月3日にオープンします!

池袋 テラス

2015年4月29日(水)、西武池袋本店の9階屋上に、安心して気軽にくつろげ、多様な自然とふれあえる憩いの場、「食と緑の空中庭園」がオープンしました!

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る