ローディング中

Loading...

愛媛の銘菓「一六タルト」は、ロールケーキのようなのにタルトと呼ばれる和菓子。サクサクの生地でもないお菓子が、なぜタルトと呼ばれているのか、気になりませんか?今回、その名前の由来と発祥を調べてみました。読んだあとにはきっと食べたくなりますよ。

愛媛銘菓「一六タルト」

愛媛銘菓「一六タルト」(いちろくタルト)をご存知でしょうか?カステラ生地で、ロールケーキのようにあんこを巻いた、愛媛の伝統的な和菓子です。四国土産として、また地元の人からも長く愛されている、郷土菓子です。

見た目はロールケーキ

一六タルトは、ロールケーキのような見た目ですが、呼び名はケーキではなく、タルトです。一般的にタルトといえば、バターの香りとサクサクの食感が特徴的な、フルーツタルトやチーズケーキタルトなどを思い浮かべますよね。

一六タルトは見たとおり、タルト生地を使ったスイーツではなく、あんこを巻いた和菓子です。なのに、なぜ”タルト”と呼ばれているのでしょうか。その由縁を由来から見ていきます。

一六タルトの由来

一六タルトの発祥は、愛媛県松山市の「一六本舗」。創業が明治16年だったため、一六本舗と名がつき、一六タルトの名前も、店名を冠したもの。

タルトの呼び名の理由については、一六本舗が創業するよりもずっと前の、江戸時代初期までさかのぼります。現在の愛媛県にあたる松山藩の藩主、松平定行公が、幕府の命をうけて長崎へ行った際に、ポルトガル菓子の”タルト”に出会ったことが始まり。

ポルトガル船が来航し、その護衛にあたっていた松山藩主は、そこで出会った南蛮菓子の味に魅了されます。感動したその味と製法を松山に持ち帰ったあと、すぐに菓子職人に作らせたものが、一六タルトの元祖。

松平定行が長崎で口にした南蛮菓子は、カステラ生地でジャムをくるんだものだったそうですが、定行は菓子職人へ、現在のようなあんこ入りのものを、殿様菓子用に作らせたといわれています。

長い間、一六タルトの製法は家伝され、一般庶民に普及したのは明治時代になってから。製法が菓子製造者へ引き継がれ、四国の名産になりました。

一六タルトをタルトと呼ぶ理由

そのあと一六本舗にて商品化される際に、一六タルトと名付けられわけですが、一六タルトをケーキではなく、タルトと呼ぶようになった理由は諸説あります。もっとも有力なものは、”タルト”がケーキを意味する単語だったから。

オランダ語でケーキを意味する言葉に、「taart」(タルト)があり、一六タルトと製法が似ているポルトガルのケーキを意味するのは「torta」(トルタ)といいます、長崎で定行が口にしたケーキは、おそらくこれらの名前で呼ばれていたはずです。

ロールケーキとも違う一六タルト

タルトであってタルトではない一六タルトは、ロールケーキとよく似ていますが、その一方で大きく異なる点もあります。

それは、食べやすい大きさにカットされているかどうか。ケーキ屋さんなどで売られているふつうのロールケーキは、ある程度長さがあり、“一本”と呼べる状態で販売されていますが、一六タルトは違います。

やわらかなスポンジ生地にあんを巻いている一六タルトは、クリームなどを巻いたロールケーキのように上手に切ることが難しいため、食べる人のことを考え、あらかじめスライスされているのが定番です。

一六タルトの味

愛媛で生まれた一六タルトは、今では全国にファンをもつ甘味。カステラ生地にあんを巻いたその味は、控えめな甘さが人気です。あんには柚子風味をしのばせ、お茶うけにぴったりな和菓子に仕上がっています。

商品情報

一箱:11切れ 380g
一切れあたり:6.5cm
エネルギー:101kcal(一切れあたり)
賞味期限:約14日間

楽しめる別の味

カステラ生地にあんを巻いたスタンダードなものだけでなく、そのほかのフレーバーも人気です。

一六タルト抹茶

抹茶味には、福岡県の八女抹茶を使用。もっともきれいな抹茶色になるように、材料を混ぜ合わせる順番にもこだわり作られています。生地にもあんにも八女抹茶を練り込んだタルトからは、お茶のよい香りがたちのぼります。

季節商品

一六タルトしょこら
一六タルトの中では珍しい洋風味。生地にもあんにもチョコレートを練り込んだ、とくに女性から人気の品。和洋のテイストを絶妙に組み合わせた味わいが評判です。
一六タルト桜
カステラ生地をきれいな淡いピンク色に染めた桜味。あんこの甘さと、香る花の匂いに心まで華やぐフレーバー。お花見の席へおもたせしたら喜ばれそうですね。
一六タルト栗づくし
名前のとおり、生地にとあんに栗をふんだんに使っています。栗そのものの、ほっくりとした甘さを活かして作られた人気の季節商品。どんな飲み物と合わせても、おいしく食べられそうですね。
一六タルト黒胡麻
黒胡麻味は、見たまま黒ごまがいっぱい。食べる前からこおばしい香りがしてきそうです。濃厚なごま味は、ミルクティーやカフェオレなどの、牛乳入りドリンクと合わせて食べるのがおすすめ。
一六タルトレモン紅茶
夏の季節商品の檸檬紅茶味。生地にはスリランカ産の紅茶を使い、風味豊かに仕上げられています。あんには、瀬戸内産レモンの他、柚子も入り、さわやかさ満載の一六タルト。喉越しをよくするために、あんの中に寒天も練り込んだ、手の込んだタルトです。

「珈琲♡和菓子アワード」受賞

一六タルトは、飲料メーカーAGF(味の素ゼネラルフーヅ)が主催した、「珈琲♡和菓子アワード」にて、グランプリを受賞しました。和菓子文化を盛り上げることを目的としたこのイベントは、全国の和菓子の中から、珈琲と相性がよいと思う和菓子を決定するもの。

選考方法は、全国の新聞、地方紙各紙へ協力をあおぎ、各都道府県からひとつずつ推薦してもらい、グランプリを決定。歴史的背景やストーリーの奥深さがあること、地域の文化や特産物との関係が深いこと、そして珈琲との相性のよさ、この三点を基準に選ばれました。

愛媛以外でも食べられる一六タルト

一六タルトは、全国の一六本舗の支店で購入することができます。歴史の深い伝統和菓子でありながら、珈琲にもぴったりの四国銘菓、一度食べてみたいという方は、ご自宅近くのお店をチェックしてみてくださいね。

インターネットからの購入について

一六本舗ホームページ内からアクセス可能な、オンラインショップ、またはアマゾンからの購入もできます。
http://macaro-ni.jp/32775

出典:www.amazon.co.jp

【一六本舗】一六タルト 1本入(11切)

¥1680

Amazonで購入

似ているけれど一六タルトとは異なる銘菓

全国各地にあるご当地銘菓。調べてみると、一六タルトに似たお菓子がほかにもありました。

ハタダの栗タルト

同じく四国にある菓子メーカー「畑田本舗」で作られている「ハタダ栗タルト」は、一六タルトそっくりです。それもそのはず、こちらのタルトは、一六タルトの伝統製法を基本にして開発された商品。あんを柚子あんに変え、刻んだ栗を入れているのが、畑田本舗オリジナル。

九州地方の「あかまき」

熊本県天草地方や、鹿児島県出水郡などにつたわる郷土菓子の「あかまき」は、スポンジ生地にあんをぬって巻き、さらに赤く着色した求肥で全体をくるんだ和菓子。腹持ちのよいあかまきは、主に漁師の船上食として食べられていたそうです。

あかまきも、一六タルトもあんを巻いた和菓子ですが、あかまきは、スポンジ生地を使い、一六タルトはカステラ生地を使っています。

ポルトガルのケーキが伝統和菓子に

いかがでしたか?タルトであってタルトでない一六タルトについて、興味がわいてきたのでは。もし、江戸時代に長崎に来航した外国船が、別の国の船であったなら、一六タルトは存在していなかったかもしれません。歴史のなかで、偶然の重なりがもたらした和菓子ですが、長い年月を経た今も愛され続けている味です。日本ならではのタルト菓子、機会があればぜひ一度食べてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

横浜 スイーツ チョコレート パフェ

横浜のみなとみらいにあるチョコレート専門店「バニラビーンズ」。1秒に6個売れるという話題のスイーツ「ショーコラ」を販売しています。今回は気になる味わいや購入方法、通販についてまで詳しくご紹介♩バレンタインやホ…

まとめ バウムクーヘン サンドイッチ スイーツ

羽田空港にあるカフェねんりん家の「バームクーヘンサンドイッチ」が大変話題になっています。バームクーヘンとサンドイッチが奇跡のコラボを果たしたひと品で、飛行機に乗る人しか食べられない激レアメニューとのことですが…

パン

人気情報番組『ヒルナンデス』で筑波にある「クーロンヌ」が紹介されました。「クーロンヌ」とは常時100種類以上ものパンを販売する大人気のベーカリーです。今回は筑波では有名なパン屋さん「クーロンヌつくば」について…

パン

新高円寺にオープンしたばかりの「ベーカリー兎座レプス」。こちらで販売されているうさぎの形をした食パンがTwitterなどで大変話題になっているそうなんです。見た目がかわいすぎる上に味もまた絶品らしく...数量…

台所にパッと花が咲いたように料理する時間も楽しめる中川政七商店の花ふきん。魅力ある商品を紹介するNHK BSの人気番組「イッピン」にも登場しました。花ふきんは中川政七商店の看板商品と言っても過言ではありません…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

横浜 お土産 まとめ

美味しいものばかりの横浜で、買って帰れば誰もが喜ぶ絶品お土産を厳選して「5」つご紹介します!ご飯のお供やあって嬉しい高級調味料まで!オンラインでも購入できますので是非ごらんください♫

チョコレート スイーツ まとめ

バレンタイン間近!チョコやお菓子作りに、大人なチョコレートリキュールを使ってみてはいかがですか?お酒としてそのままプレゼントするのもアリ!カクテルにしてもカフェ感覚でコーヒーで割っても美味しいですよ♪今回は、…

まとめ B級グルメ

B級グルメは「安価で、庶民的でありながら、おいしいと評判の料理のこと」。そんなB級グルメを美味しい食材のとれる中部地方の各県別でまとめました。どれも美味しそうで面白い!料理ばかり。北陸・東海・甲信越にいく際に…

東京 スイーツ お菓子 お土産 まとめ

1991年に発売されて以来、東京土産として長く愛され続けている「東京ばな奈」。実はさまざまな種類があるのをご存知ですか?ふわふわのスポンジがおいしい「東京ばな奈」のバリエーションをまとめてご紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

ひと目を引く写真を撮りたいなら、断然白い鍋がおすすめ!白は引き立て役としては鉄板のカラー。料理をより素敵に見せてくれる優秀なアイテムなんです。今回は、そんな白い鍋で魅力が際立つ料理を3つご紹介!「いいね!」を…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

鶏肉 レシピ まとめ ランチ 親子丼

とろっとろの卵の親子丼、個人的にはもう大好きでして。外で食べるより家でつくって食べるほうが好きなんですけども、皆さんアイディアいっぱいに親子丼をアレンジしていますよ。変幻自在の卵ゆえ、いろんな親子丼があります…

まとめ お土産

宮崎牛や宮崎マンゴーで全国に名高い宮崎県。でも、いざお土産を買おうとするとなにを買ったら良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで、宮崎県に行ったら買いたい人気のお土産をまとめてみました!

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...