ローディング中

Loading...

SNSで一躍ブームになったおにぎらず。その見た目がかわいいと大ブームになりましたよね。ところが今、おにぎらずより簡単な「海苔巻かず」が注目を集めているんです。お弁当を華やかにしてくれる「海苔巻かず」の作り方やアイデアレシピをご紹介します!

アイデア弁当が流行中

みなさん、「おにぎらず」や「わんぱくおにぎらず」などのお弁当メニューはもうお馴染みですよね♩「おにぎらず」とは、その名の通りにぎらずサンドイッチ状のおにぎりのことを指します。また「わんぱくおにぎらず」とは、おにぎらずよりも具をたくさん詰めこんだおにぎらずのこと。そして今、おにぎらずに次ぐ新たなお弁当メニュー「海苔巻かず」が話題になり始めているのはご存じでしょうか?

今回はそんな「海苔巻かず」について、その作り方やアイデアなどをご紹介します。それでは、さっそく見ていきましょう!

次は「海苔巻かず」に注目!

海苔巻かずとは?

おにぎらずの人気は、アレンジのしやすさと手軽さにありました。しかし海苔巻かずはおにぎらずよりさらに簡単で、しかもかわいいと、OLさんや若いママたちがこぞって作り始めているんです。海苔巻かずは海苔巻きのように海苔をごはんにしっかりと巻き切る必要がなく、軽く折り畳むだけOKなんです。そんなところから海苔巻かずの名前が付いたんですね。おにぎらずと海苔巻かず。わかりやすくインパクトのあるネーミングです♩

海苔巻かずの作り方

作り方はとても簡単!巻きすに海苔をのせ、ごはんを平らに置きます。手前から奥に、海苔の端と端を合わせて、半分に折る気持ちでたたみます。巻きすをはずすと「しずく型」になっています。これを2本作ります。お弁当箱の高さに合わせてカットし、花型に並べます。中心にいくらや、薄焼き玉子などを飾れば、かわいい海苔巻かずのできあがりです。

海苔巻かずのアイデア6選

1.まるでお花畑!薄焼き玉子の海苔巻かず

薄焼き玉子で細工した黄色いお花をあしらった海苔巻かず弁当です。こちらの海苔巻かずは玄米ごはんを使用していますね。メインは鶏肉の生ハム巻きや人参とオクラの肉巻きのはずなのに、ごはんが存在感をアピールしています。ラディッシュ、紫キャベツ、ニンジンなど、彩りを考えてカラフルな野菜を使うことにより、まるでお花畑のように仕上がります。

2.カラフル!いくらの海苔巻かず

こちらは海苔巻かずの中心にいくらがのっています。メインのおかずはニンジンの肉巻き。イクラ、さらにはカボチャや煮玉子など、オレンジ色が鮮やかに映えています。こんなにきれいなお弁当を素早く作るコツは、つくり置き惣菜を活用することなんですって。ニンジンのマリネや紫キャベツのナムルなど、時間のあるときに前もって作っておくといいですね。

3. 大輪の花が咲いたみたい!枝豆の海苔巻かず

こちらは豆ごはんの海苔巻かずです。お豆を混ぜ込む代わりに、上にトッピングしてあります。それだけで見た目がとってもキュートになりますね。薄焼き玉子のお花と桜パウダーも彩りに花を添えています。メインはみそカツ串とボリュームも満点。ニンジンを花型に繰り抜いたり、サツマイモにゴマを貼り付けたりと、そのひと手間がかわいく見せるコツのようです。

4.おしゃれな日の丸弁当?梅干しの海苔巻かず

こちらは梅干しをトッピングした海苔巻かずです。梅干しはお弁当においての最優秀選手。真っ赤な梅干しは実はトッピングにもってこいの食材なんですよね。しかも雑菌の抑制にも役立つすぐれもの。メインのおかずはミートボールや玉子巻き。こちらもお弁当の王道ですね。夏バテ気味の胃にやさしいお弁当です。

5.子供も大好き!ゆかりの海苔巻かず

ごはんにゆかりを混ぜ込んだ海苔巻かずです。あえて手の込んだトッピングをしなくても、ピンク色のゆかりはそれだけで十分かわいいですね。この方は花型のニンジングラッセやオクラの玉子巻きなど、これでもかというくらいビジュアルにこだわっています。彩りを考えながらお弁当箱に詰める作業を楽しんでいる感じですね。

6.アレンジ自由!海苔を使った海苔巻かず

こちらの海苔巻かずはシンプルに海苔でアレンジ。海苔を使えばどんな柄でもお手軽に作ることができますよね。メインはカラフルちくわ天。ちくわにニンジンやインゲンなどの野菜を突っ込んで天ぷらにすれば見た目にも鮮やかなおかずのできあがりです。たっぷりの野菜をお弁当箱に詰め込んだ健康的な海苔巻かず弁当ですね。

お弁当作りのレパートリーに

海苔巻かずは一見むずかしそうなのに、作ってみると、とっても簡単なんです。少々ごはんが飛び出していても大丈夫なんですよ。ごはんを海苔巻かずに替えるだけで、普段のお弁当がこんなにもかわいくなるんです。お弁当箱のフタをあけたとき、海苔巻かずが入っていたらテンションが上がること間違いなしですね。お弁当作りのレパートリーにぜひ加えてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

揚げ物

出来立てサクサクの揚げ物は本当においしいですよね!でも、自宅で揚げ物を作りたいけれど、揚げ油の保存方法や保存期間、意外と知らないですよね。今回は、揚げ油の保存方法や保存期間、おすすめ容器をまとめてご紹介します!

和菓子 レシピ お菓子 まとめ

昔ながらの和菓子、「かりんとう」。カリッとした表面の黒糖の甘みと食感がたまらないですよね!普段、袋菓子で買うことがほとんどですが、お家で簡単に作れるんです。揚げないタイプやホットケーキミックスを使ったものなど…

じゃがいも チーズ レシピ

みなさん、「アリゴ」という料理はご存知でしょうか。もちもちとした新食感のマッシュポテトです!今回は、そんなアリゴのレシピをご紹介します。濃厚なチーズ味なので、そのままでもおいしいし、パンや野菜との相性も抜群!…

ほうれん草 海老 中華料理 中華 おつまみ

中華料理でおいしい副菜といえば、青菜炒め。青物を炒めただけなのに、なぜか食欲をそそるおいしさがたまりませんよね。今回は、そんな青菜炒めを手頃なほうれん草で再現してみました。干しエビを入れることでぐっとお店の味…

ハンバーグ レシピ

今回ご紹介するレシピは、大好物な方も多いであろう「ハンバーグ」と「お餅」のコラボレーション!マンネリ化してしまいがちなハンバーグですが、お餅をプラスするだけでいつもと違った食感をもつ新感覚のハンバーグができる…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ ステーキ まとめ

普段食べている野菜を一工夫で、より美味しく食べられるレシピのご紹介です。野菜ステーキの魅力は、ヘルシーなことと、調理次第で全く違う味を楽しめること!色々な野菜で試せるのでぜひ参考にしてみてください。

レシピ まとめ お弁当 おにぎり

「おにぎらず」レシピは皆さんもうご存知かと思いますが、おにぎらずの断面や表面をかわいくキャラクターにした「デコおにぎらず」を作っている方がたくさんいるみたいですよ!これはどこから食べればいいの?というかわいさ…

まとめ カレー

カレーを作る時というのはキャンプなどのアウトドアで大勢人数がいるとき、もしくは数日先までカレーと腹を決めて、大量に作るときが多いですね。しかし、悲劇が起きるのは二日目で飽きはじめたとき・・。そんなときにはこの…

バナナ 揚げ物 レシピ 串揚げ まとめ

皆さんバナナをどうやって食べますか?と聞かれたらそのままと答える人がほとんどではないでしょうか。バナナに火を通す方はあまり多くないはず。でもバナナってフライにしたらすごく美味しいんですよ~♪そんなレシピを紹介…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

レシピ マヨネーズ

みなさん「ぬれせんべい」はお好きですか?独特の食感と甘じょっぱさがたまりませんよね。実は、とある電鉄を救ったこともあるそうですよ。今回はぬれせんべいの生い立ちから、アイデアレシピまでご紹介します。新しいぬれせ…

買った時にはサラサラだった砂糖が、気づいたら固まっていた……という経験はありませんか?サラサラに戻す方法や、固まりにくい保存方法があるんですよ。砂糖を気持ち良く使うためのテクニック…

sakura

可愛い雑貨と綺麗なスイーツを見ると、つい買ってしまいます。あとコー...